2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

【お知らせ】第5回「D-pcaの集い」開催-10月18日(日)10時から5時-

 私たちは日々悩みの中で生きています。日常生活にあくせくしています。そんな中でその日常生活を一旦止めて、自分を振り返り、探究したい。その中でより成長したい。そう思わないでしょうか。一人で取り組むのもいいですが、その状況や思いを表現し共有する仲間がいるとさらに前進できます。とても大きな支え合いです。さらに一歩進めて悩みが次々と起きる原因について探求しようとは思わないでしょうか。そのような心の要求に応えようとするのがこの集いです。
 
日時: 2020年10月18日(日)午前10時~午後5時
定員: 8名。
場所: D-pcaセンター 相生市那波東本町6-4 (JR相生駅より徒歩10分)〒678-0056 
参加費: 9,000円(昼食は含みません)

→Facebookページ


» 続きを読む

2020年8月 6日 (木)

Zoomコミュニティ・グループと散歩

 今日の1日。午前中:CSP(Center for Studies of the Person)メンバーとのZoomコミュニティ・ミーティング。午後:散歩。何か心温まる1日でした。

» 続きを読む

2020年8月 5日 (水)

8月相生D-pca研究会-感情の反射、感情の明確化-

 昨晩は相生でのD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングを行い、継続プランとなっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読を行うことが確認された。こちらはPCAについて学んでいる。

» 続きを読む

2020年8月 3日 (月)

聖典講座-仏説観無量寿経を通しで頂く-

 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座。仏説観無量寿経の総まとめである。いつもは細かく分解しながら読んできたので今回は現代語版を通しで読むことにした。皆で唱和しながら読んでいった。

» 続きを読む

2020年8月 1日 (土)

e-ワイガヤ・リトリートグループ

 今日は2回目のe-ワイガヤ・リトリートグループ。Zoomを使って行っている。私自身Zoomに慣れてきたのか、あるいは少しずつグループのラポールが出来て行っているのか(おそらく両方だろう)、落ち着いて接することが出来た。

» 続きを読む

2020年7月31日 (金)

梅雨明け

 近畿地方の梅雨が明けたようです。今年は長かった。今日は青空が広がって綺麗です。いよいよ暑い日がやってくることでしょう。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年7月29日 (水)

雨、雨、雨・・・。

 雨、雨、雨・・・。今年の梅雨はほんと長いです。涼しいですし。もっともここ数年暑くない梅雨が続いていますけれど・・。それにしても涼しい。きっと8月になるとまた急に暑くなるんでしょう。

 

Dscn5657 Dscn5656

 

2020年7月27日 (月)

Zoom国際PCAミーティング-有意義だった-

 昨晩はZoomを使っての国際PCAミーティングに参加。国際PCAフォーラムに参加してきた人たちが昨年WhatsAppグループを作られそこから発展してZoomでのグループを開かれている。主宰者はブラジルのロドリーゴさんだ。WhatsAppやラインはどうも苦手なので敬遠してきたが、Zoomとなれば別なので参加してみることにした。

» 続きを読む

2020年7月25日 (土)

7月月例京都D-pca研究会-盛りだくさんな時間-

 昨日24日(金)は京都D-pca研究会。最初にオープニング・ミーティングをする。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』輪読。グループ進行上の相談。「閉目開目」について話し合うというプランが出た。分かち合いとしては前回提出した十二因縁についてのレジュメ修正の指摘があった。

» 続きを読む

聖典講座-仏説観無量寿経-

 少しさかのぼるが先日(19日)日曜日は聖典講座。仏説観無量寿経を頂く。いよいよ最後の締めくくりだ。ここで、釈尊は観想念仏より口称念仏を勧められる。さらに聞名(もんみょう)を勧められる。その名をこころにとどめるように勧められる。罪悪生死の凡夫のため、また後世に滅法の時代に入ってしまった人のために。そして、耆闍崛山(ぎしゃくっせん)に帰られ阿難にもう一度一部始終を菩薩方に話して聞かせるように勧められる。菩薩方はもとより数限りない天人や竜や夜叉も、その説法を聞いてみな大いに喜び、うやうやしく釈尊を礼拝して立ち去ったのである。

