2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 第8回「D-pcaの集い」案内-10月17日(日)午前10時~午後5時- | トップページ | 8月D-pca研究会-西光義敞先生との直のご縁を偲んだ一時- »

2021年8月 3日 (火)

Play Mountain Placeディレクターさん退職記念パーティーに参加して-心暖まる時間だった-

先日8月1日(日)、ロサンジェルスにあるオルターナティブ・スクール、Play Mountain Place にて長年ディレクターとして勤められたJudyさんの引退セレモニーがあり出席した。もちろんZoomならではのことである。ウェビナーという形で行われた。

Judyさんへの沢山の人たちの温かいメッセージがライブと録画により寄せられた。長年の功績をみんなが讃え、涙ぐむ人たちも・・・。そこには暖かさが満ちあふれていた。私がインターンとして滞在していた時、お世話になった先生達がおられ、懐かしさと共にいろんな思いが込み上げてきた。

 「ここは子ども達の主体性や学ぶ意欲を育てるところではありません。なぜならそれは育てなくても本来子どもが持っていることです。大事なことはそれを取り去らないことです。」とJudyさんはおっしゃった。ほんとその通りだ。人は生まれながらにして意欲と知的好奇心と成長への力を持って生きてくる。これは本来的なものだ。それが子育てのあり方や教育のあり方によってむしろ取り払われていく。隠されていってしまうのだ。それを壊さないように育んでいこうというのがこの学校の趣旨だ。

 もちろんそれを維持していくのは簡単なことではない。単に放し飼いにすればよいというものではない。それには哲学や方法があり、これは教育者が学習と探求によって身につけていくものである。それらのことをきっちりと取り組んで来たのがこの学校である。確か1943年頃の設立だからもう78年の歴史になる。なんと!!!それが途切れることなく連綿と続いているのだ。すごいことである。

 ウェビナーだから一方的なパネラーの話が続いていくがそこから滲み出てくる誠実さと暖かさに改めて触れこちらのこころも暖かくなった。なんかしばし忘れている感じだなと改めて思った。感謝に満ちた時間だった。私の人生に起きた宝物の1つだ。

 写真は2年前に訪れた時の写真。私の左隣におられる方がJudyさんだ。

 

69804246_10157755767037160_4079800197658

 

 その時のことを記事にしているのでここにリンクしておく。Play Mountain Place (PMP)のリンクはここ

« 第8回「D-pcaの集い」案内-10月17日(日)午前10時~午後5時- | トップページ | 8月D-pca研究会-西光義敞先生との直のご縁を偲んだ一時- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8回「D-pcaの集い」案内-10月17日(日)午前10時~午後5時- | トップページ | 8月D-pca研究会-西光義敞先生との直のご縁を偲んだ一時- »