2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2022年10月 1日 (土)

キラキラして美しい-赤穂御崎にて-

 赤穂御崎にて。久しぶりの秋晴れのような気がする。午前中に写真を撮るのは珍しいかも。キラキラしてほんと美しい。言葉は要らない。写真をどうぞ。

 

» 続きを読む

2022年9月27日 (火)

姫路好古園、赤穂御崎の風景

 姫路好古園、赤穂御崎の風景。久しぶりの投稿です。なんだか疲れてました。思えば今年の夏は結構きつかったです。写真をどうぞ。

 

Dsc_1104

 

» 続きを読む

2022年9月17日 (土)

小野剛蔵サロンコンサート-クラシックギターライブ演奏-

 先日の日曜日(11日)、高校時代の先輩小野剛蔵さんのサロンコンサートに行く。大阪八尾市でギター・サロンを開催し定期的に演奏会を開いておられる。クラシック・ギターの生演奏にうっとりとした一時を過ごした。タッチが美しい。プレゼンスが違う。やはり生の音に勝るものはない。その後CDやYoutubeで聞いたらそれはまったく違う世界だと改めて思う。小野さん独特の暖かい音色はますます円熟。人柄そのものを表している。

 

 ギター・マンドリン合奏に明け暮れた高校当時を思い出すのもこれまたうれしい。再度弾いてみようと思って鳴らすのだが・・・。指はもう思うようには動かない。しばし忍耐が必要だな。数ヶ月に一回の楽しみだ。次は12月。

 

Dsc_1094

2022年9月14日 (水)

四天王寺-最古でモダンな美しさ-

 先日は大阪泊。おなじみの小野剛蔵さんのクラシック・ギターコンサートに寄った後、息子と会い、大阪に泊まった。次の日は四天王寺を訪れた。前回はすごい雨で断念したので再挑戦。いい天気だったがそのぶん暑かった。

 

» 続きを読む

2022年9月13日 (火)

鈴木大拙『日本的霊性』-浄土教(真宗)の「信」が日本的霊性そのものである-

 鈴木大拙師『日本的霊性』岩波文庫は本当に面白かった。自覚が深められた。これまた言葉にするのが難しい。それは「信」という深い個人的でありながらも普遍性を持つ体験と関わっているからだ。だから言葉にしないのも勿体ない。ひとまず書き記しておきたい。

 

» 続きを読む

2022年9月 4日 (日)

鈴木大拙師『日本的霊性』に没頭していた10日間

 しばらくぶりの投稿。あっという間に10日間が経ってしまった。その間にしていたこと。鈴木大拙『日本的霊性』岩波文庫を読んでいたのだ。きっかけはロシアでのカンファレンスに向けて内容を考えていく内にこの浄土真宗の御法がとても日本的なのではないかと思ったことにある。

 

 師の著書は以前に読んだことがあったがそれを思いだしもっと丁寧に読みはじめてみた。そうするとこれが面白いのなんの・・。ひとつひとつがとても深くて到底さっと読めるものではない。区切りながらひとつひとつ読んでいったらここまで日が経っていた。

 

 師は禅の紹介で世界的に知られた人であるが一方浄土教にも大変詳しい。禅の深い体験と真宗の体験とが見事に統合されてそこからほとばしる師のことばは融通無碍。没頭してしまった。感想はまた後日もう少し発酵してきた上で書くことにしたい。

相生法林寺永代経-生老病死-

 法林寺さん永代経厳修でした。ご講師は外松太恵子師。改めて生老病死の現実を見させられました。同時にそれらが苦であるという御智慧を仏陀から倦むことなく届けてくださっているのにもかかわらずいつも外に追いやっている自分にも改めて直面させられました。まさに愚痴(煩悩具足)の私です。南無阿弥陀仏。写真をどうぞ。

 

Dsc_1051 Dsc_1050 Dsc_1048 Dsc_1046 Dsc_1044

 

 

2022年8月25日 (木)

8月相生法林寺での輪読会-法語に心がゆさぶられるだろうか?-

 昨日は相生法林寺での輪読会だった。西光義秀師『私のものさし仏のこころ』探求社を輪読している。8月といえども休みなし。思えば阿弥陀仏の働きは一時も休まれることはない。

 

Dsc_1020 Dsc_1023

 

» 続きを読む

2022年8月22日 (月)

D-pcaの成長促進的心理風土について-両者の比較検討から-

 今年もロシアPCA協会主催のカンファレンスに参加する事になった。もちろんオンラインでの参加になる。D-pcaということで発表を続けているが今年もそれを継続。けれども一歩進める形になっている。D-pcaの中核である成長促進的心理風土について両者を比較しながらより詳しく報告してみようと思っている。案をまとめてみた。まずは日本語のもの。

 

» 続きを読む

2022年8月21日 (日)

秋の気配

 いつもの相生万葉の岬にて。天気がいいので写真を撮りに出かけた。ここから見る景色はいつも素晴らしい。ふと確かに忍び寄っている秋の気配も感じました。空の青さが違ってきているし、風が確かに違ってきています。写真をどうぞ。

 

» 続きを読む

2022年8月16日 (火)

のんびり過ごした盆休み-新たな出会いも-

 盆休みが過ぎた。私の仕事そのものはお盆もそうでない日もあまり変わりはないが世の中がそのモードになっているとこちらの気持ちもなんとなくそうなるものだ。

 

 今年はともかく暑くて外に出る気持ちにもなれず家で過ごすことがほとんどだった。寝正月ならず寝盆だ。息子が帰ってきて家族でのんびりと過ごした盆休みだった。そんな中で新しい出会いもあった。

 

» 続きを読む

2022年8月12日 (金)

残暑お見舞い申しあげます-心の中でめぐっているいくつかのこと-

 暑い日々が続きます。気温が高い。もちろん湿度も。うだるような暑さとはよく言ったものだ。幸い問題もなく過ごせている。昨年は冷夏といってもいいぐらい温度があがらなかったら今年は夏らしい夏ともいえる。それにしてもいろんなことが起き頭の中がそれをめぐる。自分のためにも思いつくままに上げてみる。

 

» 続きを読む

2022年8月 6日 (土)

世界の緊張状態が次々と続いていく-修羅界が善道のひとつなのはなぜなのだろう-

 次は台湾・中国だ。私達のいわゆる東アジアだ。とにかく緊張状態が絶えず続く。世界から戦争が絶えたことがない。「戦争は軍産複合体が存続し続けるための生命線。平和は天敵である。」。この言葉が突き刺さる。マスコミのニュースもこの目的のためにあるように思う。バイデン氏を中心とした民主党が政権を取ってからこの動きはますます激しくなってきている。止まる様子はない。

 

植草一秀氏ブログ:「植草一秀の『知られざる真実』」より、「軍事的緊張を創作する軍産複合体」

 

» 続きを読む

2022年8月 4日 (木)

大山の雄姿-幻想的・神秘的-

 この時期になるとなぜか蒜山・大山方面にドライブに行きたくなる。涼を求めてというところもある。でも、なにかその神秘的な雄姿にふれたくなる。写真をどうぞ。

 

Dscn2612Dscn2607

 

» 続きを読む

2022年8月 2日 (火)

「コロナ」2類相当から5類相当に検討へ-英断に期待します-

 コロナを2類から5類へ検討へ。インフルエンザ並に。早くそうして欲しいしするべき。岸田首相の英断に期待します。

 

リンク:コロナ「2類相当」運用、「第7波」収束後に見直しへ…岸田首相「時期見極め丁寧に検討」2022/07/31 21:27 読売新聞

 もっともこれからも紆余曲折があるようにも思われますが・・・。2日前とは見出しの表現が慎重な方に変わっています。

 

リンク:コロナ「インフル並み」に扱い検討へ…第7波収束後、感染者「全数把握」取りやめも 2022/07/30 07:00 読売新聞

2022年8月 1日 (月)

海の景色いろいろ

 今日から8月。まさに夏盛りですね。まさにこうやって季節はめぐる。景色を見て深呼吸をするに限る。瀬戸内海はいい。写真をどうぞ。赤穂御崎、御津町海岸、牛窓にて。なもあみだぶつ。

 

» 続きを読む

2022年7月27日 (水)

ここしばらく見た風景-山と海と-

 ここしばらく見た風景。はりま天文台、たつの市御津町みちの駅にて。こうやって見てみるとやはり綺麗。静かです。山に海に近距離で双方楽しめるのは恵まれている。つばめが子どもにえさを運んでいました。写真をどうぞ。

 

» 続きを読む

2022年7月24日 (日)

7月ワイガヤ・リトリートグループ-要はありのままであることが大事-

 先日7月11日(木)はワイガヤ・リトリートグループ。毎回深い交流と学びの場となっている。熱気のあふれた場となった。以下は私なりの感想。

 

» 続きを読む

2022年7月22日 (金)

大阪一泊旅行-様々な思いがめぐる旅だった-

 連休末に大阪へ一泊旅行。もちろん初めてのこと。大阪までは車で2時間弱。しかも生まれ育ったところでもあるので一泊旅行というのもなんだかもったいない気がして今までしなかったのだが、そういう風が吹いたのだ。

 

» 続きを読む

2022年7月16日 (土)

7月相生法林寺での輪読会-改めて私の聴聞をなぞらせていただいた-

 先日7月14日は法林寺での輪読会だった。先月から始まり2回目になる。西光義秀師『私のものさし仏のこころ』探求社を読んでいる。

 

» 続きを読む

2022年7月15日 (金)

7月D-pca研究会-成長促進的心理風土のための3条件-

 先日7月12日(火)はD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティング。プランとしてカール・ロジャーズ/畠瀬直子監訳『人間尊重の心理学-我が人生と思想を語る-』の輪読を始める。シェアリングとして日常の思いが語られた。

 

» 続きを読む

2022年7月11日 (月)

煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界-仏法に照らされて内を見ることが必要だ-

 やりきれないことばかりが起きる。身土不二といって仏教は衆生自身とそれを取り巻く世界の両方を扱っている。阿弥陀様はまさに殊勝の仏陀、その阿弥陀様の作られる世界は浄土。一方、衆生(もちろん私)は無明の闇で煩悩具足そのもの。その私達の作る世界はまさに穢土(えど)そのものだ。どこまで行っても穢土なのだ。


 歳を重ねてますますますますそのことを痛感していく今日この頃である。思うに身業(行動)ではたまたま縁があって殺人まではいたっていないけれど、口業(言葉にすること)、意業(思うこと)を観たら、貪り、怒りそのものの私ではないか。業縁もよおさば何をしでかすかわからない。それでも平気で毎日を過ごしている。まさに愚か(愚痴)そのものだ。それは仏の智慧に出遇ってはじめて知らされることであるなと痛感する。西洋文明にどっぷり浸かっている現代社会にはこの内省が大きく欠けている。

 

 

» 続きを読む

2022年7月 9日 (土)

D-pcaカウンセリングー味わい深い時間だー

自己探求、内省、くつろぎ、深い交流・・・。味わい深い時間だ。この場好きです。

 

Dsc_0929_20220710111201 Dsc_0930_20220710111301

2022年7月 5日 (火)

法座に囲まれた週末だった-大悲無倦常照我-

 この土、日は真宗法座続き。土曜日は相生法林寺の別修永代経法座。講師は西光義秀師。日曜日は浄土真宗華光会の聖典講座。講師は増井信師。

 私に常に働いて下さる阿弥陀仏の本願力に改めて思いを至らせていただいた。こちらがどうあろうと常に働いて下さる。智慧と慈悲の内にある。南無阿弥陀仏。

 今生において様々な人とのつながりの中からこのような縁に出遇わせていただいたことを改めて不思議に思う。

 

Dsc_0928

 

2022年6月28日 (火)

ウクライナ争乱把握整理-まさに心が痛む-

 ウクライナ問題についてパトリック・ランカスター(Patric Lancaster)さんのビデオ取材を継続して見ている。この問題は私の大きな関心事だ。マスコミの情報は一方的で本当におかしい。独立記者である彼の報道はウクライナで起きていることを極めて克明に捉え報告している。現地住民達からのインタビューが秀逸。そこから見えてきたものについてオリバー・ストーン氏の映画 、 植草一秀氏のブログからの情報も付け加えて報告してみたい。様々な思いが湧いてまとまらなくて箇条書き的になってしまった。ともかく言葉にしておきたい。(→彼のYouTubeチャンネルはここ)

 

» 続きを読む

2022年6月25日 (土)

梅雨の晴れ間-季節の移り変わりを新鮮に思うこの頃-

 梅雨の晴れ間。季節の移り変わりが美しいし、すごいなと思うこの頃。単純なことも好きになっていく。そこに美しさを見いだす。写真をどうぞ。岡山県牛窓にて。

 

» 続きを読む

2022年6月23日 (木)

梅雨にはあじさいがよく似合う

 梅雨に入っています。梅雨にはあじさいの花がよく似合います。たつの市梅公園にて。あじさいも名所です。写真をどうぞ。

 

Dscn2557

 

» 続きを読む

2022年6月20日 (月)

第10回D-pcaの集い-まさに人生は悩みの連続だ-

 昨日はD-pcaの集いだった。今回で10回目になる。こうやって続いていくのがうれしい。朝10時から夕方5時までの1日を過ごす。じっくりとヤリトリし合う。そんな中から自分自身を深めていく。まさに深い内省の時間だ。

 

 改めて人生は悩みやしんどいことの連続だと思う。これは尽きることはない。それを通して自分自身を振り返り、自己の有り様を学んでいく。真の自分自身になっていく。まさにそんな場だ。

 

 さらにそれを共有出来る仲間がいる。それがまたうれしい。世話をしている私も深く自分のありように気づいていく。かけがえのない一時だ。

 

 次回は10月16日(日)。場所は当センター。詳細はこのページをご覧下さい。

 

Dsc_0916  Dsc_0915

 

2022年6月17日 (金)

6月ワイガヤ・リトリートグループ-心置きなく思いや気持ちを出す場の重要性-

 昨晩は6月ワイガヤ・リトリートグループ。こうやって月1回集まり日々の思いを出す。気持ちも出す。誰にも邪魔されずに心置きなく出す。そうしているとなんだか心がほどけてきてモヤッとしていたものがハッキリしてくる。糸を織りなすように・・。同時にメンバーからのフィードバックが返ってきてそこから新たな気づきも生まれる。そんな場のように思う。

 

 邪魔されずに心置きなく思いや気持ちが出せる場。これは日常ではほんと少ない。意外と少ない。月1回がかけがえのない場になっているなと思う。またこの場を世話している私にも充実感と気づきをもらう。ほんと貴重な場だと思う。この場をいただいていることに感謝。

 

 次回は7月21日(木)午後7時半~9時半。場所は法林寺。詳しくはここをどうぞ。

 

Dscn2478

 

 

2022年6月16日 (木)

相生法林寺での輪読会ー新鮮でしたー

 一昨日14日(火)は、相生法林寺主催の輪読会に参加。テキストは西光義秀師『私のものさし、仏のこころ』。今回は最初の「末法から滅法の時代に」をいただいた。

 

» 続きを読む

2022年6月15日 (水)

6月D-pca研究会-今後の輪読プラン決定-

 昨晩は6月のD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングから始める。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」すべての項目で発言があった。「困っていること」、「分かち合い」は日常のことが出された。プランは今後の輪読について話し合いたいということが出された。

 

Dscn2546

 

» 続きを読む

2022年6月11日 (土)

悲しい現実が続くが・・・。

 そういえばFacebookからロシアの友人達の投稿がぐんと減ってきているように思う。2010年の国際PCA ForumをきっかけにFacebookでの国際的なやりとりは私の大事なものの1つであった。それなのになんだか寂しい今日この頃である。もっと身近なところではロシア産のサーモンが生協店頭から無くなり、アメリカ産やチリ産になってしまった。もちろん高くなっている。

 

Imagehtml

(モスクワ川から見た夕陽)

 

» 続きを読む

2022年6月 9日 (木)

第10回D-pcaの集い-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき-

 第10回「D-pcaの集い」の案内です。毎日洪水のように流されるコロナやウクライナ情報に気を取られている内に近づいてきていました。本当に気の落ち着かない毎日です。こんな中で1日普段の流れを止めて膝つき合わせてじっくりと日常を振り返る場にしたいなと改めて思います。

 

 日時は6月19日(日)10時~17時。場所は当センター。詳しくはこのページをご覧下さい。

 

 出会いを楽しみにしています。

 

Rose3_20220528103101

 

 

» 続きを読む

2022年6月 4日 (土)

