2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

2020年2月27日 (木)

第4回D-pcaの集いを開催-6月21日(日)午前10時から午後5時

 次回「D-pcaの集い-『人』と『自己』と『仏法』との出会い・出遇い」の開催日が決まりました。次回も深い交流が深まることと思います。→ホームページです。

Dscn3651

» 続きを読む

D-pcaセンターのFacebookページを作りました。

 当センターのFacebookページを作りました。イベントや活動内容を発信していきたいと思います。ヤリトリもしやすいですし・・。よろしくお願いします。URLです→https://www.facebook.com/dpcakazuo/


2020年2月26日 (水)

来年度に向けて計画づくり開始

 2月16日に行った「D-pcaの集い」の後、ちょっと気が抜けたような感じになっていた。今年度ぶんの仕事が終わったという感じだったのだ。けれども、昨日あたりから気持ちが上向いてきて来年度に向けていろいろ準備を始めた。この空白はちょうど蓄え期間だったように思う。

» 続きを読む

2020年2月24日 (月)

神戸マリンピアにて

 祝日。今日も快晴。青空が明るかった。いつもと違う山寄のコースを取って垂水「神戸マリンピア」に着く。散歩。明石海峡が美しい。沢山の人たちが散歩を楽しんでいた。のどかなひととき。

 日本の風景は洋風のものから昔ながらの農村のものからほんと多様性に富んでいると思う。国内にいながら外国が楽しめる。とはいえ、どこかで紛れもなく日本の景色というのがこれまたおもしろい。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年2月23日 (日)

誕生寺ー法然上人誕生の地

 今日は久しぶりに快晴の日曜日。岡山県津山市、岡山市とドライブしてきた。久米南町にある誕生寺にもお参りしてきた。ここは法然上人がお生まれになったところである。地元の人たちが心を込めて守ってきている。静かないいところだ。よい気分転換になった。心も体も喜んでいた。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年2月21日 (金)

2月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は相生市法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。アットホームで熱のこもったヤリトリとなりました。一人一人の自分探しの旅というか、人は「一致」の方向に動いていくという事実をありありと見ました。それにともない、楽になっていったり、ホッとしていったり、はたまた力が湧いてくる。そんなことを感じさせてもらいました。私にとっても宝物のような時間です。次回も第3木曜日、3月19日(木)午後7時半からです。

→ホームページ「ワイガヤ・リトリートグループ」

2020年2月20日 (木)

第16回国際PCAフォーラム in Italy ホームページの紹介

 次回国際PCAフォーラムが来年2021年10月3日から8日まで行われます。場所は、イタリア、ローマです。その案内ホームページが出来ましたので紹介します。その中に国際委員会メンバーがそれぞれの言葉でこのフォーラムのことを語っているページがあります。今回はビデオが掲載されているので親しみやすくなっています。私も語っています→①→②。毎回楽しみにしているので来年が待ち遠しいです。

→PCA FORUM 2021 ホームページ

→国際委員達の案内ページ


2020年2月17日 (月)

第3回「D-pcaの集い」開催

 昨日「D-pcaの集い」が盛会のうちに終わった。心動かされ、中身の濃い、充実した集いだった。一人一人の生きる苦悩を思うし、それをしっかり見つめることによってそれを乗り越えていく力が存在することをまざまざと感じた。一人一人生身のところでふれあえた時間だった。パワーがみなぎっていました。今は言葉にできない感じでいます。ありがとうございました。写真をどうぞ。参加された方が撮って下さったものです。重ねてありがとうございました。

 

86757852_181407639832491_555258605015033

 

» 続きを読む

2020年2月13日 (木)

第3回「D-pcaの集い」近づく

 今年度3回目になる「D-pcaの集い」がこの16日(日)に近づいてきた。今回は早くに日程を設定したのでまだまだ日があると思っていたがほんと近くになっていた。今回も集いは成立。PCA、仏法を縁とする多様な方達が集まった。こうやって来ていただくのは本当に光栄でうれしいことだ。

→ウェブページ →Facebookページ

» 続きを読む

2020年2月10日 (月)

京舞講演

 昨日、日曜日はたつの市赤とんぼ文化ホールで京舞の公演があったので見に行った。京都祇園甲部連中の公演である。これは昔から「都をどり」ということで続いている。これには思い出がある。


Photo_20200210160601

» 続きを読む

2020年2月 7日 (金)

お帰り寅さん2回目

 男はつらいよ最新作をもう一度見てしまった。昨日行ってきた。なんか見たくなったのだ。ほんとしみじみとした映画である。筋といえばほんと単純なものでそれにワクワクするようなドラマ性があるわけでもない。今までのシーンが出てきてそれだけのこととも言える。でも、なんか心に残る。

» 続きを読む

2020年2月 5日 (水)

2月の相生D-pca研究会-「感情を重視する」、「現在を重視する」、私の取り組み-

 昨日は、相生D-pca研究会。京都に加えてこちらでも行い始めている。こちらでは、まずはPCAについて学習を始めている。西光義敞先生『暮らしの中のカウンセリング-育ち合う人間関係-』有斐閣の輪読を中心に行っている。いつものようにまずはオープニング・ミーティングから。「困っていること」としては参加者の質疑、「プラン」としては輪読、分かち合いとしては私の報告が出される。質疑について応答した後、輪読を始める。


P_20200204_192224

» 続きを読む

2020年2月 3日 (月)

ワイガヤ・リトリートグループ

 昨日は華光会でのワイガヤ・リトリートグループ。初めての試み。いろいろ書きたいが守秘があるので割愛。人と人との深いところでのヤリトリが印象に残っている。この生を生きようとする力、苦闘、取り組み、意志を感じた。同時に、絶えず私たちに向かって働いている仏法の力も感得させていただいた。沢山のことを学ばせていただいた。

 早く京都に着いたのでその前に西本願寺と龍谷大学を訪れた。幸運なことに西本願寺では結婚式が行われていた。仏式の結婚式は簡素で美しい。よい時間だった。

2020年1月30日 (木)

午後の散歩プラスα

 相生の町には海と川の両方がある。海岸から少し中に入ると急速に山の中になり、景色がガラッと変わる。おかげで両方の景色が楽しめる。おもしろい。暖冬とはいえ、やはり寒い。けれども少しずつ春が忍び寄っている。木々の色に表れている。午前中はデスクワーク、午後は散歩。S660はよき相棒。気分転換になる。一昨日は海で今日は山。写真をどうぞ。クリックすると拡大されます。

» 続きを読む

2020年1月27日 (月)

本当にうれしかったインタヴュー その2

 昨日もよく話した。昨年11月17日に受けたインタヴューの第2回目。→本当にうれしかったインタヴュー その1。今回は、PCAフォーラムを中心とした国際交流の様子、D-pcaについて、今後の私の展望というテーマで緩やかに進行した。

» 続きを読む

2020年1月25日 (土)

新年初の京都D-pca研究会

 昨日は京都にてD-pca研究会。ほんと長く続いている。いつものようにオープニング・ミーティングを開きその日のプランを作る。続けている西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会の輪読、私が行っている研修内容についての質疑というプランが出された。また、調整事があり、それについても話し合われた。

» 続きを読む

2020年1月21日 (火)

ワイガヤ・リトリートグループ

 浄土真宗華光会でワイガヤ・リトリートグループを行うことになった。初めての試みだ。

→華光会ホームページ案内

» 続きを読む

2020年1月20日 (月)

クラシックギター・コンサート

 昨日、日曜日は気分転換。レオナルド・ブラーボさんのギターコンサートに行った。場所は大阪八尾。私のふるさとである。高校時代の先輩、小野剛蔵さん。ギタリストになられた。ずっとサロン・コンサートを開催されているが、今回は彼がプロデュースしてブラーボさんを招待された。(ブラーボさんのサイト。レオナルド・ブラーボ)

 

 

» 続きを読む

2020年1月17日 (金)

新年最初のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は、相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。じっくり表現し合えて、聞き合えてよかった。何か本来持っているパワーがわき出てくる感じだった。いろんな気づきも起きる。充実した時間だった。

» 続きを読む

2020年1月15日 (水)

2020年1月の相生D-pca研究会

 昨晩は相生でのD-pca研究会。最初にオープニング・ミーティングをして今日のブランを決める。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読を進めることになった。分かち合いでは2月16日(日)開催予定の「D-pcaの集い」の参加状況についてが出された。

» 続きを読む

2020年1月14日 (火)

ちょっと寄り道-思い出が蘇る-

 報恩講にお参りした後は京都にもう1泊することにした。リーガ・ロイヤルホテル。最近ではビジネスホテル並みの値段になっているのに驚く。心地よく寝ることが出来た。京都駅ビルで食事。あのエスカレーター群は何度行ってもおもしろい。

» 続きを読む

報恩講お参り-改めてその肝要を思う-

 先週11日(土)、12日(日)は浄土真宗華光会の報恩講にお参り。寝食を共にしながら聴聞を重ねる場。中でもこの報恩講は親鸞聖人の御恩徳を報ずる大切な場である。こうやってここに書くと心境が新たになる。では御恩徳に報いるとはどういうことを指すのか。蓮如上人御文章から改めてそれを窺うことにする。

» 続きを読む

2020年1月10日 (金)

カウンセリング面接-クライエントの動きはひとひとつかけがえのないものである-

 新年の実践始めはカウンセリングからでした。またとない充実した気分転換になっておられるのがうれしい。大変光栄なことです。とても生き生きとした面接でした。今回をきっかけに来談者中心カウンセリング/PCAについて近頃思っていることを書きたくなりました。

» 続きを読む

2020年1月 6日 (月)

新春コンサート、そして仕事始め

 新春のコンサートに行きました。若い息吹を感じました。そして、いよいよ新年の仕事が始まった感じです。今やこうしなくてはならないはないので私が始まりを決める感じですが、やはり世間の動きに合わせて心が動いていく感じです。今年も楽しみです。


Photo_20200109111101

» 続きを読む

2020年1月 2日 (木)

2020年活動プラン

 元旦よりよい天気が続く。PCの前に座って今年の活動について思いを出してみた。

» 続きを読む

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

Dscn4932

2019年12月31日 (火)

2019年を振り返って

 2019年もあと2時間ぐらいになった。今年を振り返ってみようと思う。毎日を過ごしていると大したこともしていないように思うけれど、こうやってまとめて振り返ってみると結構動いていたなと思わされる。おもしろいものだ。

» 続きを読む

2019年12月28日 (土)

年末年始休み

 昨日で仕事納め。年末年始休みに入る。今日は男はつらいよの新作「帰ってきた寅さん」を見てきた。場所は姫路アース・シネマ。今までの懐かしいシーンが鮮明な映像で続々登場。満男、泉が出てくる現代シーンとがうまくつながっているのに驚く。実は劇場で見る寅は始めて。やはり大画面はいい。その世界に入り込んでしまう。それにしてもみんな年が行っている。私もそうなんだなと改めて思う。ひとそれぞれの縁と業で人は動いているのだと改めて思った。しみじみとした映画だった。

 ということで、年末年始モードに入ります。おそらくこのブログも休憩に入ると思います。再登場は元旦と5日以降になるかと思う。よいお年を。

 

2019年12月27日 (金)

12月のD-pca研究会-「妙好人」、「消し失わずして転ずる」-

 京都での12月月例D-pca研究会。いつものオープニング・ミーティング。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読、西本願寺発行の英文パンフレットを読むという2つのプランが出た。分かち合いは私の近況について話す。D-pcaセンターの案内冊子が出来たこと、ウクライナでの発表をしたこと、京都でも研究会を始めることになったことを分かち合った。

 

P_20191227_120450 (西本願寺にて)

» 続きを読む

2019年12月24日 (火)

私も参加しているエッセイ集がロシアからe-bookで出ました

 次の本がロシアで出版されました。e-book(電子版書籍)です。タイトルは「パーソンセンタード・アプローチ(PCA)の外観-カラフルなストーリー」です。PCAに触れた人たちの個人エッセイ集になっています。私もその1人になっています。今回は初めて英語で書きました。それを友人ベニアミンがロシア語に翻訳してくれています。英語版も掲載されています。

Человекоцентрированный взгляд: разноцветные истории(Person-centered look: colorful stories)
(本のダウンロード)

» 続きを読む

2019年12月23日 (月)

久しぶりの快晴

 ここしばらく曇り空と雨が続いていたが、今日はいい天気になった。午前中にホームページ更新などのデスクワークを済ませ、ドライブと散歩に出かけることにした。千種川沿いに岡山湯郷まで北に上がり、吉井川沿いに南に下り備前市で瀬戸内海に出た。屋根をオープンにして走ると空気と景色の流れがほんと心地よい。最後は相生市内で写真を撮る。ヨットが停泊していてなかなかいい雰囲気である。写真は戴いたワインでゆっくり。写真をどうぞ。(カメラの具合がよくないのがちょっと残念)

» 続きを読む

2019年12月22日 (日)

第3回「D-pcaの集い」案内-2月16日(日)-

 第3回目「D-pcaの集い」の案内です。来年(2020年)2月16日(日)に行います。すでに5名の方が申し込んで下さっています。まだ枠がありますので関心のある方、どうぞ。

→D-pcaセンターホームページ:D-pcaの集い


» 続きを読む

2019年12月20日 (金)

12月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨日は相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。聞き合い、話し合いのパワーを改めて感じる。人それぞれに問題に向かう力があり、工夫する力があり、問題を縁として、それに取り組む力が発揮されていく。それにはやはり自由に心置きなく自分を表現する場が大きな力になる。そうなるためには聞き合うことがとても重要になる。一人が聞き始めるとメンバーが聞き始める。そんなことを改めて思った場だった。充実していた。来月は1月16日(木)午後7時半~9時半。いよいよい年が明ける。

2019年12月19日 (木)

淡路島洲本温泉一泊旅行-温泉パワーに癒やされる-

 おととい火曜日から1泊で温泉旅行に。一年一度この頃に行きたくなる。場所は淡路島洲本温泉。片道2時間強の近場。とはいえ、島が変わるので雰囲気が違う。着いてすぐに温泉に入る。なんと暖かい。底から暖められる。一挙にリラックスしてしまった。同時に結構疲れている自分にも気づく。夜はふぐコースを楽しんだ。福良港の天然養殖ふぐ。そこそこの値段で楽しめた。翌日の朝も2回入浴。薬湯は心地よかった。ということで、すっかり気分転換になった。温泉パワーはすごい。日本の宝物ですね。温泉を出た後は洲本城跡を訪れた。雨模様でそれがかえって幻想的だった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年12月16日 (月)

公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に参加-楽しかった-

 昨日は名古屋にいた。南山大学人間関係研究会主催の公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に出席していた。演者は、飯長喜一郎氏、畠瀬直子氏、村山正治氏(講演順)である。ロジャーズのパーソンセンタード・アプローチの日本への導入、そしてその発展に尽力されてきた先生方である。

  76962984_10158015150317160_7066849110489

» 続きを読む

2019年12月14日 (土)

ちょっと気が抜けたような数日間だった。

 ブログを書かないままあっという間に数日が経ってしまった。センター案内冊子が完成してちょっと気が抜けてしまった。ある意味ひとまず現時点での私の集大成が出来たようなものだから。相生D-pca研究会もこれからが楽しみだ。

 明日は、名古屋の南山大学で村山先生、畠瀬直子先生、飯長先生の講演会がある。CSPで知り合い、現在名古屋の大学に勤めている友人にも会うことになっている。またまた次のエネルギーをもらうことと思う。

2019年12月11日 (水)

曇天もまた佳し

 赤穂御崎海岸。今日は曇天でした。これがまた風情があります。お気に入りの散歩コースです。

 

78778030_10158065384422160_7297798834959  80266538_10158065384442160_5134795245325

相生D-pca研究会-参画的研究会に-

 昨日、第1回目の相生D-pca研究会を行った。まずはこの会の趣旨説明。一人一人が主人公で自分のやりたい学習が出来る。そんな会にしたい。それを形に表すために毎回オープニング・ミーティングを行う。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の3項目があり、発言のある人はまずサインをする。そうしてサインをした人は一人一人発言していく。もちろん強制ではない。そうしながら1回1回のスケジュールを作っていくのだ。今回私はプランを提出した。西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣、第2章の輪読である。今回はこれひとつだったのでその輪読を進める事になった。もちろんやりとりをしながらのことである。これは継続プランとして考えている。(写りは悪いですが写真参照)

Dpcaaioi20191210

» 続きを読む

2019年12月10日 (火)

D-pcaセンター案内小冊子が出来ました。

 D-pcaセンターの案内小冊子が出来ました。ホームページと内容は同じです。紙媒体で手元に置くことが出来ます。ここにも掲載しておきます。pdfファイルです。どの形で印刷していただいてもいいですが、小冊子印刷にするとちょうど見やすいように設定しています。どうぞご活用下さい。

ダウンロード - dpca_center.pdf

 

 

 

2019年12月 8日 (日)

リフレッシュ

 今日は休憩日。神戸三宮、明石とドライブと散歩をしてきました。よい気分転換になりました。

P_20191208_135151 P_20191208_135121

2019年12月 7日 (土)

相生D-pca研究会の開始

 D-pca研究会をこちら相生でも始めることになった。地元の人たちが中心になる。初回は12月10日(火)。毎月第2火曜日の予定である。時間は午後7時半から9時半。当センターが会場である。どのように進めていくかは初回に決める予定であるが、西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読から始めようかと思っている。ロジャーズ理論についてこれほど簡にして要を突いている著述はない。著者の身を通した具体的な展開になっている。こちらの研究会も楽しみである。長く続けていきたい。

