リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2019年11月20日 (水)

加古川教信寺

 今日の気分転換。加古川教信寺を訪れる。いつ行っても心が落ち着く。今回は団体でお参りの来られ動きがあった。お堂が開いていたのでお参りさせていただく。立派な立像の阿弥陀如来。静かにお念仏させていただく。時々訪れる私の大事な場所のひとつだ。なもあみだぶつ。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年11月18日 (月)

本当にうれしかったインタビュー

 昨日はよく話した。私のアプローチに関心を持っている若い人たちが大阪から来てくれてインタヴューとなった。グループではいわゆる非構成、カウンセリングでは来談者中心、結果的に非指示となる私のアプローチに関心を持ってくれて私の話を聞きたいというのだ。どうしてそこまでぶれないで徹底できるのかという問いかけから、私と西光先生との出会い。その後の社会福祉現場や教育の実践についてなどなどほんとありのままに話した。さらに真宗と私との出遇いにも問いかけが始まり、それについても芯から心を開いて話した。幸いにも熱心に聞いて下さりとてもとても楽しい場となった。もちろん聞いている人たちにも充実した場になったようだ。気がついたら7時間も話していた。本当にうれしい限りである。そこにこだわって人生を歩んできて本当によかったなと思えた一時であった。本当にありがとう。


2019年11月16日 (土)

ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-

 昨晩、ウクライナでのPCAカンファレンスのレクチャーが終わった。大教室に一杯の沢山の人たちが聞きに来て下さっていて驚いた。→関連記事

 

75580515_1730819990385243_59326026992110 75485927_1730820050385237_74385204319354

» 続きを読む

2019年11月14日 (木)

いよいよ紅葉の季節-たつの市新宮町東山公園にて-

 今日の散歩。この10月、11月、暖かい日が続いていた。ところがここ数日で急に寒くなった。今年の紅葉は遅いように思われてどうなるかと思っていたがいよいよそれが始まった。やはり、しっかりと季節は移り変わっている。場所はたつの市東山公園。志んぐ荘という国民宿舎がある。がんばって続けておられる。春は桜、そして秋の紅葉は美しい。お気に入りの場所である。

 また、ここは寺田弥吉氏を記念した場所でもある。戦前の思想家。親鸞聖人に関する著作が沢山ある。これは始めて知った。たつの市は知識人が沢山生まれた場所でもある。写真をどうぞ。

74529535_10157980318187160_3458343692924

» 続きを読む

2019年11月12日 (火)

ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-

 この15日(金)にウクライナ・パーソンセンタードアプローチ/体験過程療法カンファレンスでSkype報告する内容がほぼ出来上がった。タイトルは、「A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Appraoch and Buddhism-」にした。私自身の中で動いているものを表現し、分かち合えたらと思う。→関連記事

» 続きを読む

2019年11月11日 (月)

叔母の四十九日法要-改めて満中陰の意味を思う-

 昨日は叔母の四十九日法要が営まれた。いとこをはじめとして親戚が集まる。いくつかの家系の人たちが集まるのがおもしろい。それぞれ顔が似ているのがおもしろい。こうやって縁が広がっていくのだなと改めて思う。

75564572_10157967608957160_2827948815787

» 続きを読む

2019年11月 8日 (金)

全ウクライナ・パーソンセンタード・アプローチ/体験過程療法協会

 数ヶ月前に全ウクライナ・パーソンセンタード・アプローチ/体験過程療法協会(All-Ukrainian Institute of Person-Centered and Experiencial Pshychotherapy)からカンファレンスに招待していただいた。本拠地はカラキフ国立大学(V.N.Kharazin Kharakiv National University) である。ウクライナでも連綿とPCAの流れが動いているのだ。今、その準備中である。


75231731_10157961119497160_1966097386564(写真はいつも散歩する御津海岸。静かで考え事をするのにはほんとちょうどいい場所だ。)

» 続きを読む

2019年11月 6日 (水)

1995年ギリシャでの国際PCAフォーラムの想い出-国際的な出会いに大感動-

 パリ・ドゥルダンでの国際PCAフォーラムを機に今まで参加してきたフォーラムの想い出が蘇ってきて仕方がない。デジタライズした写真もいくつかある。それを見ながら感動を新たにしている。

 今日の記事は1995年にギリシャ・ラプカリアで行われたフォーラムの写真。これは私が最初に参加したフォーラムだ。今までPCAの虜になって学習してきて、楽しみや苦労を味わってきた。そうして、ここにきて一気に世界中にそれに関心を持っている人たちがいるのだという感動はすごかった。同志がいるのだ。そして、そのPCAの雰囲気の中で、国や文化や言語を超えた人との出会いに体全体で感動した。フォーラム中にオリンパス山に登ったのも楽しかった。また、その後アテネも訪れた。パルテノン神殿に感動。大理石で出来ているのだがまるで生きて呼吸しているような感じが不思議だった。

 これが私のこのフォーラムとの出会いである。それからはほんと私の人生の一部になった。これからもこれは続く。楽しみである。写真をどうぞ。それにしても私の若いこと。43歳の時である。

» 続きを読む

2019年11月 5日 (火)

法座ー深い宗教的気づきの場ー

 先日の日、月はお世話になっている浄土真宗華光会の年次大会があり、京都に泊まっていた。年次大会といっても法座である。浄土真宗の基本の場は法座と呼ばれる場。法話・信仰告白・座談の三要素からなり、名号(念仏)が大柱としてある。そこに身を置き、教えを聞き、私に向かう弥陀の本願力を聞き、私を諦らかにしていく場といえるかな。長い伝統がある。ここ華光会では法話の聞き放しに終わらず車座になって、あるいは寝食をともにしてお互いの届いたところ、味わいを交換する場がふんだんに設けられている。みんな本当にざっくばらんに遠慮することなく心境を出し合う。本当に生き生きとした場だ。

» 続きを読む

2019年11月 2日 (土)

赤穂城跡散歩-フォーラムの想い出が蘇る

 今日も好天。ビデオ返却とレンタル。散歩。赤穂城跡である。城跡というのは何か風情があり、いにしえに思いをふけさせられる。ここは平城だから山城の味わいともまた違って「昔のひかり今いずこ」という風情はないが、やはり、思いにふけることになる。基礎だけが残されていて当時の部屋割りが記されているのが面白い。赤穂の町並みも見渡せる。

 私にもここには思い出がある。第8回国際パーソンセンタード・フォーラムを開いたところである。その思い出がちょうどオーバーラップしていった。世界中から参加して下さった。よくこんなことが出来たな、あの時は勢いだったなと改めて思った。私の人生の一コマ。西光義敞先生のお元気な姿もある。懐かしい思い出である。同時にこのフォーラムはこれからも続く。生きているのである。そんな楽しい時間だった。(写真をどうぞ)。

» 続きを読む

2019年11月 1日 (金)

次回国際PCAフォーラム in ローマ・ミーティング

 昨晩は次回国際PCAフォーラムのミーティングに参加した。もちろんSkypeでのミーティング。次回はイタリアの人たちが中心になって開催。その際、国際企画委員が作られているがそのメンバーに参加させてもらっている。私たちの意見が聞きたいということで開催された。

» 続きを読む

2019年10月31日 (木)

秋らしくなってきました

 このところ秋らしい好天が続く。午前中デスクワーク、午後ドライブと散歩という日課になってきている。D-pcaについて考えたり、構想を練ったりする時間が楽しい。第3回目D-pcaの集いも成立。

73222791_10157926351367160_2924122509458 74312272_10157926351242160_2004051213695 75362407_10157932454182160_7762172120636

2019年10月29日 (火)

第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日)

 3回目になります「ワンデイ・D-pcaの集い」を来年2月16日(日)に行います。どんな会になりますやら楽しみにしています。

» 続きを読む

2019年10月28日 (月)