 誠に壮大な説法である。観経は浄土往生への観想行について極めて具体的に述べられた経(顕説)であるが、その底には本願他力の力が働いている(隠彰)。それを聞き、その行き届いた弥陀の本願力、お手回しに改めて深く思いをいたした。南無阿弥陀仏。

2020年7月23日 (木)

第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい-

 「D-pcaの集い」も5回目になります。案内が出来ました。

 仏法、カウンセリング、PCA・・・。いろいろ説明したくなります。それはそれとして大事ですがどうもややこしい。ここでは生きている一人一人、抽象的でない「・・
さん」、「私」にとにもかくにも着目したい。日々、いろんな思いが交錯し、しんどくなったり、楽しくなったり、生きている、動いている、そして充実した人生を送りたいと願い、考え、努力している。そんな一人一人に着目したい。そこから出発したい。その一人一人に出会いたい。そんなことを強く思います。私たち一人一人にはその探求へと向かっていく欲求があり、力がある。それを求めていく。仏法も仏道といわれているとおり、その道筋にある。そんなふうに思います。今度もどんな人と出会えるのか、楽しみにしています。

 10月18日(日)10時から5時です。詳しくはこのページをどうぞ。

» 続きを読む

2020年7月18日 (土)

斑鳩寺にて-この縁が不思議-

 たつの市太子町。斑鳩寺(いかるがでら)。自宅からは車で15分ぐらい。静かな佇まい。まさに聖徳太子ゆかりの名刹。ここ播磨の地と奈良、浪速とがつながっているのがほんと面白い。きっと舟で頻繁に行き来されていたのであろう。そして、私は大阪河内という聖徳太子ゆかりの地で大きくなり、今ここにまたゆかりの地に住んでいる。これがまたとても不思議である。おそらくこの播磨の地が最終地になるのではないかと思う。写真をどうぞ。

 

Dscn5592

 

» 続きを読む

2020年7月17日 (金)

7月ワイガヤ・リトリートグループ+α

 昨晩は相生法林寺で行っているワイガヤ・リトリートグループ。ほんと人生は葛藤や問題の連続。ひとつひとつ自身で解決していかなければならない。けれども、それを通してその問題や葛藤にどう対処していくのかそれを体を通して少しずつ学んで行くように思う。

 動き出す前に自分の置かれた状況、気持ち、考えをいろんな角度から探索してみる。それが大事だなと学んで行くように思う。これを成長というのだと思う。それには自由に誰にも妨げられないで思いや気持ちを表現出来る場。それに呼応してくれる人。その存在がとても大事だ、これがPCAの場なのだと改めて思った次第である。

 次回は、9月17日(木)午後7時半から9時半まで。(8月は例年夏休みとしている)。
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~yamakaz/waigaya.htm

» 続きを読む

2020年7月15日 (水)

7月相生D-pca研究会-どんなカウンセリング技術があるか- その2

 それを押さえた上で技術について紹介されていく。まずは「場面構成」。「カウンセリング場面をつくり、その場面もしくは関係についての合意をえると言うことです。(西光p.79)」この本では典型的なカウンセリング・ルーム場面について紹介されている。そうして、各々の日常の場面でこれに準じて適用されていけばよいと述べられる。

» 続きを読む

7月相生D-pca研究会-どんなカウンセリング技術があるか-その1

 昨晩は相生で開催しているD-pca研究会。まずはオープニング・ミーティング。プランとしては継続している西光義敞『暮らしの中のカウンセリング-育ち合う人間関係-』有斐閣の輪読。シェアリングとして現在の気持ちの共有があった。することを決めるだけではなくこのような今の思いや気持ちも共有できるところがこのミーティングの面白いところである。

» 続きを読む

2020年7月13日 (月)

思えばスピリチュアルだった日曜日

 昨日午前中は真宗ご法座に参加。法話を聞き、Zoomでの座談をする。「南無阿弥陀仏」。これは言葉にしてしまえばこれだけのこと、文字にしてしまえばこれだけのこと。知らなければなんだこんなことと流してしまう。けれども、それって一体何?働きかけているって?疑問を持ち出すととても深い様相をもって私に聞こえてくる。大きな壁となって迫っても来る。私の真の姿を照らし出す鏡でもある。同時に、この私がもう生死の迷いを繰り返さない身となる道でもある。これは間違いなくわが身の内に起きてくることである。動かされていくことである。ここが深いし、面白い。それを常時問うていくことが大事だなと改めて思った次第。

