2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 久しぶりのD-pcaセンター「図書・論文」ページ更新 | トップページ | 6月の相生D-pca研究会 »

2020年6月 2日 (火)

第4回「D-pcaの集い」案内-6月21日(日)10時から-

 「D-pcaの集い」の案内です例の騒動ですっかり気を奪われていました。開催いたします。改めて案内いたします。6月21日(日)10時から17時。場所はD-pcaセンターです。

 人生は困難の連続です。じっくりと交流が出来たらいいなと思います。それを通して支え合い、そして仏法の智慧に出会うことが出来たらいいなと思っています。まだ参加枠がありますので是非どうぞお越し下さい。

呼びかけ:

 D-pca、これは仏教(真宗)と「人間中心のアプローチ(C.R.ロジャーズ)」との深い交流から生まれてくるアプローチです。「仏法を基底にした人間中心のアプローチ:D-pca」と呼びます。

 
それぞれ起源の異なるアプローチがここで交流しているわけですが、そこには共通点と相違点があると思います。共通点は「自己探求」です。それを通して具体的に私たちに気づきが起きてくるということです。これは意味のある大きな変化です。相違点は、「自己探求」といっても仏教(真宗)は根源的な目覚めが起きるということではないかと思います。「『人』と『自己」と『仏法』との出会い・出遇い」です。

 さて、この集いの様子です。まず、最初にオープニング・ミーティングを行います。「困っていること」、「やってみたいこと」、「分かち合い」の三本柱になっています。これらを出し合って1日のプランを作ります。例えば、「グループの中で忙しい日常生活を振り返り、自分を取り戻すワイガヤ・リトリートグループ」、「聞法」などなど様々なことが考えられます。「念仏」、「リラクゼーション」もいいでしょう。世話人と参加者それぞれの興味に沿って一緒に作っていきます。

 この場には、「世話人」と呼んでいる人がいます。この人はD-pca独自の「仏法を基盤とした成長促進的態度(育ち合う人間関係)」でもって、参加者が自由に自己を探究し、表現しやすい雰囲気を醸し出すことに専念しています。

 関心のある方はどなたでも参加できます。場所はのんびりとした相生の街です。気分転換を兼ねて来ていただけるとうれしいです。お出会いを楽しみにしています。

日時: 2020年6月21日(日)午前10時~午後5時
    
定員:8名。2名より行います。

場所:D-pcaセンター

参加費:9,000円(昼食は含みません)

世話人:山下和夫

連絡先・申し込み先:D-pcaセンター 山下和夫

         (このページのコメント欄で申し込んで下さってもいいです)

このページも参照してみて下さい。

 

« 久しぶりのD-pcaセンター「図書・論文」ページ更新 | トップページ | 6月の相生D-pca研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのD-pcaセンター「図書・論文」ページ更新 | トップページ | 6月の相生D-pca研究会 »