パリ観光-その2

 地下鉄にもすっかり慣れて(実際表示がわかりやすくて使いやすい)、あちこち行きました。シャロンヌ駅がホテルの最寄り駅。歩いて数分のところ。すっかり自宅に帰るような気分になっていました。肉屋さん、中華料理などフードショップが沢山あり、スーパーマーケットもありました。そこで買ったボルドーワイン安くて、なめらかな味でおいしかった。フードショップではどうも言葉がちぐはぐで困りましたが、なんとかなりました。

 今回の記事(その2)は、ノートルダム大聖堂、シャンゼリゼ劇場、そこでのコンサート(フレンチ・オペラ・アラカルト)。ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館に行ったときの写真です。

 コンサートはフレンチ・コミックオペラのアラカルト。楽しかった。みんなもリラックスして聴いていました。

 ヴェルサイユ宮殿は人が多くて大変でした。近郊鉄道RERで行ったのは楽しかった。待ち時間の方がうんと長い。とにかく巨大な宮殿でした。その権力欲にちょっと気持ちが引け気味ではありました。ルーブル美術館。これまた人がいっぱい。ともかくモナリザに焦点を当てて見ました。生で見たモナリザは親しみがあって美しかった。ああやはりイタリア女性だ。明るい印象を受けました。

 そうして、今回観光のメイン。パリオペラ座バスチーユで「蝶々夫人」を見ました。モダンな演出。そのぶん音楽がしっかり聴けました。生のオペラに大感激しました。このオペラ座はガルニエとは対照的で超モダンな建物。明るくて心地よい空間でした。パリの聴衆はすっかりリラックスして楽しんでおられるのが印象的でした。

 
かくて今回のパリ滞在は終了。すべてが順調でよかった。(写真をどうぞ)

» 続きを読む

パリ観光-その1

 フォーラムの後は4日間パリに滞在しました。泊まったところはバスチーユ地区。フランス革命の発端となったところ。観光というより生活感が漂うところでした。

 今回の記事「その1」は、オペラ座ガルニエ。宮殿が元になって出来たとても美しいオペラ・ハウスでした。現在ほとんどのオペラはバスチーユに移っていますが、ここでも行われています。椿姫がかかっていましたが、残念ながらチケットは売り切れ。でも、見学するだけでもすっかり魅了されました。カフェも初体験。食事をしました。美味しいシーフードでした。

 その後は、マドレーヌ教会に行きました。あれっ、教会らしくないと思いました。そう、ギリシャ建築がモデルになっていたのでした。パルテノン神殿を彷彿とさせます。中は荘厳ですがやはり母性と慈悲を感じさせました。写真をどうぞ。

72974015_10157885480942160_7131273409475

» 続きを読む

第15回国際PCAフォーラム写真

 遅ればせながら先日9月30日(土)から10月5日(土)に行われたPCAフォーラムの写真をいくつか選んで載せます。楽しさ、しんどさ、それを通した国際的な出会いの貴重さ。そんなことを今回もまた実感したフォーラムでした。次回は、2021年、イタリア・ローマで行われます。私の大きな宝物になりました。→関連記事

72382206_10157877308032160_5860359618420

» 続きを読む

2019年10月26日 (土)

10月の月例D-pca研究会ー国際PCAフォーラムの報告ー

 月例D-pca研究会。先月は叔母のお葬式で急遽中止となり、2ヶ月ぶりの研究会。ちょっと新鮮だった。

 今回は、先日行われたパリ近郊ドゥルダンでの国際PCAフォーラムの参加報告をした。コミュニティミーティングの様子、出席したプレゼンテーションの報告、食事、ダンス、歌などを通して国際的な交流について話した。そして、私のプレゼンテーション、D-pcaについて報告した。

» 続きを読む

2019年10月24日 (木)

メキシコの大学ゼミへのスカイプ参加

 昨日、友人が講師をしているメキシコの大学にスカイプで参加させていただいた。科目は人間性心理学。そもそもは行動療法や精神分析派のセラピストになるべく勉強している学生達への科目である。ちょっとした挑戦だと友人は言う。私のPCA経験や仏教について話してくれという。もちろん喜んで引き受けた。


72787177_3343348572357114_83544014974751

» 続きを読む

2019年10月23日 (水)

D-pcaの集い-一参加者の目-

 先ほどの第2回D-pcaの集いに参加してくださったからの感想文をいただきました。また写真もいただきました。私の目とはまた違った角度からの写真で、あっ、そんな風に見えるのかととても新鮮でした。ここにも心境が表れているようでした。紹介いたします。どうもありがとうございました。

» 続きを読む

2019年10月21日 (月)

第2回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-終了

 第2回D-pcaの集いー「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇いーが終了しました。まさにタイトル通り、自己を振り返り、人と出会い、法の働きに目を向けるという多角的な関係が動いた充実した時間でした。人生は本当につらいことが多い。しかし、それを縁にその深みにも出会っていく。そんなことを思わされました。言葉で言い表すのが難しいなとも思います。参加してくださった方々に感謝します。次回は、2020年2月16日(日)10時からです。→D-pcaの集い


Dscn4657


2019年10月19日 (土)

10月のワイガヤ・リトリートグループ

 先日10月17日(木)は、月例のワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)。まさに話す=放す。話していく中で自分がハッキリとし、進む感じが出てくる。毎回毎回、この手応えを感じさせていただく。「力は出すものではなく湧いてくるものだ(参加者の言葉より)」。貴重な場だ。次回も第3木曜日11月21日。→ワイガヤ・リトリートグループ

P_20191017_192700

2019年10月11日 (金)

帰りました

 今日の朝無事に帰りました。道中盛りだくさんでその度に書けませんでした。おいおい滞在記を書いていくことにします。まずは報告まで。(写真はルーブル美術館の窓から見た風景とベルサイユ宮殿の一部)

72457404_10157868050092160_9734827703218 72052181_10157863707832160_5005571825556

 

 

 

2019年10月 6日 (日)

パリ滞在ーPCAフォーラム

 国際PCAフォーラムでパリ近郊ドゥルダンにいました。昨日(10月5日)に終わり、またパリにもどりました。バスティーユ地区です。D-pcaについて発表しました。元気にしています。帰ったら写真やその報告をします。

71202626_10157843886307160_8598878693890


2019年9月27日 (金)

来るべき時-叔母のお葬式-

 今日は叔母のお葬式。享年94歳。かずちゃん、かずちゃんとかわいがっていただいた。大好きな叔母さんだった。父、母、叔父と亡くなり、叔母だけが長生きされていたのだが、いよいよ私を育ててくださった方達がいなくなった。やっぱり悲しい。けれど、これもいつか来る道。いよいよ独り立ちかな。ありがとう。真宗高田派のおつとめが本願寺派とずいぶん違っていて驚いた。けれども、しっかりとお念仏させていただいた。なもあみだぶつ。

2019年9月26日 (木)

姫路市立美術館散策

 姫路市立美術館散策。フランス名画の常時展示があるので見に行きました。フランス絵画はやはり光に特徴があっておもしろいですね。細かく塗り重ねながら全体を見せる。その筆致がおもしろかったです。また、同時に行われていた杉全(すぎまた)直氏の展示もビビッドでおもしろかった。見てみれば確かにこのようなイメージは私にも訪れている。しかし、大抵見逃してしまっている。それを表せる力があるといいなと思いました。そんなハッとさせられるような体験は楽しかった。

» 続きを読む

2019年9月21日 (土)

心落ち着くひとときーモーツァルトー

モーツァルト/ホルン協奏曲。心落ち着く。音楽に出会ったことも大きなことだったな。

 

2019年9月20日 (金)

9月のワイガヤ・リトリートグループ-心の換気

 9月のワイガヤ・リトリートグループ。8月は夏休みだったのでずいぶん久しぶりの感じだった。座って話すだけなのだが不思議とこころが整理されていく。煙突掃除に喩えるのもなんだが、ちょうど気流がタテに通り、つまっていた煙突が掃除されるような感覚だ。風通しがよくなる感覚。月に一度こういう時間があるのはよい。こころの換気だ。来月も第3木曜日、17日になる。

姫路城

 姫路城。自宅から車で30分ぐらい。午後からの気分転換に丁度よい。それにしても美しい城だ。

Himejijyo 70826419_10157807027472160_8707053526913

» 続きを読む

2019年9月18日 (水)

PCAにゆかりのある赤穂海岸

 赤穂御崎海岸にて。お気に入りの場所。午前中デスクワーク、夕方散歩という日課が続く。毎日30分の散歩は丁度よい。一人で歩いているといろんな思いが湧いてきておもしろい。お念仏、今までの自分、今後の自分のことなどとりとめなく思いを巡らせていると楽しい。毎日の楽しみの時間である。

P_20190917_155706-1024x768 P_20190917_155812-1024x768 

» 続きを読む

2019年9月16日 (月)

大阪万博記念公園で気分転換-エンジョイ・ホンダ

 エンジョイ・ホンダというイベントに参加。場所は大阪万博記念公園。ホンダ車が一同に集まり、F1, Super Formulaマシンが展示されていた。距離は短いけれどFormulaマシンの走行デモもあった。NSXも実車が見られた。S660に人が集まっているのもうれしかった。Neo Classicモデルの展示もおもしろかった。長年のホンダファン。自分に沿って意のままに動く車と、明るいイメージが好きだ。ホンダ車の魅力は乗ってみないとわからない。万博公園は懐かしかった。いい気分転換になった。写真はもっとあるけれど人が写っているので残念ながらここまで。

Dscn4275-1024x768Dscn4253-1024x768 Dscn42661-1024x768 Dscn4264-1024x768

2019年9月13日 (金)

今日の散歩ー姫路市桜山公園にて

 今日の散歩。姫路市桜山公園にて。2周歩くとちょうど30分。この時間チャウチャウ犬によく会うのだけれど今日は会わなかった。一人を楽しみました。

69933510_10157791809452160_6417117199663 69991205_10157791809712160_5170987001993

» 続きを読む

2019年9月12日 (木)

カウンセリングの案内-カウンセリングが生活の一コマになればいいな-

 当センターの基幹活動であるカウンセリングについて案内文を改訂しましたので紹介します。いわば心の整体というかマッサージというかそんな場かなと思っています。ともかく早めに来ていただいて世話人に話してみる。話す=放すです。また、秘密が厳守される場でもあります。そんな生活の一コマのような場になればいいなといつも思っています。

→カウンセリング-心のときほぐし、そして自己発見の場-

2019年9月10日 (火)

Facebookについて

 Facebookについてです。英語と日本語の2アカウントでやってきたのですがやはり結構大変で英語版1つにすることにしました。Facebookを閉じてもおつきあいは変わりません。やはり直接お会いして交流するのがいいなと改めて思いました。日本ですと結構お会いします。もちろんこのブログは続けていきます。よろしくお願いします。

2019年9月 6日 (金)

事態はきわめて深刻なんだけどな

 国会は6ヶ月も開かれていない。選挙後もなのだ。最近では10月から消費税増税と軽減税率用レジの準備の話がマスコミでちらちら出始めている。大手小売店でも掲示を見かける。いつ決まったのだ?日米貿易交渉もそうだ。予算要求もそうだ。知らないうちに・・・。内閣独走、いや安部独走じゃないか。ほんと戦前(第二次大戦)と一緒なのだ。でも、このことが大問題にならないのも日本だ。国民にも関心はないのだ。やっぱり不思議の国だと思う。ほんとがっかりだ。私に出来ることはニュースを出来るだけ見ないことか(嘆)。もちろんこれは皮肉。きわめて深刻な事態である。


植草氏ブログー政府追及事案山積、直ちに国会審議を再開せよ








「お味わい」-意味深いな

 真宗の中で伝統的に言われている言葉に「お味わい」がある。これって好きな言葉だ。意味深いなと思う。人生の一コマ一コマ、ほんといろんな事を体験するが、その折にふれて、そこに働いている仏法にふれさせていただくときがある。うれしい、悲しい、腹立つといった様々な感覚や感情はもとより、ああこういうことを言っていたのだな、ここに弥陀の本願力がかかりきりだったんだなと深く気づかされるというときがある。

69629122_10157770070892160_3863166561258

» 続きを読む

2019年9月 4日 (水)

