リンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2019年8月13日 (火)

ノート:真宗カウンセリングの二つの課題

ここでは(ケン・ウィルバー「意識のスペクトル」において)ロジャーズの心理学が実存レベルの心理学として、また大乗仏教があらゆる二元論を超えた世界への霊的実践として、窮極的な位置づけがなされているのが興味をひく。(改行山下)

ここで「真宗カウンセリング」にとって、二つの課題が引き出される。一つは、ロジャーズのカウンセリングと大乗仏教や真宗との距離は何に由来し、何を意味するかという問題であり、他は、あらゆる二元論を超えるという大乗仏教の実践道は、現代および将来において、具体的にはいかなるものとして提示されるかという問題である。この二つの課題にたいして、理論的にも実践的にも明確な解答がひきだせたとき、「真宗カウンセリング」は確固とした存在意義を獲得することであろう。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社 p.190より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月12日 (月)

佼成カウンセリング研究所にて講義-仏教とカウンセリング

 先日8月10日(土)は、佼成カウンセリング研究所にて講義。場所は横浜である。テーマは「仏教とカウンセリング」。もう4年のおつきあいになっている。故・西光義敞先生が熱心に講義をされていて、その後をたどらせていただいている。たまたま2014年に人間性心理学会でD-pcaについて発表をしたところ、それが縁で呼んでいただくことになった。本当に光栄なことである。2年に1回なので今回が3回目になる。

(写真は前日夜の横浜。「街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ」という歌を思い出していた)
Yokohama

» 続きを読む

2019年8月 7日 (水)

ノート:「仏教は心理療法である」(西光)

仏教をカウンセリングや心理療法の領域でとらえるなら、それは「法にもとづき、「法」を中心とし、窮極的には「法」を悟って「仏」に成ることをめざす実践道である。「仏」に成るとは、人間が人間以外の何かに成るのでなく、人間を超えて人間を貫く「法」にめざめることによって真の人間になるのである。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社P.189より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月 6日 (火)

ノート:「仏法(Dharma)」とは

「法(Dharma)」は、釈迦牟尼仏の悟りの知恵によって明らかにされた無上正覚の内容とその教えであるが、言い方を変えれば、釈尊の悟りを実現させたダイナミックな真理そのものでもある。分別知を出ない人間の認識を超えた智慧と存在の実相とが一つになった不可思議の境地である。したがって、仏教の根本は「法」「悟り」「智慧(般若)」にある。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社 p.188より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月 2日 (金)

D-pcaの集い開催決定-10月20日(日)10時より

 今年度2回目D-pcaの集いを開催いたします。テーマは「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い- です。サブ・テーマは、「じっくり」。

 日々の思い、重い、悩み、希望、そうして絶えず自分に働く仏法。そんなことをほんとじっくり語り合い、聞き合い、味わい合えたらいいなと思います。

 日時は、10月20日(日)10時から17時、場所は当センターです。

 詳細は下記のページをどうぞ

2019年8月 1日 (木)

メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて

 WAEH (Workd Association for Echlectic Hypnosists)カンファレンスにおいてD-pcaについてワークショップを持った。今回のメキシコ訪問中心目的である。時間は、4時間。私を入れて6名のグループになった。

67174945_10157265896031000_5662545381955

(参加者の一人がこんな風に写真を飾って下さった。うれしかった。)

» 続きを読む

メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて

 7月23日(火)、ルピタさんが教えているマスタークラスの授業に呼んでいただき、ワークショップを行った。時間は3時間いただけた。人数は8名。ちょうどよい人数であるのでヤリトリ中心のものに出来たらと思っていた。

Dscn4004  

» 続きを読む

2019年7月31日 (水)

メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出

 25日(木)関空に無事到着しました。フライトは良好でした。家に帰ってからも心はメキシコシティにまだいるようでしばらく思い出に浸っていました。その時の写真を載せます。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区の思い出です。

 ほんと心に響くいい旅行になりました。ますますメキシコが好きになりました。

 こうやって人との出会いがうれしい。国際PCAフォーラムを通してこのような友人達が出来たことほんとうに幸せなことでした。私の宝物となりました。これは今後も発酵続けます。

» 続きを読む

メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。

 カンファレンスが終わってメキシコシティに移動。プロペラ機が楽しかった。国際PCAフォーラムを始めたアルベルトさん宅にいます。「あっ、私の求めていた場がここにあった」と心底感動したとても大きな出会いでした。

 次の日、アルベルトさんに。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区を案内していただきました。家に帰ってからもよく話しました。近隣のセリアさんも加わり素敵なディスカッションになりました。テキーラも飲み充実した1日でした。メキシコ旅行も今日で最終日になってしまいます。

 いよいよ最終日。アルベルトさん宅でランチをとりながらゆっくりしました。盛りだくさんな出会いのあったセッションの閉会にふさわしいゆっくりと落ち着いた1日です。いろんな思い出がよみがえります。明日の朝超早くメキシコシティを発ちます。ありがとう。

 

» 続きを読む

メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ

 ワークショップが終わりました。6人のグループとなりました。4時間ありましたので、ゆっくり、じっくり話せました。四諦・八正道から念仏門、真宗と自分の体験を交えながら相互交流的に話せました。メンバーから根幹の質問をもらったり、それぞれの気づきを共有できたりととても豊かな時間でした。さらに、今の個人的なしんどさを話され、放されていく一時もありました。

 仏法が人(私)を通して現れ、それを共有する中で聞く側が気づかされていく。また、人と人との交流も行われていく。それがここに現れていて、まさにD-pcaそのものだったと思います。仏法は本当に具体的に味わっていける。国や言語、民族を超えて・・。そういうとても普遍的な教えでもあると思いました。PCAもまたそうです。(詳細はまた後ほど書きます)

 その後はフリー。ワインを飲み、楽しいディナータイムを過ごせました。スペイン語にはほんと不自由しますが、そんなことも思わせないで、ハートで交流しあえるのがメキシコ人ですね。

 

» 続きを読む

メキシコ旅行-その4 カンファレンス開始

 イスタパにて。カンファレンスが始まりました。ホテルの部屋からの眺め。美しいところです。午後からD-pcaについてのワークショップが始まります。準備をしていていろ いろ気づくところが多いです。わかっているつもりがわかっていなかったり。やっぱり事前にはちょっと緊張します。

» 続きを読む

メキシコ旅行-その3 パツクアロ

  3日目は再びタリア母娘、ビクトールと会い、パツクアロまで連れて行ってもらいました。

 ここはミチョアカン州の古都。入植したスペイン人と現地の人たちとの対等の交流が進んだ歴史的な街です。キェロガ神父の功績が大きいです。また、メキシコか革命のモレロス将軍が生まれた街でもあります。町並みはその当時のものを残しています。

 タリアからもらった帽子がうれしくてはしゃぎました。写真をどうぞ。

» 続きを読む

メキシコ旅行-その2 ルピタさんと再会

 2日目は、お世話になっているルピタさんの家族に会い、主宰されているIdeph(ヒューマニステッィク心理学研究所)に誘って下さいました。

 一旦Idephに着いて、秘書のアメリアさん母娘の案内でダウンタウンに出て、メキシカン・チョコレ ートを買いました。公共交通も使いました。コンビというバンを使った小さな乗り合いバスで。乗り込むときにみんなが"Buenos tardes" と声を掛け合うのがいい感じでした。

 その後は、ルピタさんが教えているマスタークラスに呼んでいただきました。お互いの今のところを共有しました。私はD-pcaについて話しました。心がゆっくり響き合う好いクラスでした。(後で詳しく書きます)

