2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 爽快な1日でした | トップページ | 緑ますます深しー多様な緑に心癒やされるー »

2020年5月13日 (水)

5月の相生D-pca研究会

 昨日は相生でのD-pca研究会。オープニング・ミーティングをする。プランは継続している西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』輪読、分かち合いはロジャーズ『A Way of Being』からPCAの中心仮説を訳した資料。

 輪読。『暮らしの中のカウンセリング』第2章「ふれ合い育ち合う人間関係の核心はきわめて簡明である」。3.「カウンセリングを成功させる条件は何か」、「無条件の肯定的配慮」、「共感的理解」の節を読む(p.64-73)。極めて有名な成長促進3条件の第2番目、3番目の条件である。

 「無条件の肯定的配慮」とは、「クライエントが何を経験し、どういう感情を表現し、またいかなる態度を示そうとも、それらをことごとくクライエントの一部として、暖かく受容しているという経験を、カウンセラーがもつことができれば、それだけそのカウンセラーは無条件の肯定的配慮を経験しているということになります。」(
西光p.64)。

 ロジャーズはこんな例えでこの心境を書いています。私たちは夕焼けを見る時、ただただ「ああ」と感激する。そこをもう少しこんな色に変えたらとか、形を変えたらもっと美しいのにとは思わない。そう、まさに無条件に感動するのだ。「ああ」の瞬間だ。こんな瞬間がクライエントと少しでも多く持てたらそこに何かの変化が起きる。まさにそう思う。

 次の「共感的理解」。「それはクライエントのいうことを理解するというのでもなく、クライエントの気持ちに同情するというのでもない理解のしかたを、あらわしています。」(西光P.68)。つまり、「共感的理解に徹した老練なカウンセラーは、クライエントの感情をよく理解し、クライエントの述べている意味をけっして疑わず、その声の調子は、彼がクライエントの感情を完全に共有できているということを伝えています。とのことです。そういうことを示した研究があります。」(西光p.73)」

 これはまさにその通りだがこういう瞬間はそんなにあるものでもない。私のカウンセリングにおいてもそう思う。正確に理解していないことの連続なのだ。これはもう少し考えを進めてみる必要がある。ロジャーズは後に共感的理解の定義を変える。それは静止した状態ではなくプロセスなのだと。

 そもそも人はそれぞれ固有の世界を持っていて正確に理解し合うことは出来ない。限りなくそれに近づくけれどぴったりと合うことはない。そこにはズレがいつもある。漸近線なのだ。けれども、そうであるからこそ、それに近づこうという姿勢で向かい合い、その理解を伝え合っていく関係なのだ。このカウンセラーの姿勢がクライエントの気づきや変化として生まれてくるのである。私も日々のカウンセリングでそう思う。かつてはクライエントの内的世界を正確に理解しないといけないと思っていた。そのことで逆に力が入ってしまったこともある。ところが、回を重ねる内に正確に理解出来ていなくてもそういう姿勢でクライエントと向き合い、丁寧に理解を言葉に表現して確かめていく。この努力でクライエントが確かに変わっていく。そんな体験を持つようになってきた。そういう意味では結果にとらわれることなくリラックスして向き合い、プロセスを楽しんでいればいいのだと最近では思っている。

 ロジャーズの定義を見てみるとこうなっている。「これは、クライエントの気持ちとそれへの個人的意味あいをセラピストが正確に感じ、伝えようとしているということである。(Rogers "A Way of Being" より山下訳)」。まさにそうだなと思う。実に簡潔な言葉だ。

 研究会ではまず声を出して文章を読み、お互いが感じたことや発見したことを出し合う。これはそれぞれの体験と照合しながら読んでいくことになる。深い気づきが生まれていき、とても充実した場になっている。私もいろんなことに気づかせてもらった。

 次回も第2火曜日。6月2日(火)午後7時半から9時半。場所は当センターである。関心のある方是非どうぞ。このページ参照。 

« 爽快な1日でした | トップページ | 緑ますます深しー多様な緑に心癒やされるー »

コメント

小宅恭子さま

参加ありがとうございます。

ところで、大変申し訳ないのですが日付の案内が間違っておりました。都合により一週間早めて6月2日(火)に開催いたします。すみません、重ねてお詫びです。ご都合がうまく付くといいのですが・・・。

山下和夫

6月9日、参加させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爽快な1日でした | トップページ | 緑ますます深しー多様な緑に心癒やされるー »