リンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

D-pca

2019年12月11日 (水)

相生D-pca研究会-参画的研究会に-

 昨日、第1回目の相生D-pca研究会を行った。まずはこの会の趣旨説明。一人一人が主人公で自分のやりたい学習が出来る。そんな会にしたい。それを形に表すために毎回オープニング・ミーティングを行う。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の3項目があり、発言のある人はまずサインをする。そうしてサインをした人は一人一人発言していく。もちろん強制ではない。そうしながら1回1回のスケジュールを作っていくのだ。今回私はプランを提出した。西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣、第2章の輪読である。今回はこれひとつだったのでその輪読を進める事になった。もちろんやりとりをしながらのことである。これは継続プランとして考えている。(写りは悪いですが写真参照)

Dpcaaioi20191210

続きを読む "相生D-pca研究会-参画的研究会に-" »

2019年12月10日 (火)

D-pcaセンター案内小冊子が出来ました。

 D-pcaセンターの案内小冊子が出来ました。ホームページと内容は同じです。紙媒体で手元に置くことが出来ます。ここにも掲載しておきます。pdfファイルです。どの形で印刷していただいてもいいですが、小冊子印刷にするとちょうど見やすいように設定しています。どうぞご活用下さい。

ダウンロード - dpca_center.pdf

 

 

 

2019年12月 7日 (土)

相生D-pca研究会の開始

 D-pca研究会をこちら相生でも始めることになった。地元の人たちが中心になる。初回は12月10日(火)。毎月第2火曜日の予定である。時間は午後7時半から9時半。当センターが会場である。どのように進めていくかは初回に決める予定であるが、西光義敞先生の『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読から始めようかと思っている。ロジャーズ理論についてこれほど簡にして要を突いている著述はない。著者の身を通した具体的な展開になっている。こちらの研究会も楽しみである。長く続けていきたい。

2019年12月 4日 (水)

センター紹介冊子作りとホームページ改良

 D-pcaセンターを紹介する小冊子を作成中。PCホームページはすでに出来ているのだがやはり紙媒体は手軽に見られるので不可欠である。それに伴い、ホームページもレイアウトや項目などを改良した。特に「D-pcaとは」のページである。ただし、スマホ画面適用にはなっていないのが気にはなっている。なにせ手作りでしているので技がそこまでは追いつかない。当面、スマホの方は画面を横にして見てみて下さい。次第にD-pca活動が形を表していっている。

→ホームページ:「D-pcaセンター」
「D-pcaセンターとは」

2019年12月 3日 (火)

カウンセリング

 カウンセリング面接のひととき。カウンセラー(私)があるひとつのところに焦点を当てていると、人に備わっている思う力、感じる力、体の力などそれら全体が動き出して統合の方向に向かって動いていく。では、このあるひとつのところとは。感覚的な確かなひとつのところなのだ。これを言葉で表現するのはとても難しい。体験的な何かなのだ。いつもそのことを思わせていただく。

 

P_20191202_131228

2019年11月23日 (土)

11月月例D-pca研究会

 昨日はD-pca研究会。いつものようにまず短いオープニング・ミーティングを行い、その日のプランを作る。2つになった。まずは西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会より(九)無根の信より「無根の信」の説を読む。しばらく間があいたのでもう一度ここから読むことにした。その後はグループ・ファシリテーションをしておられる方の心境開示と分かち合いとなった。

P_20191122_145313  

続きを読む "11月月例D-pca研究会" »

2019年11月21日 (木)

11月のワイガヤ・リトリート・グループ

 ワイガヤの会と呼んでいる。よく考えたら30代ぐらいに真宗カウンセリング研究会で学習していた時に始めた場だ。月一回集まって自分の心境を語り合い、聞き合う。メンバーを固定しないオープン・グループだ。今もこれをしている。よくもまあぶれずにというか、相も変わらず続けて来たものだ。

続きを読む "11月のワイガヤ・リトリート・グループ" »

2019年11月18日 (月)

本当にうれしかったインタビュー

 昨日はよく話した。私のアプローチに関心を持っている若い人たちが大阪から来てくれてインタヴューとなった。グループではいわゆる非構成、カウンセリングでは来談者中心、結果的に非指示となる私のアプローチに関心を持ってくれて私の話を聞きたいというのだ。どうしてそこまでぶれないで徹底できるのかという問いかけから、私と西光先生との出会い。その後の社会福祉現場や教育の実践についてなどなどほんとありのままに話した。さらに真宗と私との出遇いにも問いかけが始まり、それについても芯から心を開いて話した。幸いにも熱心に聞いて下さりとてもとても楽しい場となった。もちろん聞いている人たちにも充実した場になったようだ。気がついたら7時間も話していた。本当にうれしい限りである。そこにこだわって人生を歩んできて本当によかったなと思えた一時であった。本当にありがとう。


2019年11月16日 (土)

ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-

 昨晩、ウクライナでのPCAカンファレンスのレクチャーが終わった。大教室に一杯の沢山の人たちが聞きに来て下さっていて驚いた。→関連記事

 

75580515_1730819990385243_59326026992110 75485927_1730820050385237_74385204319354

続きを読む "ウクライナ、カラキフ大学でのSkypeレクチャー終了-大感激-" »

2019年11月12日 (火)

ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-

 この15日(金)にウクライナ・パーソンセンタードアプローチ/体験過程療法カンファレンスでSkype報告する内容がほぼ出来上がった。タイトルは、「A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Appraoch and Buddhism-」にした。私自身の中で動いているものを表現し、分かち合えたらと思う。→関連記事

続きを読む "ウクライナでの報告内容(予定): A Personal Voice from Japan-Around Person-Centered Approach and Buddhism-" »

より以前の記事一覧