リンク

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 親鸞聖人『現世利益和讃』に想う | トップページ | Center fo Studies of the Person ホームページ更新 »

2018年12月15日 (土)

赤穂義士祭

 昨日14日(金)は赤穂義士祭。この地に住んでもう15年以上になるが今まで行ったことはなかった。今年はふと気が向いて行ってみることにした。平日にもかかわらず沢山の人出。行列を待つ時間が長くて、「義士祭とは待つことと見つけたり」という言葉が浮かんだ。でも、これはクライマックスのパレードに向けて良かったかもしれない。ともかく義士達は機会が来るのを2年間も待ち続けたのだから。
 

 物語の各場面を再現した山車が出る。赤穂高校生など地元の人たちが役者さんとして出場。同じポーズをずっと保つのはしんどいことだったろうなと思う。拍手。

 今年の内蔵助役は高橋英樹さん。待った甲斐があって彼が登場するとパッと場が開け、どよめく。華があるのだ。さすがだなと思った。堂々たるものだった。

 姉妹都市であるオーストラリア、ロッキンガム市からも参加されていた。今やハリウッド制作サムライ映画が沢山あるから映画の一シーンを見るような感覚になるのがおもしろかった。

 というわけで結構楽しかった。

Dscn3246_1024x768

Dscn3253_1024x768

Dscn3255_1024x768

Dscn3257_1024x768

Dscn3263_1024x768

Dscn3264_1024x768

Dscn3266_1024x768

« 親鸞聖人『現世利益和讃』に想う | トップページ | Center fo Studies of the Person ホームページ更新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親鸞聖人『現世利益和讃』に想う | トップページ | Center fo Studies of the Person ホームページ更新 »