2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月15日 (金)

どうしちゃっていたんだろう?

 いざゆかん、なんて景気のよいことを書いたのだが、その途端に歯痛が始まり、体調も悪く、気分も落ち込んでどんなったんだろうと思った。ノートパソコンを机から落として壊してしまったり、なんか踏んだり蹴ったりという感じだった。気の進まないまま動いてしまったあることをどうしようかと迷ったことも関係しているかもしれない。

 幸い、決断もすませ、今週初めぐらいから回復して歯痛も体調もよくなってきた。例年になく寒い4月で外も内もやっと暖かくなってきた感じがする。 FaceBookを通して友人からメッセージが来たのもうれしかった。ま、とにかくぼちぼち進めていこう。残念ながらノートパソコンは買い換える羽目になり、新しいのが昨日届いた。連休中だったので2週間近く待った。DVD付きしか安いものがなくて少々厚みがあるが、軽くて調子よく動いて気に入っている。

 では、では、ぼちぼちスタートといきましょう。

2009年5月 4日 (月)

7年目だ-いざゆかん-

 どなたなのかほんとにわからないけれど「ブログ気持ち玉」を投げて下さるのはうれしい。ありがとうございます。

 ところで、昨日は憲法記念日。ということは、CHODRの記念日ということでもある。このCHODRホームページを開設したのが2003年5月3日というわけだ。ちょうど1年前に書いたような気がするけれど、これは半分偶然でもあり、半分意識をしてということでもある。CHODRがめざしているもの、育ち合う人間関係や育ち合う場というのは、日本国憲法の理念と同じだと思うのである。

 育ち合う場になるためには一方的な場ではダメである。その場にいる人が自由に気持ちや考えを出し合い、聞き合い、検討し合うことが出来る。これを「育ち合う人間関係」といい、その関係が満たされるとき、その場が「育ち合う場」になるということなのだ。もちろん一人一人には我があって基本的にそれに執着する存在だから(我執)こういう場は自動的に出来上がるものではない。それには自己への気づきとそれを作ろうという願いがないと出来ない。一人一人が己の我執に気づき、時にはそれを指摘しあう。おかしいと思ったら表現していく、攻撃になるときもあろう。でも、それはそんな場にしたいという願いから発するものであるからその表明を大事にし、育てていく必要がある。そうやって意識して作り上げていくことによって「育ち合う場」に近づけていける。あるいは、そんなプロセスが存在することが即ち「育ち合う場」でもある。そんなことを思っている。

 そういう意味では憲法も同じ。意識して作り上げていかなければ宝の持ち腐れというかやがては宝そのものでもなくなってしまう。そう思う。

 ということで、今日からCHODRの活動は7年目に入る。ほんと細々とはしているけれど、今までの活動の中でいろんな事を学ばせてもらってきた。一度その学びを文章で表現していく必要があると思っているし、それをしていきたくなっている。7年目の目標の大事なひとつである。いざゆかん。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »