2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2021年1月22日 (金)

近況-なんだか内面的に揺れ動いていたこの頃-

 投稿しないままあっという間に10日が過ぎてしまった。その間いろいろ心が動いてそれに流れていく内に時間が経ってしまった。またまた緊急宣言が出てしまったコロナのこと、アメリカ大統領選と世の中の動きは鬱陶しい。どれもこれも作られた気がして仕方がない気持ちが募るこの頃である。なんだかおかしいのだ。

 こちらの生活は、カウンセリング、Zoomワイガヤの立案、法座へのお参り、新しい国際エンカウンターグループの立案、そして、リアルでのワイガヤと忙しくも充実した毎日を過ごさせていただいている。そして、その合間に海を見にドライブする。青い海や雲がいつもその鬱陶しい気持ちを払いのけてくれる。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2021年1月14日 (木)

新年1月D-pca研究会-ロジャーズの業績を振り返って、今後のプラン-

 一昨日1月12日(火)は、D-pca研究会。雪が積もり、どうなるかと思ったが開催出来た。いつものようにオープニング・ミーティング。プランとしては、ロジャーズの業績を振り返る、今後の進め方について話し合うが出された。分かち合いとしては心が動かされていることが出された。

» 続きを読む

2021年1月 5日 (火)

オンライン・ワイガヤ・リトリートグループの開始-1月23日(土)午後2時から4時-

 オンライン(Zoom)でのワイガヤ・リトリートグループを開催していきます。リアルでは毎回充実した集いになっています。オンラインにはまた独自の味があると思います。月1で定期的に開催します。案内をどうぞ。Facebookページはここです。

Dsc_0222_20210105134301

 

» 続きを読む

2021年1月 4日 (月)

お正月

 お正月。家族とともにのんびりと過ごしています。赤穂御崎散歩。いつ見ても綺麗です。今日はウォーミングアップ。明日から本格的に仕事を始めます。

 

Dsc_0284 Dsc_0282

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。

 

Dsc_0226_20201231145501

 

2020年12月30日 (水)

おかげで今年も元気に過ごせました-1年の振り返りを兼ねて-

 今年も残りわずか。月並みだけれど1つの節目になるので改めて今年を振り返ってみたいと思う。

Dsc_0268

 

» 続きを読む

2020年12月25日 (金)

12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす-

 先日の日曜日(20日)は、浄土真宗華光会の聖典講座。『御伝鈔』(4) 上巻第三段「六角夢想(ろっかくむそう)」の講義。連続講座4回目である。このところずっと私の頭の中を去来していた。今言葉に出来てきた感じなので私の味わいを書こうと思う。

» 続きを読む

2020年12月23日 (水)

本の紹介-大橋眞著『PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない』ヒカルランド

 タイトルに紹介した本が出版された。今世間を騒がせているPCR検査のこと。原理的な問題点について言及されている。私はかねがねこの検査には限界があるのにそれが金科玉条になってしまっている、PCR検査陽性=コロナウイルスに感染という図式が出来上がってしまっていると思っておかしいと思えて仕方がなかった。今でもいわゆる感染者数(実は問題のPCR検査陽性者数)と人々の様子、あるいは社会の動きとの乖離があり納得できない事ばかりなのだ。でも、私の考えは素人の考えでもある。このあたり切り込む専門家がいないのか待ち望んでいたのだ。この本が出たことはとてもうれしいし、後押しされるような気がする。

» 続きを読む

2020年12月18日 (金)

2つのグループ体験-CSPエンカウンターグループとワイガヤ・リトリート・グループ-

 昨日(12月17日)は、2つのグループを体験した。ひとつはカリフォルニア、ラ・ホイヤにあるCSPのエンカウンターグループ、もうひとつは我が町相生でのワイガヤ・リトリート・グループ。どちらも心がふれあう充実した時間だった。

» 続きを読む

2020年12月16日 (水)

