2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 4月相生でのD-pca研究会-「一致」- | トップページ | 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- »

2020年4月16日 (木)

目を閉じ、深呼吸し、そして目を開け、太陽の光を浴びよう。

 数日前のことになる。姫路城公園を訪れた。ちょうど雨の日。桜の花はいよいよ散り始めている。青い葉が出てきている。雨がその風情をさらに醸し出していた。けれども本当に美しい。そうして例の自粛ムードで人っ子一人いないといってもいいぐらい閑散としていた。こういう姫路城を見るのは始めてだった。

 その次の日はうって変わって晴れ。近くの万葉岬を訪れた。これはまさに絶景だ。日差しがぽかぽかと暖かい。体も温かい。こういう時って間違いなく自分の生命力・治癒力が上がっているときだ。薬もマスコミも要らない。さあマスコミを捨てて一旦目を閉じ、目を開けて太陽の光を浴びようではないか。写真をどうぞ。

Dscn5290 Dscn5298   Dscn5309 Dscn5296 Dscn5317 Dscn5318 Dscn5322

« 4月相生でのD-pca研究会-「一致」- | トップページ | 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月相生でのD-pca研究会-「一致」- | トップページ | 鬱陶しい日々が続く-活気や希望こそ先決ではないのか- »