2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)

 「D-pcaの集い」がいよいよ6回目になります。来て下さる人たちがいて始めて継続出来ていきます。毎回充実した集いになっています。ほんとうれしいことです。ますます楽しみになっています。今回もお出会い・出遇いを楽しみにしています。詳しくは次のページをどうぞ。→ホームページ、 →Facebookページ

 

Dscn5905

 

» 続きを読む

2020年11月20日 (金)

11月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は月例ワイガヤ・リトリートグループ。今月はD-pcaセンターで行った。毎回熱のこもったヤリトリになる。内面の力がわき上がってくる感じだ。有意義な一時になりました。改めて呼びかけ文を振り返っています。そろそろZoomでのオープングループを開こうかと思ってきています。

» 続きを読む

2020年11月19日 (木)

伝統邦楽の魅力-聞くほどに心が落ち着いていく-

 伝統邦楽っていいなと思うこの頃。年のせいかな。海外のことを知れば知るほどその良さも発見していく。間と音色、雰囲気がいい。聞くほどに心が落ち着いていくのがこれまた魅力。紅葉の写真と一緒にどうぞ。

 

Dscn5935 Dscn5934

 

» 続きを読む

2020年11月18日 (水)

11月D-pca研究会-ロジャーズ理論の広がり-

 昨晩はD-pca研究会。いつものように最初にミーティングをしてこの日の研究会を作っていく。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の三つの柱からなっている。「困っていること」として日常の葛藤が出された。こうやって気持ちや認識を表出することはとても大事になる。「プラン」は1. 継続となっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読、2. この輪読が一段落をなるので次回からのプランについて話し合うことが出された。「分かち合い」はなし。早速輪読から始める。

» 続きを読む

2020年11月17日 (火)

東山公園(たつの市新宮町)にて-幻想の世界-

幻想の世界にいるようでした。秋真っ盛りですね。そろそろ冬も来ますね。写真をどうぞ。

 

Dsc_0203

 

» 続きを読む

2020年11月16日 (月)

Zoomマラソン-聖典講座、ふたつのエンカウンターグループ-

 昨日は日曜日。丸一日Zoomの日となった。午前中は息子が帰っていたので半沢直樹のビデオを一緒に見た。これは前座。その後2つのエンカウンターグループが続いた。終わるのは真夜中だった。

» 続きを読む

2020年11月10日 (火)

カウンセリング-人生を旅する2人の人と人の出会い-

 昨日はカウンセリング・セッション。私はこんなイメージでいます。たまたまそれぞれ人生という旅路を歩んでいる人がこの場、この瞬間で出会う。それぞれの業(ごう)があり、重荷がある。それを共有する場。とはいえ、一応この場はそれを分かち合おうとすると人と受け止めようとする人の違いはある。そうしてその会合が済んだらまたそれぞれの業を持つ日常生活に戻っていく。そんな場のような気がします。しみじみといろんな思い味わった一時でした。今改めてこの案内の意味を振り返っています。→カウンセリング-こころのときほぐし、自己発見の場-

» 続きを読む

2020年11月 9日 (月)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ-心が開かれるとき-

 先日7日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。内面から動き出す思いがあふれ出て、それはネガティブな気持ちなんだけれど、そこから動き出す何か命の響き。そんなものを思わされたグループでした。

 そして、私の中では次のような思いが起きていました。その命の響きを阿弥陀仏は絶えず見守り育て続けて下さり(照育)、それはわが身に染みついたどうしようもない執着だぞと智慧と慈悲の働きで照破して下さっている、そしてその私を摂取して捨てたまわず。つまり、絶えず照護して下さっている。そのようなことをも思わされた一時でした。

2020年11月 2日 (月)

Zoomを通した出会いが連続する1日となった-10月31日(土)-

 先日10月31日(土)。午後はカウンセリング、夜はCSP (Center for Studies of the Person)定例ミーティングと続いた。いずれもZoomを使った出会いとなった。とてもいい天気だったので午前中は赤穂御崎を訪れた。やはり赤穂御崎には青い空と海がよく似合う。

 

Dsc_0170

» 続きを読む

2020年10月31日 (土)

10月京都D-pca研究会その3-「信」と「疑」-

 そうしてその弥陀の本願力を「疑う心」、「疑心」がここで問題になってくる。この点について西光先生は明確に具体的に論究されていく。さらに抜粋を続けさせていただく。

» 続きを読む

2020年10月29日 (木)

10月京都D-pca研究会その2-「信」と「疑」-

 10月16日(金)に行った京都D-pca研究会。今回も西光義敞『入門真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会の輪読を行う。十二章「真宗カウンセリング」。救いの構造。いよいよ最後の大詰めである。しばらく言葉にならずにいた。真宗の要中の要。一大問題だからだ。とても貴重な言葉が続いていくので抜粋させていただこうと思う。


» 続きを読む

2020年10月21日 (水)

寒くもなく、暑くもなく-いつもの赤穂御崎散歩-

 いつもの赤穂御崎にて散歩。寒くもなく、暑くもなく、心地よかった。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年10月20日 (火)

第5回D-pcaの集い-力が働くダイナミックな場-

 先日18日(日)はD-pca研究会。今回で5回目になる。有縁の人たちが集まった。私を入れて6人というちょうどよい人数だった。こうやって成立していくのがとてもうれしいし。感無量である。

 

Dsc_0148

 

» 続きを読む

2020年10月17日 (土)

10月京都D-pca研究会-西光義敞『入門 真宗カウンセリング』読了-

 昨日16日(金)は京都でのD-pca研究会。継続プランとなっていた西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を行う。今回でこの本を読み終わった。思えば長いプロジェクトだった。基底になっている真宗の要についてきわめて克明に書かれていた本だった。丁寧に言葉を尽くされている先生の姿が浮かぶ感じだった。今はちょっと簡単に言葉に出来ない感じで内容についてはまた日を改めて書きたい。感慨深いものがある。

 そして、今回をもって京都での研究会は終わり、今後は相生での活動に絞ることにしている。Zoomも視野に入っているがしばらく検討する時間をとりたい。

2020年10月15日 (木)

ワイガヤ・リトリートグループ

 今夜は相生法林寺でのワイガヤ・リトリートグループ。今回はリアル。今はウイスキーを少々飲みながらその場面を振り返っています。それぞれ今の思いを出し合い、聞き合えるのはやはりいい。エネルギーが動き出すのがよくわかる。毎回充実したグループになるのがうれしい。いい時間でした。→案内ページ

2020年10月14日 (水)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ

 先日10日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。縁あって始めることになった。速いものでもう5回目になっていてびっくり。やることはとてもシンプル。日々の思いを心置きなく出し合う。自然な流れで滞りなく出していく。ある意味それだけのこと。でも、このそれだけのことが案外日常では難しい。この場を定期的に重ねて行くと確実に何かが動き出していく。不思議なものだ。Zoomでもそれは起きていく。今後も楽しみである。

2020年10月 9日 (金)

瀬戸内の景色はほんと美しい。

 たつの市御津町、赤穂御崎にて。私の住んでいる地域。瀬戸内の風景ってほんと美しいと思う。日本の風景だな思う。天気によって海の表情が違うのもおもしろい。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年10月 7日 (水)

10月の相生D-pca研究会-PCAによって人はどう変わるのか-

 昨日6日(火)は、相生D-pca研究会。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』の輪読を続けていく。仏法とPCAの交流から生み出されるこのアプローチは、それぞれへの理論的、体験的学習が必要である。まずは虚心になってふたつを切り離して学習することが大事になろうかと思う。この研究会ではPCAを中心に理論的な学習を進めてきている。といっても机上の空論ではなく自らを通した学習である。

» 続きを読む

2020年10月 5日 (月)

ブエノス・アイレスでのミーティングに参加

 昨日4日(日)は、ブエノスアイレスのZoomミーティングに参加。なんと日本時間で朝3時からのスタート。現地とはちょうど12時間の時差だ。早起きしたというか、そのまま寝ないでいたというかよくわからない状況が愉快だった。

» 続きを読む

2020年10月 2日 (金)

D-pca/真宗カウンセリングの特質・「二重の配慮」-抜き書きノート-

 D-pcaの実践をどのように言葉にして整理しようか。PCAと仏法(真宗)、そもそも根底的に異なるものを扱っている両者が交流しているD-pcaにおいてこれは私の課題であり続けている。あるひとつの感覚が確かにあるのだが言葉にするのは結構むずかしい。

 ここで心にとまったのが西光義敞先生の「二重の配慮」あるいは「配慮の二重性」である。「心理的配慮」「霊性的配慮」である。この二重の配慮がD-pca援助者に存在している。

 もちろん以前から目にしていたものであるが、その時は、構造に目を向け「二重関係」ととらえていた。が、実践的な方向へ目を向けてみると「配慮」ということになる。今、ここで改めて私の心に止まった。

 まずは、西光義敞『育ち合う人間関係-真宗とカウンセリングの出会いと交流』本願寺出版社 よりそのまま抜き書きする。今後稿を改めて自分の言葉で表現してみたい。

» 続きを読む

2020年9月29日 (火)

牛窓にて

 先日日曜日、岡山県牛窓にて。のどかな雰囲気。ちょうど子ども達のヨットスクールが開かれていた。心がなごむ。

 

Dsc_0091 Dsc_0093Dsc_0098

 

2020年9月28日 (月)

思えば濃い1週間であった-永代経法座、法隆寺、ひっこし手伝い、D-pca研究会-

 ほんととても動いていた1週間であった。このブログは滞ってしまった。流れを記しておこうと思う。

» 続きを読む

2020年9月18日 (金)

カウンセリングとリトリート・グループ-心置きなく話せる場の重要さ-

 昨日はカウンセリング・セッションとリトリート・グループ。心置きなく話せる場の重要性を思う。そして、そういう場がいかに少ないか。改めて思う。→カウンセリング

 

Dsc_0057

2020年9月15日 (火)

聖典講座とエンカウンターグループ-Zoomで距離を超越した一日-

 先日13日(日)。午後からは浄土真宗華光会の聖典講座。夜10時からは国際エンカウンターグループ。どちらともZoomで行う。自宅に居ながら距離を超えていろんな人たちに会えるのはやはりおもしろい。一方通行ではなくヤリトリ出来るのがいい。

» 続きを読む

2020年9月12日 (土)

第5回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-

呼びかけ:
 D-pca、これは仏教(真宗)と「人間中心のアプローチ(C.R.ロジャーズ)」との深い交流から生まれてくるアプローチです。「仏法を基底にした人間中心のアプローチ」と呼びます。縮めて「D-pca」です。

 私たちは日々悩みの中で生きています。日常生活にあくせくしています。そんな中でその日常生活を一旦止めて、自分を振り返り、探究したい。その中でより成長したい。そう思わないでしょうか。一人で取り組むのもいいですが、その状況や思いを表現し共有する仲間がいるとさらに前進できます。とても大きな支え合いです。さらに一歩進めて悩みが次々と起きる原因について探求しようとは思わないでしょうか。そのような心の要求に応えようとするのがこの集いです。

P_20200714_214620

 

» 続きを読む

2020年9月 9日 (水)

9月の相生D-pca研究会-技術は「生命尊重」「人間尊重」と深く関わる-

 昨晩は相生D-pca研究会。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』第2章の輪読を続ける。今回読んだところは「4.どんなカウンセリング技術があるか」-「情報の提供」、「その他の技術」の項である。

» 続きを読む

2020年9月 7日 (月)

心暖まったZoom国際PCAグループ

 昨晩はPCA International WhatsAppグループのZoomミーティング。ここしばらく2週間に1回ぐらいで定期的に参加している。ブラジル、アルゼンチン、イタリアの人たち。毎回心暖まる集いになっている。じわっとした暖かさが後に残る。時差の関係で終わりが夜中12時なるのがちょっと難点だけれど・・・。おかげで今日は眠かった。が、その暖かみが残っていたせいかD-pcaの集いについて大事なアイディアを得ることが出来た。台風も去ってホッとしている。

2020年9月 6日 (日)

Zoomでのワイガヤ・リトリート・グループ-聞き合い語り合う場-

 昨日はZoomを使ってのワイガヤ・リトリート・グループ。じっくり思いを出し合い、聞き合えてよかった。参加者間で聞き合う雰囲気が出来てきているのがうれしい。Zoomが結構使えるのも発見だ。これからも続く。

2020年9月 3日 (木)

確かに秋の気配も・・。

 9月に入りました。まだまだ暑いけれど確かに秋の気配も感じます。空気と空が変わってきました。

 

Dsc_0003  

 

 

» 続きを読む

2020年9月 1日 (火)

第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい-

 第5回「D-pcaの集い」の案内です。

 仏法、カウンセリング、PCA・・・。いろいろ説明したくなります。それはそれとして大事ですがどうもややこしい。ここでは生きている一人一人、抽象的でない「・・
さん」、「私」にとにもかくにも着目したい。日々、いろんな思いが交錯し、しんどくなったり、楽しくなったり、生きている、動いている、そして充実した人生を送りたいと願い、考え、努力している。そんな一人一人に着目したい。そこから出発したい。その一人一人に出会いたい。そんなことを強く思います。私たち一人一人にはその探求へと向かっていく欲求があり、力がある。それを求めていく。仏法も仏道といわれているとおり、その道筋にある。そんなふうに思います。今度もどんな人と出会えるのか、楽しみにしています。

 10月18日(日)10時から5時です。詳しくはこのページをどうぞ。

» 続きを読む

2020年8月29日 (土)

8月京都D-pca研究会-内観法-

 昨日は京都でのD-pca研究会。継続プランである西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を進めた。今回は(十一)内観法(p.243-252)。

» 続きを読む

2020年8月27日 (木)

日本海はほんと美しい。

 鳥取県白兎海岸にて。日本海の美しさにはほんと驚く。声を出さずにはいられない。

 

Dscn5770 Dscn5769

 

 

» 続きを読む

2020年8月25日 (火)

現代日本仏教のドーナツ化-中心がごっそりと抜けてしまっている-

 京都D-pca研究会でのヤリトリをきっかけに現在の日本仏教のあり方について考えさせられることになった。私が出遇ってきたことと現在の仏教現象がズレていると思うのである。それを整理するきっかけになったのが西光義敞先生の「日本仏教のドーナツ化」である。ひとまず次のように分けられている。(西光義敞『わが信心 わが仏道』法蔵館 p.130-132)。私なりの言葉で説明してみたいと思う。

» 続きを読む

2020年8月24日 (月)

Zoomでの国際エンカウンター・グループ

 昨晩はZoomでの国際エンカウンター・グループ。午後10時から12時になる。国際PCAフォーラムで知り合った人たちだ。ブラジルの人たちが呼びかけたグループなので時間はブラジル時間。日本とちょうど12時間違う。昼夜が逆になるわけだ。地球の真裏側になる。季節も逆になる。集まった人たちは寒いねと話し合っていた。

» 続きを読む

2020年8月21日 (金)

夏です。大山桝水高原にて。

鳥取県大山桝水高原にて。いい天気でした。遅まきながらやはり夏は夏です。暑い。

 

Dscn5754 Dscn5736

 

2020年8月20日 (木)

【お知らせ】第5回「D-pcaの集い」開催-10月18日(日)10時から5時-

 私たちは日々悩みの中で生きています。日常生活にあくせくしています。そんな中でその日常生活を一旦止めて、自分を振り返り、探究したい。その中でより成長したい。そう思わないでしょうか。一人で取り組むのもいいですが、その状況や思いを表現し共有する仲間がいるとさらに前進できます。とても大きな支え合いです。さらに一歩進めて悩みが次々と起きる原因について探求しようとは思わないでしょうか。そのような心の要求に応えようとするのがこの集いです。
 
日時: 2020年10月18日(日)午前10時~午後5時
定員: 8名。
場所: D-pcaセンター 相生市那波東本町6-4 (JR相生駅より徒歩10分)〒678-0056 
参加費: 9,000円(昼食は含みません)

→Facebookページ


» 続きを読む

2020年8月18日 (火)

一週間ぶりの更新-内面的に充実はしていた-

 更新しないまま一週間が経っていた。あっという間だった。その間心が動いて充実していたことは確かだ。

» 続きを読む

2020年8月11日 (火)

息抜きモード-赤穂御崎、香住海岸など-

 先週末からしばし息抜きムード。出来るだけPCから離れて、近場赤穂御崎海岸散歩、兵庫県香住町までロング・ドライブなどをしていた。同じ兵庫県でも瀬戸内側と日本海側ではずいぶん違う。しかも高い山々を越えていく。日本海側の波はやはり荒い。ゴーゴーと音が違う。兵庫県は多様だなと改めて思う。

» 続きを読む

2020年8月 6日 (木)

Zoomコミュニティ・グループと散歩

 今日の1日。午前中:CSP(Center for Studies of the Person)メンバーとのZoomコミュニティ・ミーティング。午後:散歩。何か心温まる1日でした。

» 続きを読む

2020年8月 5日 (水)

8月相生D-pca研究会-感情の反射、感情の明確化-

 昨晩は相生でのD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングを行い、継続プランとなっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読を行うことが確認された。こちらはPCAについて学んでいる。

» 続きを読む

2020年8月 3日 (月)

聖典講座-仏説観無量寿経を通しで頂く-

 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座。仏説観無量寿経の総まとめである。いつもは細かく分解しながら読んできたので今回は現代語版を通しで読むことにした。皆で唱和しながら読んでいった。

» 続きを読む

2020年8月 1日 (土)

e-ワイガヤ・リトリートグループ

 今日は2回目のe-ワイガヤ・リトリートグループ。Zoomを使って行っている。私自身Zoomに慣れてきたのか、あるいは少しずつグループのラポールが出来て行っているのか(おそらく両方だろう)、落ち着いて接することが出来た。