誕生日ー感慨深いですー

 今日は誕生日です。妻と一緒にささやかな夕食を過ごしました。大阪に住んでいる息子はライン・チャットで参加でした。その上沢山のメッセージが世界中から届いています。まずはシャンパン、オーストリア・ワイン、最後は日本酒でした。 これもいろんな国からのものが来るのですね。世界はつながり合っています。相互に支え合っています。覇権主義は時代錯誤です。

 70才になりました。うれしいやら、なんとなあとも思うやら、感慨深い気持ちがあります。


 この感じは言葉では到底言い尽くせません。ありがとうございます。

 

Dsc_0900

 

2022年6月 1日 (水)

何度見ても美しい鳥取白兎海岸からの眺め

 先日日曜日はとてもいい天気でした。鳥取方面にドライブしてきました。白兎海岸で美しい日本海を見て、今回湖山池を回ってみました。日本で一番大きい「池」だそうです。のどかで美しい光景でした。白兎海岸へは何度も行っています。こちらからは意外と近いのです。何度行っても美しいです。写真をどうぞ。

 

» 続きを読む

2022年5月26日 (木)

Rose, rose, rose!!!-薔薇、薔薇、薔薇、色に酔い、薫りに酔い-

 姫路バラ園にて。なんとバラづくし。絢爛豪華だった。色と香りに包まれた一時だった。美しかった。写真をどうぞ。

 

Rose1

 

 

» 続きを読む

2022年5月25日 (水)

京都・琵琶湖一泊旅行-日本的霊性に思いをいたす旅だった-

 1週間ぐらい前のことになる。京都・滋賀に一泊旅行してきた。ほんと久しぶりのことであった。ここは足繁く通った。その当時のことを思い出しながらの旅行だった。

 

Dscn2402

 

 

» 続きを読む

2022年5月20日 (金)

5月ワイガヤ・リトリートグループ-言語化・行動化・身体化-

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。今回も熱気溢れる集いとなった。

 

 日々の思いを共有しあいながらも本能・衝動・欲求、感情の表出に3つのチャンネルがあることを振り返った。それは言語化・行動化・身体化の3つである。そしてこれらは家族関係、特に親子関係、さらに母子関係のあり方と関係している。それらが1. 民主・許容的関係、2. 敵対・攻撃関係、3. 感情抑圧的関係によって特徴付けられる。それぞれ、1は言語化、2は行動化、3は身体化につながっていく。一人の人間が生育していく中で親子関係のあり方によって次第にその人の傾向が出来ていくのである。

 

 参加者の体験とが照合されて大きな学びの場にもなったように思う。いつもこうやって貴重な場をいただく。私もよき振り返りになった。

 

 次回は6月16日(木)午後7時半~9時半。場所は相生法林寺。詳しくはこのページをどうぞ。

2022年5月16日 (月)

相生 法林寺別修永代経-生死の苦海・曠劫多生のあひだ-

 先週13日(金)、14日(土)は法林寺(相生市)別修永代経法座にお参りした。正信偈をいただいた後御法話を戴く。講師は宍粟市 明源寺 杉山義伸師。御讃題は親鸞聖人御和讃。一日目と二日目の二座お参りしたので二首戴いた。私なりのお味わいを書かせていただく。

 

Dsc_0846

 

» 続きを読む

2022年5月15日 (日)

龍野公園にて-新緑の季節-

 今日の散歩。龍野公園にて。まさに新緑の季節ですね。宿禰(すくね)神社。相撲の元祖野見宿禰をお祀りしています。出雲地方とも縁があるのですね。写真をどうぞ。

 

Dsc_0847

 

» 続きを読む

2022年5月12日 (木)

雨の赤穂御崎

雨の赤穂御崎。幻想的でした。鳥たちとも会いました。心落ち着きます。

 

Dsc_0823 Dsc_0822

» 続きを読む

2022年5月11日 (水)

5月D-pca研究会-今後のD-pca探求-

 昨晩は5月D-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングから。「困っていること」、「分かち合い」では日常生活のことが出された(詳細は割愛)。「プラン」は、「D-pca探求について思っている事を語りたい」、「今後の輪読について話し合う」が出された。

 

Dscn2360

 

» 続きを読む

2022年5月 9日 (月)

D-pcaカウンセリング-次第にその特徴について手応えを掴みつつある-

 カウンセリング。D-pcaカウンセリングと呼びたい。長い長いプロセスではあるがほんと少しずつ本当の自分を取り戻していく。べきから離れて今ここに流れているありのままの感情や身体感覚に開かれていく。さらに自分を取り巻いている状況と自分のあり方との振り返りが行われていく。そのようなプロセスを見せてもらったような気がする。

 

 また、様々な葛藤や衝突を通して自己執着の自分を見せてもらっていく。人は人どうし反目し合い、生き物は殺し合っていく。それへの気づき。まさに私がそうなのだ。そんなプロセスも見せていただいたように思う。まるでクライエントを通して仏説を聞いているかのようであった。それは絶えず生きて働いている。私にもクライエントにも。心の中で静かにお念仏させていただいた。南無阿弥陀仏。

 

 Dsc_0815 Dsc_0818

 

2022年5月 8日 (日)

播州清水寺-なんと1800年前の伝来-

 京都ではなく播州清水寺に参拝。寺の縁起によるとここの御開山法道仙人は1800年前にインドから来られたとのこと。なんと日本史で仏教伝来となっている538年より300年以上も前の伝来となる。仏教伝来といってもこれは公伝ということでそれまでにさまざまなところで伝わっていたということも充分に考えられる。むしろこう考える方が自然である。播磨は出雲地方ともつながっていたから様々なルートで渡来されたことと思う。何かロマンがあって面白い。思えばこの播磨は仏縁の深いところである。

 

 ちょうどシャクナゲの季節。今回はちょっと時期が遅かったのが残念だったがその美しさに触れることは出来た。どの寺もそうだが静寂が気持ちよかった。写真をどうぞ。

 

 

Dscn2341_20220510122401Dscn2342_20220510122501

 

 

» 続きを読む

ゴールデンウイーク-家族で過ごした-

 ゴールデンウィークが終わろうとしている。快晴の日が続いた。久しぶりに息子が帰ってきて家族3人が揃い、鍋を囲んだり、話したり、ドライブをしたり、DVDを一緒に見たりとゆったりとした日が続いた。普段はいよいよ老夫婦だけのヤリトリとなってきていただけに新鮮で楽しい。牛窓までドライブをしてきた。海の青さが美しかった。写真をどうぞ。

 

Dsc_0808

 

» 続きを読む

2022年4月30日 (土)

気分転換

 重い話しはこれぐらいにしよう。道の駅「みつ」(たつの市)にて。曇り空でしたが穏やかでいい風景でした。いつもの通りです。写真をどうぞ。

 

Dsc_0790_20220430030901

 

» 続きを読む

2022年4月29日 (金)

インターネットの情報統制が営為進んでいる

 次の記事を見つけた。少し前の記事になるが。

 

ウクライナ「サイバー包囲網」狙う Googleに協力要請 日経新聞 2022/2/27

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2707Y0X20C22A2000000/

 

 「ロシア軍の侵攻を受けているウクライナがサイバー空間でロシアに対する「包囲網」を築く動きを加速している。グーグルなどの米IT(情報技術)大手にロシアでのサービス中止を要請し、楽天グループにも対話アプリの提供を止めるように求めた。」

 

» 続きを読む

2022年4月25日 (月)

4月のワイガヤ・リトリートグループ-毎回貴重な時間をいただく-

 先日4月21日(木)はワイガヤ・リトリートグループ。毎月1回で行っている。詳細を割愛しながら特徴を表現するのは難しい。ともかく月1回集まってこんがらかっていることを出し合う、しんどいことを出し合う。そんな時間だ。

 

Dsc_0782

 

 

» 続きを読む

2022年4月22日 (金)

信じられないほどひどいことが起きるものだ

 今日は重い話し。けれどもとても大切な話し。ウクライナ、マリウポリの現状です。今も悲惨な状況が続いています。現地に入ってレポートし続けているパトリック・ランカスター(Patric Lancaster)さんのレポートビデオを紹介します。

 

» 続きを読む

2022年4月19日 (火)

芝桜-見事-

 芝桜の小道。鮮やかさに酔いました。美しかった。これはヤマサ蒲鉾(株)が工場敷地内に開いている公園。ここ2年ほどはコロナで閉園でした。ほんと久々の開園です。ちなみに駐車場も入場も無料です。すごい。姫路市夢前町になります。写真をどうぞ。

 

Dscn2336

 

» 続きを読む

«人とのヤリトリは自己の内面とのヤリトリと関係し合っている