2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« コロナ事件再確認-生体側の作用に目を向けることだ+日本死亡者少ない理由- | トップページ | 少しずつ、でも確実に動き出している。 »

2020年5月18日 (月)

コロナ事件は経済・政治・社会的な問題だ-この路線に沿って世界が動いている-

 今回のコロナ事件はウイルスそのものの恐さというよりそれをめぐる経済、政治、社会的要因が大きく、それが私たちの生活そのものに関わってくるのでそちらの方が厄介だ。自由や人権に関わる問題なので本当に煩わしい。こちらの要因の方がより本質的なのかもしれないとさえ思う。

 現在対策として進められているのは「社会的距離」とそれを徹底するための「閉鎖」、「検査」、そして「ワクチン開発」だ。この2人の発言通りに世界が動いているように思う。

1.ロシュCEO、検査増やす必要性訴え-新型コロナ感染拡大阻止で(3月17日Bloomberg記事)

 ロシュ会長セブリン・シュバン氏はこの中で検査拡大はもちろんのこと対面での交流をやめることも主張している。まさに、距離・閉鎖と検査の現路線だ。 距離についてここまで突っ込んだことがいえるのかと驚く。

2.新型コロナ感染防ぐ「閉鎖」、最長10週間続く可能性-ビル・ゲイツ氏(3月19日Bloomberg記事)

 そして、ビル・ゲイツ氏だ。氏はマイクロソフト社を退任し、ゲイツ財団を創設して慈善事業に乗り出そうとしている。その中で氏は「閉鎖」の必要性を述べている。さらに、「ある国が検査と『閉鎖』でよい仕事をすれば、その国では6-10周囲以内に症例数が非常に少なくなるはずだ」とさえ述べている。未知のことなのにここまで踏み込んでいうのかと驚く。そうして氏はワクチンについても言及している。

 ちなみに今改めて驚いたが3月のこの時点で2人ともが同じことを言っているのだった。まさに世界はこの2人の構想通りに動いている。どちらも我々の人権に関わる対策だ。

 そして、治療薬とワクチン。ここであのギリアド・サイエンシズ社が登場する。タミフルで有名な会社だ。

 もちろん今のコロナ問題を救うという社会的意義があると言えることは確かだが本当にそれが適切なのかは問われられなければならない。さらにこれは大きなビジネスチャンスになる。「検査」、「ワクチン」は製薬会社の莫大な利益になるし、世界的ビジネスだ。覇権を握ることが大事なことになる。「閉鎖」をすすめることはPC関連(ソフト、ハード両面)の大ビジネスになる。そのための社会的操作が行われているとも考えられる。マスコミはその意義を浸透させるための広報部隊だ。詰まるところ広告料を源とした利益追求が目的になるから。日本でもそのせめぎ合いが行われていると見える。

 とはいえ、
このあたりは本当にわからないことではある。だが今の不可解な動きを見ているとどうもスッキリしない。何かが変なのだ。何がなんでも「閉鎖」と「検査」とその中身が問われないまま結論ありきで動いていると思えるのだ。世界中がそうなのだ。10週間と期限が切られているところもなんだか不可解だ。

 それともうひとつは政治的駆け引きだ。アメリカ、中国、世界各国内でバトルが続いているし、日本国内では次期政権をめぐる駆け引きが続いている。自民と維新だ。

 ま、情報が限られているので真相はわからないだろうし、このことについてはこれ以上知りたくもないが、私たちの生活や人権に関わることなので本当に厄介なことである。コロナは社会的問題なのだ。

追記です(5月20日)。

 ちょっと陰謀論みたいに書いてしまいましたが、これはそうではないようです。この後、他のニュース(Kyodo PR, Wall Street Journal等)を見る中でも次第にわかってきました。

 これは明白な「プロジェクト」なのです。隠すも隠さないもない彼らだけでもなく関連資本群が加わって世界に貢献するプロジェクトとして本気で考えて公表しているように思います。マスコミ(メディア)も今ではPR活動をしておかしくないと思っているようです。むしろそれがメディアだと思っているようです。

 とはいえ、操作も含むいろんな手段を使ってこれを進めていくとなるとやはり話しは違ってきます。彼らのこの対策が本当に適切なものなのか吟味をする必要があります。受け取るのは我々だからです。彼らのやり方が間違っている可能性も大ありです。そんな中でこれ一色になっていくところが困るのです。もし、そのような操作としてすすめてよいと思っているなら彼らの考え方ややり方は間違っていると思います。この社会的議論が大事だと思います。

« コロナ事件再確認-生体側の作用に目を向けることだ+日本死亡者少ない理由- | トップページ | 少しずつ、でも確実に動き出している。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ事件再確認-生体側の作用に目を向けることだ+日本死亡者少ない理由- | トップページ | 少しずつ、でも確実に動き出している。 »