2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« D-pca西光モデル-改めて学ぶ- | トップページ | 3月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ »

2020年3月17日 (火)

子どもの遊ぶ声はいいなーなんとも奇妙ー

 午前中デスクワークをした後は、ちょっとドライブに。おなじみの高砂市阿弥陀町阿弥陀というところに行った。そこに市の池公園というのがあってそこに車を止めて歩く。とてもいい天気だった。なんと桜の花が咲いていた。早咲きなのだろう。やっぱり綺麗。そうして驚いたことが・・。

 火曜日だというのに沢山の車が止まっている。公園に行くと子ども達と家族が遊んでいた。ボールで遊ぶ子ども、池に入って生えている草を見る子、虫を見る子、ベンチに座って楽しそうに話している両親達。なんとも平和でのびのびした雰囲気が・・。

 そうなんだ、学校は休みなんだ。見ていると子ども達はとても幸せそう。まるで学校という籠から解放されたかのよう。子ども達の声も明るくて楽しい。遊んでいる子ども達を見るのは幸せだ。何か未来と希望を感じるのだ。すっかり私の心も癒やされ、顔が自然にほころんでいた。なんともおかしなものだ。

 ということで、こうも思う。休校にする目的はどこに行ってしまったのだろう?土台子ども達を接触させないようにするなんて無理なことなのだ(今や世界中でこれが流行しているが・・)。と同時にマスコミではこのニュースで持ちきりなのに多くの人々が元気にしているこの不思議さ。なんとも奇妙だ。仮に体調の悪い人がいたとしてもそれもいつものことで特別にそういう人が増えたとも思えない。特に変わらずこの世の中と自然は回っているのだ。ともかく普段と変わらずに健康に注意する、もし、調子が悪いと感じたら早めに休息をとり、体をいたわること、これしかないし、これでいいのではないかと思う。

 日本人の柳の木のような柔軟さと強さ、したたかさもまた思った。 写真はその時の楽しい様子をよく表している。どうぞ・・・。

 

Dscn5106
Dscn5109 Dscn5110  Dscn5112 Dscn5114 Dscn5116 Dscn5117

« D-pca西光モデル-改めて学ぶ- | トップページ | 3月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« D-pca西光モデル-改めて学ぶ- | トップページ | 3月の法林寺ワイガヤ・リトリートグループ »