2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« コロナ事件に思うこと(9)-仏智に照らされて- | トップページ | コロナ事件に思うこと(11)-発想の転換が必要だ- »

2020年4月 5日 (日)

コロナ事件に思うこと(10)-再確認:生命力・治癒力を維持し高めるとは-

 治癒力(もっといえば本来内在する生命力だ)を高める生活習慣についてもう一度確認しておこうと思う。

 さて、それを維持し、高める道とは。これが意外と現代医学ではわかっていない。分析科学に基づいた検査と薬中心の医療になっているからだ。心の面ではロジャーズの功績が大変大きいが、医学の面では意外と少ないものだ。ここで私の経験から思っていることがある。

 まず基本は「食事」。もう6年も続けている江部式糖質制限食から学ぶことが大きい。これはいわゆる「制限」ではない。おなかいっぱい食べる(暴食ではない)ことなのだ。もっと積極的な言い方に変えてみよう。

 それは、タンパク質、脂質をしっかり摂るということだ。もちろん野菜も必要。それらをしっかり摂ると糖質は必然的に要らなくなる。米、小麦、芋類、砂糖などだ。これらは必須栄養素ではない。ここで大事なのは特に脂質だ。有機体のエネルギー源だ。脂質をしっかり摂ると体の芯がいつもあたたかく燃焼を続けているのがよくわかる。そういえばこの6年間風邪を引いたことがない。感染症対策には極めて有効だと思う。また、体重は適正になり、血圧も正常になった。中性脂肪も激減した。こんなことはそれまでの私にはなかったことだ。

 この基本の上に、「睡眠」「休養」「適度な運動」ということになる。睡眠不足は大敵。体の抵抗力が弱るのが明白に感じられる。休養も大事だ。疲れをできるだけ早く感じ取り、体を休めることだ。

 そうして心の健康。感覚・感情の流れとそれに気づくこと、「一致」が大事になる。気持ちを表現し、聞いてもらうことは大事だ。これにはそれを身につけている人から体験的に学ぶことも必要になる。そしてよく笑うこと、楽しむこと、意識して常に視点を変えることだ。心はころころころがるからこころなのだ。

 そして、最後の一発。マスコミから遠ざかること。これも必須だ。それらの情報は不明瞭でそのために不安が募るばかりだ。私には病理のように思える。現代社会最大の病理だ。近づかないことが心の健康の秘訣だ。インターネットも今やマスコミだ。スマホには要注意。狭い画面でタッチしてみているとまるで催眠にでもかかったようになる。スマホはできるだけ体から離すことだ。

 今回の事件で改めてこのことを思い直した次第だ。食事については新しく大きな発見だった。大事にしていきたいと思う。

« コロナ事件に思うこと(9)-仏智に照らされて- | トップページ | コロナ事件に思うこと(11)-発想の転換が必要だ- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ事件に思うこと(9)-仏智に照らされて- | トップページ | コロナ事件に思うこと(11)-発想の転換が必要だ- »