2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 確かに少しずつ元気が出てきました。よろしくお願いいたします。 | トップページ | 11月のD-pca研究会-D-pcaの人間観 »

2014年11月20日 (木)

感慨深かった守山学園ケアーワーク学習会

児童養護施設守山学園でのケアーワーク学習会がありました。今までの成果が出てきた感じで、感慨深い1日でした。

思えば、長い年月のおつきあいになります。もう20年にもなるのです。ゆっくりとした歩みでした。しんどいときもありました。でも、その歩みは確実に前を進んでいました。今日は、そんなことを感じました。

職員さん達はオープンになり、固定的にみるのではなく柔軟に見るようになってきました。そのコミュニケーションのあり方もオープンで気持ちが共有できるものになってきました。自分自身を見つめ、共有しあい関係でもありました。そして、参画的に物事を決めるようになってきました。子ども達への処遇のあり方について、よく聞きあい、話あって作っていく姿は眩しかったです。

今日は、よい1日でした。続けてきてよかった。

« 確かに少しずつ元気が出てきました。よろしくお願いいたします。 | トップページ | 11月のD-pca研究会-D-pcaの人間観 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確かに少しずつ元気が出てきました。よろしくお願いいたします。 | トップページ | 11月のD-pca研究会-D-pcaの人間観 »