2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月19日 (火)

SFの世界が今ここに実現-スカイプ(Skype)-

 2週間ぐらい前に光回線が届いた。半年ぐらい待っての事だった。これをきっかけに、Skype(スカイプ)をセットアップした。というか、これをするために光回線にしたと言っても良い。ルクセンブルクの会社が開発したシステム。ソフトウェアとウェブカメラを導入することで世界中の人達とテレビ電話(ビデオ電話)が楽しめる。しかもスカイプ同士だと通話料は無料!

 先週、カメラを買ってきて早速導入。2000円代。今日、初めてオレゴンの友人と会話をした。いとも簡単につながった。頭で想像しているのと実際に体験してみるのとはずいぶん違う。音声は極めて明瞭、画像は多少のコマ落ちがあるとはいうもののなめらかにつながって、まるでそこに友人がいるかのような感じになる。ちょうどスペースシャトルからの中継に似ている。カメラを動かして庭から見える美しい風景を見せてくれた。梅雨時の日本のうっとうしい空とはちがった美しい青空が広がっていた。木々も針葉樹が立ち並んでいる。もちろんこちらの風景も美しいけれど・・・。30分ぐらい話して電話を切った。妻も一緒にいて「まるで友人の家に訪ねているようだ」という。結構、興奮してしまった。

 実は、さらなる楽しみがある。私がメンバーになっているカリフォルニア、ラ・ホイヤにあるCSPの月例ミーティングがあるのだが、このシステムを使うとこれに参加できるってわけだ。こちらでいうと来月の第2木曜、金曜日になる。あいにく第2木曜はグループが入っているが、第3金曜日には時間が取れる。ちょうどドラえもんの「どこでもドア」みたい。ワクワクしている。

 ソフトウェアはSkypeのウェブサイトからダウンロード出来るので誰でも簡単に導入できる。お試しあれ。

2007年6月 7日 (木)

ケ・ボニート! ビューティフル!

 スペイン・マジョルカ島で開かれた第10回パーソンセンタードアプローチ・フォーラムの感想を書こうと思いながら時が経っている。いろんな思いはあるのだが言葉で表すのがむずかしい。言葉にしたら「よかった、楽しかった、心打った、深かった、別れが悲しかった」というような平凡な言葉しか浮かんでこない。そこを超えてしっかり言葉にしてみようと思ったらちょっとまとまった時間が必要。そんな思いが交錯したまま時間が過ぎていっている。でも、とにかくすごかった。何かが自分の中で変わった。それは今のCHODR活動にも生きている。確かに・・・。

 ところで、一緒に参加したアメリカからの友達が写真をウェブページに載せてくれた。許可を得てあるので、その中から2つを載せようと思う。まさに、ケ・ボニート!

2007年6月 3日 (日)

カウンセリング面接研修コース

 先月25日から「カウンセリング面接研修コース」が始まった。通しでは2回目。今年度の第1クールとなる。定員を6名に絞って、少人数でじっくりと行う。チェックイン、フィードバック・ラボ、エンパシー・ラボと名付けたいくつかの演習を中心に今ここのメンバーとのやりとりを通してカウンセリング面接に必要な心の態度を身につけていくというものだ。

 おもしろいのは、ただカウンセリングスキルの習得に終わらないと言うこと。今、ここの自分を大事にするので、メンバーとの深い交流、自分自身への気づき、心のリフレッシュが行われていくことだ。そのプロセスは一言では言えないおもしろくて味わいの深いものになっていく。言葉で表現できないのが残念である。

 皆さん忙しい仕事の中から時間をやりくりしてここに集まってきている。楽しい雰囲気の中にも熱心な会となっている。この週に一度の集まりがよき生活のリズムになっていっているようである。

(次の記事も参考にして下さい)

http://chodrtopics.at.webry.info/200704/article_1.html

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »