リンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

PCA

2019年8月13日 (火)

ノート:真宗カウンセリングの二つの課題

ここでは(ケン・ウィルバー「意識のスペクトル」において)ロジャーズの心理学が実存レベルの心理学として、また大乗仏教があらゆる二元論を超えた世界への霊的実践として、窮極的な位置づけがなされているのが興味をひく。(改行山下)

ここで「真宗カウンセリング」にとって、二つの課題が引き出される。一つは、ロジャーズのカウンセリングと大乗仏教や真宗との距離は何に由来し、何を意味するかという問題であり、他は、あらゆる二元論を超えるという大乗仏教の実践道は、現代および将来において、具体的にはいかなるものとして提示されるかという問題である。この二つの課題にたいして、理論的にも実践的にも明確な解答がひきだせたとき、「真宗カウンセリング」は確固とした存在意義を獲得することであろう。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社 p.190より引用)

 

続きを読む "ノート:真宗カウンセリングの二つの課題" »

2019年8月12日 (月)

佼成カウンセリング研究所にて講義-仏教とカウンセリング

 先日8月10日(土)は、佼成カウンセリング研究所にて講義。場所は横浜である。テーマは「仏教とカウンセリング」。もう4年のおつきあいになっている。故・西光義敞先生が熱心に講義をされていて、その後をたどらせていただいている。たまたま2014年に人間性心理学会でD-pcaについて発表をしたところ、それが縁で呼んでいただくことになった。本当に光栄なことである。2年に1回なので今回が3回目になる。

(写真は前日夜の横浜。「街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ」という歌を思い出していた)
Yokohama

続きを読む "佼成カウンセリング研究所にて講義-仏教とカウンセリング" »

2019年8月 7日 (水)

ノート:「仏教は心理療法である」(西光)

仏教をカウンセリングや心理療法の領域でとらえるなら、それは「法にもとづき、「法」を中心とし、窮極的には「法」を悟って「仏」に成ることをめざす実践道である。「仏」に成るとは、人間が人間以外の何かに成るのでなく、人間を超えて人間を貫く「法」にめざめることによって真の人間になるのである。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社P.189より引用)

 

続きを読む "ノート:「仏教は心理療法である」(西光)" »

2019年8月 2日 (金)

D-pcaの集い開催決定-10月20日(日)10時より

 今年度2回目D-pcaの集いを開催いたします。テーマは「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い- です。サブ・テーマは、「じっくり」。

 日々の思い、重い、悩み、希望、そうして絶えず自分に働く仏法。そんなことをほんとじっくり語り合い、聞き合い、味わい合えたらいいなと思います。

 日時は、10月20日(日)10時から17時、場所は当センターです。

 詳細は下記のページをどうぞ

2019年8月 1日 (木)

メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて

 WAEH (Workd Association for Echlectic Hypnosists)カンファレンスにおいてD-pcaについてワークショップを持った。今回のメキシコ訪問中心目的である。時間は、4時間。私を入れて6名のグループになった。

67174945_10157265896031000_5662545381955

(参加者の一人がこんな風に写真を飾って下さった。うれしかった。)

続きを読む "メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて" »

メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて

 7月23日(火)、ルピタさんが教えているマスタークラスの授業に呼んでいただき、ワークショップを行った。時間は3時間いただけた。人数は8名。ちょうどよい人数であるのでヤリトリ中心のものに出来たらと思っていた。

Dscn4004  

続きを読む "メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて" »

2019年7月31日 (水)

メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出

 25日(木)関空に無事到着しました。フライトは良好でした。家に帰ってからも心はメキシコシティにまだいるようでしばらく思い出に浸っていました。その時の写真を載せます。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区の思い出です。

 ほんと心に響くいい旅行になりました。ますますメキシコが好きになりました。

 こうやって人との出会いがうれしい。国際PCAフォーラムを通してこのような友人達が出来たことほんとうに幸せなことでした。私の宝物となりました。これは今後も発酵続けます。

続きを読む "メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出" »

メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。

 カンファレンスが終わってメキシコシティに移動。プロペラ機が楽しかった。国際PCAフォーラムを始めたアルベルトさん宅にいます。「あっ、私の求めていた場がここにあった」と心底感動したとても大きな出会いでした。

 次の日、アルベルトさんに。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区を案内していただきました。家に帰ってからもよく話しました。近隣のセリアさんも加わり素敵なディスカッションになりました。テキーラも飲み充実した1日でした。メキシコ旅行も今日で最終日になってしまいます。

 いよいよ最終日。アルベルトさん宅でランチをとりながらゆっくりしました。盛りだくさんな出会いのあったセッションの閉会にふさわしいゆっくりと落ち着いた1日です。いろんな思い出がよみがえります。明日の朝超早くメキシコシティを発ちます。ありがとう。

 

続きを読む "メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。" »

メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ

 ワークショップが終わりました。6人のグループとなりました。4時間ありましたので、ゆっくり、じっくり話せました。四諦・八正道から念仏門、真宗と自分の体験を交えながら相互交流的に話せました。メンバーから根幹の質問をもらったり、それぞれの気づきを共有できたりととても豊かな時間でした。さらに、今の個人的なしんどさを話され、放されていく一時もありました。

 仏法が人(私)を通して現れ、それを共有する中で聞く側が気づかされていく。また、人と人との交流も行われていく。それがここに現れていて、まさにD-pcaそのものだったと思います。仏法は本当に具体的に味わっていける。国や言語、民族を超えて・・。そういうとても普遍的な教えでもあると思いました。PCAもまたそうです。(詳細はまた後ほど書きます)

 その後はフリー。ワインを飲み、楽しいディナータイムを過ごせました。スペイン語にはほんと不自由しますが、そんなことも思わせないで、ハートで交流しあえるのがメキシコ人ですね。

 

続きを読む "メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ" »

メキシコ旅行-その4 カンファレンス開始

 イスタパにて。カンファレンスが始まりました。ホテルの部屋からの眺め。美しいところです。午後からD-pcaについてのワークショップが始まります。準備をしていていろ いろ気づくところが多いです。わかっているつもりがわかっていなかったり。やっぱり事前にはちょっと緊張します。

続きを読む "メキシコ旅行-その4 カンファレンス開始" »

より以前の記事一覧