« 久しぶりの奈良の大仏さん | トップページ | タイトルつけられないわ。 »

2011年3月11日 (金)

やったね、いよいよこれから。

 D-pca研究会、守山学園での研修会、ワイガヤ・・・・と日々の活動が続いている。終わったときに書き留めておけばよいのだがついついそのままになっている。

DSCN0955 
(たつの市御津町梅林園より)

 D-pca研究会では、ロジャーズの面接ビデオをみんなで見た。すごく真摯で自由に動いているロジャーズ、しっかりとクライエントの内的世界に入り込み、その理解を伝えようとしているロジャーズ・・。とにかく集中して関わっている。彼のアプローチは指示しないでふんふん聞くだけという理解がよくあるがそれはとんでもない間違い。すごく集中して相手の世界に入り込んでいる。実に積極的な関わりである。それがとてもよくわかるビデオであった。

 
 ここしばらく、取り組んでいたのはホームページの改訂と案内書の作成だった。3週間ほど前に一応の改訂は終えたが、それからもあちこち修正をしたり、改良をしたりしていた。ホームページはずいぶんデザインを変えた。案内書もよりつっこんで活動内容を表現することにした。今日、それがほぼ出来終えた感じである。思えば久しぶりの大改訂。これから歩んでいきたい方向性がずいぶんハッキリしたと思っている。「まずは、一段落終えた、そして、今後へ」。そんな思いがする今日である。

 これからは、それらを有縁の人に配って活動を浸透させていく。ともかく、ゆっくりでいいから確実に動き続けていきたいと思っている。

 

**********************

 もう一つ。5月にイギリスに行くことになっている。第6回リビング・ブッディズム・カンファレンスというのに参加するためである。そこではいろんな人たちと交流するのと同時に、「D-pca:仏法を基底とした人間中心のアプローチ」について話したり、ワークショップを行うことになっている。集まっている人たちがずいぶん暖かく受けてくださるので気分は楽。日本人だから英語は不十分で当たり前。大事なことは自分がどれだけオープンに関われるかということだ。自由に動いてこようと思っている。

 チラシウェブサイトをリンクしておきます。

***********************

 

 

« 久しぶりの奈良の大仏さん | トップページ | タイトルつけられないわ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの奈良の大仏さん | トップページ | タイトルつけられないわ。 »