リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

旅行

2019年10月28日 (月)

パリ観光-その2

 地下鉄にもすっかり慣れて(実際表示がわかりやすくて使いやすい)、あちこち行きました。シャロンヌ駅がホテルの最寄り駅。歩いて数分のところ。すっかり自宅に帰るような気分になっていました。肉屋さん、中華料理などフードショップが沢山あり、スーパーマーケットもありました。そこで買ったボルドーワイン安くて、なめらかな味でおいしかった。フードショップではどうも言葉がちぐはぐで困りましたが、なんとかなりました。

 今回の記事(その2)は、ノートルダム大聖堂、シャンゼリゼ劇場、そこでのコンサート(フレンチ・オペラ・アラカルト)。ヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館に行ったときの写真です。

 コンサートはフレンチ・コミックオペラのアラカルト。楽しかった。みんなもリラックスして聴いていました。

 ヴェルサイユ宮殿は人が多くて大変でした。近郊鉄道RERで行ったのは楽しかった。待ち時間の方がうんと長い。とにかく巨大な宮殿でした。その権力欲にちょっと気持ちが引け気味ではありました。ルーブル美術館。これまた人がいっぱい。ともかくモナリザに焦点を当てて見ました。生で見たモナリザは親しみがあって美しかった。ああやはりイタリア女性だ。明るい印象を受けました。

 そうして、今回観光のメイン。パリオペラ座バスチーユで「蝶々夫人」を見ました。モダンな演出。そのぶん音楽がしっかり聴けました。生のオペラに大感激しました。このオペラ座はガルニエとは対照的で超モダンな建物。明るくて心地よい空間でした。パリの聴衆はすっかりリラックスして楽しんでおられるのが印象的でした。

 
かくて今回のパリ滞在は終了。すべてが順調でよかった。(写真をどうぞ)

続きを読む "パリ観光-その2" »

パリ観光-その1

 フォーラムの後は4日間パリに滞在しました。泊まったところはバスチーユ地区。フランス革命の発端となったところ。観光というより生活感が漂うところでした。

 今回の記事「その1」は、オペラ座ガルニエ。宮殿が元になって出来たとても美しいオペラ・ハウスでした。現在ほとんどのオペラはバスチーユに移っていますが、ここでも行われています。椿姫がかかっていましたが、残念ながらチケットは売り切れ。でも、見学するだけでもすっかり魅了されました。カフェも初体験。食事をしました。美味しいシーフードでした。

 その後は、マドレーヌ教会に行きました。あれっ、教会らしくないと思いました。そう、ギリシャ建築がモデルになっていたのでした。パルテノン神殿を彷彿とさせます。中は荘厳ですがやはり母性と慈悲を感じさせました。写真をどうぞ。

72974015_10157885480942160_7131273409475

続きを読む "パリ観光-その1" »

2019年8月19日 (月)

のんびりさせてもらったお盆休み。

 お盆休みもいよいよ終わり。私にはあまり関係ないけれどやはり街の雰囲気がそうなのでのんびりさせてもらった。息子も帰ってきて楽しかった。

 9月終わりから10月前半にかけて国際PCAフォーラムに参加する予定なのでその準備もしていた。ホテル予約等もっぱらフォーラム終了後のパリ滞在の計画を立てた。オペラ座で「蝶々夫人」を見、シャンゼリゼ劇場でコンサートを聴きに行くことにした。インターネットで簡単にチケットがとれるのにびっくり。音楽の他には、美術館まわりもしてこようと思っている。パリモードになってきた。 http://www.pca2019.afpacp.fr/

68618874_10157718875987160_8406043973788

 

2019年8月 1日 (木)

メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて

 WAEH (Workd Association for Echlectic Hypnosists)カンファレンスにおいてD-pcaについてワークショップを持った。今回のメキシコ訪問中心目的である。時間は、4時間。私を入れて6名のグループになった。

67174945_10157265896031000_5662545381955

(参加者の一人がこんな風に写真を飾って下さった。うれしかった。)

続きを読む "メキシコでのD-pcaワークショップ-その2、WAEHカンファレンスにおいて" »

メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて

 7月23日(火)、ルピタさんが教えているマスタークラスの授業に呼んでいただき、ワークショップを行った。時間は3時間いただけた。人数は8名。ちょうどよい人数であるのでヤリトリ中心のものに出来たらと思っていた。

Dscn4004  

続きを読む "メキシコでのD-pcaワークショップ-その1、ルピタさんのクラスにて" »

2019年7月31日 (水)

メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出

 25日(木)関空に無事到着しました。フライトは良好でした。家に帰ってからも心はメキシコシティにまだいるようでしばらく思い出に浸っていました。その時の写真を載せます。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区の思い出です。

 ほんと心に響くいい旅行になりました。ますますメキシコが好きになりました。

 こうやって人との出会いがうれしい。国際PCAフォーラムを通してこのような友人達が出来たことほんとうに幸せなことでした。私の宝物となりました。これは今後も発酵続けます。

続きを読む "メキシコ旅行-その7 感慨深い思い出" »

メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。

 カンファレンスが終わってメキシコシティに移動。プロペラ機が楽しかった。国際PCAフォーラムを始めたアルベルトさん宅にいます。「あっ、私の求めていた場がここにあった」と心底感動したとても大きな出会いでした。

 次の日、アルベルトさんに。ソチミルコ、コヨヤカン美観地区を案内していただきました。家に帰ってからもよく話しました。近隣のセリアさんも加わり素敵なディスカッションになりました。テキーラも飲み充実した1日でした。メキシコ旅行も今日で最終日になってしまいます。

 いよいよ最終日。アルベルトさん宅でランチをとりながらゆっくりしました。盛りだくさんな出会いのあったセッションの閉会にふさわしいゆっくりと落ち着いた1日です。いろんな思い出がよみがえります。明日の朝超早くメキシコシティを発ちます。ありがとう。

 

続きを読む "メキシコ旅行-その6 アルベルトさんと再会。メキシコシティ観光。" »

メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ

 ワークショップが終わりました。6人のグループとなりました。4時間ありましたので、ゆっくり、じっくり話せました。四諦・八正道から念仏門、真宗と自分の体験を交えながら相互交流的に話せました。メンバーから根幹の質問をもらったり、それぞれの気づきを共有できたりととても豊かな時間でした。さらに、今の個人的なしんどさを話され、放されていく一時もありました。

 仏法が人(私)を通して現れ、それを共有する中で聞く側が気づかされていく。また、人と人との交流も行われていく。それがここに現れていて、まさにD-pcaそのものだったと思います。仏法は本当に具体的に味わっていける。国や言語、民族を超えて・・。そういうとても普遍的な教えでもあると思いました。PCAもまたそうです。(詳細はまた後ほど書きます)

 その後はフリー。ワインを飲み、楽しいディナータイムを過ごせました。スペイン語にはほんと不自由しますが、そんなことも思わせないで、ハートで交流しあえるのがメキシコ人ですね。

 

続きを読む "メキシコ旅行-その5 D-pcaワークショップ" »

メキシコ旅行-その4 カンファレンス開始

 イスタパにて。カンファレンスが始まりました。ホテルの部屋からの眺め。美しいところです。午後からD-pcaについてのワークショップが始まります。準備をしていていろ いろ気づくところが多いです。わかっているつもりがわかっていなかったり。やっぱり事前にはちょっと緊張します。

続きを読む "メキシコ旅行-その4 カンファレンス開始" »

メキシコ旅行-その3 パツクアロ

  3日目は再びタリア母娘、ビクトールと会い、パツクアロまで連れて行ってもらいました。

 ここはミチョアカン州の古都。入植したスペイン人と現地の人たちとの対等の交流が進んだ歴史的な街です。キェロガ神父の功績が大きいです。また、メキシコ革命のモレロス将軍が生まれた街でもあります。町並みはその当時のものを残しています。

 タリアからもらった帽子がうれしくてはしゃぎました。写真をどうぞ。

続きを読む "メキシコ旅行-その3 パツクアロ" »