リンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ワイガヤ

2019年7月11日 (木)

7月のワイガヤ・リトリートグループ-おもしろい

 7月のワイガヤ・リトリートグループ。いつもながら思いを心おきなく表現することの大事さ、それをしっかり聞くことの大事さを思った時間だった。話していく内にいろんなことに気づいていくのがおもしろい。さらに、個人カウンセリングともまた違ってグループの力がそこに働いていくのもおもしろい。そうしながら「一致」の方向に進んでいく。一見とりとめもなく話しているように見えるグループだが、そこにひとつの原理が働いているのも思う。毎回興味深い。また、エンカウンターグループとも確かにひと味違うなとも思うこの頃である。やはりD-pcaなのかな。その眼で見つめ直してみたいとも思う。

2019年6月26日 (水)

結構内面的に忙しい1週間であった。

 ちょっと書かないうちに1週間が経ってしまった。心の中は結構忙しかったのだけれど・・・。

 D-pcaの集い、ワイガヤ・リトリートグループと続いた。自由な流れに任せるグループの濃密さとファシリテーションの重要さを改めて思っていた。メンバーのやりとり、自分の中で動いている感情の流れに常に注意深くなっている必要がある。すばやい介入が必要なときもある。そんなことを改めて思った。それを振り返って文章化もした。よい学習になった。今後にもきっと生かされてくると思う。

 それらが一段落して、この後は、赤穂北組寺院のビハーラ研修、メキシコでのWAEHワークショップ、佼成カウンセリング研究所での「仏教とカウンセリング」講義と続いていく。その準備をしていた。どれもD-pcaがテーマだが状況がそれぞれ違うのでそれに合わせた準備が必要だ。結構ワクワク楽しみである。こうして仕事があることは幸運な事である。今日、それらの準備がほぼ出来た。

 ちょっと脇道も。角田鋼亮指揮大阪フィルのコンサートにいって氏が「のだめカンタービレ」の指揮指導をしていたことを知った。出し物がベートーベン交響曲7番だったこともあって、そのドラマを見てみたくなった。遅ればせながらである。見始めるとこれがまた面白い。かなり漫画チックなのだが、人間模様と鳴っている素晴らしい音楽についつい惹かれて映画も含めて全編見てしまった。感動であった。

 とこんな具合。確かに充実している。

2019年5月17日 (金)

5月のワイガヤリトリートグループ

 昨日16日(木)は、ワイガヤ・リトリートグループ。一月に一回集まって語り合う時間を持つ。それぞれを振り返るよい機会になっている。ほんと人生は悩みとそれへの取り組みの連続。人それぞれに人それぞれの悩みがしっかり付いている。そんなことを思う集いだった。ワイワイ話しあってエネルギーが湧いて来たな。→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年4月19日 (金)

4月のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。見かけはただ座っているだけ。しかし、すごく動いている。身心全体で動いている。そんな感じがする。そうして、そこに満ち満ちている自然界の大きな力(気)と共にあってその中で動いている感じがする。人間もその中のひとつだ。そうしながら道筋が見えていったり、その機縁に応じて自己発見や決断が行われていく。そんな感じがするのだ。私はその場で自分の中で動いているその動きを感じ、共に動いている。そうすると周りもそう動いていく。毎回、毎回不思議だ。とても主観的な表現になってしまったけれど、今回もまたそんなおもしろいグループであった。

 ホームページをリンクします→ワイガヤ・リトリートグループ

2018年11月16日 (金)

月例 ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)。そもそもワイガヤの会というのを思いついたのはかれこれ30年ぐらい前になるのかな。真宗カウンセリング研究会で活動していたときのことだ。月1回集まって2時間を過ごし、自由に話しあい、聞き合う。継続ではなくて1回1回で完結。確かその当時はワンコイン(500円)で行ったと思う。自分を振り返るよい機会になっていったのが興味深かった。新しく「育ち合う場研究センター」を立ち上げた時に、そのアイディアが浮かんだのが今振り返ってもおもしろい。現在は、ここ相生の法林寺で行っている。もう10年ぐらいになるのかな。少人数で続いている。

続きを読む "月例 ワイガヤ・リトリートグループ" »

2018年1月12日 (金)

第7回ワイガヤの会(ワンデイ・ワイガヤ・リトリートグループ)の案内

 3月11日(日)10時から5時までワンデイ・ワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)を行います。

