2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

CSP

2020年6月19日 (金)

グループ2つ-CSPコミュニティ・ミーティングと相生法林寺のワイガヤ・リトリートグループ-

 昨日はグルーブを2つ経験した。ひとつは午前中にCSP (Center for Studies of the Person)の定例メンバーコミュニティ・ミーティング。もうひとつは夜。相生法林寺でのワイガヤ・リトリートグループだ。

続きを読む "グループ2つ-CSPコミュニティ・ミーティングと相生法林寺のワイガヤ・リトリートグループ-" »

2020年5月21日 (木)

久々に盛りだくさんの1日だった-関西2府1県緊急事態宣言解除-

 今日は久々に盛りだくさんの日であった。午前中はCSP: Center for Studies of the PersonのZoomミーティング。アメリカ各地、そして日本(私)からメンバーが参加。12人のグループとなった。Zoomは初めてではない。どちらにしろ私にとっては距離を超えたグループとなる。話題はやはりコロナ(Covid-19)のことになった。一人一人今の状況の中で動いていこうという姿に結構心打たれた。楽しかった。とはいえ、やはり実際に会ってじっくりと交流したくなるのである。バーチャルはあくまでバーチャルでこれに取って代わることはない。

続きを読む "久々に盛りだくさんの1日だった-関西2府1県緊急事態宣言解除-" »

2019年12月16日 (月)

公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に参加-楽しかった-

 昨日は名古屋にいた。南山大学人間関係研究会主催の公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に出席していた。演者は、飯長喜一郎氏、畠瀬直子氏、村山正治氏(講演順)である。ロジャーズのパーソンセンタード・アプローチの日本への導入、そしてその発展に尽力されてきた先生方である。

  76962984_10158015150317160_7066849110489

続きを読む "公開講演会「PCAの道:源流をたどる」に参加-楽しかった-" »

2019年11月29日 (金)

アメリカより来られた友人との紅葉狩り

 ブログを書かないままあっという間に一週間近く経ってしまった。その間は、カウンセリング、それについての考察、そして水曜日(27日)は、アメリカから来られたジュディ・クライドルさん家族を案内し、書写山圓教寺、姫路城、好古園を訪れた。時はまさに紅葉のベスト・シーズン。ほんと様々な秋の色が美しかった。写真をどうぞ。

続きを読む "アメリカより来られた友人との紅葉狩り" »

2019年7月12日 (金)

CSP Zoom E-ミーティング

 今朝はちょっと早起きしてPCビデオによるCSP(Center for Studies of the Person)ミーティングに参加した。午前5時始まり。いつもながら国際的集団になるのがおもしろい。今回は、U.S., カナダ、ブラジル、ペルー、そして日本の人たちがディスプレイ上に一同に会した。特に、何かの議題について話すというのではなく、それぞれの居所を共有する。英語、スペイン語が飛び交う。まさに、今、ここに集っている感じがするのがおもしろい。よい語学学習の場になるのもいい。次回は、2週間後になると思う。

2019年5月18日 (土)

Zoomを使ったCSPビデオ・コミュニティミーティング

 今朝5時に起きて、Zoomというソフトを使ったCSP: Center for Studies of the Personのミーティングに参加。U.S.、ブラジル、日本の集まりとなった。1つのディスプレイに5人が出揃う。結構リアルである。グループ会議にはスカイプより使い心地がよい。日々の思いや考えを共有しあい、とても楽しい時間だった。英語、スペイン語が飛び交い私には語学のよい学習にもなる。このところ月2回のペースで行われている。次回も楽しみである。

2019年4月13日 (土)

さらにさくら-よい一日だった

 朝から好天だったのでこの機にと相生万葉の岬に行き写真を撮る。私のお気に入りのところだ。まだまだ桜は健在で青空をバックに海も青く、ほんと美しい景色だった。しばし見とれていた。ちょうど隣町太子町から自転車で来られていた人から写真を頼まれ、ちょっと立ち話。それも楽しかった。

 この日は結構盛りだくさんだった。朝5時に起きて、CSPメンバーとのZoomでのミーティング。ブラジル、アメリカ、日本がひとつに同居する。お互いの共有をして楽しかった。顔を合わすだけでも楽しい。同志をもったことが貴重なことだなと再確認した。朝はそのままこの万葉の岬に行った。

 午後からは姫路に出かけた。ワイン・テイスティング、ちょうど白ワインシャルドネの5カ国飲み比べ。アメリカ、スペイン、イタリア、チリ、そしてフランスのシャルドネが出そろう。それぞれに個性があるのでおもしろかった。神戸白ワインの位置を確かめたかったのもある。これもまた独自。なめらかで控えめ。なかなかのものだと改めて思った次第。

 その前には山陽デパートで絵画展を見る。新しい日本画や有名な作家の絵や版画が集まっていてこれもなかなかのものだった。よい一日を過ごさせてもらった。写真をどうぞ。


続きを読む "さらにさくら-よい一日だった" »

2019年2月16日 (土)

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (5/5)-まとめ

 カンファレンスについて綴ってきた。ここらで最終回。私の学びをまとめておこうと思う。

(珍しい雨のサン・ディエゴの写真となった)
Dscn3489_1024x768

続きを読む "カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (5/5)-まとめ" »

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (4/5)-国際交流

 パーソンセンタード・アプローチの心理的風土の中で国際交流が行われる。肌と肌とでこころが交流する感じ。これも大きな魅力だ。このカンファレンスでもそれがあった。国際カンファレンスではないのでUSの人たちが中心になるが、それでも様々な国から人が集まった。ロシア、メキシコ、アルゼンチン、ペルー、イタリア、カナダ、ブラジルそして日本である。食事をしながら、グループを通して、プレゼンテーションを通してそのヤリトリが楽しかった。また、CSPメンバーの一人、ウィルさんの家で泊めてもらったのもよかった。ロシアから来たベニアも同居。奥様のフレンドリーな人柄とユーモアがこれまた楽しかった。それらの写真を載せる。

続きを読む "カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (4/5)-国際交流" »

カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (3/5)-D-pcaの人間観

 今回もプレゼンテーションをした。テーマは、「D-pcaの人間観」。すごく関心を持って下さった3人がこられ、それにより、じっくりと聞き合い、話しあうことが出来て、とても充実した時間になった。まさに、膝つき合わせて話しあうというのはこのことをいうのだと思う。(その時の資料です。どうぞ)。

「A_View_of_Human_Nature_in_Dharmabased_personcentered approach.pdf」をダウンロード

続きを読む "カール・ロジャーズ記念カンファレンス2019 (3/5)-D-pcaの人間観" »