リンク

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今の私の流れ-「個人・家族での育ち合いの場」へ | トップページ | 国際パーソンセンタード・アプローチフォーラム近づく »

2013年3月26日 (火)

先週の動き-仏教(真宗)とパーソンセンタード・アプローチ

 先週の動きを少し。カウンセリングの他に、

 月曜日(3月18日)は、万行寺公開法座。大阪津村別院で行われた。久しぶりの出席であった。来年度に向けて、思いを新たにした。4月からは、少し予定が変わったので出席しやすくなった。西光義敞先生の『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編を輪読していくことになっている。楽しみである。

 金曜日(3月22日)は、午後から京都でD-pca研究会。フェンスワークスで報告した「仏教とパーソンセンタード・アプローチ」について話す。仏教(特に真宗)とパーソンセンタード・アプローチが私の中でどう交流しているか。それは、「自燈明・法燈明」の心境を表しているように思う。「念仏者は無碍の一道を歩く」、「天上天下、唯我独尊」という心境とも一致するように思う。また、両者が交流することで生まれるD-pcaの人間観についても言及した。「心身一如」、「身土不二」がそれを表している。

 と、このような一週間。大阪、京都を往復し、ちょっと疲れたが充実した一週間であった。

Dscn3573

(兵庫県相生市万葉岬の椿)



« 今の私の流れ-「個人・家族での育ち合いの場」へ | トップページ | 国際パーソンセンタード・アプローチフォーラム近づく »