このところの日課

 午前中はデスクワーク。午後(特に夕方)は散歩という日課になっている。デスクワークでは今までワークショップ形式で発表してきたD-pcaについての文章化を進めている。ほんと少しずつだが・・。いずれ公表しようかなと思っている。ともかく今は自分自身の整理のために役に立っている。

» 続きを読む

2019年9月 2日 (月)

9月の聖典講座-「深心」、「二種深信」


 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座。仏説観無量寿経の講義が続いている。定善十三観が終わって、散善三観に入っていっている。三福九品と呼ばれているところである。上・中・下の三品(さんぼん)があり、それぞれに上・中・下生がある。これは日常用語にもなっている。

 

» 続きを読む

2019年8月26日 (月)

第2回D-pcaの集い案内-こんな方におすすめします

 第2回D-pcaの集いについて「こんな方におすすめします」という形で書いてみました。同時にこれはこの集いではこんなことが出来ますという宣言というか、特徴について示すものでもありますね。自分の中でもハッキリしてくるのが不思議です。今までしてきたことのまとめでもあります。10月20日(日)10時からです。場所は当センター(兵庫県相生市)です。→D-pcaの集い

» 続きを読む

2019年8月24日 (土)

8月月例D-pca研究会-ワークショップ報告と輪読(無根の信)

 昨日8月24日(金)は月例のD-pca研究会。メキシコで行われたワークショップと横浜での佼成カウンセリング研究所「仏教とカウンセリング講義」の報告。そして、西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を進めた。

(写真は西本願寺聞法会館前ロイヤルホストにて。終了後にちょっと一服)
Dscn4235-1024x768

» 続きを読む

2019年8月20日 (火)

国際PCAフォーラム in ドゥルダンでのワークショップ

 9月30日から10月5日にパリ近郊ドゥルダンで行われる「国際パーソンセンタード・アプローチ・フォーラム」で今回もD-pcaをテーマにしたワークショップを持つ予定。テーマは、「D-pcaー日本での私のPCAと真宗の体験を通してー」ということにしている。持ち時間は90分。限られた時間、どこに焦点を当ててどう使うかはむずかしいところ。目下の考えは・・・、


052 051

» 続きを読む

2019年8月19日 (月)

のんびりさせてもらったお盆休み。

 お盆休みもいよいよ終わり。私にはあまり関係ないけれどやはり街の雰囲気がそうなのでのんびりさせてもらった。息子も帰ってきて楽しかった。

 9月終わりから10月前半にかけて国際PCAフォーラムに参加する予定なのでその準備もしていた。ホテル予約等もっぱらフォーラム終了後のパリ滞在の計画を立てた。オペラ座で「蝶々夫人」を見、シャンゼリゼ劇場でコンサートを聴きに行くことにした。インターネットで簡単にチケットがとれるのにびっくり。音楽の他には、美術館まわりもしてこようと思っている。パリモードになってきた。 http://www.pca2019.afpacp.fr/

68618874_10157718875987160_8406043973788

 

2019年8月13日 (火)

ノート:真宗カウンセリングの二つの課題

ここでは(ケン・ウィルバー「意識のスペクトル」において)ロジャーズの心理学が実存レベルの心理学として、また大乗仏教があらゆる二元論を超えた世界への霊的実践として、窮極的な位置づけがなされているのが興味をひく。(改行山下)

ここで「真宗カウンセリング」にとって、二つの課題が引き出される。一つは、ロジャーズのカウンセリングと大乗仏教や真宗との距離は何に由来し、何を意味するかという問題であり、他は、あらゆる二元論を超えるという大乗仏教の実践道は、現代および将来において、具体的にはいかなるものとして提示されるかという問題である。この二つの課題にたいして、理論的にも実践的にも明確な解答がひきだせたとき、「真宗カウンセリング」は確固とした存在意義を獲得することであろう。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社 p.190より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月12日 (月)

佼成カウンセリング研究所にて講義-仏教とカウンセリング

 先日8月10日(土)は、佼成カウンセリング研究所にて講義。場所は横浜である。テーマは「仏教とカウンセリング」。もう4年のおつきあいになっている。故・西光義敞先生が熱心に講義をされていて、その後をたどらせていただいている。たまたま2014年に人間性心理学会でD-pcaについて発表をしたところ、それが縁で呼んでいただくことになった。本当に光栄なことである。2年に1回なので今回が3回目になる。

(写真は前日夜の横浜。「街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ」という歌を思い出していた)
Yokohama

» 続きを読む

2019年8月 7日 (水)

ノート:「仏教は心理療法である」(西光)

仏教をカウンセリングや心理療法の領域でとらえるなら、それは「法にもとづき、「法」を中心とし、窮極的には「法」を悟って「仏」に成ることをめざす実践道である。「仏」に成るとは、人間が人間以外の何かに成るのでなく、人間を超えて人間を貫く「法」にめざめることによって真の人間になるのである。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社P.189より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月 6日 (火)

ノート:「仏法(Dharma)」とは

「法(Dharma)」は、釈迦牟尼仏の悟りの知恵によって明らかにされた無上正覚の内容とその教えであるが、言い方を変えれば、釈尊の悟りを実現させたダイナミックな真理そのものでもある。分別知を出ない人間の認識を超えた智慧と存在の実相とが一つになった不可思議の境地である。したがって、仏教の根本は「法」「悟り」「智慧(般若)」にある。

(西光義敞『育ち合う人間関係』本願寺出版社 p.188より引用)

 

» 続きを読む

2019年8月 2日 (金)

D-pcaの集い開催決定-10月20日(日)10時より

 今年度2回目D-pcaの集いを開催いたします。テーマは「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い- です。サブ・テーマは、「じっくり」。

 日々の思い、重い、悩み、希望、そうして絶えず自分に働く仏法。そんなことをほんとじっくり語り合い、聞き合い、味わい合えたらいいなと思います。

 日時は、10月20日(日)10時から17時、場所は当センターです。

 詳細は下記のページをどうぞ

2019年8月 1日 (木)

メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて

 WAEH (Workd Association for Echlectic Hypnosists)カンファレンスにおいてD-pcaについてワークショップを持った。今回のメキシコ訪問中心目的である。時間は、4時間。私を入れて6名のグループになった。

67174945_10157265896031000_5662545381955

(参加者の一人がこんな風に写真を飾って下さった。うれしかった。)

» 続きを読む

メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて

 7月23日(火)、ルピタさんが教えているマスタークラスの授業に呼んでいただき、ワークショップを行った。時間は3時間いただけた。人数は8名。ちょうどよい人数であるのでヤリトリ中心のものに出来たらと思っていた。

Dscn4004  

» 続きを読む

2019年7月31日 (水)

メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出

 25日(木)関空に無事到着しました。フライトは良好でした。家に帰ってからも心はメキシコシティにまだいるようでしばらく思い出に浸っていました。その時の写真を載せます。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区の思い出です。

 ほんと心に響くいい旅行になりました。ますますメキシコが好きになりました。

 こうやって人との出会いがうれしい。国際PCAフォーラムを通してこのような友人達が出来たことほんとうに幸せなことでした。私の宝物となりました。これは今後も発酵続けます。

» 続きを読む

メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。

 カンファレンスが終わってメキシコシティに移動。プロペラ機が楽しかった。国際PCAフォーラムを始めたアルベルトさん宅にいます。「あっ、私の求めていた場がここにあった」と心底感動したとても大きな出会いでした。

 次の日、アルベルトさんに。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区を案内していただきました。家に帰ってからもよく話しました。近隣のセリアさんも加わり素敵なディスカッションになりました。テキーラも飲み充実した1日でした。メキシコ旅行も今日で最終日になってしまいます。

 いよいよ最終日。アルベルトさん宅でランチをとりながらゆっくりしました。盛りだくさんな出会いのあったセッションの閉会にふさわしいゆっくりと落ち着いた1日です。いろんな思い出がよみがえります。明日の朝超早くメキシコシティを発ちます。ありがとう。

 

» 続きを読む

«メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