2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2020年1月17日 (金)

新年最初のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は、相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。じっくり表現し合えて、聞き合えてよかった。何か本来持っているパワーがわき出てくる感じだった。いろんな気づきも起きる。充実した時間だった。

» 続きを読む

2020年1月15日 (水)

2020年1月の相生D-pca研究会

 昨晩は相生でのD-pca研究会。最初にオープニング・ミーティングをして今日のブランを決める。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読を進めることになった。分かち合いでは2月16日(日)開催予定の「D-pcaの集い」の参加状況についてが出された。

» 続きを読む

2020年1月14日 (火)

ちょっと寄り道-思い出が蘇る-

 報恩講にお参りした後は京都にもう1泊することにした。リーガ・ロイヤルホテル。最近ではビジネスホテル並みの値段になっているのに驚く。心地よく寝ることが出来た。京都駅ビルで食事。あのエスカレーター群は何度行ってもおもしろい。

» 続きを読む

報恩講お参り-改めてその肝要を思う-

 先週11日(土)、12日(日)は浄土真宗華光会の報恩講にお参り。寝食を共にしながら聴聞を重ねる場。中でもこの報恩講は親鸞聖人の御恩徳を報ずる大切な場である。こうやってここに書くと心境が新たになる。では御恩徳に報いるとはどういうことを指すのか。蓮如上人御文章から改めてそれを窺うことにする。

» 続きを読む

2020年1月10日 (金)

カウンセリング面接-クライエントの動きはひとひとつかけがえのないものである-

 新年の実践始めはカウンセリングからでした。またとない充実した気分転換になっておられるのがうれしい。大変光栄なことです。とても生き生きとした面接でした。今回をきっかけに来談者中心カウンセリング/PCAについて近頃思っていることを書きたくなりました。

» 続きを読む

2020年1月 6日 (月)

新春コンサート、そして仕事始め

 新春のコンサートに行きました。若い息吹を感じました。そして、いよいよ新年の仕事が始まった感じです。今やこうしなくてはならないはないので私が始まりを決める感じですが、やはり世間の動きに合わせて心が動いていく感じです。今年も楽しみです。


Photo_20200109111101

» 続きを読む

2020年1月 2日 (木)

2020年活動プラン

 元旦よりよい天気が続く。PCの前に座って今年の活動について思いを出してみた。

» 続きを読む

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

Dscn4932

2019年12月31日 (火)

2019年を振り返って

 2019年もあと2時間ぐらいになった。今年を振り返ってみようと思う。毎日を過ごしていると大したこともしていないように思うけれど、こうやってまとめて振り返ってみると結構動いていたなと思わされる。おもしろいものだ。

» 続きを読む

2019年12月28日 (土)

年末年始休み

 昨日で仕事納め。年末年始休みに入る。今日は男はつらいよの新作「帰ってきた寅さん」を見てきた。場所は姫路アース・シネマ。今までの懐かしいシーンが鮮明な映像で続々登場。満男、泉が出てくる現代シーンとがうまくつながっているのに驚く。実は劇場で見る寅は始めて。やはり大画面はいい。その世界に入り込んでしまう。それにしてもみんな年が行っている。私もそうなんだなと改めて思う。ひとそれぞれの縁と業で人は動いているのだと改めて思った。しみじみとした映画だった。

 ということで、年末年始モードに入ります。おそらくこのブログも休憩に入ると思います。再登場は元旦と5日以降になるかと思う。よいお年を。

 

2019年12月27日 (金)

12月のD-pca研究会-「妙好人」、「消し失わずして転ずる」-

 京都での12月月例D-pca研究会。いつものオープニング・ミーティング。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読、西本願寺発行の英文パンフレットを読むという2つのプランが出た。分かち合いは私の近況について話す。D-pcaセンターの案内冊子が出来たこと、ウクライナでの発表をしたこと、京都でも研究会を始めることになったことを分かち合った。

 

P_20191227_120450 (西本願寺にて)

» 続きを読む

2019年12月24日 (火)

私も参加しているエッセイ集がロシアからe-bookで出ました

 次の本がロシアで出版されました。e-book(電子版書籍)です。タイトルは「パーソンセンタード・アプローチ(PCA)の外観-カラフルなストーリー」です。PCAに触れた人たちの個人エッセイ集になっています。私もその1人になっています。今回は初めて英語で書きました。それを友人ベニアミンがロシア語に翻訳してくれています。英語版も掲載されています。

Человекоцентрированный взгляд: разноцветные истории(Person-centered look: colorful stories)
(本のダウンロード)

» 続きを読む

2019年12月23日 (月)

久しぶりの快晴

 ここしばらく曇り空と雨が続いていたが、今日はいい天気になった。午前中にホームページ更新などのデスクワークを済ませ、ドライブと散歩に出かけることにした。千種川沿いに岡山湯郷まで北に上がり、吉井川沿いに南に下り備前市で瀬戸内海に出た。屋根をオープンにして走ると空気と景色の流れがほんと心地よい。最後は相生市内で写真を撮る。ヨットが停泊していてなかなかいい雰囲気である。写真は戴いたワインでゆっくり。写真をどうぞ。(カメラの具合がよくないのがちょっと残念)

» 続きを読む

2019年12月22日 (日)

第3回「D-pcaの集い」案内-2月16日(日)-

 第3回目「D-pcaの集い」の案内です。来年(2020年)2月16日(日)に行います。すでに5名の方が申し込んで下さっています。まだ枠がありますので関心のある方、どうぞ。

→D-pcaセンターホームページ:D-pcaの集い


» 続きを読む

2019年12月20日 (金)

12月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨日は相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。聞き合い、話し合いのパワーを改めて感じる。人それぞれに問題に向かう力があり、工夫する力があり、問題を縁として、それに取り組む力が発揮されていく。それにはやはり自由に心置きなく自分を表現する場が大きな力になる。そうなるためには聞き合うことがとても重要になる。一人が聞き始めるとメンバーが聞き始める。そんなことを改めて思った場だった。充実していた。来月は1月16日(木)午後7時半~9時半。いよいよい年が明ける。

2019年12月19日 (木)

淡路島洲本温泉一泊旅行-温泉パワーに癒やされる-

 おととい火曜日から1泊で温泉旅行に。一年一度この頃に行きたくなる。場所は淡路島洲本温泉。片道2時間強の近場。とはいえ、島が変わるので雰囲気が違う。着いてすぐに温泉に入る。なんと暖かい。底から暖められる。一挙にリラックスしてしまった。同時に結構疲れている自分にも気づく。夜はふぐコースを楽しんだ。福良港の天然養殖ふぐ。そこそこの値段で楽しめた。翌日の朝も2回入浴。薬湯は心地よかった。ということで、すっかり気分転換になった。温泉パワーはすごい。日本の宝物ですね。温泉を出た後は洲本城跡を訪れた。雨模様でそれがかえって幻想的だった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年12月16日 (月)

公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に参加-楽しかった-

 昨日は名古屋にいた。南山大学人間関係研究会主催の公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に出席していた。演者は、飯長喜一郎氏、畠瀬直子氏、村山正治氏(講演順)である。ロジャーズのパーソンセンタード・アプローチの日本への導入、そしてその発展に尽力されてきた先生方である。

  76962984_10158015150317160_7066849110489

» 続きを読む

2019年12月14日 (土)

ちょっと気が抜けたような数日間だった。

 ブログを書かないままあっという間に数日が経ってしまった。センター案内冊子が完成してちょっと気が抜けてしまった。ある意味ひとまず現時点での私の集大成が出来たようなものだから。相生D-pca研究会もこれからが楽しみだ。

 明日は、名古屋の南山大学で村山先生、畠瀬直子先生、飯長先生の講演会がある。CSPで知り合い、現在名古屋の大学に勤めている友人にも会うことになっている。またまた次のエネルギーをもらうことと思う。

2019年12月11日 (水)

曇天もまた佳し

 赤穂御崎海岸。今日は曇天でした。これがまた風情があります。お気に入りの散歩コースです。

 

78778030_10158065384422160_7297798834959  80266538_10158065384442160_5134795245325

相生D-pca研究会-参画的研究会に-

 昨日、第1回目の相生D-pca研究会を行った。まずはこの会の趣旨説明。一人一人が主人公で自分のやりたい学習が出来る。そんな会にしたい。それを形に表すために毎回オープニング・ミーティングを行う。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の3項目があり、発言のある人はまずサインをする。そうしてサインをした人は一人一人発言していく。もちろん強制ではない。そうしながら1回1回のスケジュールを作っていくのだ。今回私はプランを提出した。西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣、第2章の輪読である。今回はこれひとつだったのでその輪読を進める事になった。もちろんやりとりをしながらのことである。これは継続プランとして考えている。(写りは悪いですが写真参照)

Dpcaaioi20191210

» 続きを読む

2019年12月10日 (火)

D-pcaセンター案内小冊子が出来ました。

 D-pcaセンターの案内小冊子が出来ました。ホームページと内容は同じです。紙媒体で手元に置くことが出来ます。ここにも掲載しておきます。pdfファイルです。どの形で印刷していただいてもいいですが、小冊子印刷にするとちょうど見やすいように設定しています。どうぞご活用下さい。

ダウンロード - dpca_center.pdf

 

 

 

2019年12月 8日 (日)

リフレッシュ

 今日は休憩日。神戸三宮、明石とドライブと散歩をしてきました。よい気分転換になりました。

P_20191208_135151 P_20191208_135121

2019年12月 7日 (土)

相生D-pca研究会の開始

 D-pca研究会をこちら相生でも始めることになった。地元の人たちが中心になる。初回は12月10日(火)。毎月第2火曜日の予定である。時間は午後7時半から9時半。当センターが会場である。どのように進めていくかは初回に決める予定であるが、西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読から始めようかと思っている。ロジャーズ理論についてこれほど簡にして要を突いている著述はない。著者の身を通した具体的な展開になっている。こちらの研究会も楽しみである。長く続けていきたい。

2019年12月 5日 (木)

報恩講-貴重な伝統ある文化-

 報恩講。相生法林寺にお参りする。親鸞聖人のご命日に師の恩徳に報いるために行われる講。聖人の恩に報いるとは弥陀の本願を聞信する身にならせていただき、浄土往生決定の身、つまり仏にさせていただくということである(蓮如上人)。門徒さん達のご苦労による荘厳はいつ見ても美しい。

P_20191205_145931

» 続きを読む

2019年12月 4日 (水)

センター紹介冊子作りとホームページ改良

 D-pcaセンターを紹介する小冊子を作成中。PCホームページはすでに出来ているのだがやはり紙媒体は手軽に見られるので不可欠である。それに伴い、ホームページもレイアウトや項目などを改良した。特に「D-pcaとは」のページである。ただし、スマホ画面適用にはなっていないのが気にはなっている。なにせ手作りでしているので技がそこまでは追いつかない。当面、スマホの方は画面を横にして見てみて下さい。次第にD-pca活動が形を表していっている。

→ホームページ:「D-pcaセンター」
「D-pcaセンターとは」

2019年12月 3日 (火)

カウンセリング

 カウンセリング面接のひととき。カウンセラー(私)があるひとつのところに焦点を当てていると、人に備わっている思う力、感じる力、体の力などそれら全体が動き出して統合の方向に向かって動いていく。では、このあるひとつのところとは。感覚的な確かなひとつのところなのだ。これを言葉で表現するのはとても難しい。体験的な何かなのだ。いつもそのことを思わせていただく。

 

P_20191202_131228

2019年12月 1日 (日)

海辺の秋色

 海にも秋色がありますね。たつの市御津町にて。山に川に海に、景色の綺麗なところです。いよいよ冬が来ます。

Dscn4825 Dscn4828 Dscn4829

2019年11月30日 (土)

思わぬ事が

 先週は思わぬ事もあった。21日(木)の事になる。足腰を鍛えようとたまたま赤穂御崎の坂道を一生懸命に歩いたら、その後、急に右の股関節が痛くなり、土、日はそれがピークに達した。寝返りを打つのも痛いし、もちろんトイレにいくのも痛い。股関節がこんなに重要な働きをしているのに改めてびっくり。水曜日に友人達を案内するのに不安だったが、幸い週が明けからそれは収まっていった。いよいよ案内の水曜日。沢山歩かなければならない。無事にこなせたが、今度は左股関節が痛くなり、ちょっと心配した。休憩を取ったのがよかったのか大事に至らずにすんでいる。

 しばし、散歩量に気をつけなければならない。思えば、放射線治療の副作用で股関節が痛んだが、それが尾を引いているのだと思う。難儀な事だ。これからも気をつけなければならない。やれやれ。我が身の無常を改めて思い知らされる。

2019年11月29日 (金)

アメリカより来られた友人との紅葉狩り

 ブログを書かないままあっという間に一週間近く経ってしまった。その間は、カウンセリング、それについての考察、そして水曜日(27日)は、アメリカから来られたジュディ・クライドルさん家族を案内し、書写山圓教寺、姫路城、好古園を訪れた。時はまさに紅葉のベスト・シーズン。ほんと様々な秋の色が美しかった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年11月24日 (日)

ちょっと一服

ヴィヴァルデイ「四季」より冬第2楽章。

 

2019年11月23日 (土)

11月月例D-pca研究会ーもう一度「無根の信」-

 昨日はD-pca研究会。いつものようにまず短いオープニング・ミーティングを行い、その日のプランを作る。2つになった。まずは西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会より(九)無根の信より「無根の信」の説を読む。しばらく間があいたのでもう一度ここから読むことにした。その後はグループ・ファシリテーションをしておられる方の心境開示と分かち合いとなった。

P_20191122_145313  

» 続きを読む

2019年11月21日 (木)

11月のワイガヤ・リトリート・グループ

 ワイガヤの会と呼んでいる。よく考えたら30代ぐらいに真宗カウンセリング研究会で学習していた時に始めた場だ。月一回集まって自分の心境を語り合い、聞き合う。メンバーを固定しないオープン・グループだ。今もこれをしている。よくもまあぶれずにというか、相も変わらず続けて来たものだ。

» 続きを読む

2019年11月20日 (水)

加古川教信寺

 今日の気分転換。加古川教信寺を訪れる。いつ行っても心が落ち着く。今回は団体でお参りの来られ動きがあった。お堂が開いていたのでお参りさせていただく。立派な立像の阿弥陀如来。静かにお念仏させていただく。時々訪れる私の大事な場所のひとつだ。なもあみだぶつ。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2019年11月18日 (月)

本当にうれしかったインタビュー

 昨日はよく話した。私のアプローチに関心を持っている若い人たちが大阪から来てくれてインタヴューとなった。グループではいわゆる非構成、カウンセリングでは来談者中心、結果的に非指示となる私のアプローチに関心を持ってくれて私の話を聞きたいというのだ。どうしてそこまでぶれないで徹底できるのかという問いかけから、私と西光先生との出会い。その後の社会福祉現場や教育の実践についてなどなどほんとありのままに話した。さらに真宗と私との出遇いにも問いかけが始まり、それについても芯から心を開いて話した。幸いにも熱心に聞いて下さりとてもとても楽しい場となった。もちろん聞いている人たちにも充実した場になったようだ。気がついたら7時間も話していた。本当にうれしい限りである。そこにこだわって人生を歩んできて本当によかったなと思えた一時であった。本当にありがとう。


2019年11月16日 (土)

ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-

 昨晩、ウクライナでのPCAカンファレンスのレクチャーが終わった。大教室に一杯の沢山の人たちが聞きに来て下さっていて驚いた。→関連記事

 

75580515_1730819990385243_59326026992110 75485927_1730820050385237_74385204319354

» 続きを読む

2019年11月14日 (木)

いよいよ紅葉の季節-たつの市新宮町東山公園にて-

 今日の散歩。この10月、11月、暖かい日が続いていた。ところがここ数日で急に寒くなった。今年の紅葉は遅いように思われてどうなるかと思っていたがいよいよそれが始まった。やはり、しっかりと季節は移り変わっている。場所はたつの市東山公園。志んぐ荘という国民宿舎がある。がんばって続けておられる。春は桜、そして秋の紅葉は美しい。お気に入りの場所である。

 また、ここは寺田弥吉氏を記念した場所でもある。戦前の思想家。親鸞聖人に関する著作が沢山ある。これは始めて知った。たつの市は知識人が沢山生まれた場所でもある。写真をどうぞ。

74529535_10157980318187160_3458343692924

» 続きを読む

2019年11月12日 (火)

ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-

 この15日(金)にウクライナ・パーソンセンタードアプローチ/体験過程療法カンファレンスでSkype報告する内容がほぼ出来上がった。タイトルは、「A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Appraoch and Buddhism-」にした。私自身の中で動いているものを表現し、分かち合えたらと思う。→関連記事

» 続きを読む

2019年11月11日 (月)

叔母の四十九日法要-改めて満中陰の意味を思う-

 昨日は叔母の四十九日法要が営まれた。いとこをはじめとして親戚が集まる。いくつかの家系の人たちが集まるのがおもしろい。それぞれ顔が似ているのがおもしろい。こうやって縁が広がっていくのだなと改めて思う。

75564572_10157967608957160_2827948815787

» 続きを読む

2019年11月 8日 (金)

全ウクライナ・パーソンセンタード・アプローチ/体験過程療法協会

 数ヶ月前に全ウクライナ・パーソンセンタード・アプローチ/体験過程療法協会(All-Ukrainian Institute of Person-Centered and Experiencial Pshychotherapy)からカンファレンスに招待していただいた。本拠地はカラキフ国立大学(V.N.Kharazin Kharakiv National University) である。ウクライナでも連綿とPCAの流れが動いているのだ。今、その準備中である。


75231731_10157961119497160_1966097386564(写真はいつも散歩する御津海岸。静かで考え事をするのにはほんとちょうどいい場所だ。)

» 続きを読む

2019年11月 6日 (水)

1995年ギリシャでの国際PCAフォーラムの想い出-国際的な出会いに大感動-

 パリ・ドゥルダンでの国際PCAフォーラムを機に今まで参加してきたフォーラムの想い出が蘇ってきて仕方がない。デジタライズした写真もいくつかある。それを見ながら感動を新たにしている。

 今日の記事は1995年にギリシャ・ラプカリアで行われたフォーラムの写真。これは私が最初に参加したフォーラムだ。今までPCAの虜になって学習してきて、楽しみや苦労を味わってきた。そうして、ここにきて一気に世界中にそれに関心を持っている人たちがいるのだという感動はすごかった。同志がいるのだ。そして、そのPCAの雰囲気の中で、国や文化や言語を超えた人との出会いに体全体で感動した。フォーラム中にオリンパス山に登ったのも楽しかった。また、その後アテネも訪れた。パルテノン神殿に感動。大理石で出来ているのだがまるで生きて呼吸しているような感じが不思議だった。

 これが私のこのフォーラムとの出会いである。それからはほんと私の人生の一部になった。これからもこれは続く。楽しみである。写真をどうぞ。それにしても私の若いこと。43歳の時である。

» 続きを読む

2019年11月 5日 (火)

法座ー深い宗教的気づきの場ー

 先日の日、月はお世話になっている浄土真宗華光会の年次大会があり、京都に泊まっていた。年次大会といっても法座である。浄土真宗の基本の場は法座と呼ばれる場。法話・信仰告白・座談の三要素からなり、名号(念仏)が大柱としてある。そこに身を置き、教えを聞き、私に向かう弥陀の本願力を聞き、私を諦らかにしていく場といえるかな。長い伝統がある。ここ華光会では法話の聞き放しに終わらず車座になって、あるいは寝食をともにしてお互いの届いたところ、味わいを交換する場がふんだんに設けられている。みんな本当にざっくばらんに遠慮することなく心境を出し合う。本当に生き生きとした場だ。

» 続きを読む

2019年11月 2日 (土)

赤穂城跡散歩-フォーラムの想い出が蘇る

 今日も好天。ビデオ返却とレンタル。散歩。赤穂城跡である。城跡というのは何か風情があり、いにしえに思いをふけさせられる。ここは平城だから山城の味わいともまた違って「昔のひかり今いずこ」という風情はないが、やはり、思いにふけることになる。基礎だけが残されていて当時の部屋割りが記されているのが面白い。赤穂の町並みも見渡せる。

 私にもここには思い出がある。第8回国際パーソンセンタード・フォーラムを開いたところである。その思い出がちょうどオーバーラップしていった。世界中から参加して下さった。よくこんなことが出来たな、あの時は勢いだったなと改めて思った。私の人生の一コマ。西光義敞先生のお元気な姿もある。懐かしい思い出である。同時にこのフォーラムはこれからも続く。生きているのである。そんな楽しい時間だった。(写真をどうぞ)。

» 続きを読む

2019年11月 1日 (金)

次回国際PCAフォーラム in ローマ・ミーティング

 昨晩は次回国際PCAフォーラムのミーティングに参加した。もちろんSkypeでのミーティング。次回はイタリアの人たちが中心になって開催。その際、国際企画委員が作られているがそのメンバーに参加させてもらっている。私たちの意見が聞きたいということで開催された。

» 続きを読む

2019年10月31日 (木)

秋らしくなってきました

 このところ秋らしい好天が続く。午前中デスクワーク、午後ドライブと散歩という日課になってきている。D-pcaについて考えたり、構想を練ったりする時間が楽しい。第3回目D-pcaの集いも成立。

73222791_10157926351367160_2924122509458 74312272_10157926351242160_2004051213695 75362407_10157932454182160_7762172120636

2019年10月29日 (火)

第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日)

 3回目になります「ワンデイ・D-pcaの集い」を来年2月16日(日)に行います。どんな会になりますやら楽しみにしています。

» 続きを読む

2019年10月28日 (月)

パリ観光-その2

 地下鉄にもすっかり慣れて(実際表示がわかりやすくて使いやすい)、あちこち行きました。シャロンヌ駅がホテルの最寄り駅。歩いて数分のところ。すっかり自宅に帰るような気分になっていました。肉屋さん、中華料理などフードショップが沢山あり、スーパーマーケットもありました。そこで買ったボルドーワイン安くて、なめらかな味でおいしかった。フードショップではどうも言葉がちぐはぐで困りましたが、なんとかなりました。

 今回の記事(その2)は、ノートルダム大聖堂、シャンゼリゼ劇場、そこでのコンサート(フレンチ・オペラ・アラカルト)。ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館に行ったときの写真です。

 コンサートはフレンチ・コミックオペラのアラカルト。楽しかった。みんなもリラックスして聴いていました。

 ヴェルサイユ宮殿は人が多くて大変でした。近郊鉄道RERで行ったのは楽しかった。待ち時間の方がうんと長い。とにかく巨大な宮殿でした。その権力欲にちょっと気持ちが引け気味ではありました。ルーブル美術館。これまた人がいっぱい。ともかくモナリザに焦点を当てて見ました。生で見たモナリザは親しみがあって美しかった。ああやはりイタリア女性だ。明るい印象を受けました。

 そうして、今回観光のメイン。パリオペラ座バスチーユで「蝶々夫人」を見ました。モダンな演出。そのぶん音楽がしっかり聴けました。生のオペラに大感激しました。このオペラ座はガルニエとは対照的で超モダンな建物。明るくて心地よい空間でした。パリの聴衆はすっかりリラックスして楽しんでおられるのが印象的でした。

 
かくて今回のパリ滞在は終了。すべてが順調でよかった。(写真をどうぞ)

» 続きを読む

パリ観光-その1

 フォーラムの後は4日間パリに滞在しました。泊まったところはバスチーユ地区。フランス革命の発端となったところ。観光というより生活感が漂うところでした。

 今回の記事「その1」は、オペラ座ガルニエ。宮殿が元になって出来たとても美しいオペラ・ハウスでした。現在ほとんどのオペラはバスチーユに移っていますが、ここでも行われています。椿姫がかかっていましたが、残念ながらチケットは売り切れ。でも、見学するだけでもすっかり魅了されました。カフェも初体験。食事をしました。美味しいシーフードでした。

 その後は、マドレーヌ教会に行きました。あれっ、教会らしくないと思いました。そう、ギリシャ建築がモデルになっていたのでした。パルテノン神殿を彷彿とさせます。中は荘厳ですがやはり母性と慈悲を感じさせました。写真をどうぞ。

72974015_10157885480942160_7131273409475

» 続きを読む

第15回国際PCAフォーラム写真

 遅ればせながら先日9月30日(土)から10月5日(土)に行われたPCAフォーラムの写真をいくつか選んで載せます。楽しさ、しんどさ、それを通した国際的な出会いの貴重さ。そんなことを今回もまた実感したフォーラムでした。次回は、2021年、イタリア・ローマで行われます。私の大きな宝物になりました。→関連記事

72382206_10157877308032160_5860359618420

» 続きを読む

2019年10月26日 (土)

10月の月例D-pca研究会ー国際PCAフォーラムの報告ー

 月例D-pca研究会。先月は叔母のお葬式で急遽中止となり、2ヶ月ぶりの研究会。ちょっと新鮮だった。

 今回は、先日行われたパリ近郊ドゥルダンでの国際PCAフォーラムの参加報告をした。コミュニティミーティングの様子、出席したプレゼンテーションの報告、食事、ダンス、歌などを通して国際的な交流について話した。そして、私のプレゼンテーション、D-pcaについて報告した。

» 続きを読む

2019年10月24日 (木)

メキシコの大学ゼミへのスカイプ参加

 昨日、友人が講師をしているメキシコの大学にスカイプで参加させていただいた。科目は人間性心理学。そもそもは行動療法や精神分析派のセラピストになるべく勉強している学生達への科目である。ちょっとした挑戦だと友人は言う。私のPCA経験や仏教について話してくれという。もちろん喜んで引き受けた。


72787177_3343348572357114_83544014974751

» 続きを読む

«D-pcaの集い-一参加者の目-