» 続きを読む

2020年7月11日 (土)

龍野公園聚遠亭にて-緑が美しかった-

 これまたいつもの散歩コース。龍野公園聚遠亭(しゅえんてい)にて。まさに「苔むす」。一面の緑が美しかった。写真をどうぞ。

 

P_20200709_150342

 

» 続きを読む

2020年7月10日 (金)

スカイプでのカウンセリング-意義ある時間-

 今日はスカイプでのカウンセリングをする機会があった。これはコロナ事件がある前から行っていたものである。スカイプは久しぶりだった。やはり臨場感があってよかった。こちらもゆったりと全身で聴く、少し距離を引いて響きを聴く。そんな姿勢でいるといいような気がする。個人カウンセリングについてはZoomより親しみやすくていいような気がする。いろんな思いが湧いた時間だった。その後は御津海岸を散歩。雨の日が続く。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年7月 9日 (木)

N-WGN代車-完成度の高さにびっくり-

 S660はオプション追加のため今ディーラー工場へ。その代車としてN-WGNが登場。一番新しいやつだ。グレードは標準だ。確か昨年の初秋の頃だった。はじめてそれを写真で見たときはほんと驚いた。まるで冷蔵庫をそのまま横にしたような真四角。なんの変哲もない。もう車に夢も希望もなくなってしまったとがっかりしたものだ。ところがジャーナリストの方では評価は悪くない。なんだろうこれはとこれまた思った。その後、実車を見出すと印象は変わった。結構堂々としていて存在感がある。このシンプルさが逆にとっつきやすさにもなった。

 

1438875

 

» 続きを読む

2020年7月 6日 (月)

相生法林寺納骨堂法要-智慧に照らされて知らされる愚かな私-

 E-ワイガヤの後は、地元法林寺納骨堂法要にお参りする。先祖法要というよりは、そのことを縁として仏法に出遇わせていただく、聴聞させていただく、そんな場だ。4日夜座と5日昼座と2座お参りでき、懇親会にも参加できた。

P_20200704_191709

 

» 続きを読む

E-ワイガヤ・リトリートグループ

 先日7月4日(土)は初めてのE-ワイガヤ・リトリートグループを行った。目下のところZoomを使っている。よく出来たシステムだなと思う。これも守秘があるので詳しくは書けないが、距離が離れているところをひとつのインターネット空間の中で集まれるのはとても面白い。身近に話している感覚がしてくる。とはいえ、微妙な空気感や輪になっている感覚はやはり違うのでうなずき。気持ち。思いなど表現をは意識して言葉にしていくことも大事かなと思った次第。これも気にしなくてもいいのかもしれないが。グループはメンバみんなで作っていくものだから。

 お互い自分の思いが言える、違っている考えも自由に出せる。そんな空間っていいなと改めて思う。これも1つの目標だ。今後が楽しみである。

2020年7月 3日 (金)

梅雨の晴れ間

 晴れの日。気持ちいいです。梅雨の晴れ間とはよく言ったものです。私はこれを「S6(エスロク)日和」と呼んでいます。(笑)。オープンにして走ると爽快です。「御津 道の駅」、「千種川上流」にて。写真をどうぞ。

 

Dscn5541

 

» 続きを読む

2020年7月 1日 (水)

梅雨の日の一時-心落ち着く-

 梅雨の日の一時。しっとりして心落ち着きます。写真をどうぞ。

Dscn5548

 

» 続きを読む

2020年6月29日 (月)

コロナ問題投稿記事インデックスーさらに追加

 コロナ事件についてほんと沢山書きました。記事が散らばっているし、インデックスが二記事になっていましたのでひとつのインデックスにまとめてみました。これは5月20日のことです。それで一応終わるつもりでいましたが、まだまだこの問題は続きますし、いくつかの新しい記事や補足がありましたのでそれを追加し、新しいインデックスとしてまとめました。総まとめは「3.本質追究」になります。この問題はウイルスそのものの怖さより経済・政治そして社会の問題だなと改めて思います。次第次第に監視国家の方向に様相を呈していっていることが怖いです。人間が自ら作り出した知識(今回は特に最先端遺伝子科学)に自らが執着し、それによって苦しんでいっている問題だと改めて思います。本日さらに追加しました:リンク:私がCovid-19と呼ばない理由-たがしゅうブログ

» 続きを読む

聖典講座-仏説観無量寿経 得益分-

 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座。連続講座となっている観無量寿経より得益分(とくやくぶん)をいただく。今回もZoomでの聴聞となった。ボタンひとつで京都まで飛んでいける、あるいはこちらまで飛んできていただくという不思議な働きである。思えばこの現代テクノロジーも仏の方便のひとつなのかもしれない。

» 続きを読む

2020年6月28日 (日)

6月月例D-pca研究会in京都-藤田清氏の仏教カウンセリングより 縁起関係-

 先日6月26日(金)は京都でのD-pca研究会だった。4月、5月は例の問題で開催できなかったから3か月ぶりになる。こうやって再開できたことがうれしかった。しかも対面での再開である。もちろん換気等気を配って行った。最初にオープニング・ミーティングを行い、今回のプランを決める。継続している西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を行う。もちろんやりとりをしながら読んでいく。いろんな意見が自由に、自然に出てとても充実した時間だった。読んだところは、(十)仏教カウンセリング、縁起関係、対機説法である。

» 続きを読む

2020年6月22日 (月)

第4回D-pcaの集い終了-少人数で充実した集いだった-

 昨日は「第4回D-pcaの集い」だった。10時から5時までのワンデイ。少人数でじっくりと話し合えてよかった。私もD-pcaの全体像について話しをさせていただいた。一方的な話しではなくやりとりがあり楽しかった。自然な感じでこれからもそれぞれの中で熟していく。そんな感じを抱かせた集いであった。守秘があるので書けるのはこれぐらいかな。次回は10月18日(日)に決定している。楽しみだ。おいおい案内をしていこうと思う。

2020年6月19日 (金)

グループ2つ-CSPコミュニティ・ミーティングと相生法林寺のワイガヤ・リトリートグループ-

 昨日はグルーブを2つ経験した。ひとつは午前中にCSP (Center for Studies of the Person)の定例メンバーコミュニティ・ミーティング。もうひとつは夜。相生法林寺でのワイガヤ・リトリートグループだ。

» 続きを読む

2020年6月15日 (月)

コロナウイルス無症状者からの伝染はまれとしたWHOの記者会見をめぐって-これは極めて大事な点だ-

 先週一杯ずっと頭の中に去来していたものがある。それは6月8日にWHOのバンケルコフ氏が記者会見で述べたことだ。「無症状者が他の人に伝染させることは非常にまれだ」という見解だ。これはCNNやNHK、Bloomberg (ブルームバーグ)で報道された。かねてから一大事だと思っていたのでそれが頭から離れなかった。私の言いたいことは二つの観点からである。

» 続きを読む

2020年6月14日 (日)

カウンセリング-まさに自己探求の場-

 カウンセリング・セッションを行った。ほんと人生は大変だ。その都度その都度決断が求められる。一人一人その課題は違っているけれども、誰にも訪れることだ。決断は一人一人していかねばならない。

» 続きを読む

2020年6月 8日 (月)

Eーワイガヤ・リトリートグループ

 ふとしたことからZoomワイガヤ・リトリートを始めてみることになりました。これはクローズドで行います。今日は登録などその準備をしていました。実際に会って行うことに勝るものはないと思いますが、これはこれでおもしろいような気もします。ひとつの試みということかな。この縁が出来たことうれしく思います。

2020年6月 7日 (日)

ちょっと一息

エルガー「愛の挨拶」

2020年6月 5日 (金)

誕生日

 昨日は誕生日でした。68才になってしまいました。ここまで来たのがとても不思議です。生死の迷いを繰り返して今生に現れ、過ごし、そして去って行く。そしてその先は・・・。もう私の知るところではない。それでいい。そのようなことを思わされる私です。不思議です。南無阿弥陀仏。

2020年6月 4日 (木)

