リンク

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 感慨深い誕生日 | トップページ | 「D-pcaの集い」案内 »

2019年6月 6日 (木)

私とPCA-体験記

 今、心の中で一杯になっていることがある。ロシアの友人がPCAに関わる人たちのエッセイ集を出すというプロジェクトを進めていて、たまたま私にも招待をしてくれた。ともかく英語で書かなくてはならないので少し迷ったがのっかってみることにした。

 さて、始めてみたもののやはり英語で書くのはもどかしい。書きたい構想は出来上がっているのだが、歯の治療も重なり、取りかかり始めるまでグズクズしていた。〆切りも迫ってくるのでともかく自らお尻を叩いて始めてみることにした。ほんともどかしいけれど少しずつ進んではいる。

 テーマは、PCAと共に私が歩んできた道をまとめてみることだ。書き出すといろんな思い出が蘇ってくる。ほんと私の人生はPCAと共にあった。同時に、折にふれて他のアプローチから学んだこともある。私の視野を広げてくれると共に改めてPCAの価値や面白さに気づくことになっている。友人がロシア語に翻訳してくれることになっている。〆切りは6月15日。ともかくやるっきゃない。

« 感慨深い誕生日 | トップページ | 「D-pcaの集い」案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感慨深い誕生日 | トップページ | 「D-pcaの集い」案内 »