« 最悪の事態への可能性は下がった。が、・・・・。 | トップページ | ちょっと疲れたな »

2011年3月25日 (金)

3月のグループ・リトリート-気持ちを共有した-

 今日はもう一題。

 昨日、京都拠点で、3月のグループ・リトリート・ワイガヤの会を行った。最初にチェックインと称して今の気持ちを共有することをしている。その時に、「やはり地震のことが一番気になっている。心配である。恐怖でもある」という気持ちが私も含めて全員から出た。同時に自分でも気づいた。「ああ、地震のことかなり気になって参っているな、特に私には原発のことが・・・」、「参っているのは私だけではないんだ」とも思った。みんな地震から直接の被害は受けていないが、やはり参っている。きっとこれは日本全体がそうなのだろうと思う。

 でも、こうやって気持ちを共有できることはありがたい。自分だけではないんだとわかることもずいぶん助けになる。その後は、それぞれの生活でのことが共有されていった。毎回であるが充実した貴重な時間を過ごさせていただいた。

DSCN0956 

« 最悪の事態への可能性は下がった。が、・・・・。 | トップページ | ちょっと疲れたな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最悪の事態への可能性は下がった。が、・・・・。 | トップページ | ちょっと疲れたな »