2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月 9日 (水)

「第15回大人のための体験フリースクール」

 去る8月4日から7日まで徳島県勝浦郡上勝町で「大人のための体験フリースクール」が開かれた。上勝町という自然一杯の町で繰り広げられるいろんな人達との出会いは毎年毎年感動を持って終わる。毎朝行うモーニングミーティングで一日の流れを作っていくのも楽しい。沢登り、川で泳ぐ、球技遊び、自由の教育について語る会などなど、体を動かすこと、考えること、人とふれあうことなどが一体となった活動になる。

 今年は、それに加えて、化石探検、山びこ鑑賞(ヤッホープラン)が加わった。上勝町で化石がとれるなんて夢にも思わなかった。ともかく知らなかっただけのことだったのだ。山に入ると貝の化石が沢山見つかるのだ。大昔、ここは海の底だったらしい。心は古代へとタイムスリップした。ヤッホープランもすごい。上勝にはいろんなポイントがある。山が重なっているので、美しい山びこが幾重にも重なって聞こえる。ホラ貝吹きもそこに加わって、大自然を楽器にして、雄大な気分になった。何度訪れてもこの上勝は面白い。

 仲間の中で楽しみながら自分を見つめることもした。自分は他人からどんな印象を持たれているのだろう。いくつかのお題を出して、そこから連想するイメージを出し合った。そのあまりのおもしろさに吹き出すことしきりであった。お互いの壁が取れた感じがした。

 もちろん、講義と話し合いもある。ロサンジェルスにある自由の学校"Play Mountain Place"のビデオを見ながら、好奇心を奪い去らない教育について語り合った。また、子育てのあり方についても語り合った。中で印象に残った質問があった。「この集いにどうしてスクールがついているのですか」という質問。とにかく、遊ぶ遊ぶがこの集いの特徴だからそれがスクールとはつながらなかったのだろう。しかし、学びの源活動は遊びなのだ。人類の大きな発見はすべてそこからスタートしている。人は生まれながらに旺盛な知的好奇心を持っている。それを殺さないで育んでいくことこそが教育の本来のあり方なのだ。そういう意味で、この集いは、その根本的な言葉の意味通り、スクールであり、スコラなのである。そして、それは「育ち合う場」そのものなのである。

 数を数えて今年でもう15回目になる。今では私達の年中行事になっている。来年も8月上旬に開催することに決定した。ますます楽しみな「体験フリ」である。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »