リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 心落ち着くひとときーモーツァルトー | トップページ | 来るべき時-叔母のお葬式- »

2019年9月26日 (木)

姫路市立美術館散策

 姫路市立美術館散策。フランス名画の常時展示があるので見に行きました。フランス絵画はやはり光に特徴があっておもしろいですね。細かく塗り重ねながら全体を見せる。その筆致がおもしろかったです。また、同時に行われていた杉全(すぎまた)直氏の展示もビビッドでおもしろかった。見てみれば確かにこのようなイメージは私にも訪れている。しかし、大抵見逃してしまっている。それを表せる力があるといいなと思いました。そんなハッとさせられるような体験は楽しかった。

 この姫路市立美術館は総煉瓦作りの建物。時代を感じさせます。元は陸軍の倉庫だったとのこと。どことなく美術館らしくないなと思っていましたがやはりそうでした。国の有形文化財になっています。そういえば姫路城は陸軍の拠点でもありました。

 ところで、9月は敬老月間。レインボーパスと名付けられ、この期間無料で姫路、相生、たつの、赤穂各市の博物館等に入れます。とりわけ姫路城、好古園は値打ちがあります。

 静かで心落ち着く散歩でした。別アングルの姫路城は美しい。

70575503_10157820953822160_5158032916772 70929862_10157820954107160_1427100152220 70906105_10157820953792160_5839959266793

« 心落ち着くひとときーモーツァルトー | トップページ | 来るべき時-叔母のお葬式- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心落ち着くひとときーモーツァルトー | トップページ | 来るべき時-叔母のお葬式- »