 そして、カルロスさんがディナーに招待して下さいました。彼の友達のパーティです。庶民的な暖かい場でした。久しぶりにテキーラを飲みました。メキシコがますます好きになります。

 帰ったのは夜10時半ぐらい。またまた寝るのが遅くなります。

 

» 続きを読む

メキシコ旅行記-その1 モレリア到着

 7月14日(日)から25日(木)までメキシコ旅行。2年ぶりでした。WAEH (World Association for Eclectic Hynosists)の定例カンファレンスに招かれたので出席し、D-pcaについてワークショップを持ったのとその前後兼ねてから親しくさせていただいている友人達と交友を深めました。ほんと充実した楽しい時間でした。Facebookに逐次報告していたのをもとに書いて行こうと思います。まずは、1日目から。

» 続きを読む

2019年7月26日 (金)

メキシコより帰りました

 昨日メキシコより帰りました。モレリア、イスタパ、メキシコシティ滞在でした。イスタパでは、WAEH(国際折衷派催眠療法家協会)のカンファレンスに参加し、D-pcaのテーマでワークショップを持ちました。モレリア、メキシコシティではPCAフォーラムで知り合って以来深く交流させていただいている友人達に会い、とても有意義な時間でした。詳細は、追々、ここに書いて行こうと思っています。まずは報告まで。

2019年7月17日 (水)

メキシコにいます。

 今はメキシコ、モレリアにいます。久しぶりに友達にあって楽しく過ごしています。25日に帰る予定です。こちらへの書き込みは遠ざかるかもしれませんが、まずは一報まで。

2019年7月12日 (金)

CSP Zoom E-ミーティング

 今朝はちょっと早起きしてPCビデオによるCSP(Center for Studies of the Person)ミーティングに参加した。午前5時始まり。いつもながら国際的集団になるのがおもしろい。今回は、U.S., カナダ、ブラジル、ペルー、そして日本の人たちがディスプレイ上に一同に会した。特に、何かの議題について話すというのではなく、それぞれの居所を共有する。英語、スペイン語が飛び交う。まさに、今、ここに集っている感じがするのがおもしろい。よい語学学習の場になるのもいい。次回は、2週間後になると思う。

2019年7月11日 (木)

7月のワイガヤ・リトリートグループ-おもしろい

 7月のワイガヤ・リトリートグループ。いつもながら思いを心おきなく表現することの大事さ、それをしっかり聞くことの大事さを思った時間だった。話していく内にいろんなことに気づいていくのがおもしろい。さらに、個人カウンセリングともまた違ってグループの力がそこに働いていくのもおもしろい。そうしながら「一致」の方向に進んでいく。一見とりとめもなく話しているように見えるグループだが、そこにひとつの原理が働いているのも思う。毎回興味深い。また、エンカウンターグループとも確かにひと味違うなとも思うこの頃である。やはりD-pcaなのかな。その眼で見つめ直してみたいとも思う。

2019年7月10日 (水)

メキシコ行きの準備が進むこの頃である。

 今週から心はメキシコ行きモードに入り、準備を進めている。講義内容や進め方の確認はもとより、おみやげ、服装の準備、移動手段の確保等々、結構忙しい。幸い友人宅に泊めていただくことになっているのでホテルの手配は到着の夜だけになった。"Mi casa es tu casa"というメキシコの言葉がある。「私の家はあなたの家」という意味。オープンで人好きな人たちならではである。すぐに心がうちとけて親しくなってしまうのが心地よい。

 

 

 

 

» 続きを読む

2019年7月 8日 (月)

法林寺さん納骨永代経にお参り

 6日(土)、7日(日)は、地元法林寺さん納骨永代経に二座お参りさせていただきました。田中明誠師のご法話をいただきました。一座目は四苦。特に、老苦について思いを致しました。満座は、とにかく前へ前へ、しなければしなければでいっぱいの生活。そんな中でふと自分に立ち戻られていただく。お念仏を称える時にそれをいただく。そう味合わせていただきました。師自作の紙芝居も味わい深かかったです。

