2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« お正月 | トップページ | 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- »

2024年1月15日 (月)

本年もよろしくお願いします

 今日は1月15日。子どもの頃は松の内といってここで正月が終わりだった。小正月とも言った。そういえば、この日ぐらいまで新年に初めて会う人には「あけましておめでとうございます」と挨拶をかわしたものだ。そのように教えられたような気もする。そして、「旧年中はお世話になりありがとうございました」が必ず入っていて、その後「今年もよろしくお願いします」と言ったものだ。昨今はいきなり今年もよろしくお願いしますから入るような気がする。ま、こんなことを言い出したらいよいよ年寄りだな。それにしても世の中が変わってきているなと思う。

 

 そういえば、Los Angelesのオルターナティブ・スクールに2年ぐらい居たことがあったけれど、あちらでは12月サンクスギビングが終わったあたりからもうホリデーモード。1年の締めくくりとなる。そしてピークは12月24日のイブ。それがすむといよいよ新年に気持ちが向かっていく。Happy New Yearと言い合うようになっていく。そして1月1日は休みだがいきなり2日から仕事や学校が始まる。さすがにこれにはちょっと馴染めなかった。この習慣の違いをまざまざと感じたのが新鮮だった。ひょっとして日本にも気づかないうちにこの習慣が入ってきているのではないかとも思う。

 ちなみにマレーシアでは1月1日から新学期が始まる。もちろん中国のお正月は新暦でいうと2月だ。ほんと地域地域によって習慣が違うものだ。残念ながらイスラム圏の年末年始については知らない。まさに寡聞だ。


 前置きが長くなったけれど私は先週ぐらいからもう動き出している。アナリーゼ研究会、マンドリン合奏の練習が6、7日から始まったし、第2週からはカウンセリングも始まっている。おかげで今年も力をもらっている。カウンセリングをすることでこちらも力をいただいていることが不思議だ。


 さて、私にとって今年はどんな年になるやら。もちろんこのD-pcaの活動は続けていくし、音楽も続けて行く。今年はD-pcaについてひとまとめの文章にできたらいいなと思っている。


 いよいよ本年もよろしくお願いします。

« お正月 | トップページ | 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お正月 | トップページ | 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- »