2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« D-pcaの人間観-もっとも深い意味での全体としての人間 | トップページ | 1月のワイガヤ・リトリートグループ »

2019年1月15日 (火)

有意義だった先週、そして、次への動き

 先週は木曜日にカウンセリング。土、日は浄土真宗華光会主催の報恩講に参加。それぞれに熱中し、エネルギーを使った。報恩講では、夜遅くまで語り合った。若い人たちとの話は本当に刺激を受ける。同時に、仏法とPCAとの交流から生まれてくる自分のアプローチがよりハッキリしたりもした。充実した一時であった。

 おかげでよい意味で結構疲れた。昨日はゆっくり休憩。今日からまた新しい動きが始まろうとしている。

 今週は、ワイガヤ・リトリートグループ、D-pca研究会と続き、来週木曜日には、サンディエゴに出発する。CSP(Center for Studies of the Person)のアニュアル・ミーティングに参加し、カール・ロジャーズ記念カンファレンスに参加する。今年はCSPが出来てちょうど50周年目になる。その後は、ロサンジェルスに行き、久々のPlay Mountain Place訪問と友人との交流が待っている。

« D-pcaの人間観-もっとも深い意味での全体としての人間 | トップページ | 1月のワイガヤ・リトリートグループ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« D-pcaの人間観-もっとも深い意味での全体としての人間 | トップページ | 1月のワイガヤ・リトリートグループ »