リンク

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2019年6月18日 (火)

第1回D-pcaの集いが終わりました。

 「D-pcaの集い」が終了しました。参加して下さってとてもうれしかったです。密度の濃いヤリトリが行われたなと思いました。生きることは心の安まらないことばかりですが、それを出し合って共有出来たことが心を打ちました。また、それだけではなく、仏法の働きにも心が向いていったこと。これにも心打たれました。仏法の働きと私たちの日常生活、それが交差するときがある。一人一人の中で・・・。そのようなことを思いました。これを「第1回D-pcaの集い」と名付けます。貴重な一歩となりました。今後も継続していく予定でいます。


63700536_867523383599703_325850548748156

2019年6月13日 (木)

PCA体験記原稿ひとまず完成

 PCA体験記がひとまず出来た。今一度チェックをして15日に送信するつもり。書きながらいろんな事が思い出された。西光義敞先生との出会い。当時行われていたいろんなワークショップに参加していったこと。そこから今につながる基本的なものを学んだこと。

» 続きを読む

2019年6月11日 (火)

「D-pcaの集い」案内

「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-を行います。

 今年度1回目は6月16日(日)10時からです。その後、順次、秋、春の開催を予定しています。いよいよ構想がまとまった感じです。後は、継続実践あるのみです。どうかよろしくお願いします。詳しくは、このウェブページです。

» 続きを読む

2019年6月 6日 (木)

私とPCA-体験記

 今、心の中で一杯になっていることがある。ロシアの友人がPCAに関わる人たちのエッセイ集を出すというプロジェクトを進めていて、たまたま私にも招待をしてくれた。ともかく英語で書かなくてはならないので少し迷ったがのっかってみることにした。

» 続きを読む

2019年6月 5日 (水)

感慨深い誕生日

 昨日は誕生日であった。67歳になってしまう。まだまだ若いとは思っているけれど、ああ高齢者の仲間入りだなという思いが出てくるな。PCAフォーラムで知り合った友人達のつながりがFacebookであるのだが、そこからほんと沢山のメッセージをいただいた。うれしかった。時差があって日本と20時間近くの差がある。誕生日の6月4日はぼちぼち。夜から始まって6月5日になってからどんどんメッセージが来る。これは夜まで続く。ということで、感覚的には2日も誕生日祝いがあるような感じがする。長い誕生日だ。毎年のことだけれど、これはほんと楽しい。テクノロジーの進歩でほんとおもしろいことが体験させてもらえる。うれしいことだ。友達に感謝。

2019年5月31日 (金)

70年代、80年代のカウンセリング・ワークショップに思いをいたす

 縁あってあるところにPCAについてのパーソナル・エッセイを書くことになり取組中。PCAとの出会い、当時のワークショップの様子、PMPでの学習あたりを書いているところ。出会いは西光義敞先生のクラスを受講したことが始まりだ。学習者中心授業の体験はすごかった。そして、様々なワークショップに参加していったこと。1970年代、80年代のことである。

» 続きを読む

2019年5月30日 (木)

いたく感動したモーツァルト・・ザ・シンフォニーホール/ソワレ・シンフォニーにて

 先日28日(火)は、コンサートに出かけた。場所は大阪ザ・シンフォニーホール。プログラムは、ロッシーニ 歌劇「チェネレントラ(シンデレラ)」序曲、モーツァルト「ピアノ協奏曲 21番」、ベートーヴェン「交響曲7番」。角田鋼亮指揮大阪フィルハーモニー、ピアノは田部京子さん。

» 続きを読む

2019年5月25日 (土)

5月月例D-pca研究会-一切皆苦

 昨日は月例D-pca研究会。場所は京都。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会を読み進めながら、日常の思いも共有しあう。第八章 四諦・八正道。一切皆苦の節を読む。

 

» 続きを読む

2019年5月22日 (水)

親鸞聖人降誕会に呼んでいただいて・・。

 相生市矢野谷法中8ヶ寺で昔から続いている親鸞聖人降誕会(ごうたんえ)に呼んでいただきました。ほんと光栄なことでした。今私の中で生きている仏法ということで話をさせていただきました。話の概要を書いてみます。

60498529_850956608589714_723971413533471

» 続きを読む

2019年5月19日 (日)

降誕会講師-もっか考案中

 近辺教区合同の降誕会講師としてお招きを受けた。ほんと身にあまる光栄なことです。もっか話の内容を構築中。ほぼ出来上がったようだ。今私の生活で生きている仏法について話をしようと思っている。ひょっとしてこうして考えているときが一番楽しいのかもしれない。日時は、5月21日(月)1時半から。場所は相生市榊 法林寺さん。

2019年5月18日 (土)

Zoomを使ったCSPビデオ・コミュニティミーティング

 今朝5時に起きて、Zoomというソフトを使ったCSP: Center for Studies of the Personのミーティングに参加。U.S.、ブラジル、日本の集まりとなった。1つのディスプレイに5人が出揃う。結構リアルである。グループ会議にはスカイプより使い心地がよい。日々の思いや考えを共有しあい、とても楽しい時間だった。英語、スペイン語が飛び交い私には語学のよい学習にもなる。このところ月2回のペースで行われている。次回も楽しみである。

2019年5月17日 (金)

5月のワイガヤリトリートグループ

 昨日16日(木)は、ワイガヤ・リトリートグループ。一月に一回集まって語り合う時間を持つ。それぞれを振り返るよい機会になっている。ほんと人生は悩みとそれへの取り組みの連続。人それぞれに人それぞれの悩みがしっかり付いている。そんなことを思う集いだった。ワイワイ話しあってエネルギーが湧いて来たな。→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年5月14日 (火)

虫歯の放置は恐い。

 ここ一週間ぐらい体調が悪かった。元気も出なかった。10年ぐらい前になるかな。虫歯になって治療せずに放っておいたツケが回ってきた。ともかく放っていたら歯は欠けたけれど、痛みがなくなって、まあいいかとそのままにしていた。

 先週ぐらいから痛みがひどくなってきて発熱、頻脈となり、びっくり。歯茎も腫れてきた。これはいよいよアカンと歯医者に行くことに決心した。幸い、支持的な歯医者さんで助かった。

 化膿止め、痛み止めももらい、今日あたりから痛みも少しましになり、気持ちが上がってきた感じがする。時間がかかるとは思うが、ひとつひとつ手入れしていこうと思う。虫歯の放置は恐い。

2019年5月 7日 (火)

聖典講座-仏説観無量寿経より定善十三観

 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座を聞く。仏説観無量寿経を頂く。釈尊がイダイケ夫人に浄土に往生する観法(観察行)を説かれていく。今回はその中で定善十三観について全体を通して口語訳をもとに復習を兼ねて音読していった。

» 続きを読む

2019年5月 1日 (水)

4月のD-pca研究会-仏教は心理療法

 先週、4月26日(金)は月例D-pca研究会。西光義敞先生『入門 真宗カウンセリング』を読み進める。第八章「四諦・八正道」に入り、「諦」、「レジメについて」、「仏教は心理療法」の節を読み進めて行く。

» 続きを読む

2019年4月23日 (火)

「来談者中心カウンセリング」の来談者中心たる所以-内面から動いてくる本来の力-

 あるクライエントの方が私のところでのカウンセリング・セッションを「定点観測」と呼んで下さった。とても大事な時間。日常生活次々といろんな事が起こり、それへの対処で目一杯になる。じっくりと自分を振り返っているときがない。そんな中でこの場に来られ、ゆったりとそうして完全に自分のペースで振り返る時間を持つ。これがとても役に立っている。

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

春爛漫

 天気のよい土、日であった。土曜日は兵庫県と鳥取県の境までドライブ。不動の滝で散歩。まだまだ桜が満開で綺麗だった。ところで、春にも紅葉するもみじがあると知ってこれまた驚き。知りませんでした。春と秋に紅葉するそうである。「2回稼げます」とは地元の人の冗談。もちろん半分本気。
 日曜日、兵庫県立フラワーセンターに行く。チューリップが咲き誇っていた。色合いの美しさに見とれていた。とはいうものの、自然で素朴なチューリップが懐かしくもあった。春を満喫した週末だった。今週からまた新しい仕事が始まる。楽しみでちょっと重圧のかかるプロジェクトがあるのだ。

» 続きを読む

2019年4月19日 (金)

4月のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。見かけはただ座っているだけ。しかし、すごく動いている。身心全体で動いている。そんな感じがする。そうして、そこに満ち満ちている自然界の大きな力(気)と共にあってその中で動いている感じがする。人間もその中のひとつだ。そうしながら道筋が見えていったり、その機縁に応じて自己発見や決断が行われていく。そんな感じがするのだ。私はその場で自分の中で動いているその動きを感じ、共に動いている。そうすると周りもそう動いていく。毎回、毎回不思議だ。とても主観的な表現になってしまったけれど、今回もまたそんなおもしろいグループであった。

 ホームページをリンクします→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年4月16日 (火)

さらに、さらに桜-そろそろお別れの時期が

 今年も訪れた加古川教信寺の桜。すっかり私のお気に入りの場所になった。時期遅しかと思ったがまだまだ綺麗だった。桜絨毯も綺麗だった。雪景色のよう。静寂が漂う。同時に、お別れの時期が近づいてきていますね。今年も会えてよかった。

» 続きを読む

2019年4月15日 (月)

D-pcaの集い成立

 D-pcaの集い。早速3名の方から申し込みがあり、この集いは成立しました。うれしかったです。同時に気が引き締まる感じがします。

2019年4月13日 (土)

さらにさくら-よい一日だった

 朝から好天だったのでこの機にと相生万葉の岬に行き写真を撮る。私のお気に入りのところだ。まだまだ桜は健在で青空をバックに海も青く、ほんと美しい景色だった。しばし見とれていた。ちょうど隣町太子町から自転車で来られていた人から写真を頼まれ、ちょっと立ち話。それも楽しかった。

 この日は結構盛りだくさんだった。朝5時に起きて、CSPメンバーとのZoomでのミーティング。ブラジル、アメリカ、日本がひとつに同居する。お互いの共有をして楽しかった。顔を合わすだけでも楽しい。同志をもったことが貴重なことだなと再確認した。朝はそのままこの万葉の岬に行った。

 午後からは姫路に出かけた。ワイン・テイスティング、ちょうど白ワインシャルドネの5カ国飲み比べ。アメリカ、スペイン、イタリア、チリ、そしてフランスのシャルドネが出そろう。それぞれに個性があるのでおもしろかった。神戸白ワインの位置を確かめたかったのもある。これもまた独自。なめらかで控えめ。なかなかのものだと改めて思った次第。

 その前には山陽デパートで絵画展を見る。新しい日本画や有名な作家の絵や版画が集まっていてこれもなかなかのものだった。よい一日を過ごさせてもらった。写真をどうぞ。


» 続きを読む

2019年4月11日 (木)

D-pcaの集い-6月16日(日)10時から

「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-を行います。

 今年度1回目は6月16日(日)10時からです。その後、順次、秋、春の開催を予定しています。いよいよ構想がまとまった感じです。後は、継続実践あるのみです。どうかよろしくお願いします。詳しくは、このウェブページです。

» 続きを読む

2019年4月 9日 (火)

さくら、さくら、さくら!!!

 岡山県津山市鶴山公園、津山城跡にて。なんとも絢爛豪華な桜であった。上下、左右、そして奥行きとまさに三次元の桜たちであった。すっかり魅了されてしまった。津山市は長きに渡ってご縁のあった美作大学のあるところ。懐かしかった。

» 続きを読む

2019年4月 7日 (日)

ちょっと息抜き

 ホームページが一通りの完成を見たのでちょっと脱力感。ここ数日間は息抜き。大阪あべのハルカス、大阪北部のドライブ、近隣の散歩をしていた。阿倍野に行ったのはほんと久しぶりの事だ。すっかり変わっているのに驚き。超高層ビルはあまり期待しなかったけれど結構楽しかった。すごくスムーズな超高速エレベーターにもびっくり。先週は冬並みに寒かったので七分咲きといった桜も今日あたりから一気に咲き出し、いよいよ満開を迎えていく。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年4月 3日 (水)

新しいホームページ完成

新しいホームページが完成しました。デザインは同じですが中身は変わっています。新年度の活動内容が出来たことになります。リンクはこちらです。

» 続きを読む

2019年4月 1日 (月)

黒川昭登先生と心理社会療法

 龍谷大学大学院時代の指導教授であった黒川昭登先生が3月3日に亡くなられました。90歳になられていたようです。ご冥福をお祈りいたします。

» 続きを読む

ホームページパイロット版が出来た

 ホームページ、パイロット版ということで完成。「D-pcaセンターとは」、「活動内容」について説明文を更新。カウンセリング等従来の活動を引き継ぎながら、「D-pcaの集い」を今年度の中心に据えることにした。日程を決めたいと思う。数日、このホームページを眺めて、決定版を作りたい。デザインや写真については変えた方がいいんだろうな。これについてはぼちぼち取り組んで行こうと思う。→D-pcaセンター

2019年3月28日 (木)

ホームページ改訂に取組中

 ホームページ改訂に向けてほんと少しずつですが取り組んでいます。デザインは変わらないですが、新しい活動内容、D-pcaについての説明などを作っています。来週中には公表出来ると思います。

 
今日はここが舞台。自己探求への動きとパワーが満ちていました。

Dscn3708

2019年3月25日 (月)

3月月例D-pca研究会-つまらぬというは小さき知恵袋

 3月22日(金)は、月例D-pca研究会。遠方からもお越し下さっている。西光義敞先生『入門真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読、自由討議を行う。

» 続きを読む

2019年3月24日 (日)

リニューアル後の障害には参りました。

 ココログのリニューアル後、ブログが閲覧出来ない、投稿・修正がうまくいかないなど障害が発生しています。今またおかしくなりました。私はブログ継続のつもりなのでご心配なく。それにしてもこれはひどいな。誠意もないし。乗り換えも検討かなあ。手間かかるのでやりたくはないのだけれど。

2019年3月21日 (木)

「D-pcaの集い」

 「D-pcaの集い」案内文づくりに取り組んでいる。いよいよ道筋が見えてきた。

P_20190307_160244

2019年3月20日 (水)

桜、もう少し。

赤穂御崎散歩。若桜が咲いているのを見つけた。あともう少し。待ち遠しい。

54255453_10157320626407160_2087736272045

» 続きを読む

2019年3月16日 (土)

メモ:D-pcaでは「育つ」に二重の意味がある-その2

 D-pcaの二つの「育ち」について、前回このブログに書いたものより整理された形になってきましたので、同じテーマで再度ここに載せます。

» 続きを読む

2019年3月12日 (火)

D-pcaの集い

 「D-pcaの集い」のコンセプト・メイキングに再度取り組んでいる。仏道・求道とPCAというこの次元の違う二つのものが共有していてその関係のあり方や実際に集いとして展開するときにそこをどう整理して場の性格をあらわしていくか。これはほんと長年の私の課題であった。

» 続きを読む

2019年3月11日 (月)

加古川教信寺-野口大念仏

 しばらくぶりに加古川教信寺を訪れた。教信沙弥が祀られているところ。沙弥は奈良興福寺で修行された後、この地播磨加古川に来られ、市井に入られた。念仏を絶えず称えながら、農民と共に農業に従事されたそうである。当時の人たちからは「阿弥陀丸」と呼ばれていたそうだ。その活動範囲はかなり広かったらしい。こちら千種の方にも来られていたようだ。中でも、高砂市はその拠点だった。今も阿弥陀町阿弥陀としてその地名が残っている。その地にある小学校は阿弥陀小学校だ。思えば、約1200年も前のことになるのだ。

» 続きを読む

2019年3月 9日 (土)

赤穂御崎など。いよいよ春。

 自宅のさくら草。そして赤穂御崎海岸散歩。お気に入りの散歩コース。日差しはいよいよ明るい。海に色も明るくなってきている。そして、夜はイタリアのバローロ。いよいよ春。

53336696_10157302706112160_36918886

» 続きを読む

2019年3月 8日 (金)

メモ:D-pcaでは「育つ」に二重の意味がある

 D-pcaでは、「育つ」というのには二重の意味がある。一つは、PCAでいう「一致」という意味である。と同時に、仏法を受け取れる機に「育てられていく」という二重の意味がある。この二つを統合するものとして「法・自己一致」と言いたいところ。

» 続きを読む

2019年3月 6日 (水)

2月のD-pca研究会-如来の本願力によりお育てをいただく

 少しさかのぼって2月22日(金)開催D-pca研究会の報告。西光義敞先生『入門・真宗カウンセリング』の輪読。私のカール・ロジャーズ・記念カンファレンス参加報告をした。

» 続きを読む

2019年3月 4日 (月)

国際折衷的催眠療法家協会(WAEH)カンファレンス

 7月にメキシコで行われるWorld Association for Eclectic Hypnotherapists (WAEH) カンファレンスに今年も招待していただいた。「国際折衷的催眠療法家協会」と訳すことになるかと思う。昨年は残念ながら行けなかった。

 例年に続いてD-pcaについてレクチャーとワークショップを行うことにした。今回のワークショップは、呼吸法やリスニング経験、指圧、そして念仏などいくつかの演習を披露する事にしている。初めての試みとなる。

 要約文の締め切りが3月10日までとなっているが、早い目に目処が立ったので今日送信した。インターネットの威力はすごい。というわけで、今年も楽しみにしている。

2019年3月 2日 (土)

梅見-たつの市綾部山梅林公園にて

 今日も天気がよかったので隣町たつの市綾部山梅林園に行ってきました。梅はまだ七分から八分といったところかな。かえってこれぐらいの方が可憐で優しくていいかもしれない。いい香りが漂っていました。山を歩いていい運動にもなった。いよいよ春ですね。写真をどうぞ。

52920554_804705353214840_57743840_2


» 続きを読む

2019年3月 1日 (金)

久しぶりのロングドライブ

 今日は久しぶりの好天。とりくんでいたメキシコでのワークショップ案内のメドがたったので、しぶらくぶりに長距離ドライブをしてきました。明石大橋を渡り、淡路島南端まで。紀伊水道に面するところ。目前に和歌山、紀伊半島が見えた。ここは太平洋と瀬戸内海との境になるところでもある。太陽の光は眩しくて暖かかった。海も緑がかって綺麗でした。いよいよ春の到来ですね。


53726491_10157281567032160_13734931

» 続きを読む

2019年2月27日 (水)

ワイガヤ・リトリート、D-pca研究会、華光会講習会等充実した先週末であった

 ちょっと間をおいての書き込みとなった。先週21日(木)から連続でいくつかの行事が続いて内面的に忙しい日々となった。充実もしていた。ワイガヤ・リトリートグループ、D-pca研究会、聞法会館宿泊、龍谷ミュージアム観覧、講習会だ。順番に書いて行くことにしよう。

» 続きを読む

2019年2月19日 (火)

おまけ-アメリカで見た目新しいものあれこれ

 今回アメリカ旅行で見た目新しいものいくつか。入国審査の電子化、EV, Uber,Lyft, レンタルスクーター、ロサンジェルスの地下鉄網。

» 続きを読む

2019年2月17日 (日)

