« なんかスッキリしないね。 | トップページ | ここ2週間の私-桜、新学期、松江・出雲旅行- »

2011年4月 8日 (金)

今日はお釈迦様の誕生日

99DSC00010 
 今日、4月8日はお釈迦様の誕生日。雨だ。きっと仏さまの慈悲の涙じゃないのかと味わわせて頂く。この度の地震では沢山の方が亡くなられた。避難所で苦しい毎日をされている人達もいる。病気が悪化された人達もおられる。まさにこの世は無常の世界。いつ何時何が起きるかわからない。

 とこうやって他人をみて味わうのだが、しかし、ふと自分に目をやると、まさにこの自分が間違いもなくこの無常の世界に生きているのだ。自分は死なないと思っているだけ。本当は明日をもわからない命。このままいつ息が切れるかわからない。たまたま今日それを逃れても確実に死は訪れる。病気、私は中学生の時病気をして1年留年しているが、いつ何時また病気になるかもしれない。死を免れて長生きすればするほど病気に苦しむ自分が待っている。日々の生活。うわべは幸せだなと感じるが、しかし、日々満たされないことに文句を言い、思う通りに行かない現実に不平不満を並べている。ひとときも心が安まる時がない。まさに貪り、自己執着心のまっただ中でそれに振り回されて生活をしている。まことに哀れなものである。

 なんとお釈迦様は若いときにこの現実を見て尽きせぬ心の落ち着きを求めて出家された。その後、悟りを開かれ、仏陀の一人となられた。この人が世に出ることがなかったら、仏教は無かったし、長い長い年月を経てこの私に届いてくることもなかった。今日はそれをお祝いする日だ。

 残念ながら今の日本、キリストの誕生日はそれこそきらびやかだが、釈尊の誕生日はまさにひっそりとしている。かつてはもっと盛大できらびやかであったと想像している。村にあるお寺でお祝いされたことだろう。ちょうどこの時期は花達の美しい日。その花をかざって、釈迦像に甘茶をかけてお祝いした。かつて、お寺が活動している児童養護施設に勤めていたときにこの花祭りを体験させて頂いた。その後も有縁のお寺で体験させて頂いている。まことにきらびやかで荘厳であった。今ももちろん続いているが、さらにここに思いをいたす必要があると本当に思う。

 私以外のところに目をやり、現状を憂いても仕方がない。まず、この私にとどいているお釈迦様の心に目を向け、そのようなご縁をいただいたことに感謝したい。そして、今後の人生、いつまであるかわからないが自分なりの形でその心を表し、少しでもそれを伝えていけたらなと思うこの頃である。

 

« なんかスッキリしないね。 | トップページ | ここ2週間の私-桜、新学期、松江・出雲旅行- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんかスッキリしないね。 | トップページ | ここ2週間の私-桜、新学期、松江・出雲旅行- »