リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いよいよ紅葉の季節-たつの市新宮町東山公園にて- | トップページ | 本当にうれしかったインタビュー »

2019年11月16日 (土)

ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-

 昨晩、ウクライナでのPCAカンファレンスのレクチャーが終わった。大教室に一杯の沢山の人たちが聞きに来て下さっていて驚いた。→関連記事

 

75580515_1730819990385243_59326026992110 75485927_1730820050385237_74385204319354

 PCAの話は出来るだけ短くして(これは結構苦労するけれど)仏教の話を中心に進めた。関心の高さをひしひしと感じた。基本的な概念、ダルマや苦(sufferingと訳している)について質問が出たりするのがとてもうれしかった。「苦はずっと続くのか、そこからいつ脱出するのかawakingからか」という質問も有り難い。中でも我執について聞いて下さっていたのが印象的だった。行に及ばない人たちへの仏教として浄土教が立ち上がったが、そこのところで、弥陀仏への帰依について話すと、「ということは仏陀が心の中に存在していくということなのですね」というコメントにも本当に驚いた。もっともその方はgodという言葉を使っておられたが・・・。でも、どこか大事な共通のセンスなのだ。

 当初スカイプでの講義は始めてなのでちょっと心配したし、重圧も感じられて大変だったけれど、話していく内に相手の様子も分かるし、やりとりも出来るし、質問はどんどん出るしで私も中に入っていくような感じになり、スカイプもまんざらでもないなと思った次第だ。後にFacebookで「Heart to Heartの講義だった」というコメントをいただいたのには鳥肌が立つぐらいうれしかった。最後の大拍手にも感動。通訳やらスカイプの準備をして下さったエフジニアさんに大感謝。打てば響くようなやりとりがうれしかった。D-pcaについていろいろアイディアが閃いたのもうれしかった。

 思えば2010年のロシアフォーラム以来の付き合い。facebookの働きは大きい。その時に出会った、アレクサンダーとエレナに出会えた。これからまたその付き合いが始まる感じだ。こんなうれしいことはない。来年は一度ウクライナを訪れてみたいなと思った次第である。

75366336_10157983777687160_846889548581675369122_10157983777672160_7226386774505
(写真はそのロシア・フォーラムで撮ったときのもの。宝物だ)



« いよいよ紅葉の季節-たつの市新宮町東山公園にて- | トップページ | 本当にうれしかったインタビュー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ紅葉の季節-たつの市新宮町東山公園にて- | トップページ | 本当にうれしかったインタビュー »