2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- | トップページ | 月面探査機ピンポイント軟着陸成功! »

2024年1月22日 (月)

仲道郁代ピアノ・リサイタル-オール・ショパン、円熟と哀しみ-

 大阪ザ・シンフォニーホール。仲道郁代ピアノ・リサイタル。オール・ショパン。晩年(といっても享年39歳)の円熟と哀しみ。ライブはほんとすごい。仲道さんのショパンの人生について語りと共に彼の孤独と哀しみをしみじみと味わう。ショパンは肺結核を患いそれと共にある人生だった。その哀しみが晩年の曲に影の如く忍び寄っている。


 「よかった」という言葉しか出てこない。ほんとよかった。


 ちなみに仲道さんの弾くピアノはベーゼンドルファーでもなくスタインウェイでもなくYAMAHAだった。フラッグシップ・モデルを東京から運ばれた。クリアーですばらしい響きだった。タッチのひとつひとつに意味がこもる。


 
しみじみとした興奮。

Dsc_0627 421050440_897992378456870_10963037133091

« 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- | トップページ | 月面探査機ピンポイント軟着陸成功! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年1月D-pca研究会-生活時間を振り返ってみると- | トップページ | 月面探査機ピンポイント軟着陸成功! »