2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夕陽 | トップページ | 活動再開 »

2022年1月26日 (水)

大変でしたがとても有意義でもあった一月間でした

 この1ヶ月間は大変でもあり有意義な時間でもありました。妻が年末25日から約一月間入院していました。ペースメーカーを使うことになりました。幸いすべてがうまくいき、今は、家に戻っています。エネルギーが戻ってきたといいます。元気というかとても普通にしています。先進技術に驚いています。

 

 これは私にもとても有意義な時間でした。突然の出来事だったので最初は本当に動揺しました。でも、次第にそれにも慣れてきました。家事をすることになりました。(ほんとすべて彼女のお世話になっていました)でも、次第に要領を憶えこなすことが出来ました。息子がとても力になってくれました。そのような息子に成長したことも言葉では表せないほどうれしかったです。

 

 コロナ防御の為に面会は出来ませんでした。が、ラインを使ってヤリトリしました。ほんと頻繁にやりとりをし、とても楽しいことでした。家族に感謝しています。

 

 近隣の人たちの援助にもとても感謝しています。そして、友達の心暖まる言葉にもとても感謝しています。

 

 この一月の経験がこれからの私の人生を変えると思います。ちょうど新しい私たちのペースメーカーによって新しい人生を歩んで行くことになると思います。

 

 また、当センター活動を2月から再開いたします。

« 夕陽 | トップページ | 活動再開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕陽 | トップページ | 活動再開 »