2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

D-pca

2020年11月20日 (金)

11月ワイガヤ・リトリートグループ

 昨晩は月例ワイガヤ・リトリートグループ。今月はD-pcaセンターで行った。毎回熱のこもったヤリトリになる。内面の力がわき上がってくる感じだ。有意義な一時になりました。改めて呼びかけ文を振り返っています。そろそろZoomでのオープングループを開こうかと思ってきています。

続きを読む "11月ワイガヤ・リトリートグループ" »

2020年11月18日 (水)

11月D-pca研究会-ロジャーズ理論の広がり-

 昨晩はD-pca研究会。いつものように最初にミーティングをしてこの日の研究会を作っていく。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」の三つの柱からなっている。「困っていること」として日常の葛藤が出された。こうやって気持ちや認識を表出することはとても大事になる。「プラン」は1. 継続となっている西光義敞『暮らしの中のカウンセリング』有斐閣の輪読、2. この輪読が一段落をなるので次回からのプランについて話し合うことが出された。「分かち合い」はなし。早速輪読から始める。

続きを読む "11月D-pca研究会-ロジャーズ理論の広がり-" »

2020年11月10日 (火)

カウンセリング-人生を旅する2人の人と人の出会い-

 昨日はカウンセリング・セッション。私はこんなイメージでいます。たまたまそれぞれ人生という旅路を歩んでいる人がこの場、この瞬間で出会う。それぞれの業(ごう)があり、重荷がある。それを共有する場。とはいえ、一応この場はそれを分かち合おうとすると人と受け止めようとする人の違いはある。そうしてその会合が済んだらまたそれぞれの業を持つ日常生活に戻っていく。そんな場のような気がします。しみじみといろんな思い味わった一時でした。今改めてこの案内の意味を振り返っています。→カウンセリング-こころのときほぐし、自己発見の場-

続きを読む "カウンセリング-人生を旅する2人の人と人の出会い-" »

2020年11月 9日 (月)

Zoomワイガヤ・リトリートグループ-心が開かれるとき-

 先日7日(土)はZoomでのワイガヤ・リトリートグループ。内面から動き出す思いがあふれ出て、それはネガティブな気持ちなんだけれど、そこから動き出す何か命の響き。そんなものを思わされたグループでした。

 そして、私の中では次のような思いが起きていました。その命の響きを阿弥陀仏は絶えず見守り育て続けて下さり(照育)、それはわが身に染みついたどうしようもない執着だぞと智慧と慈悲の働きで照破して下さっている、そしてその私を摂取して捨てたまわず。つまり、絶えず照護して下さっている。そのようなことをも思わされた一時でした。

2020年11月 6日 (金)

第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)

 「D-pcaの集い」がいよいよ6回目になります。来て下さる人たちがいて始めて継続出来ていきます。毎回充実した集いになっています。ほんとうれしいことです。ますます楽しみになっています。今回もお出会い・出遇いを楽しみにしています。詳しくは次のページをどうぞ。→ホームページ、 →Facebookページ

 

Dscn5905

 

続きを読む "第6回「D-pcaの集い-「人」と「自己」と「仏法」との出遇い-開催 2021年2月14日(日)" »

2020年10月31日 (土)

10月京都D-pca研究会その3-「信」と「疑」-

 そうしてその弥陀の本願力を「疑う心」、「疑心」がここで問題になってくる。この点について西光先生は明確に具体的に論究されていく。さらに抜粋を続けさせていただく。

続きを読む "10月京都D-pca研究会その3-「信」と「疑」-" »

2020年10月29日 (木)

10月京都D-pca研究会その2-「信」と「疑」-

 10月16日(金)に行った京都D-pca研究会。今回も西光義敞『入門真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会の輪読を行う。十二章「真宗カウンセリング」。救いの構造。いよいよ最後の大詰めである。しばらく言葉にならずにいた。真宗の要中の要。一大問題だからだ。とても貴重な言葉が続いていくので抜粋させていただこうと思う。


続きを読む "10月京都D-pca研究会その2-「信」と「疑」-" »

2020年10月20日 (火)

第5回D-pcaの集い-力が働くダイナミックな場-

 先日18日(日)はD-pca研究会。今回で5回目になる。有縁の人たちが集まった。私を入れて6人というちょうどよい人数だった。こうやって成立していくのがとてもうれしいし。感無量である。

 

Dsc_0148

 

続きを読む "第5回D-pcaの集い-力が働くダイナミックな場-" »

2020年10月17日 (土)

10月京都D-pca研究会-西光義敞『入門 真宗カウンセリング』読了-

 昨日16日(金)は京都でのD-pca研究会。継続プランとなっていた西光義敞『入門 真宗カウンセリング』札幌カウンセリング研究会編の輪読を行う。今回でこの本を読み終わった。思えば長いプロジェクトだった。基底になっている真宗の要についてきわめて克明に書かれていた本だった。丁寧に言葉を尽くされている先生の姿が浮かぶ感じだった。今はちょっと簡単に言葉に出来ない感じで内容についてはまた日を改めて書きたい。感慨深いものがある。

 そして、今回をもって京都での研究会は終わり、今後は相生での活動に絞ることにしている。Zoomも視野に入っているがしばらく検討する時間をとりたい。

2020年10月15日 (木)

ワイガヤ・リトリートグループ

 今夜は相生法林寺でのワイガヤ・リトリートグループ。今回はリアル。今はウイスキーを少々飲みながらその場面を振り返っています。それぞれ今の思いを出し合い、聞き合えるのはやはりいい。エネルギーが動き出すのがよくわかる。毎回充実したグループになるのがうれしい。いい時間でした。→案内ページ

より以前の記事一覧