» 続きを読む

キャロライン・ブレイジャーさんと11年ぶりの再会

 同じく5日(金)、D-pca研究会の後、キャロライン・ブレイジャーさんと京都でお会いしました。

» 続きを読む

7月D-pca研究会-滅諦、道諦。中道=八正道

 先週末にかけて盛りだくさんの日々だった。5日(金)は、月例D-pca研究会。7月中旬から下旬にかけてメキシコに行くので日程を早めた。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』の輪読を続ける。今回は、(八)四諦・八正道、滅諦・道諦、八正道、念仏行の節を読み進めた。

» 続きを読む

2019年7月 4日 (木)

本願寺赤穂北組ビハーラ研修会でのワークショップ

 昨日は、本願寺赤穂北組ビハーラ研修に呼んでいただきました。テーマは「傾聴・カウンセリング」です。ともかく体験学習、今、ここのやりとりから学ぼうと計画し、チェックインやエンパシー・ラボなどいくつか演習をやりました。

» 続きを読む

2019年6月29日 (土)

6月D-pca研究会-八苦。釈尊のお悟りの世界から届く完璧なメッセージ (7月2日改訂)

 昨日は月例D-pca研究会。続けている西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読。さらに提出されたメンバープランを進めた。

» 続きを読む

2019年6月26日 (水)

結構内面的に忙しい1週間であった。

 ちょっと書かないうちに1週間が経ってしまった。心の中は結構忙しかったのだけれど・・・。

 D-pcaの集い、ワイガヤ・リトリートグループと続いた。自由な流れに任せるグループの濃密さとファシリテーションの重要さを改めて思っていた。メンバーのやりとり、自分の中で動いている感情の流れに常に注意深くなっている必要がある。すばやい介入が必要なときもある。そんなことを改めて思った。それを振り返って文章化もした。よい学習になった。今後にもきっと生かされてくると思う。

 それらが一段落して、この後は、赤穂北組寺院のビハーラ研修、メキシコでのWAEHワークショップ、佼成カウンセリング研究所での「仏教とカウンセリング」講義と続いていく。その準備をしていた。どれもD-pcaがテーマだが状況がそれぞれ違うのでそれに合わせた準備が必要だ。結構ワクワク楽しみである。こうして仕事があることは幸運な事である。今日、それらの準備がほぼ出来た。

 ちょっと脇道も。角田鋼亮指揮大阪フィルのコンサートにいって氏が「のだめカンタービレ」の指揮指導をしていたことを知った。出し物がベートーベン交響曲7番だったこともあって、そのドラマを見てみたくなった。遅ればせながらである。見始めるとこれがまた面白い。かなり漫画チックなのだが、人間模様と鳴っている素晴らしい音楽についつい惹かれて映画も含めて全編見てしまった。感動であった。

 とこんな具合。確かに充実している。

2019年6月18日 (火)

第1回D-pcaの集いが終わりました。

 「D-pcaの集い」が終了しました。参加して下さってとてもうれしかったです。密度の濃いヤリトリが行われたなと思いました。生きることは心の安まらないことばかりですが、それを出し合って共有出来たことが心を打ちました。また、それだけではなく、仏法の働きにも心が向いていったこと。これにも心打たれました。仏法の働きと私たちの日常生活、それが交差するときがある。一人一人の中で・・・。そのようなことを思いました。これを「第1回D-pcaの集い」と名付けます。貴重な一歩となりました。今後も継続していく予定でいます。


63700536_867523383599703_325850548748156

2019年6月13日 (木)

PCA体験記原稿ひとまず完成

 PCA体験記がひとまず出来た。今一度チェックをして15日に送信するつもり。書きながらいろんな事が思い出された。西光義敞先生との出会い。当時行われていたいろんなワークショップに参加していったこと。そこから今につながる基本的なものを学んだこと。

