2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす- | トップページ | 謹賀新年 »

2020年12月30日 (水)

おかげで今年も元気に過ごせました-1年の振り返りを兼ねて-

 今年も残りわずか。月並みだけれど1つの節目になるので改めて今年を振り返ってみたいと思う。

Dsc_0268

 

 まず1つは、今年も元気に過ごせたこと。前立腺がん治療後のフォローアップを続けているけれどPSA値は安定していて再発の様子はない。他にも体調はよく元気に過ごせている。夜には1回起きるけれどこれは年相応かなと思っている。風邪も引かなかった。これは糖質制限食の効果だなと思う。頭はスッキリしているし、体の芯がいつもポカポカと暖かい感じである。適正体重も維持できている。

 2つ目。昨年から始めた「D-pcaの集い」。今年も開催することが出来た。これもうれしいことである。毎回、充実した出会いが続いている。日常生活の葛藤を通して絶えずそこに働きづめの仏法の力を思わせていただいた。ほんと生きることというのはいろんな事がある。しんどいこと、苦闘すること、楽しいこと、悲しいこと、イライラすること。ほんと私たちはその真っ只中で生きている。けれども、それを通して、それをこなしていくことでまたいろんな発見がそこに見いだされていく。そんなことが出し合え、思わされる一つ一つの集いであった。そして、そんなことはもうすでにわかっているよ、見抜いているよと私たちに差し向けられているのが弥陀仏のお智慧から動き出す慈悲の呼び声だなと思わされるのである。もちろんこれは来年も継続されていく。

 3つ目。これは決まり文句となってしまったけれど一年中コロナの問題でいっぱいだった。今年始めて海外にいくこともなかった。そんな中でウイルスや健康維持について考えを深める事が出来た。これらについては一連の記事投稿となった。これも私にとっては大きなことであった。(→参照

 4つ目。そしてその副産物として生まれたのが主にZoomというソフトを使ったミーティング。もともとそれは存在していたけれど、コロナの問題がそれを加速した。やってみるとこれがおもしろい。仕方なしにから可能性がずいぶんあるというのが実感だ。このZoomというシステムはよく出来ていて特にグループに威力を発揮する。反応がよいのがおもしろい。実際に会うのに引けを取らない交流と学び、成長がそこに起きるなと思った。世界中の人たちともこれを通して交流が出来る。ここもすごいところだ。実際にその世界的交流がひとつのうねりとなってきているように思う。大事なのは道具ではなくそれを使う心の姿勢だ。

 来年はこれにも取り組んで生きたいと思う。Zoomでのオープンなワイガヤ・リトリートグループを行っていきたいし、国際交流にも取り組んで行けたいと思っている。これは来年の楽しみである。

 5つ目。リアル・グループも継続出来ている。カウンセリング・サービスも継続して続けている。その価値を認めていただいてるのがうれしい。もちろんリアルでのワイガヤ・リトリートグループも切れ目なく続いている。毎回充実したヤリトリになる。実際に人と人とが膝つき合わせて出会う。これに勝るものはない。

 そして、大トリ。仏法だ。まさに私を摂取して捨てたもうことはない。深くて大きい世界に出遇わせていただいているのは何物にも代えがたい。 なもあみだぶつ。

 こんなところかな。ともかく元気で過ごさせていただいているのが何よりである。

 では、お互いによい年を迎えましょう。今年もお世話になり、ありがとうございました。

« 12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす- | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす- | トップページ | 謹賀新年 »