2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PCA

2022年8月22日 (月)

D-pcaの成長促進的心理風土について-両者の比較検討から-

 今年もロシアPCA協会主催のカンファレンスに参加する事になった。もちろんオンラインでの参加になる。D-pcaということで発表を続けているが今年もそれを継続。けれども一歩進める形になっている。D-pcaの中核である成長促進的心理風土について両者を比較しながらより詳しく報告してみようと思っている。案をまとめてみた。まずは日本語のもの。

 

続きを読む "D-pcaの成長促進的心理風土について-両者の比較検討から-" »

2022年7月24日 (日)

7月ワイガヤ・リトリートグループ-要はありのままであることが大事-

 先日7月11日(木)はワイガヤ・リトリートグループ。毎回深い交流と学びの場となっている。熱気のあふれた場となった。以下は私なりの感想。

 

続きを読む "7月ワイガヤ・リトリートグループ-要はありのままであることが大事-" »

2022年7月15日 (金)

7月D-pca研究会-成長促進的心理風土のための3条件-

 先日7月12日(火)はD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティング。プランとしてカール・ロジャーズ/畠瀬直子監訳『人間尊重の心理学-我が人生と思想を語る-』の輪読を始める。シェアリングとして日常の思いが語られた。

 

続きを読む "7月D-pca研究会-成長促進的心理風土のための3条件-" »

2022年6月20日 (月)

第10回D-pcaの集い-まさに人生は悩みの連続だ-

 昨日はD-pcaの集いだった。今回で10回目になる。こうやって続いていくのがうれしい。朝10時から夕方5時までの1日を過ごす。じっくりとヤリトリし合う。そんな中から自分自身を深めていく。まさに深い内省の時間だ。

 

 改めて人生は悩みやしんどいことの連続だと思う。これは尽きることはない。それを通して自分自身を振り返り、自己の有り様を学んでいく。真の自分自身になっていく。まさにそんな場だ。

 

 さらにそれを共有出来る仲間がいる。それがまたうれしい。世話をしている私も深く自分のありように気づいていく。かけがえのない一時だ。

 

 次回は10月16日(日)。場所は当センター。詳細はこのページをご覧下さい。

 

Dsc_0916  Dsc_0915

 

2022年6月17日 (金)

6月ワイガヤ・リトリートグループ-心置きなく思いや気持ちを出す場の重要性-

 昨晩は6月ワイガヤ・リトリートグループ。こうやって月1回集まり日々の思いを出す。気持ちも出す。誰にも邪魔されずに心置きなく出す。そうしているとなんだか心がほどけてきてモヤッとしていたものがハッキリしてくる。糸を織りなすように・・。同時にメンバーからのフィードバックが返ってきてそこから新たな気づきも生まれる。そんな場のように思う。

 

 邪魔されずに心置きなく思いや気持ちが出せる場。これは日常ではほんと少ない。意外と少ない。月1回がかけがえのない場になっているなと思う。またこの場を世話している私にも充実感と気づきをもらう。ほんと貴重な場だと思う。この場をいただいていることに感謝。

 

 次回は7月21日(木)午後7時半~9時半。場所は法林寺。詳しくはここをどうぞ。

 

Dscn2478

 

 

2022年6月15日 (水)

6月D-pca研究会-今後の輪読プラン決定-

 昨晩は6月のD-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングから始める。「困っていること」、「プラン」、「分かち合い」すべての項目で発言があった。「困っていること」、「分かち合い」は日常のことが出された。プランは今後の輪読について話し合いたいということが出された。

 

Dscn2546

 

続きを読む "6月D-pca研究会-今後の輪読プラン決定-" »

2022年6月11日 (土)

悲しい現実が続くが・・・。

 そういえばFacebookからロシアの友人達の投稿がぐんと減ってきているように思う。2010年の国際PCA ForumをきっかけにFacebookでの国際的なやりとりは私の大事なものの1つであった。それなのになんだか寂しい今日この頃である。もっと身近なところではロシア産のサーモンが生協店頭から無くなり、アメリカ産やチリ産になってしまった。もちろん高くなっている。

 

Imagehtml

(モスクワ川から見た夕陽)

 

続きを読む "悲しい現実が続くが・・・。" »

2022年6月 9日 (木)

第10回D-pcaの集い-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき-

 第10回「D-pcaの集い」の案内です。毎日洪水のように流されるコロナやウクライナ情報に気を取られている内に近づいてきていました。本当に気の落ち着かない毎日です。こんな中で1日普段の流れを止めて膝つき合わせてじっくりと日常を振り返る場にしたいなと改めて思います。

 

 日時は6月19日(日)10時~17時。場所は当センター。詳しくはこのページをご覧下さい。

 

 出会いを楽しみにしています。

 

Rose3_20220528103101

 

 

続きを読む "第10回D-pcaの集い-大悲を基底に人との関係の中で自分を取り戻すひととき-" »

2022年5月20日 (金)

5月ワイガヤ・リトリートグループ-言語化・行動化・身体化-

 昨晩はワイガヤ・リトリートグループ。今回も熱気溢れる集いとなった。

 

 日々の思いを共有しあいながらも本能・衝動・欲求、感情の表出に3つのチャンネルがあることを振り返った。それは言語化・行動化・身体化の3つである。そしてこれらは家族関係、特に親子関係、さらに母子関係のあり方と関係している。それらが1. 民主・許容的関係、2. 敵対・攻撃関係、3. 感情抑圧的関係によって特徴付けられる。それぞれ、1は言語化、2は行動化、3は身体化につながっていく。一人の人間が生育していく中で親子関係のあり方によって次第にその人の傾向が出来ていくのである。

 

 参加者の体験とが照合されて大きな学びの場にもなったように思う。いつもこうやって貴重な場をいただく。私もよき振り返りになった。

 

 次回は6月16日(木)午後7時半~9時半。場所は相生法林寺。詳しくはこのページをどうぞ。

2022年5月11日 (水)

5月D-pca研究会-今後のD-pca探求-

 昨晩は5月D-pca研究会。いつものようにオープニング・ミーティングから。「困っていること」、「分かち合い」では日常生活のことが出された(詳細は割愛)。「プラン」は、「D-pca探求について思っている事を語りたい」、「今後の輪読について話し合う」が出された。

 

Dscn2360

 

続きを読む "5月D-pca研究会-今後のD-pca探求-" »

より以前の記事一覧