» 続きを読む

2019年6月11日 (火)

「D-pcaの集い」案内

「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-を行います。

 今年度1回目は6月16日(日)10時からです。その後、順次、秋、春の開催を予定しています。いよいよ構想がまとまった感じです。後は、継続実践あるのみです。どうかよろしくお願いします。詳しくは、このウェブページです。

» 続きを読む

2019年6月 6日 (木)

私とPCA-体験記

 今、心の中で一杯になっていることがある。ロシアの友人がPCAに関わる人たちのエッセイ集を出すというプロジェクトを進めていて、たまたま私にも招待をしてくれた。ともかく英語で書かなくてはならないので少し迷ったがのっかってみることにした。

» 続きを読む

2019年6月 5日 (水)

感慨深い誕生日

 昨日は誕生日であった。67歳になってしまう。まだまだ若いとは思っているけれど、ああ高齢者の仲間入りだなという思いが出てくるな。PCAフォーラムで知り合った友人達のつながりがFacebookであるのだが、そこからほんと沢山のメッセージをいただいた。うれしかった。時差があって日本と20時間近くの差がある。誕生日の6月4日はぼちぼち。夜から始まって6月5日になってからどんどんメッセージが来る。これは夜まで続く。ということで、感覚的には2日も誕生日祝いがあるような感じがする。長い誕生日だ。毎年のことだけれど、これはほんと楽しい。テクノロジーの進歩でほんとおもしろいことが体験させてもらえる。うれしいことだ。友達に感謝。

2019年5月31日 (金)

70年代、80年代のカウンセリング・ワークショップに思いをいたす

 縁あってあるところにPCAについてのパーソナル・エッセイを書くことになり取組中。PCAとの出会い、当時のワークショップの様子、PMPでの学習あたりを書いているところ。出会いは西光義敞先生のクラスを受講したことが始まりだ。学習者中心授業の体験はすごかった。そして、様々なワークショップに参加していったこと。1970年代、80年代のことである。

» 続きを読む

2019年5月30日 (木)

いたく感動したモーツァルト・・ザ・シンフォニーホール/ソワレ・シンフォニーにて

 先日28日(火)は、コンサートに出かけた。場所は大阪ザ・シンフォニーホール。プログラムは、ロッシーニ 歌劇「チェネレントラ(シンデレラ)」序曲、モーツァルト「ピアノ協奏曲 21番」、ベートーヴェン「交響曲7番」。角田鋼亮指揮大阪フィルハーモニー、ピアノは田部京子さん。

» 続きを読む

2019年5月25日 (土)

5月月例D-pca研究会-一切皆苦

 昨日は月例D-pca研究会。場所は京都。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会を読み進めながら、日常の思いも共有しあう。第八章 四諦・八正道。一切皆苦の節を読む。

 

» 続きを読む

2019年5月22日 (水)

親鸞聖人降誕会に呼んでいただいて・・。

 相生市矢野谷法中8ヶ寺で昔から続いている親鸞聖人降誕会(ごうたんえ)に呼んでいただきました。ほんと光栄なことでした。今私の中で生きている仏法ということで話をさせていただきました。話の概要を書いてみます。

60498529_850956608589714_723971413533471

» 続きを読む

2019年5月19日 (日)

降誕会講師-もっか考案中

 近辺教区合同の降誕会講師としてお招きを受けた。ほんと身にあまる光栄なことです。もっか話の内容を構築中。ほぼ出来上がったようだ。今私の生活で生きている仏法について話をしようと思っている。ひょっとしてこうして考えているときが一番楽しいのかもしれない。日時は、5月21日(月)1時半から。場所は相生市榊 法林寺さん。

2019年5月18日 (土)

