2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第8回「D-pcaの集い」-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき- | トップページ | コロナ「主体軸」モデル »

2021年10月24日 (日)

充実した一週間だった-相生精舎-

 先週は「D-pcaの集い」の後、カウンセリング、CSPエンカウンター・グループ(Zoom)、ワイガヤ・リトリートグループ、カウンセリングと続いた。どれもこれも深いところでの交流が続くセッションだった。充実していたがさすがに疲れた。もちろんよい疲れである。

 

Dsc_0529

 

 人生はほんといろんなことがある。それに直面し、乗り越えていくのが人生でもある。それは決して楽なことではない。様々な思いと気持ちが交錯する。そこのところで一緒に居れることは手応えのあることであり、充実した時間でもある。こちらもそのことで成長させていただく。そんなことを思う一週間だった。

 

 あるクライエントがおっしゃったことが心に残っている。「とても不思議なんですけれどここはお寺みたい。なんか心が安らぐ、ホッとする」。きっとこのセンターにも仏の働きが充ち満ちているのだと思う。「相生精舎」と名づけようかなとふと思った。

« 第8回「D-pcaの集い」-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき- | トップページ | コロナ「主体軸」モデル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8回「D-pcaの集い」-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき- | トップページ | コロナ「主体軸」モデル »