プレイ・マウンテン・プレイス訪問-ロサンジェルスにて

 カンファレンスが終わった後は、ロサンジェルスに移動。初めてアムトラックで移動した。使いやすくて結構快適だった。久しぶりである。確か、2011年が最終だったと思うから8年ぶりのことだ。私が1988年から90年にインターン研修生として滞在したオルターナティブ・スクール、Play Mountain Placeを訪問したかったのだ。同時に、その時に同じインターン生だったかなこさんや、親であり、先生であったひさよさん、みちさんにも会った。これまた久しぶりの再会である。とても楽しい一時であった。

ディレクターのジュディさん、マウンテンヤード・ティーチャーかなこさんと
51795643_10157232141107160_28094182

» 続きを読む

2019年2月16日 (土)

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (5/5)-まとめ

 カンファレンスについて綴ってきた。ここらで最終回。私の学びをまとめておこうと思う。

(珍しい雨のサン・ディエゴの写真となった)
Dscn3489_1024x768

» 続きを読む

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (4/5)-国際交流

 パーソンセンタード・アプローチの心理的風土の中で国際交流が行われる。肌と肌とでこころが交流する感じ。これも大きな魅力だ。このカンファレンスでもそれがあった。国際カンファレンスではないのでUSの人たちが中心になるが、それでも様々な国から人が集まった。ロシア、メキシコ、アルゼンチン、ペルー、イタリア、カナダ、ブラジルそして日本である。食事をしながら、グループを通して、プレゼンテーションを通してそのヤリトリが楽しかった。また、CSPメンバーの一人、ウィルさんの家で泊めてもらったのもよかった。ロシアから来たベニアも同居。奥様のフレンドリーな人柄とユーモアがこれまた楽しかった。それらの写真を載せる。

» 続きを読む

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (3/5)-D-pcaの人間観

 今回もプレゼンテーションをした。テーマは、「D-pcaの人間観」。すごく関心を持って下さった3人がこられ、それにより、じっくりと聞き合い、話しあうことが出来て、とても充実した時間になった。まさに、膝つき合わせて話しあうというのはこのことをいうのだと思う。(その時の資料です。どうぞ)。

「A_View_of_Human_Nature_in_Dharmabased_personcentered approach.pdf」をダウンロード

» 続きを読む

2019年2月15日 (金)

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (2/5)-私の印象と学び

 今回は、全部のプログラムに参加することが出来た。その印象を「スモール・エンカウンターグループ」、「プレゼンテーション」、「ディスカッション・グループ」の順で書こうと思う。満足感と達成感が残る。何か大きなことを学んだ感じがしている。

» 続きを読む

2019年2月14日 (木)

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (1/5)-その構成

 参加してきたカール・ロジャーズ記念カンファレンスについて書いて行こうと思う。期間は、1月30日(木)から2月4日(土)まで。主催はCSP (Center for Studies of the Person)。丁度今年はこのセンター開催50周年記念にも当たる。思えば長い歴史が刻まれている。

50905764_10157203731582160_15182191

» 続きを読む

2019年2月12日 (火)

法林寺涅槃会-お釈迦様がダルマそのものになられた日

相生市法林寺さん涅槃会にお参り。ご講師の丁寧な説明の下、壮大な涅槃図に身心に沁みた。

満月の日、お釈迦様は亡くなられた。天人も摩耶夫人も舎利弗も菩薩様もお弟子様達も動物たちも植物たちもいる。悲しみの内にあるもの穏やかに迎え入れるもの様々。菩薩様達は穏やかな顔をされている。木々には悲しみに枯れてしまったものと新たに緑一杯のものとがある。そう、涅槃はお釈迦様がいよいよ絶えず働く仏法(ダルマ)そのものとなられためでたい日でもあるのだ。そんなことを思わせていただいた。

折しも雪の日。白色がそれを鮮やかに照らしていたようでもあった。ちょうどサンディエゴ、ロサンジェルスから帰ってすぐに我が町を見てその美しさがより鮮やかに目にしみた一時でもあった。

» 続きを読む

«無事に帰りました。充実していました。