2019年12月 5日 (木)

報恩講-貴重な伝統ある文化-

 報恩講。相生法林寺にお参りする。親鸞聖人のご命日に師の恩徳に報いるために行われる講。聖人の恩に報いるとは弥陀の本願を聞信する身にならせていただき、浄土往生決定の身、つまり仏にさせていただくということである(蓮如上人)。門徒さん達のご苦労による荘厳はいつ見ても美しい。

P_20191205_145931

» 続きを読む

2019年12月 4日 (水)

センター紹介冊子作りとホームページ改良

 D-pcaセンターを紹介する小冊子を作成中。PCホームページはすでに出来ているのだがやはり紙媒体は手軽に見られるので不可欠である。それに伴い、ホームページもレイアウトや項目などを改良した。特に「D-pcaとは」のページである。ただし、スマホ画面適用にはなっていないのが気にはなっている。なにせ手作りでしているので技がそこまでは追いつかない。当面、スマホの方は画面を横にして見てみて下さい。次第にD-pca活動が形を表していっている。

→ホームページ:「D-pcaセンター」
「D-pcaセンターとは」

2019年12月 3日 (火)

カウンセリング

 カウンセリング面接のひととき。カウンセラー(私)があるひとつのところに焦点を当てていると、人に備わっている思う力、感じる力、体の力などそれら全体が動き出して統合の方向に向かって動いていく。では、このあるひとつのところとは。感覚的な確かなひとつのところなのだ。これを言葉で表現するのはとても難しい。体験的な何かなのだ。いつもそのことを思わせていただく。

 

P_20191202_131228

2019年12月 1日 (日)

海辺の秋色

 海にも秋色がありますね。たつの市御津町にて。山に川に海に、景色の綺麗なところです。いよいよ冬が来ます。

Dscn4825 Dscn4828 Dscn4829

2019年11月30日 (土)

思わぬ事が

 先週は思わぬ事もあった。21日(木)の事になる。足腰を鍛えようとたまたま赤穂御崎の坂道を一生懸命に歩いたら、その後、急に右の股関節が痛くなり、土、日はそれがピークに達した。寝返りを打つのも痛いし、もちろんトイレにいくのも痛い。股関節がこんなに重要な働きをしているのに改めてびっくり。水曜日に友人達を案内するのに不安だったが、幸い週が明けからそれは収まっていった。いよいよ案内の水曜日。沢山歩かなければならない。無事にこなせたが、今度は左股関節が痛くなり、ちょっと心配した。休憩を取ったのがよかったのか大事に至らずにすんでいる。

 しばし、散歩量に気をつけなければならない。思えば、放射線治療の副作用で股関節が痛んだが、それが尾を引いているのだと思う。難儀な事だ。これからも気をつけなければならない。やれやれ。我が身の無常を改めて思い知らされる。

2019年11月29日 (金)

アメリカより来られた友人との紅葉狩り

 ブログを書かないままあっという間に一週間近く経ってしまった。その間は、カウンセリング、それについての考察、そして水曜日(27日)は、アメリカから来られたジュディ・クライドルさん家族を案内し、書写山圓教寺、姫路城、好古園を訪れた。時はまさに紅葉のベスト・シーズン。ほんと様々な秋の色が美しかった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年11月24日 (日)

ちょっと一服

ヴィヴァルデイ「四季」より冬第2楽章。

 

2019年11月23日 (土)

11月月例D-pca研究会ーもう一度「無根の信」-

 昨日はD-pca研究会。いつものようにまず短いオープニング・ミーティングを行い、その日のプランを作る。2つになった。まずは西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会より(九)無根の信より「無根の信」の説を読む。しばらく間があいたのでもう一度ここから読むことにした。その後はグループ・ファシリテーションをしておられる方の心境開示と分かち合いとなった。

P_20191122_145313  

» 続きを読む

2019年11月21日 (木)

11月のワイガヤ・リトリート・グループ

 ワイガヤの会と呼んでいる。よく考えたら30代ぐらいに真宗カウンセリング研究会で学習していた時に始めた場だ。月一回集まって自分の心境を語り合い、聞き合う。メンバーを固定しないオープン・グループだ。今もこれをしている。よくもまあぶれずにというか、相も変わらず続けて来たものだ。

» 続きを読む

«加古川教信寺