» 続きを読む

2020年7月31日 (金)

梅雨明け

 近畿地方の梅雨が明けたようです。今年は長かった。今日は青空が広がって綺麗です。いよいよ暑い日がやってくることでしょう。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年7月29日 (水)

雨、雨、雨・・・。

 雨、雨、雨・・・。今年の梅雨はほんと長いです。涼しいですし。もっともここ数年暑くない梅雨が続いていますけれど・・。それにしても涼しい。きっと8月になるとまた急に暑くなるんでしょう。

 

Dscn5657 Dscn5656

 

2020年7月27日 (月)

Zoom国際PCAミーティング-有意義だった-

 昨晩はZoomを使っての国際PCAミーティングに参加。国際PCAフォーラムに参加してきた人たちが昨年WhatsAppグループを作られそこから発展してZoomでのグループを開かれている。主宰者はブラジルのロドリーゴさんだ。WhatsAppやラインはどうも苦手なので敬遠してきたが、Zoomとなれば別なので参加してみることにした。

» 続きを読む

2020年7月25日 (土)

7月月例京都D-pca研究会-盛りだくさんな時間-

 昨日24日(金)は京都D-pca研究会。最初にオープニング・ミーティングをする。西光義敞『入門 真宗カウンセリング』輪読。グループ進行上の相談。「閉目開目」について話し合うというプランが出た。分かち合いとしては前回提出した十二因縁についてのレジュメ修正の指摘があった。

» 続きを読む

聖典講座-仏説観無量寿経-

 少しさかのぼるが先日(19日)日曜日は聖典講座。仏説観無量寿経を頂く。いよいよ最後の締めくくりだ。ここで、釈尊は観想念仏より口称念仏を勧められる。さらに聞名(もんみょう)を勧められる。その名をこころにとどめるように勧められる。罪悪生死の凡夫のため、また後世に滅法の時代に入ってしまった人のために。そして、耆闍崛山(ぎしゃくっせん)に帰られ阿難にもう一度一部始終を菩薩方に話して聞かせるように勧められる。菩薩方はもとより数限りない天人や竜や夜叉も、その説法を聞いてみな大いに喜び、うやうやしく釈尊を礼拝して立ち去ったのである。

 誠に壮大な説法である。観経は浄土往生への観想行について極めて具体的に述べられた経(顕説)であるが、その底には本願他力の力が働いている(隠彰)。それを聞き、その行き届いた弥陀の本願力、お手回しに改めて深く思いをいたした。南無阿弥陀仏。

2020年7月18日 (土)

斑鳩寺にて-この縁が不思議-

 たつの市太子町。斑鳩寺(いかるがでら)。自宅からは車で15分ぐらい。静かな佇まい。まさに聖徳太子ゆかりの名刹。ここ播磨の地と奈良、浪速とがつながっているのがほんと面白い。きっと舟で頻繁に行き来されていたのであろう。そして、私は大阪河内という聖徳太子ゆかりの地で大きくなり、今ここにまたゆかりの地に住んでいる。これがまたとても不思議である。おそらくこの播磨の地が最終地になるのではないかと思う。写真をどうぞ。

 

Dscn5592

 

» 続きを読む

2020年7月17日 (金)

7月ワイガヤ・リトリートグループ+α

 昨晩は相生法林寺で行っているワイガヤ・リトリートグループ。ほんと人生は葛藤や問題の連続。ひとつひとつ自身で解決していかなければならない。けれども、それを通してその問題や葛藤にどう対処していくのかそれを体を通して少しずつ学んで行くように思う。

 動き出す前に自分の置かれた状況、気持ち、考えをいろんな角度から探索してみる。それが大事だなと学んで行くように思う。これを成長というのだと思う。それには自由に誰にも妨げられないで思いや気持ちを表現出来る場。それに呼応してくれる人。その存在がとても大事だ、これがPCAの場なのだと改めて思った次第である。

 次回は、9月17日(木)午後7時半から9時半まで。(8月は例年夏休みとしている)。
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~yamakaz/waigaya.htm

» 続きを読む

2020年7月15日 (水)

7月相生D-pca研究会-どんなカウンセリング技術があるか- その2

 それを押さえた上で技術について紹介されていく。まずは「場面構成」。「カウンセリング場面をつくり、その場面もしくは関係についての合意をえると言うことです。(西光p.79)」この本では典型的なカウンセリング・ルーム場面について紹介されている。そうして、各々の日常の場面でこれに準じて適用されていけばよいと述べられる。

» 続きを読む

«7月相生D-pca研究会-どんなカウンセリング技術があるか-その1