2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

仏教

2024年2月20日 (火)

D-pcaの集い-ワンデイ・リトリートグループ-

 先日2月18日(日)は、「D-pcaの集い」だった。今回は-ワンデイ・リトリートグループ-というサブタイトルにした。集まった人たちが日々の営みを一旦止めて振り返り、日常の悩みを共有し、自分を探求し、支え合っていく、そんな場にしたいという思いがあったからだ。D-pcaと名づけているのは、そこに座っている世話人(ファシリテーター)の心理的態度がD-pcaであるということで、どんな方向に動いていくかはそれぞれメンバーが決めていくことであるという意味合いもある。

 

続きを読む "D-pcaの集い-ワンデイ・リトリートグループ-" »

2023年12月 6日 (水)

D-pca研究所-名称には苦労する-

 拠点の名前には苦労する。「育ち合う場研究センター」、「D-pcaセンター」と名づけてきた。「Kazuo's カウンセリング・ルーム」を考えたこともある。

 

 名前が変わっても活動内容は同じ。仏教とPCAとの交流から生まれる対人援助活動をしているのには違いない。でも、「センター」とするとどこか荷が重すぎて負担を感じていた。でも、D-pcaにはこだわりたい。カウンセリングに狭めるのもどうも一致しない。

 

 結局「D-pca研究所」とすることにした。「研究室」も考えたがちょっと閉鎖的な感じもする。ベタな名前ではあるけれど身の丈で出来そうな気がしている。今後はこの「D-pca研究所」で実践していくことにします。よろしくお願いします。ホームページ

2023年11月10日 (金)

D-pcaカウンセリング-両者が絡み合う静かな世界-

 D-pcaカウンセリングの特徴は、仏教(中でも真宗)とPCAが交流しているところにある。それらが混ざり合ったところに妙味がある。今回持たせていただいた時間はまさにその世界だった。

 

 日常生活のしんどさから始まり、同時に続けておられる仏法聴聞の世界も話される。両者をとおして今、ここに働いている、まさにこの自分自身に働いている阿弥陀仏の働きに心を致す。信知する。そのような時間だったと思う。味わい深く、静かな時間であった。

 

 なんだか抽象的で申し訳ないが私が書けるのはここまでだ。

2023年6月19日 (月)

第13回D-pcaの集い-家族関係の大事さを改めて思う-

 昨日は「D-pcaの集い」が行われた。今回で13回目になる。4名の参加者があり欠かさず続けられている。うれしいことだ。今回も充実した場。そんな中でもゆったりしていたのも面白かった。

 

 家族関係を見たり、そこから起きてくる本能、欲求、情動、感情表出の言語化、行動化、身体化という3つのチャンネル。カウンセリングやグループの意義をそれぞれの状況に即して深めたり検討し合えたことは印象的だった。

 

 それぞれが思いを共有、交換し、それが波紋のごとく広がり、織りなされていく光景は生き生きとして意義深かった。

 

 次回は10月15日(日)。午前10時~15時。オンラインではなく対面。詳細はここをどうぞ

2023年6月 2日 (金)

第13回「D-pcaの集い」案内-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき-

 「D-pcaの集い」の案内です。6月18日(日)午前10時~午後5時です。場所は当センター。毎回毎回真摯で共感的なヤリトリがあり、充実しています。今回も楽しみです。このページを参照して下さい。

 

Dscn2888_20230602103201

 

続きを読む "第13回「D-pcaの集い」案内-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき-" »

2023年5月31日 (水)

連続講座「カウンセリングと真宗」が無事終わった-私の中で嵐が起きていた-

 5月8日から4回シリーズで行っていた講座「カウンセリングと真宗」が29日に終わった。内容のまとめ、それをどう具体的に話していくか、時間管理、などなど特に5月中はこの事で頭が一杯であった。内容のまとめにはKJ法はとても役に立った。

 

 なんとこんなにも私の中に情報が存在しているのかと改めて驚いた次第。思えばカウンセリング(PCA)も真宗もそれ自体とても大きくて深い探求領域。それが交流しているアプローチなのだからそれも当然だ。今後このブログでも取り上げたいと思う。

 

 終わった今はほんとホッとしている。今後の課題も見えて来ている。まだもって頭の中は忙しい。さまにブレイン・ストーム(嵐)とはこのことを指すのだろう。

2023年5月25日 (木)

濃い日々が続く

 先の投稿からあっという間に1週間が経った。カウンセリング、ご法座、Zoom国際エンカウンターグループへの参加など濃い日々が続いている。

 

 中でも毎月曜日に行っている講座「カウンセリングと真宗」は当日もそうだし、準備にもエネルギーを注いでいてそのことがこころの大半を占めている。結構プレッシャーでもあるが楽しみでもある。私の思いがとてもハッキリしてくる。毎回熱心に聞いて下さるのもとてもうれしい。ひょっとしてこの講座で一番勉強になっているのは私かもしれない。あと一回(次週29日)が最終回だ。D-pca実践の具体について事例を紹介することになっている。

 

Dscn3189

2023年5月13日 (土)

講座「カウンセリングと真宗」が始まった。

 今週の月曜日(5月8日)、講座「カウンセリングと真宗」が始まった。第1回目のテーマは「カウンセリング(PCA)と真宗と私」である。縁あってPCAと真宗双方に身を置く学習をする中から自分の中で起きた来た気づきを話した。

 

 話している内に次々に思いが出てきて溢れる思いで一杯であった。気がついたら1時間半を超えていた。思えば20才の時にこれらに出会って以来私のライフワークになってしまった。これからも続く。そんなことに改めて思いをいたすことになった。

 

 時間管理の難しさも改めて思ったがこれはこれで私が生きていてよかったのかなとも思う。楽しかった。次回は15日(月)。ロジャーズのPCA定義を味わってみようと思っている。質疑応答の時間も取れると思っている。

 

Photo_20230428161101_20230513111101

 

2023年4月28日 (金)

「カウンセリングと真宗」講座案内

 続いて真宗カウンセリング研究会で「カウンセリングと真宗」というテーマで4回シリーズの講座を行います。Zoomで会員以外にも開かれています。現時点の動きをもっともまとまった形で話せると思います。要項は下記の通りです。クリックしていただくと拡大表示できます。

 

Photo_20230428161101

 

2023年4月26日 (水)

「仏教とカウンセリング」講義-佼成カウンセリング研究所にて-

 先日22日(土)は佼成カウンセリング研究所カウンセリング講座で「仏教とカウンセリング」というテーマで講義をした。朝9時から夕方4時までの集中講義である。オンラインで行われた。オンラインでのこのような長期講義は初めてなのでどうなるか少々心配だったが事前にテスト時間をいただいたこともあり、思いのほか自由に話しが出来た。受講者の様子も画面を通じて伝わってくるので1人孤独に話しているという感じでは全くなかった。もちろんリアルの重みには負けるが・・。

 

 

続きを読む "「仏教とカウンセリング」講義-佼成カウンセリング研究所にて-" »

より以前の記事一覧