リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

仏教

2019年12月 5日 (木)

報恩講-貴重な伝統ある文化-

 報恩講。相生法林寺にお参りする。親鸞聖人のご命日に師の恩徳に報いるために行われる講。聖人の恩に報いるとは弥陀の本願を聞信する身にならせていただき、浄土往生決定の身、つまり仏にさせていただくということである(蓮如上人)。門徒さん達のご苦労による荘厳はいつ見ても美しい。

P_20191205_145931

続きを読む "報恩講-貴重な伝統ある文化-" »

2019年11月20日 (水)

加古川教信寺

 今日の気分転換。加古川教信寺を訪れる。いつ行っても心が落ち着く。今回は団体でお参りの来られ動きがあった。お堂が開いていたのでお参りさせていただく。立派な立像の阿弥陀如来。静かにお念仏させていただく。時々訪れる私の大事な場所のひとつだ。なもあみだぶつ。写真をどうぞ。

続きを読む "加古川教信寺" »

2019年11月18日 (月)

本当にうれしかったインタビュー

 昨日はよく話した。私のアプローチに関心を持っている若い人たちが大阪から来てくれてインタヴューとなった。グループではいわゆる非構成、カウンセリングでは来談者中心、結果的に非指示となる私のアプローチに関心を持ってくれて私の話を聞きたいというのだ。どうしてそこまでぶれないで徹底できるのかという問いかけから、私と西光先生との出会い。その後の社会福祉現場や教育の実践についてなどなどほんとありのままに話した。さらに真宗と私との出遇いにも問いかけが始まり、それについても芯から心を開いて話した。幸いにも熱心に聞いて下さりとてもとても楽しい場となった。もちろん聞いている人たちにも充実した場になったようだ。気がついたら7時間も話していた。本当にうれしい限りである。そこにこだわって人生を歩んできて本当によかったなと思えた一時であった。本当にありがとう。


2019年11月16日 (土)

ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-

 昨晩、ウクライナでのPCAカンファレンスのレクチャーが終わった。大教室に一杯の沢山の人たちが聞きに来て下さっていて驚いた。→関連記事

 

75580515_1730819990385243_59326026992110 75485927_1730820050385237_74385204319354

続きを読む "ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-" »

2019年11月12日 (火)

ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-

 この15日(金)にウクライナ・パーソンセンタードアプローチ/体験過程療法カンファレンスでSkype報告する内容がほぼ出来上がった。タイトルは、「A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Appraoch and Buddhism-」にした。私自身の中で動いているものを表現し、分かち合えたらと思う。→関連記事

続きを読む "ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-" »

2019年11月11日 (月)

叔母の四十九日法要-改めて満中陰の意味を思う-

 昨日は叔母の四十九日法要が営まれた。いとこをはじめとして親戚が集まる。いくつかの家系の人たちが集まるのがおもしろい。それぞれ顔が似ているのがおもしろい。こうやって縁が広がっていくのだなと改めて思う。

75564572_10157967608957160_2827948815787

続きを読む "叔母の四十九日法要-改めて満中陰の意味を思う-" »

2019年11月 5日 (火)

法座ー深い宗教的気づきの場ー

 先日の日、月はお世話になっている浄土真宗華光会の年次大会があり、京都に泊まっていた。年次大会といっても法座である。浄土真宗の基本の場は法座と呼ばれる場。法話・信仰告白・座談の三要素からなり、名号(念仏)が大柱としてある。そこに身を置き、教えを聞き、私に向かう弥陀の本願力を聞き、私を諦らかにしていく場といえるかな。長い伝統がある。ここ華光会では法話の聞き放しに終わらず車座になって、あるいは寝食をともにしてお互いの届いたところ、味わいを交換する場がふんだんに設けられている。みんな本当にざっくばらんに遠慮することなく心境を出し合う。本当に生き生きとした場だ。

続きを読む "法座ー深い宗教的気づきの場ー" »

2019年10月21日 (月)

第2回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-終了

 第2回D-pcaの集いー「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇いーが終了しました。まさにタイトル通り、自己を振り返り、人と出会い、法の働きに目を向けるという多角的な関係が動いた充実した時間でした。人生は本当につらいことが多い。しかし、それを縁にその深みにも出会っていく。そんなことを思わされました。言葉で言い表すのが難しいなとも思います。参加してくださった方々に感謝します。次回は、2020年2月16日(日)10時からです。→D-pcaの集い


Dscn4657


2019年9月 6日 (金)

「お味わい」-意味深いな

 真宗の中で伝統的に言われている言葉に「お味わい」がある。これって好きな言葉だ。意味深いなと思う。人生の一コマ一コマ、ほんといろんな事を体験するが、その折にふれて、そこに働いている仏法にふれさせていただくときがある。うれしい、悲しい、腹立つといった様々な感覚や感情はもとより、ああこういうことを言っていたのだな、ここに弥陀の本願力がかかりきりだったんだなと深く気づかされるというときがある。

69629122_10157770070892160_3863166561258

続きを読む "「お味わい」-意味深いな" »

2019年9月 2日 (月)

9月の聖典講座-「深心」、「二種深信」


 昨日は浄土真宗華光会の聖典講座。仏説観無量寿経の講義が続いている。定善十三観が終わって、散善三観に入っていっている。三福九品と呼ばれているところである。上・中・下の三品(さんぼん)があり、それぞれに上・中・下生がある。これは日常用語にもなっている。

 

続きを読む "9月の聖典講座-「深心」、「二種深信」" »

より以前の記事一覧