2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

真宗

2021年2月15日 (月)

D-pcaの集い-大悲と人との関係の中で自分を取り戻すひととき-

 昨日14日(日)は第6回D-pcaの集い。いつものように「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の3つの柱で出し合うオープニング・ミーティングを行い、活動を進めて行く。少人数で本当に豊かな時間を過ごさせていただいた。

続きを読む "D-pcaの集い-大悲と人との関係の中で自分を取り戻すひととき-" »

2021年2月 1日 (月)

第6回D-pcaの集いを予定通り行います-2月14日(日)午前10時から午後5時-

 D-pcaの集いがいよいよ迫ってきました。予定通り行います。参加枠はまだありますので是非どうぞ。

 

Dscn5905_20210201142201

続きを読む "第6回D-pcaの集いを予定通り行います-2月14日(日)午前10時から午後5時-" »

2020年12月30日 (水)

おかげで今年も元気に過ごせました-1年の振り返りを兼ねて-

 今年も残りわずか。月並みだけれど1つの節目になるので改めて今年を振り返ってみたいと思う。

Dsc_0268

 

続きを読む "おかげで今年も元気に過ごせました-1年の振り返りを兼ねて-" »

2020年12月25日 (金)

12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす-

 先日の日曜日(20日)は、浄土真宗華光会の聖典講座。『御伝鈔』(4) 上巻第三段「六角夢想(ろっかくむそう)」の講義。連続講座4回目である。このところずっと私の頭の中を去来していた。今言葉に出来てきた感じなので私の味わいを書こうと思う。

続きを読む "12月の聖典講座-『御伝鈔』「六角夢想」。聖徳太子に思いをいたす-" »

2020年12月 7日 (月)

相生法林寺報恩講-まさに目が覚まさせられる思い-

 先週土、日の2日間にわたって相生法林寺にて報恩講。松尾宣昭師のご法話を頂いた。ご讃題は二種深信。浄土真宗の要中の要(廻心)を文言ひとつひとつをあげられながら明快に身を通して説いて下さった。御法の働きがわが身を貫きまさに身が覚まさせられる一時だった。

 昨今の問題で縮小もされながらまたビニールカーテンで対策も立てられながらともかく対面での報恩講を実現させようというご尽力には頭が下がる。そのぶん本質だけが残った身の引き締まる法座になったようにも思う。写真と師があげられたご讃題を以下に載せる。

続きを読む "相生法林寺報恩講-まさに目が覚まさせられる思い-" »

2020年12月 1日 (火)

新しいつながりに驚いている私-Zoom, Skypeは思ったよりおもしろいな-

 海外の人たちとエンカウンターグループのプロジェクトが動いていっているのがおもしろい。まだ実現しているわけではないが。

 また、アメリカの人から真宗カウンセリングを受けたいとの申し出があってこれにもびっくり。国際PCAフォーラムやCSP(Center for Studies of the Person)に参加を続けてきたことが縁を結び始めている感じだ。何より驚いているのは私である。

 手段はZoomやSkype。この新しいツールはそれなりに新しいつながりを生み出して行くに違いない。

2020年11月24日 (火)

今までの人生で初めての体験-3日間のZoom三昧-

 この連休3日間はずっとパソコンの前にいました。京都での法座にたっぷりと浸らせていただきましたし、ブラジルでの国際エンカウンターグループにも参加していました。もちろん全部Zoomです。にもかかわらず深いやりとりが出来ました。とても充実した時間でした。が、ほんとこんな経験は今までの人生で初めてのことでした。

 今日は久しぶりに外に出ました。日差しが明るかったし、景色がとても新鮮でした。ほんといろんな体験をさせてもらいます。

 

Dsc_0222 Dsc_0226

2020年11月16日 (月)

Zoomマラソン-聖典講座、ふたつのエンカウンターグループ-

 昨日は日曜日。丸一日Zoomの日となった。午前中は息子が帰っていたので半沢直樹のビデオを一緒に見た。これは前座。その後2つのエンカウンターグループが続いた。終わるのは真夜中だった。

続きを読む "Zoomマラソン-聖典講座、ふたつのエンカウンターグループ-" »

2020年11月 9日 (月)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ-心が開かれるとき-

 先日7日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。内面から動き出す思いがあふれ出て、それはネガティブな気持ちなんだけれど、そこから動き出す何か命の響き。そんなものを思わされたグループでした。

 そして、私の中では次のような思いが起きていました。その命の響きを阿弥陀仏は絶えず見守り育て続けて下さり(照育)、それはわが身に染みついたどうしようもない執着だぞと智慧と慈悲の働きで照破して下さっている、そしてその私を摂取して捨てたまわず。つまり、絶えず照護して下さっている。そのようなことをも思わされた一時でした。

2020年11月 6日 (金)

第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)

 「D-pcaの集い」がいよいよ6回目になります。来て下さる人たちがいて始めて継続出来ていきます。毎回充実した集いになっています。ほんとうれしいことです。ますます楽しみになっています。今回もお出会い・出遇いを楽しみにしています。詳しくは次のページをどうぞ。→ホームページ、 →Facebookページ

 

Dscn5905

 

続きを読む "第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)" »

より以前の記事一覧