2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

D-pcaの集い

2020年1月 2日 (木)

2020年活動プラン

 元旦よりよい天気が続く。PCの前に座って今年の活動について思いを出してみた。

続きを読む "2020年活動プラン" »

2019年12月31日 (火)

2019年を振り返って

 2019年もあと2時間ぐらいになった。今年を振り返ってみようと思う。毎日を過ごしていると大したこともしていないように思うけれど、こうやってまとめて振り返ってみると結構動いていたなと思わされる。おもしろいものだ。

続きを読む "2019年を振り返って" »

2019年12月22日 (日)

第3回「D-pcaの集い」案内-2月16日(日)-

 第3回目「D-pcaの集い」の案内です。来年(2020年)2月16日(日)に行います。すでに5名の方が申し込んで下さっています。まだ枠がありますので関心のある方、どうぞ。

→D-pcaセンターホームページ:D-pcaの集い


続きを読む "第3回「D-pcaの集い」案内-2月16日(日)-" »

2019年10月29日 (火)

第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日)

 3回目になります「ワンデイ・D-pcaの集い」を来年2月16日(日)に行います。どんな会になりますやら楽しみにしています。

続きを読む "第3回ワンデイ・D-pcaの集い開催-2020年2月16日(日) " »

2019年10月23日 (水)

D-pcaの集い-一参加者の目-

 先ほどの第2回D-pcaの集いに参加してくださったからの感想文をいただきました。また写真もいただきました。私の目とはまた違った角度からの写真で、あっ、そんな風に見えるのかととても新鮮でした。ここにも心境が表れているようでした。紹介いたします。どうもありがとうございました。

続きを読む "D-pcaの集い-一参加者の目-" »

2019年10月21日 (月)

第2回D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い-終了

 第2回D-pcaの集いー「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇いーが終了しました。まさにタイトル通り、自己を振り返り、人と出会い、法の働きに目を向けるという多角的な関係が動いた充実した時間でした。人生は本当につらいことが多い。しかし、それを縁にその深みにも出会っていく。そんなことを思わされました。言葉で言い表すのが難しいなとも思います。参加してくださった方々に感謝します。次回は、2020年2月16日(日)10時からです。→D-pcaの集い


Dscn4657


2019年8月26日 (月)

第2回D-pcaの集い案内-こんな方におすすめします

 第2回D-pcaの集いについて「こんな方におすすめします」という形で書いてみました。同時にこれはこの集いではこんなことが出来ますという宣言というか、特徴について示すものでもありますね。自分の中でもハッキリしてくるのが不思議です。今までしてきたことのまとめでもあります。10月20日(日)10時からです。場所は当センター(兵庫県相生市)です。→D-pcaの集い

続きを読む "第2回D-pcaの集い案内-こんな方におすすめします" »

2019年8月 2日 (金)

D-pcaの集い開催決定-10月20日(日)10時より

 今年度2回目D-pcaの集いを開催いたします。テーマは「人」と「自己」と「仏法」との出会い・出遇い- です。サブ・テーマは、「じっくり」。

 日々の思い、重い、悩み、希望、そうして絶えず自分に働く仏法。そんなことをほんとじっくり語り合い、聞き合い、味わい合えたらいいなと思います。

 日時は、10月20日(日)10時から17時、場所は当センターです。

 詳細は下記のページをどうぞ

2019年6月26日 (水)

結構内面的に忙しい1週間であった。

 ちょっと書かないうちに1週間が経ってしまった。心の中は結構忙しかったのだけれど・・・。

 D-pcaの集い、ワイガヤ・リトリートグループと続いた。自由な流れに任せるグループの濃密さとファシリテーションの重要さを改めて思っていた。メンバーのやりとり、自分の中で動いている感情の流れに常に注意深くなっている必要がある。すばやい介入が必要なときもある。そんなことを改めて思った。それを振り返って文章化もした。よい学習になった。今後にもきっと生かされてくると思う。

 それらが一段落して、この後は、赤穂北組寺院のビハーラ研修、メキシコでのWAEHワークショップ、佼成カウンセリング研究所での「仏教とカウンセリング」講義と続いていく。その準備をしていた。どれもD-pcaがテーマだが状況がそれぞれ違うのでそれに合わせた準備が必要だ。結構ワクワク楽しみである。こうして仕事があることは幸運な事である。今日、それらの準備がほぼ出来た。

 ちょっと脇道も。角田鋼亮指揮大阪フィルのコンサートにいって氏が「のだめカンタービレ」の指揮指導をしていたことを知った。出し物がベートーベン交響曲7番だったこともあって、そのドラマを見てみたくなった。遅ればせながらである。見始めるとこれがまた面白い。かなり漫画チックなのだが、人間模様と鳴っている素晴らしい音楽についつい惹かれて映画も含めて全編見てしまった。感動であった。

 とこんな具合。確かに充実している。

2019年6月18日 (火)

第1回D-pcaの集いが終わりました。

 「D-pcaの集い」が終了しました。参加して下さってとてもうれしかったです。密度の濃いヤリトリが行われたなと思いました。生きることは心の安まらないことばかりですが、それを出し合って共有出来たことが心を打ちました。また、それだけではなく、仏法の働きにも心が向いていったこと。これにも心打たれました。仏法の働きと私たちの日常生活、それが交差するときがある。一人一人の中で・・・。そのようなことを思いました。これを「第1回D-pcaの集い」と名付けます。貴重な一歩となりました。今後も継続していく予定でいます。


63700536_867523383599703_325850548748156

より以前の記事一覧