呼びかけ
 振り返ってみれば、私達は慌ただしく、ストレスいっぱいの日常生活を送っています。そんな中でふと自分を取り戻すひとときも必要だなと思います。今回、そんな場を作ってみることにしました。この場は、少人数のグループで、世話人の提供する「育ち合う人間関係」の中で自由に語り合い、聞き合う場です。仲間と共に一息ついてリラックスし、自分を振り返ることが出来たらと思います。と同時に、健康的なコミュニケーションのあり方について体験的に学ぶ機会にもなります。
 関心のある方はどなたでも参加できます。場所は、のんびりとした瀬戸内沿岸相生市です。遠方の方は近くにホテルがありますので前泊、後泊することが出来ます。旅行を兼ねて気楽に来ていただくというのもいかがでしょうか。お出会いを楽しみにしています。

日時:平成30年3月11日(日) 午前10時から午後5時

定員:8名。2名より行います。

場所:D-pca研究センター 相生市那波東本町6-4 (JR相生駅より徒歩10分)〒678-0056
  (宿泊先は、JR相生駅前にビジネスホテルがあります。別途案内させていただきます。)

参加費:9,000円(昼食・宿泊は含みません)

連絡先・申し込み先:D-pca研究センター 山下和夫
         電話・FAX:0791-22-5386 携帯:090-5654-9681
                  E-メール: kazu@chodr.ptu.jp  ホームページ:http://chodr.ptu.jp/

ホームページをリンクします。どうぞ。

2017年6月 7日 (水)

ワンデイ・ワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)

 先日、6月4日(日)は、ワンデイ・ワイガヤ・リトリートグループでした。ワイガヤの会と名付けてずっと続けているものです。ちなみに呼びかけ文をここに載せます。

 

******************
 振り返ってみれば、私達は慌ただしく、ストレスいっぱいの日常生活を送っています。そんな中でふと自分を取り戻すひとときも必要かと思います。今回、そんな場を作ってみることにしました。この場は、少人数のグループで、世話人の提供する「育ち合う人間関係」の中で自由に語り合い、聞き合う場です。仲間と共に一息ついてリラックスし、自分を振り返ることが出来 る1日にしたいと思っています。と同時に、健康的なコミュニケーションのあり方について体験的に学ぶ機会にもなります。

 関心のある方はどなたでも参加できます。場所は、のんびりとした瀬戸内沿岸相生市です。遠方の方は近くにホテルがありますので前泊、後泊することが出来ます。旅行を兼ねて気楽に来ていただくというのもいかがでしょうか。お出会いを楽しみにしています。
***********************

今回は、私を含めて5人のグループが成立。少人数でじっくりと話し合えるのが特徴かなと思います。人生にはいろいろな困難が付きものです。それらを分かち合います。そこにこのグループの妙味があるなといつも思っています。

 

 次回は、秋に行いたいと思っています。

18839429_1433348000106391_662519298


18839565_1433348106773047_489442155


2016年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます。

  なんとしばらくのご無沙汰です。Facebookでのヤリトリが面白くて夢中になっている内に時が経ってしまいました。カウンセリング、ワイガヤ・リトリート・グループ、D-pca 研究会を中心に活動は続いています。大学での講義も続いています。昨年は、しばらく休憩していたワンデイ・リトリート・グループを再開しました。ルーマニアで行われた第14回国際パーソンセンタード・アプローチ・フォーラムにも参加しました。そして、第1回目の「D-pcaの集い」を立ち上げることができました。

 これからも活動は続きます。差し詰め、2月21日(日)にワンデイ・ワイガヤ・リトリートグループを行います。

 どうぞよろしくお願いいたします。

Dscn8080

2015年2月15日 (日)

ワンデイ・ワイガヤ・リトリート(ワイガヤの会)開催のお知らせ

 長らく休憩しておりましたワンデイ・グループを再開いたします。「ワンデイ・ワイガヤ・リトリート、通称「一日ワイガヤの会」です。場所は、新しいセンター会場です。純日本家屋の落ち着いたところです。旅行や息抜きを兼ねて来て下さるとうれしいです。

********************
呼びかけ  
 振り返ってみれば、私達は慌ただしく、ストレスいっぱいの日常生活を送っています。そんな中でふと自分を取り戻すひとときも必要だなと思います。今回、 そんな場を作ってみることにしました。この場は、少人数のグループで、世話人の提供する「育ち合う人間関係」の中で自由に語り合い、聞き合う場です。仲間 と共に一息ついてリラックスし、自分を振り返ることが出来たらと思います。  関心のある方はどなたでも参加できます。場所は、のんびりとした瀬戸内沿岸相生市です。遠方の方は近くにホテルがありますので前泊、後泊することが出来 ます。旅行を兼ねて気楽に来ていただくというのもいかがでしょうか。お出会いを楽しみにしています。

日時: 平成27年4月12日(日)午前10時~午後5時

場所: 育ち合う場研究センター 兵庫県相生市那波東本町 JR相生駅から歩いて10分

参加費: 9,000円

定員:10名程度

http://chodr.ptu.jp/oneday.htm
******************