2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

仏教

2022年9月14日 (水)

四天王寺-最古でモダンな美しさ-

 先日は大阪泊。おなじみの小野剛蔵さんのクラシック・ギターコンサートに寄った後、息子と会い、大阪に泊まった。次の日は四天王寺を訪れた。前回はすごい雨で断念したので再挑戦。いい天気だったがそのぶん暑かった。

 

続きを読む "四天王寺-最古でモダンな美しさ-" »

2022年9月13日 (火)

鈴木大拙『日本的霊性』-浄土教(真宗)の「信」が日本的霊性そのものである-

 鈴木大拙師『日本的霊性』岩波文庫は本当に面白かった。自覚が深められた。これまた言葉にするのが難しい。それは「信」という深い個人的でありながらも普遍性を持つ体験と関わっているからだ。だから言葉にしないのも勿体ない。ひとまず書き記しておきたい。

 

続きを読む "鈴木大拙『日本的霊性』-浄土教(真宗)の「信」が日本的霊性そのものである-" »

2022年9月 4日 (日)

鈴木大拙師『日本的霊性』に没頭していた10日間

 しばらくぶりの投稿。あっという間に10日間が経ってしまった。その間にしていたこと。鈴木大拙『日本的霊性』岩波文庫を読んでいたのだ。きっかけはロシアでのカンファレンスに向けて内容を考えていく内にこの浄土真宗の御法がとても日本的なのではないかと思ったことにある。

 

 師の著書は以前に読んだことがあったがそれを思いだしもっと丁寧に読みはじめてみた。そうするとこれが面白いのなんの・・。ひとつひとつがとても深くて到底さっと読めるものではない。区切りながらひとつひとつ読んでいったらここまで日が経っていた。

 

 師は禅の紹介で世界的に知られた人であるが一方浄土教にも大変詳しい。禅の深い体験と真宗の体験とが見事に統合されてそこからほとばしる師のことばは融通無碍。没頭してしまった。感想はまた後日もう少し発酵してきた上で書くことにしたい。

相生法林寺永代経-生老病死-

 法林寺さん永代経厳修でした。ご講師は外松太恵子師。改めて生老病死の現実を見させられました。同時にそれらが苦であるという御智慧を仏陀から倦むことなく届けてくださっているのにもかかわらずいつも外に追いやっている自分にも改めて直面させられました。まさに愚痴(煩悩具足)の私です。南無阿弥陀仏。写真をどうぞ。

 

Dsc_1051 Dsc_1050 Dsc_1048 Dsc_1046 Dsc_1044

 

 

2022年8月25日 (木)

8月相生法林寺での輪読会-法語に心がゆさぶられるだろうか?-

 昨日は相生法林寺での輪読会だった。西光義秀師『私のものさし仏のこころ』探求社を輪読している。8月といえども休みなし。思えば阿弥陀仏の働きは一時も休まれることはない。

 

Dsc_1020 Dsc_1023

 

続きを読む "8月相生法林寺での輪読会-法語に心がゆさぶられるだろうか?-" »

2022年8月22日 (月)

D-pcaの成長促進的心理風土について-両者の比較検討から-

 今年もロシアPCA協会主催のカンファレンスに参加する事になった。もちろんオンラインでの参加になる。D-pcaということで発表を続けているが今年もそれを継続。けれども一歩進める形になっている。D-pcaの中核である成長促進的心理風土について両者を比較しながらより詳しく報告してみようと思っている。案をまとめてみた。まずは日本語のもの。

 

続きを読む "D-pcaの成長促進的心理風土について-両者の比較検討から-" »

2022年8月 6日 (土)

世界の緊張状態が次々と続いていく-修羅界が善道のひとつなのはなぜなのだろう-

 次は台湾・中国だ。私達のいわゆる東アジアだ。とにかく緊張状態が絶えず続く。世界から戦争が絶えたことがない。「戦争は軍産複合体が存続し続けるための生命線。平和は天敵である。」。この言葉が突き刺さる。マスコミのニュースもこの目的のためにあるように思う。バイデン氏を中心とした民主党が政権を取ってからこの動きはますます激しくなってきている。止まる様子はない。

 

植草一秀氏ブログ:「植草一秀の『知られざる真実』」より、「軍事的緊張を創作する軍産複合体」

 

続きを読む "世界の緊張状態が次々と続いていく-修羅界が善道のひとつなのはなぜなのだろう-" »

2022年7月22日 (金)

大阪一泊旅行-様々な思いがめぐる旅だった-

 連休末に大阪へ一泊旅行。もちろん初めてのこと。大阪までは車で2時間弱。しかも生まれ育ったところでもあるので一泊旅行というのもなんだかもったいない気がして今までしなかったのだが、そういう風が吹いたのだ。

 

続きを読む "大阪一泊旅行-様々な思いがめぐる旅だった-" »

2022年7月16日 (土)

7月相生法林寺での輪読会-改めて私の聴聞をなぞらせていただいた-

 先日7月14日は法林寺での輪読会だった。先月から始まり2回目になる。西光義秀師『私のものさし仏のこころ』探求社を読んでいる。

 

続きを読む "7月相生法林寺での輪読会-改めて私の聴聞をなぞらせていただいた-" »

2022年7月15日 (金)

7月D-pca研究会-成長促進的心理風土のための3条件-

 先日7月12日(火)はD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティング。プランとしてカール・ロジャーズ/畠瀬直子監訳『人間尊重の心理学-我が人生と思想を語る-』の輪読を始める。シェアリングとして日常の思いが語られた。

 

続きを読む "7月D-pca研究会-成長促進的心理風土のための3条件-" »

より以前の記事一覧