2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« おまけ-アメリカで見た目新しいものあれこれ | トップページ | 久しぶりのロングドライブ »

2019年2月27日 (水)

ワイガヤ・リトリート、D-pca研究会、華光会講習会等充実した先週末であった

 ちょっと間をおいての書き込みとなった。先週21日(木)から連続でいくつかの行事が続いて内面的に忙しい日々となった。充実もしていた。ワイガヤ・リトリートグループ、D-pca研究会、聞法会館宿泊、龍谷ミュージアム観覧、講習会だ。順番に書いて行くことにしよう。

1.ワイガヤ・リトリートグループ-2月21日(木)
 相生市法林寺で長く続いている。今回はいつもより多い参加者となり、久々に会う方、新しく来て下さる方もおられた。グループのやりとりから気がついたりしていく動きを見たりして、やはり、グループはいいなと思った。


2.D-pca研究会-22日(金)

 京都にて。西光義敞先生『入門・真宗カウンセリング』の輪読。私のカール・ロジャーズ・記念カンファレンス参加報告をした。(詳細は次回の記事にて)

https://chodr.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/2d-pca-c3f4.html

3.聞法会館宿泊
 常例法話が夜にあり、お参りさせていただく。妙好人浅原才市さんの歌(口わたり)を味わうことに。ちょうどご講師さんの祖母が才市さんが居られた安楽寺の出身の方だということだった。エピソードも聞かせていただいた。才市さんの詩は山本仏骨氏の本を通して私の求道上の支えになって下さったので思いを新にした次第でした。

 
4.龍谷ミュージアム観覧
 次の日、午前中、時間があったので龍谷ミュージアムを訪れた。ガンダーラの仏像群、レリーフ群が印象に残っている。端正で穏やか、静けさがある。

5.浄土真宗華光会主催の講習会に参加-23日(土)、24日(日)
 テーマは、「教行信証-三つの序と聖人の名告り-。
教行信証、正確には『顕浄土真実教行証文類』には三つの序がある。それをひとつひとつ味わっていった。すごく身近に、そのまま我が身に染み通る感じでまるで親鸞さんと話しているような感覚であった。こちらの身も揺さぶられた。その感じは今も残っていて味わいが深まっていっている。とても貴重な時間であった。


「ただ仏恩の深きことを念うて、人倫の嘲りを恥ぢず。もしこの書を見聞せんもの、信順を因とし、疑謗を縁として、信楽を願力に彰わし、妙果を案養に顕わさんと(後序より)」

(口語訳)「ただ仏の恩の深いことを思うのみであり、世の人のあざけりも恥とはしない。この書を読むものは、信順すればそれが因となり、疑い謗ってもそれが縁となり、本願の働きによって真実の信を得、浄土においてすぐれたさとりを得るであろう。」(いずれも本願寺聖典より)

というわけで、盛りだくさんの数日間。さすがに疲れていた。月曜日はゆっくり休憩させていただいた。

« おまけ-アメリカで見た目新しいものあれこれ | トップページ | 久しぶりのロングドライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまけ-アメリカで見た目新しいものあれこれ | トップページ | 久しぶりのロングドライブ »