マスクに思う-改めてコロナ-

 今日、例のアベノマスクが届きました。子どもの頃使っていた布マスクとよく似ていてそれを思い出します。実は、顔を広く覆うあのマスクより気色悪くなくていいなと思っている私があります。ま、それは人の好きずきということですが・・。

» 続きを読む

2020年6月 3日 (水)

6月の相生D-pca研究会

 相生でのD-pca研究会。一人メンバーが増えて楽しかった。最初にミーティングをしてこの日のプランなどを出し合う。継続している西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』の輪読を進めることになる。

 

P_20200602_192339_20200603110101

 

» 続きを読む

2020年6月 2日 (火)

第4回「D-pcaの集い」案内-6月21日(日)10時から-

 「D-pcaの集い」の案内です例の騒動ですっかり気を奪われていました。開催いたします。改めて案内いたします。6月21日(日)10時から17時。場所はD-pcaセンターです。

 人生は困難の連続です。じっくりと交流が出来たらいいなと思います。それを通して支え合い、そして仏法の智慧に出会うことが出来たらいいなと思っています。まだ参加枠がありますので是非どうぞお越し下さい。

» 続きを読む

2020年6月 1日 (月)

久しぶりのD-pcaセンター「図書・論文」ページ更新

 D-pcaセンターHPの「図書・論文」ページを追加更新した。久しぶりになる。 ロシアPCA協会のプロジェクトで書いた私のPCAストーリーとウクライナ・カラジン大学の機関誌に投稿したもの。面接ビデオの紹介、西光義敞編『親鸞とカウンセリング』に投稿していたPCAと真宗聴聞体験記の別刷りを載せたことなどである。とあるところから問い合わせがあってそれがきっかけになった。ともかくゆっくりだが止まらずに私なりに動いているなと改めて思った次第である。→ここです。どうぞ。

2020年5月29日 (金)

いい天気!

 昨日のこと。あまりにも天気がいいので家にいるのはもったいない。ということで久しぶりに長距離ドライブ。「府県をまたぐ移動は慎重に(国土交通省は『自粛』)」というありがたいおすすめがあるので県内移動。といってもたっぷりと距離がある。ラッキーだ。兵庫県日本海側まで走った。途中こうのとり但馬空港によりYS-11の雄姿を見る。零戦、新幹線0系を連想させるデザイン。それにしても瀬戸内海沿岸から日本海沿岸にもわたる兵庫県は広いと改めて思った次第。写真をどうぞ。

 

 

» 続きを読む

2020年5月26日 (火)

京都D-pca研究会を再開します-6月26日(金)-

 会場の都合で中止していました京都D-pca研究会が再開できる運びとなりました。次回は、6月26日(金)1時から4時です。詳しくはこのページを参照して下さい。😃

» 続きを読む

2020年5月25日 (月)

聖典講座-観無量寿経ー

 先の23日(土)は浄土真宗華光会の聖典講座。例の事件の影響でしばらくぶりに法座が開かれたことになる。今回はZoomと並行して行われた。講座としては初めてである。私はZoomで参加した。いつもなら2時間かけて京都にいくのだがほんと間近で参加できるのが面白かった。私からすると京都の講師・法友がこちらに来てくれた感じがした。おかげで法縁に触れることが出来た。とはいえ、人と人とが膝つき合わせて全人格で出会う。これに勝るものはないとも改めて思った。また、遠距離を都合を繰り合わせて動くところに大きな意味があるだとも思った。

» 続きを読む

2020年5月21日 (木)

久々に盛りだくさんの1日だった-関西2府1県緊急事態宣言解除-

 今日は久々に盛りだくさんの日であった。午前中はCSP: Center for Studies of the PersonのZoomミーティング。アメリカ各地、そして日本(私)からメンバーが参加。12人のグループとなった。Zoomは初めてではない。どちらにしろ私にとっては距離を超えたグループとなる。話題はやはりコロナ(Covid-19)のことになった。一人一人今の状況の中で動いていこうという姿に結構心打たれた。楽しかった。とはいえ、やはり実際に会ってじっくりと交流したくなるのである。バーチャルはあくまでバーチャルでこれに取って代わることはない。

» 続きを読む

2020年5月19日 (火)

少しずつ、でも確実に動き出している。

 いよいよ暖かくなってきました。当センターの活動を再開していきます。先月休んだ「ワイガヤ・リトリートグループ」は再開します。6月21日(日)に予定している「D-pcaの集い」も予定通り行います。新たにZoomでのワイガヤ・リトリートグループも試しに初めて見る運びとなりました。これは瓢箪から駒といったところです。明るくなってきました。街全体も動き始めているように感じます。都市圏も間違いなく再開の運びとなることでしょう。


Dscn5466

2020年5月18日 (月)

コロナ事件は経済・政治・社会的な問題だ-この路線に沿って世界が動いている-

 今回のコロナ事件はウイルスそのものの恐さというよりそれをめぐる経済、政治、社会的要因が大きく、それが私たちの生活そのものに関わってくるのでそちらの方が厄介だ。自由や人権に関わる問題なので本当に煩わしい。こちらの要因の方がより本質的なのかもしれないとさえ思う。

» 続きを読む

2020年5月17日 (日)

コロナ事件再確認-生体側の作用に目を向けることだ+日本死亡者少ない理由-

 いよいよ政府の緊急事態宣言取り下げが始められて休業要請が解除され始めていこうとしている。よかったと思う。次への不安喚起に備えてここで改めて今までの私なりの学習内容を振り返って確認しておきたいと思う。ほんと今回のことでいろいろ調べる中で大事なことを学ぶことが出来たと思っている。

» 続きを読む

2020年5月15日 (金)

緊急事態宣言解除-少し明るさが指してきた-

 国の39県緊急事態宣言解除がなされた。ともかくよかったと思う。ひょっとして世界で最初の国になったのではないかと思う。英断と言ってよいのではないか。これが出来たのは政府や専門家会議が優秀ということもあるだろうが、それよりも、もともとからあったこの日本社会の安定性、国民のバランス感覚、後退したとはいいながらも健康保険制度や健康診断制度が機能しているという結果だと思う。もっとも緊急事態宣言そのものが不適当だったということも言える。が、これは結果論だろう。

» 続きを読む

2020年5月14日 (木)

緑ますます深しー多様な緑に心癒やされるー

 龍野公園散歩。緑、緑、緑・・・。
いろんな緑。
爽やかでいい感じでした。
これに尽きます。

Dscn5455 Dscn5450

» 続きを読む

2020年5月13日 (水)

5月の相生D-pca研究会

 昨日は相生でのD-pca研究会。オープニング・ミーティングをする。プランは継続している西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』輪読、分かち合いはロジャーズ『A Way of Being』からPCAの中心仮説を訳した資料。

» 続きを読む

2020年5月11日 (月)

爽快な1日でした

 昨日とは打って変わって今日はすごいいい天気。雲ひとつなく青空が広がっていた。まさに五月晴れ。ちょっと夏の兆しもする。私はこれを「S6日和」と呼んでいる。家でくすぶっているのはもったいないし、体にも悪い。当然オープンで走る。青空が流れて気持ちいい。山の緑がとても美しい。明石大蔵海岸までドライブ。海岸を歩いてきた。海がきらきら輝いていた。まさに気分爽快。写真は無し。そのぶん心にしっかり残っている。ではお休みなさい。

2020年5月 8日 (金)

私を整えることが大事

 ウイルス感染は主体の側とウイルスとの相関関係で決まる。細菌ですらそうだがウイルスはそれよりも顕著である。さらにどちらかというと主体の側の乱れに主要因がある。ということは、それぞれが自分に合ったやり方で健康保持に努めることが大事になる。特に、過労(体も心も)には注意している必要がある。日々の生活の中でそれがうまく行かない時もある。その時は、一刻も早く身心を休めて生体内のバランスを整えるようにすることが大事である。今回の騒動で改めて確認した。

» 続きを読む

「免疫力の低下」とは言葉とは裏腹に生体の暴走状態をいう-安静の大事さ-

 「免疫力は外敵と戦う力だ」、「その力が低下するとウイルスに罹りやすくなる」。これってよく言われていて私もついついこの言葉を使ってしまうけれど、何かが違うなと思っていた。「外敵があってそれと戦う」というのがそもそも違うような気がするのだ。そう思っていたところでたがしゅう氏のこのビデオに接する機会があった。自分の考えが整理されるように思えてきた。

» 続きを読む

«日差しの明るいこと