カウンセリング-かけがえのない時間-

カウンセリング。かけがえのない自分なりの人生を歩もうと悩み、探求し、苦闘していくクライエント。そういうクライエントの内的世界と共にいることはとても貴重な時間だ。これは人間中心アプローチの醍醐味のひとつでもある。Kazuo拝。

 

Dsc_0255

2020年12月13日 (日)

12月Zoomワイガヤ・リトリート・グループ-メンバー固定のメリット-

 昨晩はZoomでのワイガヤ・リトリート・グループ。これはメンバー固定で行ってきている。今感想を言葉にすることはちょっとできないけれど毎回こうして集まることができるのがとてもうれしい。何かホッとする感じなのだ。メンバー固定のメリットがここにあるなと思う。

2020年12月10日 (木)

12月D-pca研究会-静かな革命-

 一昨日12月8日(火)はD-pca研究会。まずはオープニング・ミーティングを行う。困っていること(気持ちも含む)は、日常生活の葛藤が出された。聴こうとするメンバーがいる中での表明は大きな意味を持つ。プランは1. 継続プランとなっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読。2. 時間があれば次回からのやりたいことを出し合うが出された。分かち合いはZoomによるオープンなワイガヤ・リトリート・グループを行っていく予定であるが出された。

» 続きを読む

2020年12月 7日 (月)

相生法林寺報恩講-まさに目が覚まさせられる思い-

 先週土、日の2日間にわたって相生法林寺にて報恩講。松尾宣昭師のご法話を頂いた。ご讃題は二種深信。浄土真宗の要中の要(廻心)を文言ひとつひとつをあげられながら明快に身を通して説いて下さった。御法の働きがわが身を貫きまさに身が覚まさせられる一時だった。

 昨今の問題で縮小もされながらまたビニールカーテンで対策も立てられながらともかく対面での報恩講を実現させようというご尽力には頭が下がる。そのぶん本質だけが残った身の引き締まる法座になったようにも思う。写真と師があげられたご讃題を以下に載せる。

» 続きを読む

CSP定例ミーティング-時間的には厳しかったが刺激を受けた一時だった-

 土、日は報恩講を挟んでCSP(Center for Studies of the Person)定例ミーティングにZoomで参加した。先方も早朝に開始され工夫してくださっているのだがこちらは深夜帯になってしまう。夏時間が終わったので午後11時開始と尚更だ。次の日のこともあるので午前12時半頃に退席した。議題はメンバの新プロジェクトのアナウンスメント。瞑想とエンカウンターグループを使った自己への旅路グループといってよいかな。このようにCSPではそれぞれのメンバーがプロジェクトを立てて活動出来る。その話しを聞くことでこちらもいろいろ刺激を受けた。充実した時間だった。

 さらに
報恩講終了後もイギリスを中心としたエンカウンターグループとブラジル・アルゼンチンを中心とした2つのグループがZoomで行われる。当初参加を予定していたがさすがに眠くて今回は不参加にした。やはりZoomといえども距離は超えられるけれど時間は超えられない。

2020年12月 4日 (金)

深い交流となったエンカウンター・グループ

 昨日はCenter for Studies of the Person (CSP)で行われているエンカウンター・グループに参加。メンバーを対象にして隔週で行われている。もちろんZoomを通してである。アメリカを拠点として、ドイツ、日本(私)の人たちがディスプレイ上で交流する。とはいえそれは雰囲気をもっていてひとつの場が形成される感じだ。ヤリトリは次第に深まりと熱を帯びて画面から人が飛び出して生き生き交流する感じがしてくる。私も子ども時代の思い出を話した。おもしろい。

 その後赤穂に用事があり、赤穂御崎を訪れる。何度も散歩するところだがなんど訪れても綺麗な海が待っている。濃密なグループの後だったので感慨もひとしお。神々しかった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年12月 1日 (火)

新しいつながりに驚いている私-Zoom, Skypeは思ったよりおもしろいな-

 海外の人たちとエンカウンターグループのプロジェクトが動いていっているのがおもしろい。まだ実現しているわけではないが。

 また、アメリカの人から真宗カウンセリングを受けたいとの申し出があってこれにもびっくり。国際PCAフォーラムやCSP(Center for Studies of the Person)に参加を続けてきたことが縁を結び始めている感じだ。何より驚いているのは私である。

 手段はZoomやSkype。この新しいツールはそれなりに新しいつながりを生み出して行くに違いない。

2020年11月26日 (木)

播州清水寺にて-穏やかな一時-

 播州清水寺(きよみずでら)にて。ここは兵庫県播州の清水寺です。ここも綺麗な地下水が出たところのようです。

 縁起によりますと1800年前にインドからこられた法道仙人によって開かれたと伝えられています。なんと仏教が伝えられたとされている西暦538年よりも300年も前の事になります。→播州清水寺

» 続きを読む

2020年11月24日 (火)

今までの人生で初めての体験-3日間のZoom三昧-

 この連休3日間はずっとパソコンの前にいました。京都での法座にたっぷりと浸らせていただきましたし、ブラジルでの国際エンカウンターグループにも参加していました。もちろん全部Zoomです。にもかかわらず深いやりとりが出来ました。とても充実した時間でした。が、ほんとこんな経験は今までの人生で初めてのことでした。

 今日は久しぶりに外に出ました。日差しが明るかったし、景色がとても新鮮でした。ほんといろんな体験をさせてもらいます。

 

Dsc_0222 Dsc_0226

2020年11月20日 (金)

11月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は月例ワイガヤ・リトリートグループ。今月はD-pcaセンターで行った。毎回熱のこもったヤリトリになる。内面の力がわき上がってくる感じだ。有意義な一時になりました。改めて呼びかけ文を振り返っています。そろそろZoomでのオープングループを開こうかと思ってきています。

» 続きを読む

2020年11月19日 (木)

伝統邦楽の魅力-聞くほどに心が落ち着いていく-

 伝統邦楽っていいなと思うこの頃。年のせいかな。海外のことを知れば知るほどその良さも発見していく。間と音色、雰囲気がいい。聞くほどに心が落ち着いていくのがこれまた魅力。紅葉の写真と一緒にどうぞ。

 

Dscn5935 Dscn5934

 

» 続きを読む

2020年11月18日 (水)

11月D-pca研究会-ロジャーズ理論の広がり-

 昨晩はD-pca研究会。いつものように最初にミーティングをしてこの日の研究会を作っていく。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の三つの柱からなっている。「困っていること」として日常の葛藤が出された。こうやって気持ちや認識を表出することはとても大事になる。「プラン」は1. 継続となっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読、2. この輪読が一段落をなるので次回からのプランについて話し合うことが出された。「分かち合い」はなし。早速輪読から始める。

» 続きを読む

2020年11月17日 (火)

東山公園(たつの市新宮町)にて-幻想の世界-

幻想の世界にいるようでした。秋真っ盛りですね。そろそろ冬も来ますね。写真をどうぞ。

 

Dsc_0203

 

» 続きを読む

2020年11月16日 (月)

Zoomマラソン-聖典講座、ふたつのエンカウンターグループ-

 昨日は日曜日。丸一日Zoomの日となった。午前中は息子が帰っていたので半沢直樹のビデオを一緒に見た。これは前座。その後2つのエンカウンターグループが続いた。終わるのは真夜中だった。

» 続きを読む

2020年11月10日 (火)

カウンセリング-人生を旅する2人の人と人の出会い-

 昨日はカウンセリング・セッション。私はこんなイメージでいます。たまたまそれぞれ人生という旅路を歩んでいる人がこの場、この瞬間で出会う。それぞれの業(ごう)があり、重荷がある。それを共有する場。とはいえ、一応この場はそれを分かち合おうとすると人と受け止めようとする人の違いはある。そうしてその会合が済んだらまたそれぞれの業を持つ日常生活に戻っていく。そんな場のような気がします。しみじみといろんな思い味わった一時でした。今改めてこの案内の意味を振り返っています。→カウンセリング-こころのときほぐし、自己発見の場-

» 続きを読む

2020年11月 9日 (月)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ-心が開かれるとき-

 先日7日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。内面から動き出す思いがあふれ出て、それはネガティブな気持ちなんだけれど、そこから動き出す何か命の響き。そんなものを思わされたグループでした。

 そして、私の中では次のような思いが起きていました。その命の響きを阿弥陀仏は絶えず見守り育て続けて下さり(照育)、それはわが身に染みついたどうしようもない執着だぞと智慧と慈悲の働きで照破して下さっている、そしてその私を摂取して捨てたまわず。つまり、絶えず照護して下さっている。そのようなことをも思わされた一時でした。

2020年11月 6日 (金)

第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)

 「D-pcaの集い」がいよいよ6回目になります。来て下さる人たちがいて始めて継続出来ていきます。毎回充実した集いになっています。ほんとうれしいことです。ますます楽しみになっています。今回もお出会い・出遇いを楽しみにしています。詳しくは次のページをどうぞ。→ホームページ、 →Facebookページ

 

Dscn5905

 

» 続きを読む

2020年11月 2日 (月)

Zoomを通した出会いが連続する1日となった-10月31日(土)-

 先日10月31日(土)。午後はカウンセリング、夜はCSP (Center for Studies of the Person)定例ミーティングと続いた。いずれもZoomを使った出会いとなった。とてもいい天気だったので午前中は赤穂御崎を訪れた。やはり赤穂御崎には青い空と海がよく似合う。

 

Dsc_0170

» 続きを読む

2020年10月31日 (土)

10月京都D-pca研究会その3-「信」と「疑」-

 そうしてその弥陀の本願力を「疑う心」、「疑心」がここで問題になってくる。この点について西光先生は明確に具体的に論究されていく。さらに抜粋を続けさせていただく。

» 続きを読む

2020年10月29日 (木)

10月京都D-pca研究会その2-「信」と「疑」-

 10月16日(金)に行った京都D-pca研究会。今回も西光義敞『入門真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会の輪読を行う。十二章「真宗カウンセリング」。救いの構造。いよいよ最後の大詰めである。しばらく言葉にならずにいた。真宗の要中の要。一大問題だからだ。とても貴重な言葉が続いていくので抜粋させていただこうと思う。


» 続きを読む

2020年10月21日 (水)

寒くもなく、暑くもなく-いつもの赤穂御崎散歩-

 いつもの赤穂御崎にて散歩。寒くもなく、暑くもなく、心地よかった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年10月20日 (火)

第5回D-pcaの集い-力が働くダイナミックな場-

 先日18日(日)はD-pca研究会。今回で5回目になる。有縁の人たちが集まった。私を入れて6人というちょうどよい人数だった。こうやって成立していくのがとてもうれしいし。感無量である。

 

Dsc_0148

 

» 続きを読む

2020年10月17日 (土)

10月京都D-pca研究会-西光義敞『入門 真宗カウンセリング』読了-

 昨日16日(金)は京都でのD-pca研究会。継続プランとなっていた西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を行う。今回でこの本を読み終わった。思えば長いプロジェクトだった。基底になっている真宗の要についてきわめて克明に書かれていた本だった。丁寧に言葉を尽くされている先生の姿が浮かぶ感じだった。今はちょっと簡単に言葉に出来ない感じで内容についてはまた日を改めて書きたい。感慨深いものがある。

 そして、今回をもって京都での研究会は終わり、今後は相生での活動に絞ることにしている。Zoomも視野に入っているがしばらく検討する時間をとりたい。

2020年10月15日 (木)

ワイガヤ・リトリートグループ

 今夜は相生法林寺でのワイガヤ・リトリートグループ。今回はリアル。今はウイスキーを少々飲みながらその場面を振り返っています。それぞれ今の思いを出し合い、聞き合えるのはやはりいい。エネルギーが動き出すのがよくわかる。毎回充実したグループになるのがうれしい。いい時間でした。→案内ページ

2020年10月14日 (水)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ

 先日10日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。縁あって始めることになった。速いものでもう5回目になっていてびっくり。やることはとてもシンプル。日々の思いを心置きなく出し合う。自然な流れで滞りなく出していく。ある意味それだけのこと。でも、このそれだけのことが案外日常では難しい。この場を定期的に重ねて行くと確実に何かが動き出していく。不思議なものだ。Zoomでもそれは起きていく。今後も楽しみである。

2020年10月 9日 (金)

瀬戸内の景色はほんと美しい。

 たつの市御津町、赤穂御崎にて。私の住んでいる地域。瀬戸内の風景ってほんと美しいと思う。日本の風景だな思う。天気によって海の表情が違うのもおもしろい。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年10月 7日 (水)

10月の相生D-pca研究会-PCAによって人はどう変わるのか-

 昨日6日(火)は、相生D-pca研究会。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』の輪読を続けていく。仏法とPCAの交流から生み出されるこのアプローチは、それぞれへの理論的、体験的学習が必要である。まずは虚心になってふたつを切り離して学習することが大事になろうかと思う。この研究会ではPCAを中心に理論的な学習を進めてきている。といっても机上の空論ではなく自らを通した学習である。

» 続きを読む

2020年10月 5日 (月)

ブエノス・アイレスでのミーティングに参加

 昨日4日(日)は、ブエノスアイレスのZoomミーティングに参加。なんと日本時間で朝3時からのスタート。現地とはちょうど12時間の時差だ。早起きしたというか、そのまま寝ないでいたというかよくわからない状況が愉快だった。

» 続きを読む

2020年10月 2日 (金)

D-pca/真宗カウンセリングの特質・「二重の配慮」-抜き書きノート-

 D-pcaの実践をどのように言葉にして整理しようか。PCAと仏法(真宗)、そもそも根底的に異なるものを扱っている両者が交流しているD-pcaにおいてこれは私の課題であり続けている。あるひとつの感覚が確かにあるのだが言葉にするのは結構むずかしい。

 ここで心にとまったのが西光義敞先生の「二重の配慮」あるいは「配慮の二重性」である。「心理的配慮」「霊性的配慮」である。この二重の配慮がD-pca援助者に存在している。

 もちろん以前から目にしていたものであるが、その時は、構造に目を向け「二重関係」ととらえていた。が、実践的な方向へ目を向けてみると「配慮」ということになる。今、ここで改めて私の心に止まった。

 まずは、西光義敞『育ち合う人間関係-真宗とカウンセリングの出会いと交流』本願寺出版社 よりそのまま抜き書きする。今後稿を改めて自分の言葉で表現してみたい。

» 続きを読む

2020年9月29日 (火)

牛窓にて

 先日日曜日、岡山県牛窓にて。のどかな雰囲気。ちょうど子ども達のヨットスクールが開かれていた。心がなごむ。

 

Dsc_0091 Dsc_0093Dsc_0098

 

2020年9月28日 (月)

思えば濃い1週間であった-永代経法座、法隆寺、ひっこし手伝い、D-pca研究会-

 ほんととても動いていた1週間であった。このブログは滞ってしまった。流れを記しておこうと思う。

» 続きを読む

2020年9月18日 (金)

カウンセリングとリトリート・グループ-心置きなく話せる場の重要さ-

 昨日はカウンセリング・セッションとリトリート・グループ。心置きなく話せる場の重要性を思う。そして、そういう場がいかに少ないか。改めて思う。→カウンセリング

 

Dsc_0057

2020年9月15日 (火)

聖典講座とエンカウンターグループ-Zoomで距離を超越した一日-

 先日13日(日)。午後からは浄土真宗華光会の聖典講座。夜10時からは国際エンカウンターグループ。どちらともZoomで行う。自宅に居ながら距離を超えていろんな人たちに会えるのはやはりおもしろい。一方通行ではなくヤリトリ出来るのがいい。

» 続きを読む

2020年9月12日 (土)

第5回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-

呼びかけ:
 D-pca、これは仏教(真宗)と「人間中心のアプローチ(C.R.ロジャーズ)」との深い交流から生まれてくるアプローチです。「仏法を基底にした人間中心のアプローチ」と呼びます。縮めて「D-pca」です。

 私たちは日々悩みの中で生きています。日常生活にあくせくしています。そんな中でその日常生活を一旦止めて、自分を振り返り、探究したい。その中でより成長したい。そう思わないでしょうか。一人で取り組むのもいいですが、その状況や思いを表現し共有する仲間がいるとさらに前進できます。とても大きな支え合いです。さらに一歩進めて悩みが次々と起きる原因について探求しようとは思わないでしょうか。そのような心の要求に応えようとするのがこの集いです。

P_20200714_214620

 

» 続きを読む

2020年9月 9日 (水)

9月の相生D-pca研究会-技術は「生命尊重」「人間尊重」と深く関わる-

 昨晩は相生D-pca研究会。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』第2章の輪読を続ける。今回読んだところは「4.どんなカウンセリング技術があるか」-「情報の提供」、「その他の技術」の項である。

» 続きを読む

2020年9月 7日 (月)

心暖まったZoom国際PCAグループ

 昨晩はPCA International WhatsAppグループのZoomミーティング。ここしばらく2週間に1回ぐらいで定期的に参加している。ブラジル、アルゼンチン、イタリアの人たち。毎回心暖まる集いになっている。じわっとした暖かさが後に残る。時差の関係で終わりが夜中12時なるのがちょっと難点だけれど・・・。おかげで今日は眠かった。が、その暖かみが残っていたせいかD-pcaの集いについて大事なアイディアを得ることが出来た。台風も去ってホッとしている。

2020年9月 6日 (日)

Zoomでのワイガヤ・リトリート・グループ-聞き合い語り合う場-

 昨日はZoomを使ってのワイガヤ・リトリート・グループ。じっくり思いを出し合い、聞き合えてよかった。参加者間で聞き合う雰囲気が出来てきているのがうれしい。Zoomが結構使えるのも発見だ。これからも続く。

2020年9月 3日 (木)

確かに秋の気配も・・。

 9月に入りました。まだまだ暑いけれど確かに秋の気配も感じます。空気と空が変わってきました。

 

Dsc_0003  

 

 

» 続きを読む

2020年9月 1日 (火)

第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい-

 第5回「D-pcaの集い」の案内です。

 仏法、カウンセリング、PCA・・・。いろいろ説明したくなります。それはそれとして大事ですがどうもややこしい。ここでは生きている一人一人、抽象的でない「・・
さん」、「私」にとにもかくにも着目したい。日々、いろんな思いが交錯し、しんどくなったり、楽しくなったり、生きている、動いている、そして充実した人生を送りたいと願い、考え、努力している。そんな一人一人に着目したい。そこから出発したい。その一人一人に出会いたい。そんなことを強く思います。私たち一人一人にはその探求へと向かっていく欲求があり、力がある。それを求めていく。仏法も仏道といわれているとおり、その道筋にある。そんなふうに思います。今度もどんな人と出会えるのか、楽しみにしています。

 10月18日(日)10時から5時です。詳しくはこのページをどうぞ。

» 続きを読む

2020年8月29日 (土)

8月京都D-pca研究会-内観法-

 昨日は京都でのD-pca研究会。継続プランである西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を進めた。今回は(十一)内観法(p.243-252)。

» 続きを読む

2020年8月27日 (木)

日本海はほんと美しい。

 鳥取県白兎海岸にて。日本海の美しさにはほんと驚く。声を出さずにはいられない。

 

Dscn5770 Dscn5769

 

 

» 続きを読む

«現代日本仏教のドーナツ化-中心がごっそりと抜けてしまっている-