2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい- | トップページ | 7月月例京都D-pca研究会-盛りだくさんな時間- »

2020年7月25日 (土)

聖典講座-仏説観無量寿経-

 少しさかのぼるが先日(19日)日曜日は聖典講座。仏説観無量寿経を頂く。いよいよ最後の締めくくりだ。ここで、釈尊は観想念仏より口称念仏を勧められる。さらに聞名(もんみょう)を勧められる。その名をこころにとどめるように勧められる。罪悪生死の凡夫のため、また後世に滅法の時代に入ってしまった人のために。そして、耆闍崛山(ぎしゃくっせん)に帰られ阿難にもう一度一部始終を菩薩方に話して聞かせるように勧められる。菩薩方はもとより数限りない天人や竜や夜叉も、その説法を聞いてみな大いに喜び、うやうやしく釈尊を礼拝して立ち去ったのである。

 誠に壮大な説法である。観経は浄土往生への観想行について極めて具体的に述べられた経(顕説)であるが、その底には本願他力の力が働いている(隠彰)。それを聞き、その行き届いた弥陀の本願力、お手回しに改めて深く思いをいたした。南無阿弥陀仏。

« 第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい- | トップページ | 7月月例京都D-pca研究会-盛りだくさんな時間- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回「D-pcaの集い」案内-一人一人の心の動きに出会いたい- | トップページ | 7月月例京都D-pca研究会-盛りだくさんな時間- »