2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« クラシックギター・コンサート | トップページ | 新年初の京都D-pca研究会 »

2020年1月21日 (火)

ワイガヤ・リトリートグループ

 浄土真宗華光会でワイガヤ・リトリートグループを行うことになった。初めての試みだ。

→華光会ホームページ案内

 これを始めたのはかれこれ35年前になる。真宗カウンセリング研究会で活動していたころふと思いついて始めた。「育ち合う場研究センター」を立ち上げた時にもこれを継続した。「D-pcaセンター」になってからもこれは続いている。名前は、少し変わっていって、「ワイワイ・ガヤガヤの会」から「ワイガヤの会」となり、現在は「ワイガヤ・リトリートグループ」と呼んでいる。呼びかけ文を改めてみてみるとこうだ。

「振り返ってみれば、私達は慌ただしく、ストレスいっぱいの日常生活を送っています。そんな中でふと自分を取り戻すひとときも必要かと思います。今回、そんな場を作ってみることにしました。この場は、少人数のグループで、世話人の提供する『育ち合う人間関係』の中で自由に語り合い、聞き合う場です。仲間と共に一息ついてリラックスし、自分を振り返ることが出来 るひとときにしたいと思っています。と同時に、育ち合うコミュニケーションのあり方について体験的に学ぶ機会にもなります。→D-pcaセンターホームページ

 リトリートである、日常生活を一旦止める、世話人と呼ばれる人がいる、グループで行う、同時にそれが育ち合う人間関係の学びの場にもなる。それが特徴だなと思う。そういう意味ではたんなるワイワイと話し合う場でもない。ひとつの筋のある場でもある。

 実際行ってみると本当におもしろい。妙味というか深みが展開するし、気づきの場にもなる。

 今回もこうやって新しい縁が出来て、私の一部にもなってきたなと改めて思った次第である。D-pca実践の1つだなとも思うこの頃である。さらに、リトリートについても考えが出てきた。またの機会にまとめてみたいなとも思っている。

« クラシックギター・コンサート | トップページ | 新年初の京都D-pca研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラシックギター・コンサート | トップページ | 新年初の京都D-pca研究会 »