2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

邦楽コンサートに感じ入った

 相生市なぎさホールにて行われた邦楽コンサートを聴きにいった。あいおい邦楽コンクール10回目を記念してのコンサートだった。いずれも名だたる名手ばかりの演奏。そのスキッとした演奏に背筋がピンと入る感じだった。邦楽のもつ立ち上がりの鋭い演奏に心を打たれた。現代曲が多かったが古典をもっときいてみたいなと改めて思った。それにしてもこんな環境が相生市にあるなんてほんと驚きだ。今まで知らなかった。これからが楽しみだ。

 

Dsc_0690

2024年3月25日 (月)

おもわぬことで生演奏に浸った週末-新たな発見と楽しみ-

 先週末はひょんなことから音楽鑑賞の2日間になった。土曜日はランチの後イオン大津を訪れたらそこでたまたまマンドリン合奏をしていた。姫路市立朝日中学校ギター・マンドリンクラブの演奏。それから相生に帰って知り合いの演奏グループの発表会。ここはピアノと管楽アンサンブルの会。そして、日曜日はAIOIすみれ少年少女合唱団の定期演奏会。チャリティーを兼ねている。すべてアマチュアの演奏なので無料。生音と接することになり、とても楽しい一時となった。同時に、自分のマンドリン合奏へのヒントも沢山もらった。

 

続きを読む "おもわぬことで生演奏に浸った週末-新たな発見と楽しみ-" »

2024年3月20日 (水)

久々の大阪日本橋・難波-オーディオ巡り-

 17日(日)のコンサートの後はそのまま大阪市内のホテルに泊まる。息子と会い、家族で夕食を取る。ワインと洋食のアットホームな店だ。元気に過ごしている様子。うれしかった。

 

続きを読む "久々の大阪日本橋・難波-オーディオ巡り-" »

小野剛蔵サロンコンサート Vol. 45-タイトル通りの癒やしのひととき-

 先日3月17日(日)は、大阪八尾市にて小野剛蔵さんのサロンコンサート。毎回毎回楽しみにしている。今回はギターのスタンダード・ナンバーともいえる名曲達。しばらく弾いておられなかった曲も新たに演奏されていた。ソル; 魔笛の主題による変奏曲。エチュードop35「月光」、アルベニス; アストゥリアス・・。比較的ゆっくりしたテンポでひとつひとつの音や響きが変わっていくのがおもしろい。深い響きだ。次にどんな音が出るのか、興味津々でじっくりと聞かせていただいた。消えていく音も余韻が深い。


 プログラムの真ん中はライフワークにされている日本の叙情歌。これまた琴線に響く一時だった。高音もそうだけれど低音の響きが体に入ってくる。それが力強い。


 小野さんの音色は柔らかくて暖かい。ほんと心に響き、温まる一時だった。余韻が心と体に残っている。


 ソルの曲は高校時代に弾いていた。もちろんぎこちない演奏だったが・・。それも思い出した。私なりにもう一度弾いてみたい。そんな気持ちも新たにした。

 

(プログラムの写真はクリックすると大きくなります。「ご挨拶」を抜粋いたしました。)

Photo_20240320101301

2024年3月14日 (木)

ここ1週間の私-法座、マンドリン合奏、研究会、カウンセリング、リトリートグループ-

 前回ブログからあっという間に1週間が経った。日々の活動が続いている。ひとつひとつ書こうと思っている内に次が来て・・という具合に。まとめて書いていこうと思う。

 

続きを読む "ここ1週間の私-法座、マンドリン合奏、研究会、カウンセリング、リトリートグループ-" »

2024年3月 6日 (水)

テレマン三昧-3月小野アナリーゼ研究会-

 先日3月2日(土)はアナリーゼ研究会に参加。毎回楽しみにしている。今回はオール・アンサンブル体験。楽しみながらの学習だ。演奏したのは、テレマン;4つのバイオリンのための協奏曲C-major、ソナタ E-minor。これは楽器の指定はない。どれも小野氏がギターとマンドリンで演奏出来るように編曲されている。


 弾いてみるとほんとおもしろい。各旋律の絡みや追いかけ合いが体験できる。この当時は対位法が主体。聞いている方は何か宇宙の響きみたいなものを感じるし、弾いている方は独特の楽しみが充満する。


 私は高校生の頃からバロック音楽に興味があり、聞くのが好きだったが、弾いてみたいなと思っていた。でも、バイオリンは習っていなかったので出来ないのかなと思っていた。けれども、今、ここで馴染んだきたギターとマンドリンという編成でそれが実現した。この縁がうれしい。まだまだ弾けないところが沢山あるのだけれど辛抱強く練習していきたいと思っている。

2024年3月 5日 (火)

来談者中心カウンセリングの醍醐味

 Zoomでのカウンセリング。とにかく距離を超越しているのが一番のメリット。対面の醍醐味には劣るがそれはそれで意味がある。

 

続きを読む "来談者中心カウンセリングの醍醐味" »

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »