2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月19日 (月)

「宿泊版 育ち合う人間関係を学ぶ集い」を開催

 先週の6月15日、16日と相生市で一泊「カウンセリング研修・育ち合う人間関係の集い」を開催した。播磨地域の僧侶の方達を中心に縁のある人達が集まった。じっくり聞き合い、話し合う雰囲気の中にも熱気のある集まりとなった。人々の力が湧いてくる、そんな集いになった。夜は夜でバーベキューをし、蛍を見て、よき交流ともなった。こんな月並みな言葉でしか表現できないのが残念であるが、人と人とが真摯に交流し合う醍醐味があったように思う。

 日本は、檀家制度の下に、あるゆる地域共同体がお寺を中心に神社も統合されながら出来上がっている。ちょうど西洋の共同体が教会を中心に出来ているように・・・。さらに、日本の場合は、神道やキリスト教会も共存し、多様な宗教性がそこにある。残念ながら今では寺院活動はずいぶん形骸化している。が、その財産は貴重である。また、逆に、今では人間科学が発達して人々の心のケアが行えるようにもなってきている。この二つが地域レベルで融合したら・・・。そうしたら、沢山ある寺院が中心になって人々の心のケアと心の交流が促進していける。そんな世界が出来ることを夢みている。

2006年6月12日 (月)

「第10回パーソン・センタード・アプローチ国際フォーラム」

 第10回パーソン・センタード・アプローチ国際フォーラムがスペインマジョルカ島で行われる。これは、Carl Rogersのアプローチに関心を持つ人達の国際交流の場である。世界各地から集まる。国は違えど志は同じ。まさに、同志が世界中から集まってくる感じ。初めて会う人でも昔から知っていたかのような感覚になるのが不思議である。コミュニティミーティングでの交流あり、出会いあり、研究発表あり、ダンスあり、音楽あり、お酒ありと楽しく有意義な集いである。言葉??? 中心は英語になるけれど、参加者それぞれが通訳しあって話が進む。言葉以外のところで分かり合えることが多く、言葉はあまり大きな問題ではないということを痛感する。早くから参加を決めている。私は、このフォーラム参加は5回目になる。ギリシャ、南アフリカ、日本、アルゼンチン、そして今回のスペイン。またとない体験をさせてもらえる。

 開催時期は、2007年(来年)5月7日(月)から12日(土)。

 ウェブページはこちら。(Netscapeではうまく動作しないようです)

http://www.pcaforum2007.org./home.php

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »