2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2月D-pca研究会-新しい輪読が始まる- | トップページ | 2月Zoomワイガヤ・リトリートグループの案内-2月27日(土)午後2時から4時- »

2021年2月15日 (月)

D-pcaの集い-大悲と人との関係の中で自分を取り戻すひととき-

 昨日14日(日)は第6回D-pcaの集い。いつものように「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の3つの柱で出し合うオープニング・ミーティングを行い、活動を進めて行く。少人数で本当に豊かな時間を過ごさせていただいた。

 オープニング・ミーティングでは日常で葛藤していること、今日一日やりたいこと、日常で見た美しい場面が出された。今日一日のプランは、「ワイガヤ・リトリート」をしたい。「PCAと聞法にわが身をおいた体験を語りたい、聞いていただきたい」が出された。

 少人数でじっくり日常に感じたりしていくことを出し合った。そんな中から「ここは日常からちょっと避難してふと自分を取り戻す場、ホッとする場だなと改めて思う」という参加者の言葉がしみじみと味わえた。ほんとそうだ。これをリトリート・グループと名付けた所以を私も改めて味わった。そこに仏の智慧と大悲という大きなベースがあるのがこれまた特徴だ。

 「語りたい」プランは私のプラン。「D-pcaの人間観-双方に身をおいた私の気づきから-」というテーマで話した。幸いにも私はパーソンセンタード・アプローチ(PCA)、真宗聴聞の双方に身を置くことが出来た。そうして遇法の境地を頂いた。今もそれは私の中で生き続けている。そのいきさつを詳細に聞いていただいた。とても生き生きとした場になり本当にうれしかった。自分をしっかり振り返らせていただいた。これは今後につながっていくものでもある。

 とてもゆったりと深い時間を過ごさせていただいた。

 これは続いていく。次回は、6月20日(日)10時から5時の予定。

« 2月D-pca研究会-新しい輪読が始まる- | トップページ | 2月Zoomワイガヤ・リトリートグループの案内-2月27日(土)午後2時から4時- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月D-pca研究会-新しい輪読が始まる- | トップページ | 2月Zoomワイガヤ・リトリートグループの案内-2月27日(土)午後2時から4時- »