リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

秋らしくなってきました

 このところ秋らしい好天が続く。午前中デスクワーク、午後ドライブと散歩という日課になってきている。D-pcaについて考えたり、構想を練ったりする時間が楽しい。第3回目D-pcaの集いも成立。

73222791_10157926351367160_2924122509458 74312272_10157926351242160_2004051213695 75362407_10157932454182160_7762172120636

2019年10月29日 (火)

第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日)

 3回目になります「ワンデイ・D-pcaの集い」を来年2月16日(日)に行います。どんな会になりますやら楽しみにしています。

続きを読む "第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日) " »

2019年10月28日 (月)

パリ観光-その2

 地下鉄にもすっかり慣れて(実際表示がわかりやすくて使いやすい)、あちこち行きました。シャロンヌ駅がホテルの最寄り駅。歩いて数分のところ。すっかり自宅に帰るような気分になっていました。肉屋さん、中華料理などフードショップが沢山あり、スーパーマーケットもありました。そこで買ったボルドーワイン安くて、なめらかな味でおいしかった。フードショップではどうも言葉がちぐはぐで困りましたが、なんとかなりました。

 今回の記事(その2)は、ノートルダム大聖堂、シャンゼリゼ劇場、そこでのコンサート(フレンチ・オペラ・アラカルト)。ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館に行ったときの写真です。

 コンサートはフレンチ・コミックオペラのアラカルト。楽しかった。みんなもリラックスして聴いていました。

 ヴェルサイユ宮殿は人が多くて大変でした。近郊鉄道RERで行ったのは楽しかった。待ち時間の方がうんと長い。とにかく巨大な宮殿でした。その権力欲にちょっと気持ちが引け気味ではありました。ルーブル美術館。これまた人がいっぱい。ともかくモナリザに焦点を当てて見ました。生で見たモナリザは親しみがあって美しかった。ああやはりイタリア女性だ。明るい印象を受けました。

 そうして、今回観光のメイン。パリオペラ座バスチーユで「蝶々夫人」を見ました。モダンな演出。そのぶん音楽がしっかり聴けました。生のオペラに大感激しました。このオペラ座はガルニエとは対照的で超モダンな建物。明るくて心地よい空間でした。パリの聴衆はすっかりリラックスして楽しんでおられるのが印象的でした。

 
かくて今回のパリ滞在は終了。すべてが順調でよかった。(写真をどうぞ)

続きを読む "パリ観光-その2" »

パリ観光-その1

 フォーラムの後は4日間パリに滞在しました。泊まったところはバスチーユ地区。フランス革命の発端となったところ。観光というより生活感が漂うところでした。

 今回の記事「その1」は、オペラ座ガルニエ。宮殿が元になって出来たとても美しいオペラ・ハウスでした。現在ほとんどのオペラはバスチーユに移っていますが、ここでも行われています。椿姫がかかっていましたが、残念ながらチケットは売り切れ。でも、見学するだけでもすっかり魅了されました。カフェも初体験。食事をしました。美味しいシーフードでした。

 その後は、マドレーヌ教会に行きました。あれっ、教会らしくないと思いました。そう、ギリシャ建築がモデルになっていたのでした。パルテノン神殿を彷彿とさせます。中は荘厳ですがやはり母性と慈悲を感じさせました。写真をどうぞ。

72974015_10157885480942160_7131273409475

続きを読む "パリ観光-その1" »

第15回国際PCAフォーラム写真

 遅ればせながら先日9月30日(土)から10月5日(土)に行われたPCAフォーラムの写真をいくつか選んで載せます。楽しさ、しんどさ、それを通した国際的な出会いの貴重さ。そんなことを今回もまた実感したフォーラムでした。次回は、2021年、イタリア・ローマで行われます。私の大きな宝物になりました。→関連記事

72382206_10157877308032160_5860359618420

続きを読む "第15回国際PCAフォーラム写真" »

2019年10月26日 (土)

10月の月例D-pca研究会ー国際PCAフォーラムの報告ー

 月例D-pca研究会。先月は叔母のお葬式で急遽中止となり、2ヶ月ぶりの研究会。ちょっと新鮮だった。

 今回は、先日行われたパリ近郊ドゥルダンでの国際PCAフォーラムの参加報告をした。コミュニティミーティングの様子、出席したプレゼンテーションの報告、食事、ダンス、歌などを通して国際的な交流について話した。そして、私のプレゼンテーション、D-pcaについて報告した。

続きを読む "10月の月例D-pca研究会ー国際PCAフォーラムの報告ー" »

2019年10月24日 (木)

メキシコの大学ゼミへのスカイプ参加

 昨日、友人が講師をしているメキシコの大学にスカイプで参加させていただいた。科目は人間性心理学。そもそもは行動療法や精神分析派のセラピストになるべく勉強している学生達への科目である。ちょっとした挑戦だと友人は言う。私のPCA経験や仏教について話してくれという。もちろん喜んで引き受けた。


72787177_3343348572357114_83544014974751

続きを読む "メキシコの大学ゼミへのスカイプ参加" »

2019年10月23日 (水)

D-pcaの集い-一参加者の目-

 先ほどの第2回D-pcaの集いに参加してくださったからの感想文をいただきました。また写真もいただきました。私の目とはまた違った角度からの写真で、あっ、そんな風に見えるのかととても新鮮でした。ここにも心境が表れているようでした。紹介いたします。どうもありがとうございました。

続きを読む "D-pcaの集い-一参加者の目-" »

2019年10月21日 (月)

第2回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-終了

 第2回D-pcaの集いー「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇いーが終了しました。まさにタイトル通り、自己を振り返り、人と出会い、法の働きに目を向けるという多角的な関係が動いた充実した時間でした。人生は本当につらいことが多い。しかし、それを縁にその深みにも出会っていく。そんなことを思わされました。言葉で言い表すのが難しいなとも思います。参加してくださった方々に感謝します。次回は、2020年2月16日(日)10時からです。→D-pcaの集い


Dscn4657


2019年10月19日 (土)

10月のワイガヤ・リトリートグループ

 先日10月17日(木)は、月例のワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)。まさに話す=放す。話していく中で自分がハッキリとし、進む感じが出てくる。毎回毎回、この手応えを感じさせていただく。「力は出すものではなく湧いてくるものだ(参加者の言葉より)」。貴重な場だ。次回も第3木曜日11月21日。→ワイガヤ・リトリートグループ

P_20191017_192700

2019年10月11日 (金)

帰りました

 今日の朝無事に帰りました。道中盛りだくさんでその度に書けませんでした。おいおい滞在記を書いていくことにします。まずは報告まで。(写真はルーブル美術館の窓から見た風景とベルサイユ宮殿の一部)

72457404_10157868050092160_9734827703218 72052181_10157863707832160_5005571825556

 

 

 

2019年10月 6日 (日)

パリ滞在ーPCAフォーラム

 国際PCAフォーラムでパリ近郊ドゥルダンにいました。昨日(10月5日)に終わり、またパリにもどりました。バスティーユ地区です。D-pcaについて発表しました。元気にしています。帰ったら写真やその報告をします。

71202626_10157843886307160_8598878693890


« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »