2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2020年4月 5日 (日)

コロナ事件に思うこと10-今後の道筋(2)、本来の生命力・治癒力を高めるとは-

 いよいよこの「思う」シリーズも最後になる。治癒力(もっといえば本来内在する生命力だ)を高める生活習慣についてだ。私は子どもの頃に急性腎炎を患い長期入院をしたことがある。中学校に4年在籍している。もともと体が弱かったのか子どもの頃によく病気をした。高熱にうなされたことしばしばだ。でも、確実に治ってきた。逆にそれには慣れている。20才を過ぎてからは元気になり、生活を続けてきたが、60代に入って前立腺がんが見つかるというこれまた大きなことがあった。高血圧もあった。幸いこれも切り抜けられたように思う。そんな中から自分が見つけてきた留意点というものがある。(1)との重複を承知の上で、それを紹介してみたいと思う。自分のためにも。

» 続きを読む

コロナ事件に思うこと9-今後の道筋(1)、仏智に照らされて-

 ここで今後どうあれば、どうすればという道筋だ。何はさておき私に向けた課題だ。先の親鸞聖人の言葉はさらに続く。「ただ念仏のみぞまことにておわします」。まさにそうなのだ。

» 続きを読む

コロナ事件で思うこと8-人間の無明性-

 今回のことで私も大変驚き、動揺した部分もある。何かすべてが滑稽に見えてくるのだ。シリアスにいろんなことをしていくけれど、ほんと何かがおかしいのだ。やはり人間は滑稽だ、知恵があるかもしれないが智慧はない。そんな思いを強くしている。怖いのはウイルスではなく人間の反応だ。この思いがどこから出てくるのか、やはり、仏法(お念仏)に育てられた私を改めて思う。

» 続きを読む

2020年4月 4日 (土)

コロナ事件で思うこと7-分析科学中心・資本主義社会という現代社会の行き詰まりここに極まれり-

 東京の感染者数が増えて行っていることが話題になっている。よく言われているように感染者(検査陽性反応者)の数はもっと多いのではないかと思う。きっとかなりの率になるではないかと思う。ということは逆にこうも考えられないか。この事件が発覚してからもう数ヶ月が経つ。もし、危険性の高いウイルスならバタバタと倒れていくはずだ。しかし、実際はそうではない。ということはやはり過剰に心配する必要のないウイルスなのだと。実際に感染研を中心とした専門家チームはそのように考えているようにも思える。

 さて、順番に書いてきた「思うこと」もいよいよ終わりに近づいてきている。総括に入っていこうと思う。

» 続きを読む

コロナ事件に思うこと6-検査システム・キット開発企業群の販売促進-

 そうして信仰ともいえる検査需要に関連して検査方法を作り出す企業が出てきている。ロシュ社、BGI社、そしてインテルをはじめとしたPC産業だ。中国企業はもとより日本企業も参画し始めている。そのシステムが出来上がってきたわけで急速にそれを提供していくことになる。

» 続きを読む

2020年4月 3日 (金)

コロナ事件に思うこと5-発達した分析科学の行き詰まり-

 今回こんな形でまとめて見たかったのはそもそも自分の実感、体感とマスコミで流されている情報、次々と打ち出される支離滅裂な対策とのギャップからだった。本当に何かがおかしいのだ。これには高度に発達した(と思っている)現代科学の問題点、行き詰まりも関係しているように思う。いや根本要因はここかもしれない。そうとも知らず私たちは盲信しているのだ。

» 続きを読む

コロナ事件に思うこと4-欠けている生体の治癒力視点-

 昨日は赤穂御崎海岸を散歩。一週間ぶりの晴れの日だった。桜の花たちを見た。いつもの綺麗な海も見た。いい気持ちだった。家に帰ってからふと何かが閃いた。結構強い感覚なので自分でも驚いた。

 「なんやどうってことないやんか。コロナウイルスといっても別に沢山あるウイルスのひとつに過ぎないやんか。私たちはウイルスに囲まれて生活している。おおむね元気に過ごし、時には風邪やインフルエンザになったり、体調を悪くしたり。でも、養生したら確実によくなる。ただそれだけのことなんだ」と。

 大事なことは検査をしないことだ(笑、冗談です)。「コロナコロナと固執しすぎやで」。そう思ったのだ。深い確信なのでびっくりした。大事なことは私の体内感覚だ。感覚には肯定的なもの、否定的なものがある。これに従っていけばよいのだ。肯定的な時には喜び、しんどいときは休めばよい。そろそろ考え変えてもいいころな。笑。

91412025_10158448697917160_7631956524767

 

» 続きを読む

2020年4月 2日 (木)

コロナ事件で思うこと3-検査信仰-

 今回の騒ぎの核は「検査」にあるように思う。新型コロナウイルス(Covid-2)の検査方法はPCR検査法といわれる検査でおこなわれている。その後、ロシュ社(スイス)・BGI社(中国)を中心に短時間で発見できる検査システムが開発され、さらに検査キットとして簡易に検査できるようになった。他のメーカーも開発にいそしんでいるようである。

» 続きを読む

コロナ事件で思うこと2-マスコミ、こりゃかなわん-

 今回に始まったことではないけれど、一連の事件でほんとかなわないのはマスコミだ。今やマスコミは、テレビ、新聞だけではなくインターネット情報だ。かつてはブログなどマスに依らない情報が取れたけれど、今やインターネット空間は完全にマスコミ情報に席巻されてしまった。もうどれを取っても入ってくる情報は同じだ。

» 続きを読む

2020年3月31日 (火)

コロナ事件で思うこと1-「自身の成長への力」、「自愛」-

 思えば一週間近く更新が滞っていた。この間、例のコロナ事件にまつわる自分の気持ちや情報を整理したり、考えをまとめたりしていた。私の実感や直観とマスコミで報道されている世界とにすごくギャップがあったからだ。私の実感は、みんな元気にしている、そんなに心配要らない、なのに発信される情報はほんと大仰で不安ばかりが高まるものだったからだ。これでは自分の直観まで見失ってしまいそうで混乱しはじめていたということがあった。久しぶりにKJ法をしっかりと使ってみた。ずいぶん整理された感じで、道筋が見えてきた気がしている。それに関するものをピックアップして載せます。

» 続きを読む

3月京都D-pca研究会-藤田清氏「仏教カウンセリング」、「仏教即カウンセリング」

 先週3月27日(金)は京都でのD-pca研究会。オープニング・ミーティングをおこなう。今回出てきたのは継続している西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読である。

 

» 続きを読む

2020年3月24日 (火)

いよいよです。

 いよいよですね。海も綺麗です。

 

1585028469040

 

» 続きを読む

2020年3月22日 (日)

カウンセリングセッション

 カウンセリングセッション。いつもいつもこうしていこうという意志の力、動きを感じさせていただき、感銘を受ける。もちろんそれはいつもスムーズとは限らない、苦闘や迷いや葛藤がつきもの。しかし、そこに成長しようとする力、意志の力の発露を思わせていただく。宝石のような時間である。
→案内ページ

 

P_20200321_103739

2020年3月20日 (金)

3月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は相生市法林寺で開いているワイガヤ・リトリートグループ。日々の生活は本当にいろんなことがある。混乱、迷い・・・。そんなところを胸襟を開いてありのままに話せる場っていいなと改めて思った次第。

» 続きを読む

2020年3月17日 (火)

子どもの遊ぶ声はいいなーなんとも奇妙ー

 午前中デスクワークをした後は、ちょっとドライブに。おなじみの高砂市阿弥陀町阿弥陀というところに行った。そこに市の池公園というのがあってそこに車を止めて歩く。とてもいい天気だった。なんと桜の花が咲いていた。早咲きなのだろう。やっぱり綺麗。そうして驚いたことが・・。

» 続きを読む

D-pca西光モデル-改めて学ぶ-

 D-pcaについて少しずつ文章化を進めている。今まで口頭で発表してきたものはいくつかあるがまとめて文章にはしていない。私の中でPCAはどう生きているか、真宗はどう生きているか、それらがどう交流しているか、西光先生の図解、D-pca促進関係、人間観、具体的な実践事例とモデルなどなど書きたいことはいろいろある。

» 続きを読む

2020年3月14日 (土)

昨日の散歩に思う-執着-

 昨日の散歩。桜の木は着実に開花へ向かっています。自然の力を感じました。私たちは自然の中で生きつつ生かされています。ただただ生老病死の輪の中にあるだけ。

 
けれどもこのあるだけと理解することはなかなか出来ない。不可能である。そのために生に執着し、若さに執着し、健康に執着し、長く生きたいに執着していく。結果、この輪が苦に転化する。

(写真をどうぞ)

» 続きを読む

2020年3月12日 (木)

今日の日からー日差しが明るいですー

 カウンセリング・セッションと散策。明るい日差しと海。いよいよ春です。写真をどうぞ。

 

P_20200312_121005

» 続きを読む

2020年3月11日 (水)

3月の相生D-pca研究会-基本的仮説、成長促進条件-

 3月の相生でのD-pca研究会。今回もオープニング・ミーティングで「やりたいこと」、「分かち合い」を出し合ってその日のプランを決める。プランは続けている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング-育ち合う人間関係』有斐閣の輪読。分かち合いは、6月21日(日)に行う予定である「D-pcaの集い」についてである。

P_20200310_214317

» 続きを読む

2020年3月 9日 (月)

2020年3月の聖典講座-仏説観無量寿経 散善三観 下輩観-

 昨日8日(日)は、浄土真宗華光会の聖典講座。仏説観無量寿経の講座が続いている。今回は、いよいよ大詰め散善(三福九品)下輩観に入り、下品上生、下品中小、下品下輩を頂く。口称念仏が勧められていく。

» 続きを読む

2020年3月 6日 (金)

姫路城好古園にて梅見

 梅花の季節。毎年一回出会うのを楽しみにしています。今年もこうやって出会うことが出来ました。今年は、姫路城好古園の梅です。

» 続きを読む

2020年3月 5日 (木)

第4回「D-pcaの集い」の案内 その2-「育つ」とは-

 第4回「D-pcaの集い」の案内その2です。「育つ」について考えてみました。ロジャーズのいう「成長」(十分に機能する人間)と真宗でいう「お育て」の交流です。この2つが「二重」に存在しているところがおもしろいところです。

関連ページ→第4回D-pcaの集いの案内-6月21日(日)午前10時から午後5時

 

» 続きを読む

2020年3月 4日 (水)

閑散としたショッピングモール

 午後からはイオンモールに出かける。雨なので散歩も兼ねて。様子も見たかった。なんと人の少ないこと。ゲームセンターも休業でほんと閑散としている。突然の指令により小中高は休校。それにしてもこんなことが起きるとは夢にも思わなかった。何やら情報過多のような気がするのは私だけ?身の周りを含め国民は元気にしている。さてさて??

 

P_20200304_144633

2020年3月 3日 (火)

今日の散歩-赤穂御崎にて-

 今日の散歩。明るい日差し。いい気持ちでした。

Dscn5003 Dscn5009

» 続きを読む

2020年3月 2日 (月)

華光会講習会参加-釈尊のご生涯とその真精神-

 次の日は、浄土真宗華光会講習会に参加。テーマは、「釈尊のご生涯とその真精神」。講師は増井信師。

» 続きを読む

2月月例D-pca研究会 in 京都-仏教カウンセリング(藤田清)、仏教の実践的性格

 先日2月28日(金)は、京都でのD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングを最初に行う。プランとしては、継続している西光義敞『入門 真宗カウンセリング』の輪読。分かち合いとしては、聞きにいった法話の感想が出された。

» 続きを読む

2020年2月27日 (木)

第4回D-pcaの集いの案内-6月21日(日)午前10時から午後5時

 次回「D-pcaの集い-『人』と『自己』と『仏法』との出会い・出遇い」の開催日が決まりました。次回も深い交流が深まることと思います。→ホームページです。

Dscn3651

» 続きを読む

D-pcaセンターのFacebookページを作りました。

 当センターのFacebookページを作りました。イベントや活動内容を発信していきたいと思います。ヤリトリもしやすいですし・・。よろしくお願いします。URLです→https://www.facebook.com/dpcakazuo/


2020年2月26日 (水)

来年度に向けて計画づくり開始

 2月16日に行った「D-pcaの集い」の後、ちょっと気が抜けたような感じになっていた。今年度ぶんの仕事が終わったという感じだったのだ。けれども、昨日あたりから気持ちが上向いてきて来年度に向けていろいろ準備を始めた。この空白はちょうど蓄え期間だったように思う。

» 続きを読む

2020年2月24日 (月)

神戸マリンピアにて

 祝日。今日も快晴。青空が明るかった。いつもと違う山寄のコースを取って垂水「神戸マリンピア」に着く。散歩。明石海峡が美しい。沢山の人たちが散歩を楽しんでいた。のどかなひととき。

 日本の風景は洋風のものから昔ながらの農村のものからほんと多様性に富んでいると思う。国内にいながら外国が楽しめる。とはいえ、どこかで紛れもなく日本の景色というのがこれまたおもしろい。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年2月23日 (日)

誕生寺ー法然上人誕生の地

 今日は久しぶりに快晴の日曜日。岡山県津山市、岡山市とドライブしてきた。久米南町にある誕生寺にもお参りしてきた。ここは法然上人がお生まれになったところである。地元の人たちが心を込めて守ってきている。静かないいところだ。よい気分転換になった。心も体も喜んでいた。写真をどうぞ。

» 続きを読む

2020年2月21日 (金)

2月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は相生市法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。アットホームで熱のこもったヤリトリとなりました。一人一人の自分探しの旅というか、人は「一致」の方向に動いていくという事実をありありと見ました。それにともない、楽になっていったり、ホッとしていったり、はたまた力が湧いてくる。そんなことを感じさせてもらいました。私にとっても宝物のような時間です。次回も第3木曜日、3月19日(木)午後7時半からです。

→ホームページ「ワイガヤ・リトリートグループ」

2020年2月20日 (木)

第16回国際PCAフォーラム in Italy ホームページの紹介

 次回国際PCAフォーラムが来年2021年10月3日から8日まで行われます。場所は、イタリア、ローマです。その案内ホームページが出来ましたので紹介します。その中に国際委員会メンバーがそれぞれの言葉でこのフォーラムのことを語っているページがあります。今回はビデオが掲載されているので親しみやすくなっています。私も語っています→①→②。毎回楽しみにしているので来年が待ち遠しいです。

→PCA FORUM 2021 ホームページ

→国際委員達の案内ページ


2020年2月17日 (月)

第3回「D-pcaの集い」開催

 昨日「D-pcaの集い」が盛会のうちに終わった。心動かされ、中身の濃い、充実した集いだった。一人一人の生きる苦悩を思うし、それをしっかり見つめることによってそれを乗り越えていく力が存在することをまざまざと感じた。一人一人生身のところでふれあえた時間だった。パワーがみなぎっていました。今は言葉にできない感じでいます。ありがとうございました。写真をどうぞ。参加された方が撮って下さったものです。重ねてありがとうございました。

 

86757852_181407639832491_555258605015033

 

» 続きを読む

2020年2月13日 (木)

第3回「D-pcaの集い」近づく

 今年度3回目になる「D-pcaの集い」がこの16日(日)に近づいてきた。今回は早くに日程を設定したのでまだまだ日があると思っていたがほんと近くになっていた。今回も集いは成立。PCA、仏法を縁とする多様な方達が集まった。こうやって来ていただくのは本当に光栄でうれしいことだ。

→ウェブページ →Facebookページ

» 続きを読む

2020年2月10日 (月)

京舞講演

 昨日、日曜日はたつの市赤とんぼ文化ホールで京舞の公演があったので見に行った。京都祇園甲部連中の公演である。これは昔から「都をどり」ということで続いている。これには思い出がある。


Photo_20200210160601

» 続きを読む

2020年2月 7日 (金)

お帰り寅さん2回目

 男はつらいよ最新作をもう一度見てしまった。昨日行ってきた。なんか見たくなったのだ。ほんとしみじみとした映画である。筋といえばほんと単純なものでそれにワクワクするようなドラマ性があるわけでもない。今までのシーンが出てきてそれだけのこととも言える。でも、なんか心に残る。

» 続きを読む

2020年2月 5日 (水)

2月の相生D-pca研究会-「感情を重視する」、「現在を重視する」、私の取り組み-

 昨日は、相生D-pca研究会。京都に加えてこちらでも行い始めている。こちらでは、まずはPCAについて学習を始めている。西光義敞先生『暮らしの中のカウンセリング-育ち合う人間関係-』有斐閣の輪読を中心に行っている。いつものようにまずはオープニング・ミーティングから。「困っていること」としては参加者の質疑、「プラン」としては輪読、分かち合いとしては私の報告が出される。質疑について応答した後、輪読を始める。


P_20200204_192224

» 続きを読む

2020年2月 3日 (月)

ワイガヤ・リトリートグループ

 昨日は華光会でのワイガヤ・リトリートグループ。初めての試み。いろいろ書きたいが守秘があるので割愛。人と人との深いところでのヤリトリが印象に残っている。この生を生きようとする力、苦闘、取り組み、意志を感じた。同時に、絶えず私たちに向かって働いている仏法の力も感得させていただいた。沢山のことを学ばせていただいた。

 早く京都に着いたのでその前に西本願寺と龍谷大学を訪れた。幸運なことに西本願寺では結婚式が行われていた。仏式の結婚式は簡素で美しい。よい時間だった。

2020年1月30日 (木)

午後の散歩プラスα

 相生の町には海と川の両方がある。海岸から少し中に入ると急速に山の中になり、景色がガラッと変わる。おかげで両方の景色が楽しめる。おもしろい。暖冬とはいえ、やはり寒い。けれども少しずつ春が忍び寄っている。木々の色に表れている。午前中はデスクワーク、午後は散歩。S660はよき相棒。気分転換になる。一昨日は海で今日は山。写真をどうぞ。クリックすると拡大されます。

» 続きを読む

2020年1月27日 (月)

本当にうれしかったインタヴュー その2

 昨日もよく話した。昨年11月17日に受けたインタヴューの第2回目。→本当にうれしかったインタヴュー その1。今回は、PCAフォーラムを中心とした国際交流の様子、D-pcaについて、今後の私の展望というテーマで緩やかに進行した。

» 続きを読む

2020年1月25日 (土)

新年初の京都D-pca研究会

 昨日は京都にてD-pca研究会。ほんと長く続いている。いつものようにオープニング・ミーティングを開きその日のプランを作る。続けている西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会の輪読、私が行っている研修内容についての質疑というプランが出された。また、調整事があり、それについても話し合われた。

» 続きを読む

2020年1月21日 (火)

ワイガヤ・リトリートグループ

 浄土真宗華光会でワイガヤ・リトリートグループを行うことになった。初めての試みだ。

→華光会ホームページ案内

» 続きを読む

2020年1月20日 (月)

クラシックギター・コンサート

 昨日、日曜日は気分転換。レオナルド・ブラーボさんのギターコンサートに行った。場所は大阪八尾。私のふるさとである。高校時代の先輩、小野剛蔵さん。ギタリストになられた。ずっとサロン・コンサートを開催されているが、今回は彼がプロデュースしてブラーボさんを招待された。(ブラーボさんのサイト。レオナルド・ブラーボ)

 

 

» 続きを読む

2020年1月17日 (金)

新年最初のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は、相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。じっくり表現し合えて、聞き合えてよかった。何か本来持っているパワーがわき出てくる感じだった。いろんな気づきも起きる。充実した時間だった。

» 続きを読む

2020年1月15日 (水)

2020年1月の相生D-pca研究会

 昨晩は相生でのD-pca研究会。最初にオープニング・ミーティングをして今日のブランを決める。西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読を進めることになった。分かち合いでは2月16日(日)開催予定の「D-pcaの集い」の参加状況についてが出された。

» 続きを読む

2020年1月14日 (火)

ちょっと寄り道-思い出が蘇る-

 報恩講にお参りした後は京都にもう1泊することにした。リーガ・ロイヤルホテル。最近ではビジネスホテル並みの値段になっているのに驚く。心地よく寝ることが出来た。京都駅ビルで食事。あのエスカレーター群は何度行ってもおもしろい。

» 続きを読む

報恩講お参り-改めてその肝要を思う-

 先週11日(土)、12日(日)は浄土真宗華光会の報恩講にお参り。寝食を共にしながら聴聞を重ねる場。中でもこの報恩講は親鸞聖人の御恩徳を報ずる大切な場である。こうやってここに書くと心境が新たになる。では御恩徳に報いるとはどういうことを指すのか。蓮如上人御文章から改めてそれを窺うことにする。

» 続きを読む

2020年1月10日 (金)

カウンセリング面接-クライエントの動きはひとひとつかけがえのないものである-

 新年の実践始めはカウンセリングからでした。またとない充実した気分転換になっておられるのがうれしい。大変光栄なことです。とても生き生きとした面接でした。今回をきっかけに来談者中心カウンセリング/PCAについて近頃思っていることを書きたくなりました。

» 続きを読む

2020年1月 6日 (月)

新春コンサート、そして仕事始め

 新春のコンサートに行きました。若い息吹を感じました。そして、いよいよ新年の仕事が始まった感じです。今やこうしなくてはならないはないので私が始まりを決める感じですが、やはり世間の動きに合わせて心が動いていく感じです。今年も楽しみです。


Photo_20200109111101

» 続きを読む

«2020年活動プラン