2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

いなす心の持ち方の学習だな-なんとも鬱陶しく、悲しい今日-

 今日はまさに快晴。日差しもポカポカで暖かい。

Dscn5425

 買い物を兼ねて赤穂に行き、あの美しい坂越の海岸で軽く散歩しようと思っていた。そうしたら駐車場はクローズ。あの決まり文句「コロナ感染拡大防止のため・・・」。丸山県民サンビーチもダメ。あちゃ参りました。海は青々として美しいのに・・・。私たちだってしっかり気を利かせて距離を取って歩くのに・・・。がっくりを通り越して悲しい気分になった。

続きを読む "いなす心の持ち方の学習だな-なんとも鬱陶しく、悲しい今日-" »

2020年4月28日 (火)

来年また会いましょう。

 今年も会うことが出来ました。美しさにすっかり魅了され、心和ませてくれました。来年また会いましょう。

Dscn5188_20200428170401 Dscn5393

2020年4月27日 (月)

ウイルスは私たちの一部もである-私の思いつきだけではなかった-

 この事件が話題になっていった時に、そもそもウイルスとは何か、感染とは何かと疑問に思った。細菌とはその働きがずいぶん違うのではないか。でも、対策や考え方は細菌感染を参考にしている。なんかちくはぐな感じがしたのだ。また、ウイルスというのは単純に外敵ではない、私たちの側にも変調を来す要因があるのではないか。細菌よりもその要因が大きいのではないかと思った。

続きを読む "ウイルスは私たちの一部もである-私の思いつきだけではなかった-" »

2020年4月26日 (日)

やっぱり猛威ともいえない-より正確に統計を見てみると-

 例の疾病状況について包括的な統計を載せた東洋経済onlineページがあるので紹介する。→ここ。これをみているとやはりそんなにおどおどしなくてもよいことがわかる。→6月23日現在の厚労省ページはここ

続きを読む "やっぱり猛威ともいえない-より正確に統計を見てみると-" »

2020年4月25日 (土)

海も空も青かった

 ほんと明るい日差しと綺麗な1日でした。海の青さは格別です。日光浴はいい。心地いいことするのが一番。

 

Dscn5421

続きを読む "海も空も青かった" »

2020年4月24日 (金)

心も体も喜ぶ状態って大事ですよね。

 赤穂海岸にて散歩。そして+1。風が強くてちょっと寒かったけれど心地よかった。体も心も喜んでいました。この感覚って本当に大事ですね。この時が一番調子がいいはず。

 

Dscn5386

続きを読む "心も体も喜ぶ状態って大事ですよね。" »

2020年4月23日 (木)

「免疫状態を乱す要因を取り除くこと」-たがしゅうブログより- その2

 先のこのブログ記事では自分が関心を持ったところを重点にとりあげたがここでもう一度たがしゅう氏の言っていることを整理しておきたいと思う。引用させていただくとこうである。

続きを読む "「免疫状態を乱す要因を取り除くこと」-たがしゅうブログより- その2" »

2020年4月22日 (水)

新しいホンダ・フィット-よい気分転換でした-

 ちょっと話題を変えて・・・。一昨日はちょっとした楽しみ。S660のエンジンオイル交換でディーラーに行き、新しいフィットに試乗させてもらった。車好きだからディーラーに行くのはよい気分転換になる。

続きを読む "新しいホンダ・フィット-よい気分転換でした-" »

2020年4月21日 (火)

日本人の思考方法

 今回のコロナ事件で欧米の人たちと日本の対応がこうまで違うのかと改めて強く思った。幸運なことに国際PCAフォーラムを通して欧米の人たちとつきあうことが多くなった。Facebookを通してやりとりしているから今もそれが動いている。向こうの人たちもコロナで持ちきりだ。改めてそのとらえ方の違いに連日驚いている。

続きを読む "日本人の思考方法" »

2020年4月20日 (月)

「PCR検査への疑問」-たがしゅうブログより- その1

 このブログおもしろいです。いろいろ示唆をもらいます。また、私の考えを代弁して下さっているようにも思います。紹介いたします。→たがしゅうブログ おもしろいのは特に後半以降の部分です。「何が事実で何が解釈であるかを見極めることです」。そうして「世間が事実だと思っていること」が上げられ、「世間が事実だと思っていることに対する矛盾」が出され、著者の解釈が出されます。

続きを読む "「PCR検査への疑問」-たがしゅうブログより- その1" »

2020年4月19日 (日)

新緑の季節到来

 今日の散歩。上郡山野里。ほんと静かでした。桜の花が散っていよいよ緑に変わりました。これからどんどん緑が深くなっていきます。気分が落ち着いていいです。写真をどうぞ。

続きを読む "新緑の季節到来" »

2020年4月18日 (土)

当益(とうやく)、現益(げんやく)-後生の利益(りやく)は現世にも働く-

私は神社ではいつも南無阿弥陀仏を唱えます。小声になりますが身にしみて有り難いです。


 

Dscn5355

 

 

続きを読む "当益(とうやく)、現益(げんやく)-後生の利益(りやく)は現世にも働く-" »

2020年4月17日 (金)

鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか-

 レンタルDVDを返しにいっていつもの赤穂御崎に向かう。ここの海岸を散歩するとほんと気持ちがいい。曇り空だったが波の音がザワー、ザワーと静かに聞こえるのがいい。

 

続きを読む "鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか-" »

2020年4月16日 (木)

目を閉じ、深呼吸し、そして目を開け、太陽の光を浴びよう。

 数日前のことになる。姫路城公園を訪れた。ちょうど雨の日。桜の花はいよいよ散り始めている。青い葉が出てきている。雨がその風情をさらに醸し出していた。けれども本当に美しい。そうして例の自粛ムードで人っ子一人いないといってもいいぐらい閑散としていた。こういう姫路城を見るのは始めてだった。

 その次の日はうって変わって晴れ。近くの万葉岬を訪れた。これはまさに絶景だ。日差しがぽかぽかと暖かい。体も温かい。こういう時って間違いなく自分の生命力・治癒力が上がっているときだ。薬もマスコミも要らない。さあマスコミを捨てて一旦目を閉じ、目を開けて太陽の光を浴びようではないか。写真をどうぞ。

続きを読む "目を閉じ、深呼吸し、そして目を開け、太陽の光を浴びよう。" »

2020年4月15日 (水)

4月相生でのD-pca研究会-「一致」-

 昨晩は相生でのD-pca研究会。まずはオープニング・ミーティング。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」それぞれの項目で意見が出る。やはりコロナに関することで持ちきりとなった。プランは継続している西光義敞『暮らしの中のカウンセリング-育ち合う人間関係-』有斐閣の輪読である。その後はそれぞれの思いを共有しあった。

続きを読む "4月相生でのD-pca研究会-「一致」-" »

2020年4月11日 (土)

コロナ事件に思うこと(13)-結論・思えば単純なことだが-

「8割は軽快・回復する」、「大半は風邪のような軽い症状のまま治っていく」。この事実はやはり大きいと思う。前回書いてからいくつか記事を検索してみたがやはりそのように書いている公のページもある(「コロナ 8割軽快」でGoogle検索してみて下さい)。この数字は間違いのないことだとますます思う。

 

Dscn5204

続きを読む "コロナ事件に思うこと(13)-結論・思えば単純なことだが-" »

2020年4月 9日 (木)

コロナ事件に思うこと(12)-対処法へのとても有益な情報-

 新型コロナウイルスについてとてもわかりやすくて客観的な情報がありましたので紹介します。かねがね私がとても学ばせていただいている江部康二氏のブログからです。そこにプライマリ・ケアー連合学会から出されている手引き(2020.3.11.第1版、2020.4.30.第2版公開)が載せられています。プライマリ・ケアーというのは最初に住民と接する医療従事者です。そのケアーには重大な使命があります。→日本プライマリ・ケア連合学会。この情報を提供してくださった江部氏に感謝します。→ドクター江部の糖尿病徒然日記

 

続きを読む "コロナ事件に思うこと(12)-対処法へのとても有益な情報-" »

2020年4月 8日 (水)

加古川教信寺の桜

 今日も天気がいいので朝から加古川教信寺を訪れてきました。幸い車だと誰にも会わずに移動できます。見事な桜です。ここ数年私の年中行事になっています。

 

Dscn5246

 

続きを読む "加古川教信寺の桜" »

たつの市揖保川長堤にて-日光浴は生命力を高めます-

 昨日は快晴の青空が広がり日差しがぽかぽか。揖保川沿いに桜並木がありますので行ってきました。歩いたり、ベンチに座ったりしているといい気持ちでした。体も心も喜んでいます。適度な日光浴は間違いなく生命力を高めます。そして免疫力を高めます。この免疫力という言い方、ウイルスを敵とする考え方なのでちょっと違うと思いますが敢えてそう言います。写真をどうぞ。

 

Dscn5239

続きを読む "たつの市揖保川長堤にて-日光浴は生命力を高めます-" »

2020年4月 7日 (火)

それにしても美しい景色だった。

 快晴。午後からドライブに出かけ、散歩。備前ブルーラインを通って牛窓へ。お気に入りのところだ。今回初めて牛窓海水浴場まで行った。今まで何度も行ったが道がよくわからずに行けずじまいになっていた。今回トライ。行けた!なんと海の綺麗なこと、道中の桜の綺麗なこと・・・。まさに気分一新だ。視点をころころ変えることって大事だ。写真をどうぞ。

続きを読む "それにしても美しい景色だった。" »

2020年4月 6日 (月)

コロナ事件に思うこと(11)-発想の転換が必要だ-

 東京の感染者数が増えて行っていることが話題になっている。言われているように感染者(要するに検査陽性反応者)の数はもっと多いのではないかと思う。きっとかなりの率になるではないか。ということは逆にこうも考えられると思うのだが。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(11)-発想の転換が必要だ-" »

2020年4月 5日 (日)

コロナ事件に思うこと(10)-再確認:生命力・治癒力を維持し高めるとは-

 治癒力(もっといえば本来内在する生命力だ)を高める生活習慣についてもう一度確認しておこうと思う。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(10)-再確認:生命力・治癒力を維持し高めるとは-" »

コロナ事件に思うこと(9)-仏智に照らされて-

 ここで今後どうあれば、どうすればという道筋だ。何はさておき私に向けた課題だ。先の親鸞聖人の言葉はさらに続く。「ただ念仏のみぞまことにておわします」。まさにそうなのだ。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(9)-仏智に照らされて-" »

コロナ事件に思うこと(8)-無明、五蘊盛苦-

 近代に入って人類は科学を生み出した。その成果として科学技術も生み出した。政治的には民主主義、経済的には資本主義という社会体制も生み出した。これもまさに諸科学の成果だ。それは見事に発展し、今の社会を作り上げた。生産物にあふれた豊かな社会だ。同時に貧困階層も生み出したけれど、間違いなく豊かな社会だ。それは以前の社会とは間違いなく違う。それをいち早く作り出したのがヨーロッパ、そしてアメリカだ。今では世界を動かす中心になっているように見える。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(8)-無明、五蘊盛苦-" »

2020年4月 4日 (土)

コロナ事件に思うこと(7)-現代資本主義社会の行き詰まりここに極まれり-

 今まで述べてきたことはまさに現代社会、資本主義社会なのだ。ロゴス的知性に偏った分析科学の独り相撲はもとより、マスメディアもまさにこの流れの中にある。私的企業だから。資本の情報操作を一手に引き受けて行っているのがマスメディアだ。医療も利益追求という企業原理、製薬会社もしかり、IT企業もしかりなのである。

まさに「資本主義現代社会の行き詰まりここに極まれり」なのだ。

結論
 今回の問題は科学者に代表される近代的人間が作り出した知恵に人間が固執し、それによって自業自得で苦しんでいる世界ではないか。

コロナ事件に思うこと(6)-検査システム・キット開発企業群の販売促進-

 そうして信仰ともいえる検査需要に関連して検査方法を作り出す企業が出てきている。ロシュ社、BGI社、そしてインテルをはじめとしたPC産業だ。中国企業はもとより日本企業も参画し始めている。そのシステムが出来上がってきたわけで急速にそれを提供していくことになる。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(6)-検査システム・キット開発企業群の販売促進-" »

2020年4月 3日 (金)

コロナ事件に思うこと(5)-発達した分析科学の行き詰まり-

 今回こんな形でまとめて見たかったのはそもそも自分の実感、体感とマスコミで流されている情報、次々と打ち出される支離滅裂な対策とのギャップからだった。本当に何かがおかしいのだ。これには高度に発達した(と思っている)現代科学の問題点、行き詰まりも関係しているように思う。いや根本要因はここかもしれない。そうとも知らず私たちは盲信しているのだ。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(5)-発達した分析科学の行き詰まり-" »

コロナ事件に思うこと(4)-欠けている生体の治癒力視点-

 昨日は赤穂御崎海岸を散歩。一週間ぶりの晴れの日だった。桜の花たちを見た。いつもの綺麗な海も見た。いい気持ちだった。家に帰ってからふと何かが閃いた。結構強い感覚なので自分でも驚いた。

 「なんやどうってことないやんか。コロナウイルスといっても別に沢山あるウイルスのひとつに過ぎないやんか。私たちはウイルスに囲まれて生活している。おおむね元気に過ごし、時には風邪やインフルエンザになったり、体調を悪くしたり。でも、養生したら確実によくなる。ただそれだけのことなんだ」と。

 大事なことは検査をしないことだ(笑、冗談です)。「コロナコロナと固執しすぎやで」。そう思ったのだ。深い確信なのでびっくりした。大事なことは私の体内感覚だ。感覚には肯定的なもの、否定的なものがある。これに従っていけばよいのだ。肯定的な時には喜び、しんどいときは休めばよい。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(4)-欠けている生体の治癒力視点-" »

2020年4月 2日 (木)

コロナ事件に思うこと(3)-検査信仰-

 今回の騒ぎの核は「検査」にあるように思う。新型コロナウイルス(Covid-2)の検査方法はPCR検査法といわれる検査でおこなわれている。その後、ロシュ社(スイス)・BGI社(中国)を中心に短時間で発見できる検査システムが開発され、さらに検査キットとして簡易に検査できるようになった。他のメーカーも開発にいそしんでいるようである。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(3)-検査信仰-" »

コロナ事件に思うこと(2)-マスコミ、これは酷い-

 今回に始まったことではないけれど、一連の事件でほんとかなわないのはマスコミだ。今やマスコミは、テレビ、新聞だけではなくインターネット情報だ。かつてはブログなどマスに依らない情報が取れたけれど、今やインターネット空間は完全にマスコミ情報に席巻されてしまった。もうどれを取っても入ってくる情報は同じだ。

続きを読む "コロナ事件に思うこと(2)-マスコミ、これは酷い-" »

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »