2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ワイガヤの会

2020年1月17日 (金)

新年最初のワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は、相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。じっくり表現し合えて、聞き合えてよかった。何か本来持っているパワーがわき出てくる感じだった。いろんな気づきも起きる。充実した時間だった。

続きを読む "新年最初のワイガヤ・リトリートグループ" »

2020年1月 2日 (木)

2020年活動プラン

 元旦よりよい天気が続く。PCの前に座って今年の活動について思いを出してみた。

続きを読む "2020年活動プラン" »

2019年12月31日 (火)

2019年を振り返って

 2019年もあと2時間ぐらいになった。今年を振り返ってみようと思う。毎日を過ごしていると大したこともしていないように思うけれど、こうやってまとめて振り返ってみると結構動いていたなと思わされる。おもしろいものだ。

続きを読む "2019年を振り返って" »

2019年12月20日 (金)

12月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨日は相生法林寺にてワイガヤ・リトリートグループ。聞き合い、話し合いのパワーを改めて感じる。人それぞれに問題に向かう力があり、工夫する力があり、問題を縁として、それに取り組む力が発揮されていく。それにはやはり自由に心置きなく自分を表現する場が大きな力になる。そうなるためには聞き合うことがとても重要になる。一人が聞き始めるとメンバーが聞き始める。そんなことを改めて思った場だった。充実していた。来月は1月16日(木)午後7時半~9時半。いよいよい年が明ける。

2019年11月21日 (木)

11月のワイガヤ・リトリート・グループ

 ワイガヤの会と呼んでいる。よく考えたら30代ぐらいに真宗カウンセリング研究会で学習していた時に始めた場だ。月一回集まって自分の心境を語り合い、聞き合う。メンバーを固定しないオープン・グループだ。今もこれをしている。よくもまあぶれずにというか、相も変わらず続けて来たものだ。

続きを読む "11月のワイガヤ・リトリート・グループ" »

2019年10月19日 (土)

10月のワイガヤ・リトリートグループ

 先日10月17日(木)は、月例のワイガヤ・リトリートグループ(ワイガヤの会)。まさに話す=放す。話していく中で自分がハッキリとし、進む感じが出てくる。毎回毎回、この手応えを感じさせていただく。「力は出すものではなく湧いてくるものだ(参加者の言葉より)」。貴重な場だ。次回も第3木曜日11月21日。→ワイガヤ・リトリートグループ

P_20191017_192700

2019年9月20日 (金)

9月のワイガヤ・リトリートグループ-心の換気

 9月のワイガヤ・リトリートグループ。8月は夏休みだったのでずいぶん久しぶりの感じだった。座って話すだけなのだが不思議とこころが整理されていく。煙突掃除に喩えるのもなんだが、ちょうど気流がタテに通り、つまっていた煙突が掃除されるような感覚だ。風通しがよくなる感覚。月に一度こういう時間があるのはよい。こころの換気だ。来月も第3木曜日、17日になる。

2019年7月11日 (木)

7月のワイガヤ・リトリートグループ-おもしろい

 7月のワイガヤ・リトリートグループ。いつもながら思いを心おきなく表現することの大事さ、それをしっかり聞くことの大事さを思った時間だった。話していく内にいろんなことに気づいていくのがおもしろい。さらに、個人カウンセリングともまた違ってグループの力がそこに働いていくのもおもしろい。そうしながら「一致」の方向に進んでいく。一見とりとめもなく話しているように見えるグループだが、そこにひとつの原理が働いているのも思う。毎回興味深い。また、エンカウンターグループとも確かにひと味違うなとも思うこの頃である。やはりD-pcaなのかな。その眼で見つめ直してみたいとも思う。

2019年6月26日 (水)

結構内面的に忙しい1週間であった。

 ちょっと書かないうちに1週間が経ってしまった。心の中は結構忙しかったのだけれど・・・。

 D-pcaの集い、ワイガヤ・リトリートグループと続いた。自由な流れに任せるグループの濃密さとファシリテーションの重要さを改めて思っていた。メンバーのやりとり、自分の中で動いている感情の流れに常に注意深くなっている必要がある。すばやい介入が必要なときもある。そんなことを改めて思った。それを振り返って文章化もした。よい学習になった。今後にもきっと生かされてくると思う。

 それらが一段落して、この後は、赤穂北組寺院のビハーラ研修、メキシコでのWAEHワークショップ、佼成カウンセリング研究所での「仏教とカウンセリング」講義と続いていく。その準備をしていた。どれもD-pcaがテーマだが状況がそれぞれ違うのでそれに合わせた準備が必要だ。結構ワクワク楽しみである。こうして仕事があることは幸運な事である。今日、それらの準備がほぼ出来た。

 ちょっと脇道も。角田鋼亮指揮大阪フィルのコンサートにいって氏が「のだめカンタービレ」の指揮指導をしていたことを知った。出し物がベートーベン交響曲7番だったこともあって、そのドラマを見てみたくなった。遅ればせながらである。見始めるとこれがまた面白い。かなり漫画チックなのだが、人間模様と鳴っている素晴らしい音楽についつい惹かれて映画も含めて全編見てしまった。感動であった。

 とこんな具合。確かに充実している。

2019年5月17日 (金)

5月のワイガヤリトリートグループ

 昨日16日(木)は、ワイガヤ・リトリートグループ。一月に一回集まって語り合う時間を持つ。それぞれを振り返るよい機会になっている。ほんと人生は悩みとそれへの取り組みの連続。人それぞれに人それぞれの悩みがしっかり付いている。そんなことを思う集いだった。ワイワイ話しあってエネルギーが湧いて来たな。→ワイガヤ・リトリートグループ