2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月22日 (日)

一歩ずつ

 17日(火)、無事に帰った。時差ボケのまま次の日から大学の仕事で、混乱したままの数日間だったが、やっと人心地がついたようだ。今日は、久しぶりにパソコンの前に座ってものを書いたりしている。なんかいい感じ。

 CSPのミーティングは自由な流れで行われるので、事務的なことや今後のプロジェクトや個々人の交流や思索や気づきが渾然一体となっている。なので、「・・・について学習して」、「・・・について取り決めて」、「・・・について探求して」ということがすごく言いにくい。が、山小屋の中でごそごそ話し合っていく内にいろいろ気づいて元気が出てきて自分を取り戻して、じゃこれをやっていこうということが明確になってきていつもスッキリして帰ってくる。メンバーとの交流も深くて心の中にジーンと残るものがある。すっかり私の年中行事になってしまった。今年は、航空運賃が安くて友人の家にも泊めてもらって思いの外安くついた旅行となった。ほんと楽しかった。

 今年のCHODRはちょっと難しい状況ではあった。でも、次に向かってこの方向で進んでいこうということが次第次第に見えてきて、明確になり、形作られていく感じで、これからそれを表現していこうという気持ちになっている。思えば貴重な時間であった。来年度からは、またまた新しい展開ができるようだ。

2009年11月10日 (火)

CSPミーティング

 最近、Twitterというのを聞くようになりました。興味があって入ってみたのですが、全体像がよくわからないまま、次々とつながる人が現れて、しかもバックグラウンドもまったくわからず、どんな人かもわからない。ちょっとわずらわしくなって止めました。

 今やインターネットのすごさはおどろくばかりで、使わないと損をするとさえ言えると思いますが、でも、喜んでばかりもいられない。それなりに用心する必要もあります。スパムメールなんてその中でもっともわかりやすいものですが(これにはほんと困ります、どうやらこれは自動増殖するみたい)、それどころじゃない得体の知れない危険性もあるように思います。ほんと人間(私)のすることは末通らないとつくづく思います。

 ところで、今日から少し留守をします。La JollaにあるCSP: Center for Studies of the Personの定例ミーティングに参加します。近年、毎年の楽しみになっています。メンバー宅に泊めてもらい、ロッジで週末を過ごすことになります。気持ちの交流あり、意見の交流あり、時には激しいディスカッションあり、パーティありと、刺激的でまたとないリフレッシュの時間になっています。彼らといると自分を取り戻せるのが不思議です。17日(火)に帰ってくる予定です。

 では・・。

2009年11月 2日 (月)

迷い(真酔い)は楽し

 いよいよ11月。こまめに更新という目標は依然として実現せず。日々のヤリトリの中から書きたいことはあるのだが、プライバシーの問題があり、書くわけにも行かず、そうこう考えている内に時が経っているという次第だ。同じことをどこやらで書いたかもしれないが、ともかく日々の有縁の方々とのヤリトリでいろんなことを深く味わさせていただいている。

 「ひとつかなえば、またひとつ」。人生はほんとそうだ。次々、次々と悩みや欲望が渦巻く私だし、話しを聞かせてもらっていく中で改めてそう思わされる。こうやって流れていき、浮き草のようなもので、ハタと気がつくまでもなく命が途切れている。そんなものかもしれない。それでも、この人生はやたら楽しい。しんどい思いをしているのに、性にも懲りず、次の楽しみを追っている。まさに迷い(真酔い)は楽しいものだ。

(宍粟市山崎町西光寺にて)

 こんな中で、それはあくまで迷い(真酔い)であって、お酒に酔っているのと同じ。ただただ、目が曇っているだけなのだぞと知らせていただくお智慧をいただいたことほど至上なものは私にはない。数え切れない有縁のたまものだと味わさせていただくこの頃である。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »