2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Zoomワイガヤ・リトリートグループ-継続開催へと弾みがつきました- | トップページ | 春の息吹-いよいよ三寒四温の時期- »

2021年1月27日 (水)

D-pcaカウンセリング-自然の大きな動きに心をうごかされる時間-

 このところカウンセリングのご縁が続いている。D-pcaカウンセリングである。守秘義務があり詳しいことは書けないが毎回毎回充実した場を頂いている。

 私たちは大きな自然の働きの中で生きている。その働きに私の意識を合わそう、チューニングしようとして座っているとほんといろんな動きが起きてくる。生き生きと動いていく。集中して内面から何かがわき起こってくる。クライエントにも私にも・・・。これは言葉では表現できないある確実な感覚である。毎回そのようなことを体験する。集中力を最大限に高めている時間でもある。改めてそのようなことを思う次第である。

 「思えば、人生は問題と悩みや葛藤の連続。その度に選択と決断が求められます。これは一人一人が取り組んでいかなければならない厳しさを持っています。ですが、人の助けが必要なものです。誰かに話しや気持ちを聞いてもらいたい。自分をありのまま吐き出したい。といって身近な人に話すのも差し支えるし・・・。そんな思いになることはありませんでしょうか。人に聞いてもらいたい、自分の思いを表現したい。でも、他人には口外しないで欲しい。これは人の基本的欲求なのではないかと思います。

 このような欲求に応えるのがこのカウンセリングの場です。基本単位は一回一時間で、カウンセラーの醸し出す心理的に安全な雰囲気の中で自由に過ごします。この中でまずはくつろいでいただくことが大事です。そして、思いや気持ちを表現し、 カウンセラーに聴いてもらいます。カウンセラーは透明な態度で流れを妨げないで聴いていきます。その場にいますと、絡んだ糸がほどけるようになって楽になってきます。力も湧いてきます。

 そして、自分自身を振り返り、動くべき道を見いだしていくのです。これは不思議ですが自ずと見えてきます。本来自分の中にはそういう力があるのにそれが覆われているのです。 人は気づかない内に自ずと最適な道を選択しているものです。それに気づいていくことも大事なことになります。自己発見です。」

 当センター案内ページよりカウンセリング-こころのときほぐし、そして自己発見の場-

 

« Zoomワイガヤ・リトリートグループ-継続開催へと弾みがつきました- | トップページ | 春の息吹-いよいよ三寒四温の時期- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Zoomワイガヤ・リトリートグループ-継続開催へと弾みがつきました- | トップページ | 春の息吹-いよいよ三寒四温の時期- »