2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

エンカウンターグループ

2023年10月19日 (木)

なんと私の全活動が凝縮した1週間だった。

 前回投稿からあっという間に1週間が経った。結構忙しい1週間であった。突っ込みになってしまうが振り返っておきたい。

 

続きを読む "なんと私の全活動が凝縮した1週間だった。" »

2023年5月19日 (金)

CSPエンカウンターグループ-こころとこころのつながりは暖かい-

 昨日はラ・ホイヤにあるCSP(Center for Studies of the Person)で行われているエンカウンターグループに参加。Zoomでボタン一つでそこまで飛んでいける。画面を開けると英語の世界だ。ファシリテーターのウィル(Will)さんは「ラ・ホイヤ・プログラム」でファシリテーターを続けておられるベテラン。これはまさにエンカウンターグループの老舗中の老舗だ。彼のありのままがしっかり伝わってくるグループである。

 

続きを読む "CSPエンカウンターグループ-こころとこころのつながりは暖かい-" »

2023年4月16日 (日)

国際エンカウンターグループ-言葉を超えてのこころの交流は格別暖かい-

 昨晩は国際エンカウンターグループでした。もちろんZoomです。日本人3人、イギリス人1人のグループとなりました。日本語、英語をなんとか駆使しながらヤリトリを進めて行きました。英語は勿論ぎこちないです。とまどいます。けれどもお互いを理解しようという姿勢は変わりません。

 

Inernationalencounter

 

続きを読む "国際エンカウンターグループ-言葉を超えてのこころの交流は格別暖かい-" »

2022年4月18日 (月)

人とのヤリトリは自己の内面とのヤリトリと関係し合っている

 先週はD-pca研究会の後、カウンセリング面接、国際エンカウンターグループと続いた。ヤリトリの重要性を改めて思った。人と人とのヤリトリ、自分の内面とのヤリトリ。この2つがあるなと思う。両者は関係しあっていて人と人とのヤリトリを通して自分とのヤリトリに気づくし、自分とのヤリトリを表現することでまた人と人とのヤリトリも生まれる。このダイナミックな関係、生き生きとした関係が重要だなと改めて思う。

 

 それにしてもコロナから始まった昨今の社会情勢、それをめぐるマスコミの動きが人々を不安にさせ、うんざりさせているなと改めて思う。それにしてもおかしな情報空間になったものだ。

2021年12月14日 (火)

国際エンカウンターグループ-おかげで一年間継続、来年も楽しみ-

 先日11日(土)は、国際エンカウンターグループ。今年2021年の最終日となった。ほぼ一年間続いたわけだ。少人数とはいえおかげですべてのグループが成立した。逆に少人数のぶん、じっくりと話しが出来た。地域的には、アムステルダム、サンクトペテルブルグ、ベルリン、ロンドン、東京、神戸、相生とつないだことになる。毎回楽しい時間だった。

 

Encounter_20211214151201

 

 

続きを読む "国際エンカウンターグループ-おかげで一年間継続、来年も楽しみ-" »

2021年11月19日 (金)

国際エンカウンターグループ-日本文化の特徴って何だろう-

 先週土曜日、13日は月例で開催している国際エンカウンターグループだった。それぞれに都合があり今回は少数になった。けれどもじっくりと話し合えて良かった。

 

 今回はロジャーズのアプローチが東洋文化に親和性があることを私が述べたことがきっかけでその違いについて話し合うことになった。「仕事」、「世間体」などの話が出た。義務と緩み。この双方が混じり合っているのが日本文化かもしれない。日本人同士でも見解の違いがあったりして面白かった。こういう話し合いもいいなと思った次第。

 

 次回は、12月11日(土)午後8時からである。今年3月から続いてきたセッションの一区切りとなる。詳しくはこのサイトをどうぞ。

2021年10月24日 (日)

充実した一週間だった-相生精舎-

 先週は「D-pcaの集い」の後、カウンセリング、CSPエンカウンター・グループ(Zoom)、ワイガヤ・リトリートグループ、カウンセリングと続いた。どれもこれも深いところでの交流が続くセッションだった。充実していたがさすがに疲れた。もちろんよい疲れである。

 

Dsc_0529

 

続きを読む "充実した一週間だった-相生精舎-" »

2021年10月10日 (日)

国際エンカウンターグループ-ゆっくり交換できるのがいい-

 昨晩は共同主催している国際エンカウンターグループがあった。少人数でじっくり思いや気持ちを共有できる時間であった。ふだん私たちの眼は外に向いているがこの時間はゆっくり自分に目を向けることが出来る。貴重な時間だ。私の方はこのようなことが実現し、続いていることがとてもうれしい。共催のフランチェスコ・コーニーさんに感謝。Zoomで始めて知り合ったのだが、彼とも知り合っていける楽しさがある。次回は、11月13日(土)午後8時から10時だ。詳細はここここをどうぞ。

 

Encounter

 

2021年9月13日 (月)

夢中で過ごした週末-ロシアでのカンファレンスと国際エンカウンターグループ-

 先週週末3日間は「ロシア・パーソンセンタード・アプローチ協会」主催のカンファレンスに出席していた。Zoomとリアルの混合で行われていた。また同時に私とフランチェスコとで主催している国際エンカウンターグループも行った。これは完全Zoomでまさにインターネットクラウド上で行われるエンカウンターグループである。

 

続きを読む "夢中で過ごした週末-ロシアでのカンファレンスと国際エンカウンターグループ-" »

2021年8月23日 (月)

Zoomグループ-いよいよ生活の一部となった-

 8月19日(木)はCSP; Center for Studies of the PersonのZoomエンカウンター。先日22日(日)は桜風会カウンセリング研修会のさくらカフェとZoomミーティングが続いた。どちらも充実した時間だった。また私への仕事上の援助の1つともなっている。随分助かる。いよいよZoomは日常の一コマとなった。もちろんそれなりの問題があるときもあるがこれも日常の関わりと同じだ。 とても興味深い。