リンク

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

D-pca

2019年6月18日 (火)

第1回D-pcaの集いが終わりました。

 「D-pcaの集い」が終了しました。参加して下さってとてもうれしかったです。密度の濃いヤリトリが行われたなと思いました。生きることは心の安まらないことばかりですが、それを出し合って共有出来たことが心を打ちました。また、それだけではなく、仏法の働きにも心が向いていったこと。これにも心打たれました。仏法の働きと私たちの日常生活、それが交差するときがある。一人一人の中で・・・。そのようなことを思いました。これを「第1回D-pcaの集い」と名付けます。貴重な一歩となりました。今後も継続していく予定でいます。


63700536_867523383599703_325850548748156

2019年6月13日 (木)

PCA体験記原稿ひとまず完成

 PCA体験記がひとまず出来た。今一度チェックをして15日に送信するつもり。書きながらいろんな事が思い出された。西光義敞先生との出会い。当時行われていたいろんなワークショップに参加していったこと。そこから今につながる基本的なものを学んだこと。

続きを読む "PCA体験記原稿ひとまず完成" »

2019年6月11日 (火)

「D-pcaの集い」案内

「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-を行います。

 今年度1回目は6月16日(日)10時からです。その後、順次、秋、春の開催を予定しています。いよいよ構想がまとまった感じです。後は、継続実践あるのみです。どうかよろしくお願いします。詳しくは、このウェブページです。

続きを読む "「D-pcaの集い」案内" »

2019年6月 6日 (木)

私とPCA-体験記

 今、心の中で一杯になっていることがある。ロシアの友人がPCAに関わる人たちのエッセイ集を出すというプロジェクトを進めていて、たまたま私にも招待をしてくれた。ともかく英語で書かなくてはならないので少し迷ったがのっかってみることにした。

続きを読む "私とPCA-体験記" »

2019年5月25日 (土)

5月月例D-pca研究会-一切皆苦

 昨日は月例D-pca研究会。場所は京都。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会を読み進めながら、日常の思いも共有しあう。第八章 四諦・八正道。一切皆苦の節を読む。

 

続きを読む "5月月例D-pca研究会-一切皆苦" »

2019年5月19日 (日)

降誕会講師-もっか考案中

 近辺教区合同の降誕会講師としてお招きを受けた。ほんと身にあまる光栄なことです。もっか話の内容を構築中。ほぼ出来上がったようだ。今私の生活で生きている仏法について話をしようと思っている。ひょっとしてこうして考えているときが一番楽しいのかもしれない。日時は、5月21日(月)1時半から。場所は相生市榊 法林寺さん。

2019年5月17日 (金)

5月のワイガヤリトリートグループ

 昨日16日(木)は、ワイガヤ・リトリートグループ。一月に一回集まって語り合う時間を持つ。それぞれを振り返るよい機会になっている。ほんと人生は悩みとそれへの取り組みの連続。人それぞれに人それぞれの悩みがしっかり付いている。そんなことを思う集いだった。ワイワイ話しあってエネルギーが湧いて来たな。→ワイガヤ・リトリートグループ

2019年5月 1日 (水)

4月のD-pca研究会-仏教は心理療法

 先週、4月26日(金)は月例D-pca研究会。西光義敞先生『入門 真宗カウンセリング』を読み進める。第八章「四諦・八正道」に入り、「諦」、「レジメについて」、「仏教は心理療法」の節を読み進めて行く。

続きを読む "4月のD-pca研究会-仏教は心理療法" »

2019年4月23日 (火)

「来談者中心カウンセリング」の来談者中心たる所以-内面から動いてくる本来の力-

 あるクライエントの方が私のところでのカウンセリング・セッションを「定点観測」と呼んで下さった。とても大事な時間。日常生活次々といろんな事が起こり、それへの対処で目一杯になる。じっくりと自分を振り返っているときがない。そんな中でこの場に来られ、ゆったりとそうして完全に自分のペースで振り返る時間を持つ。これがとても役に立っている。

続きを読む "「来談者中心カウンセリング」の来談者中心たる所以-内面から動いてくる本来の力-" »

2019年4月19日 (金)

4月のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。見かけはただ座っているだけ。しかし、すごく動いている。身心全体で動いている。そんな感じがする。そうして、そこに満ち満ちている自然界の大きな力(気)と共にあってその中で動いている感じがする。人間もその中のひとつだ。そうしながら道筋が見えていったり、その機縁に応じて自己発見や決断が行われていく。そんな感じがするのだ。私はその場で自分の中で動いているその動きを感じ、共に動いている。そうすると周りもそう動いていく。毎回、毎回不思議だ。とても主観的な表現になってしまったけれど、今回もまたそんなおもしろいグループであった。

 ホームページをリンクします→ワイガヤ・リトリートグループ

より以前の記事一覧