Zoomを使ったCSPビデオ・コミュニティミーティング

 今朝5時に起きて、Zoomというソフトを使ったCSP: Center for Studies of the Personのミーティングに参加。U.S.、ブラジル、日本の集まりとなった。1つのディスプレイに5人が出揃う。結構リアルである。グループ会議にはスカイプより使い心地がよい。日々の思いや考えを共有しあい、とても楽しい時間だった。英語、スペイン語が飛び交い私には語学のよい学習にもなる。このところ月2回のペースで行われている。次回も楽しみである。

2019年5月17日 (金)

5月のワイガヤリトリートグループ

 昨日16日(木)は、ワイガヤ・リトリートグループ。一月に一回集まって語り合う時間を持つ。それぞれを振り返るよい機会になっている。ほんと人生は悩みとそれへの取り組みの連続。人それぞれに人それぞれの悩みがしっかり付いている。そんなことを思う集いだった。ワイワイ話しあってエネルギーが湧いて来たな。→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年5月14日 (火)

虫歯の放置は恐い。

 ここ一週間ぐらい体調が悪かった。元気も出なかった。10年ぐらい前になるかな。虫歯になって治療せずに放っておいたツケが回ってきた。ともかく放っていたら歯は欠けたけれど、痛みがなくなって、まあいいかとそのままにしていた。

 先週ぐらいから痛みがひどくなってきて発熱、頻脈となり、びっくり。歯茎も腫れてきた。これはいよいよアカンと歯医者に行くことに決心した。幸い、支持的な歯医者さんで助かった。

 化膿止め、痛み止めももらい、今日あたりから痛みも少しましになり、気持ちが上がってきた感じがする。時間がかかるとは思うが、ひとつひとつ手入れしていこうと思う。虫歯の放置は恐い。

2019年5月 7日 (火)

聖典講座-仏説観無量寿経より定善十三観

 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座を聞く。仏説観無量寿経を頂く。釈尊がイダイケ夫人に浄土に往生する観法(観察行)を説かれていく。今回はその中で定善十三観について全体を通して口語訳をもとに復習を兼ねて音読していった。

» 続きを読む

2019年5月 1日 (水)

4月のD-pca研究会-仏教は心理療法

 先週、4月26日(金)は月例D-pca研究会。西光義敞先生『入門 真宗カウンセリング』を読み進める。第八章「四諦・八正道」に入り、「諦」、「レジメについて」、「仏教は心理療法」の節を読み進めて行く。

» 続きを読む

2019年4月23日 (火)

「来談者中心カウンセリング」の来談者中心たる所以-内面から動いてくる本来の力-

 あるクライエントの方が私のところでのカウンセリング・セッションを「定点観測」と呼んで下さった。とても大事な時間。日常生活次々といろんな事が起こり、それへの対処で目一杯になる。じっくりと自分を振り返っているときがない。そんな中でこの場に来られ、ゆったりとそうして完全に自分のペースで振り返る時間を持つ。これがとても役に立っている。

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

春爛漫

 天気のよい土、日であった。土曜日は兵庫県と鳥取県の境までドライブ。不動の滝で散歩。まだまだ桜が満開で綺麗だった。ところで、春にも紅葉するもみじがあると知ってこれまた驚き。知りませんでした。春と秋に紅葉するそうである。「2回稼げます」とは地元の人の冗談。もちろん半分本気。
 日曜日、兵庫県立フラワーセンターに行く。チューリップが咲き誇っていた。色合いの美しさに見とれていた。とはいうものの、自然で素朴なチューリップが懐かしくもあった。春を満喫した週末だった。今週からまた新しい仕事が始まる。楽しみでちょっと重圧のかかるプロジェクトがあるのだ。

» 続きを読む

2019年4月19日 (金)

4月のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。見かけはただ座っているだけ。しかし、すごく動いている。身心全体で動いている。そんな感じがする。そうして、そこに満ち満ちている自然界の大きな力(気)と共にあってその中で動いている感じがする。人間もその中のひとつだ。そうしながら道筋が見えていったり、その機縁に応じて自己発見や決断が行われていく。そんな感じがするのだ。私はその場で自分の中で動いているその動きを感じ、共に動いている。そうすると周りもそう動いていく。毎回、毎回不思議だ。とても主観的な表現になってしまったけれど、今回もまたそんなおもしろいグループであった。

 ホームページをリンクします→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年4月16日 (火)

さらに、さらに桜-そろそろお別れの時期が

 今年も訪れた加古川教信寺の桜。すっかり私のお気に入りの場所になった。時期遅しかと思ったがまだまだ綺麗だった。桜絨毯も綺麗だった。雪景色のよう。静寂が漂う。同時に、お別れの時期が近づいてきていますね。今年も会えてよかった。

» 続きを読む

2019年4月15日 (月)

D-pcaの集い成立

 D-pcaの集い。早速3名の方から申し込みがあり、この集いは成立しました。うれしかったです。同時に気が引き締まる感じがします。

2019年4月13日 (土)

さらにさくら-よい一日だった

 朝から好天だったのでこの機にと相生万葉の岬に行き写真を撮る。私のお気に入りのところだ。まだまだ桜は健在で青空をバックに海も青く、ほんと美しい景色だった。しばし見とれていた。ちょうど隣町太子町から自転車で来られていた人から写真を頼まれ、ちょっと立ち話。それも楽しかった。

 この日は結構盛りだくさんだった。朝5時に起きて、CSPメンバーとのZoomでのミーティング。ブラジル、アメリカ、日本がひとつに同居する。お互いの共有をして楽しかった。顔を合わすだけでも楽しい。同志をもったことが貴重なことだなと再確認した。朝はそのままこの万葉の岬に行った。

 午後からは姫路に出かけた。ワイン・テイスティング、ちょうど白ワインシャルドネの5カ国飲み比べ。アメリカ、スペイン、イタリア、チリ、そしてフランスのシャルドネが出そろう。それぞれに個性があるのでおもしろかった。神戸白ワインの位置を確かめたかったのもある。これもまた独自。なめらかで控えめ。なかなかのものだと改めて思った次第。

 その前には山陽デパートで絵画展を見る。新しい日本画や有名な作家の絵や版画が集まっていてこれもなかなかのものだった。よい一日を過ごさせてもらった。写真をどうぞ。


» 続きを読む

2019年4月11日 (木)

D-pcaの集い-6月16日(日)10時から

「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-を行います。

 今年度1回目は6月16日(日)10時からです。その後、順次、秋、春の開催を予定しています。いよいよ構想がまとまった感じです。後は、継続実践あるのみです。どうかよろしくお願いします。詳しくは、このウェブページです。

» 続きを読む

2019年4月 9日 (火)

さくら、さくら、さくら!!!

 岡山県津山市鶴山公園、津山城跡にて。なんとも絢爛豪華な桜であった。上下、左右、そして奥行きとまさに三次元の桜たちであった。すっかり魅了されてしまった。津山市は長きに渡ってご縁のあった美作大学のあるところ。懐かしかった。

» 続きを読む

2019年4月 7日 (日)

ちょっと息抜き

 ホームページが一通りの完成を見たのでちょっと脱力感。ここ数日間は息抜き。大阪あべのハルカス、大阪北部のドライブ、近隣の散歩をしていた。阿倍野に行ったのはほんと久しぶりの事だ。すっかり変わっているのに驚き。超高層ビルはあまり期待しなかったけれど結構楽しかった。すごくスムーズな超高速エレベーターにもびっくり。先週は冬並みに寒かったので七分咲きといった桜も今日あたりから一気に咲き出し、いよいよ満開を迎えていく。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年4月 3日 (水)

新しいホームページ完成

新しいホームページが完成しました。デザインは同じですが中身は変わっています。新年度の活動内容が出来たことになります。リンクはこちらです。

» 続きを読む

«黒川昭登先生と心理社会療法