2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- | トップページ | 新緑の季節到来 »

2020年4月18日 (土)

当益(とうやく)、現益(げんやく)-後生の利益(りやく)は現世にも働く-

私は神社ではいつも南無阿弥陀仏を唱えます。小声になりますが身にしみて有り難いです。


 

Dscn5355

 

 

南無阿弥陀仏をとなふれば
 梵天帝釈帰敬す
 諸天天神ことごとく
 よるひるつねにまもるなり


一切の功徳にすぐれたる
 南無阿弥陀仏をとなふれば
 三世の重障みなながら
 かならず転じて軽微(きょうみ)なり

親鸞聖人現世利益和讃より 南無阿弥陀仏

備考:順番を変えています。本来は後に上げたご和讃が先ですが、現世に執着しきっている私にはこのほうが身にしみます。まことにもったいないことです。

 

« 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- | トップページ | 新緑の季節到来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- | トップページ | 新緑の季節到来 »